インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/26 妥協して「キュウリ」を植え付けることにしました!!
9/25 今日の柿の種III
9/24 「ショウガ」の生長がシフトチェンジして…。
9/23 徒長が進む「エダマメ」に蕾が着き始めました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
05月
31

[えんどう] ブログ村キーワード:植林・植樹 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、株の下半分が枯れてしまい深刻な状態になった、

スナップえんどうの「サップ」は栽培開始から88日目を迎えていました。

 

「サップ」は株の2/3が枯れてしまい、葉もない状態になっていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)31

 

近くに寄って見てみると、株の上端部のほうまで枯れており、

緑色をした葉はごく一部しか残されていなかったのです。

ペット栽培III(スナップえんどう)32

 

このような状態の中、小さかった莢は(cm)ほどになり、

スナップえんどうらしくプックリと膨らんでいました。

 

本来なら、莢をもう数(cm)大きくしてから収穫したいところですが、

株の状態が非常に悪いのでここで収穫することにしました。

 

一株に付いている莢の数は少ないですが、

園芸用はさみを使って収穫してみました。

ペット栽培III(スナップえんどう)33

 

他のペットボトル鉢で育てた'スナップえんどう'も収穫したところ、

計6莢というささやかな収穫となりました。

ペット栽培III(スナップえんどう)34

 

莢数が少ないだけでなく、莢の大きさも小さめなため、

どんな料理に使おうか悩んでしまいます。

 

少し考えた末、収穫した'スナップえんどう'と卵を茹で、

(cm)大に刻んでボリューム感を出した、簡単なサラダを作りました。

ペット栽培III(スナップえんどう)35

 

このサラダを食べるときに、

酢とケチャップとマヨネーズを混ぜ合わせただけの

簡単なドレッシングを良く混ぜて食べてみたところ、

意外と美味しかったので、また作ってみたいと思います。

 

今回、不本意な形で「サップ」を収穫しましたが、

育て方を工夫すれば、株を枯らすことはなかったかもしれません。

 

そういう意味で考えてみると、今回の問題点を改善して、

再び'スナップえんどう'を育てたいと思います。

 

今度育てるときは移植可能な品種を育てたいなぁ。

【ペットボトル栽培III~スナップえんどう~ 完】

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

05月
30

[春菊] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(スティック春菊)25

 

前回、驚異的な生長を遂げたスティック春菊の「キクりん」

栽培開始から46日目を迎えていたジョ。

 

「キクりん」はさらに数(cm)伸ばし、まだまだ生長しそうだジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)36

 

近くに寄って見てみると、小さな脇芽が出ていたジョ。

 

でも、「キクりん」草丈が30(cm)近くあり、

茎の太さも3(mm)ほどあるので、収穫の適期を迎えているんだジョ。

 

このまま草丈を伸ばし、脇芽を増やして育ててもいいんだけど、

茎が固くなってしまうとサラダにして食べることができなくなるので、

このあたりで収穫することにしたジョ。

 

本当は、'しゅんぎく'を収穫する時には脇芽を残すんだけど、

今回の場合は脇芽を残さずに園芸用はさみで株元から切って

収穫したジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)37

 

今回の栽培では横型ペットボトル鉢で育てたこともあり、

思っていたよりも多くの'スティック春菊'を収穫することができたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)38

 

今回収穫した'スティック春菊'だけど、

収穫したときに葉が柔らかそうだったので、

ツナサラダの付け合わせに使ってみたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)39

 

今回の栽培を始める前に、'スティック春菊'はマヨネーズを付けて

食べると美味しいという情報を得ていたんだけど、

その情報通り、美味しく頂くことができたジョ。

 

思っていたよりも、春菊独特の香りがないから食べやすかったジョ。

 

今回の「スティック春菊」栽培を振り返ってみると、

先代の「キクぼう」において悲しい結末を迎えてしまったけど、

「キクりん」では播種時期がよかったこともあり、

比較的短期間で収穫するまでに育てることができたジョ。

 

収穫した後に気づいたことだけど、

'スティック春菊'は秋に種を蒔くよりも春先のほうが

育ちがいいらしいので、今回の「キクりん」

証明した格好になったと思うジョ。

 

色々なことがあった「スティック春菊」栽培だったけど、

たくさん収穫できたことを踏まえると、

今回の栽培は'成功'だったと思うジョ。

【ペットボトル栽培III~スティック春菊~ 完】

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

05月
29

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:カーボンオフセット、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(芽キャベツ)52

 

前回、再びトウ立ちが進み、一部の芽が球状にならない、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から283日目を迎えていたジョ。

 

「キャロちゃん」は草丈をさらに数(cm)伸ばし、

上端部の葉数が倍以上に増えていたジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)59

 

株として大きく生長してくれるのは嬉しいんだけど、

あまり喜べるものではなかったんだジョ。

 

というのも、結球していた芽は大きくならずに茶色く枯れてしまい、

一部の芽については結球さえもしなかったんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)60

 

しかも、上端部を見てみるとトウ立ちがさらに進んでいて、

蕾が大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)61

 

時期的に見て収穫を終えてもいいのに、未だに収穫することなく、

「キャロちゃん」の様子を見守っている状態が続いていることから見ても、

このような結果を招いたことは不思議じゃないと思うジョ。

 

よって、今回はすんごく残念だけど、

ここで「キャロちゃん」を引退させることにしたジョ。

 

M.Ishiiの無謀ぶりには呆れるけど、

収穫することができなかったことはすんごく悔しいジョ。

 

今思えば、最初にトウ立ちした時点でアウトだったと思うけど、

ここまで粘り強く育てた中で次に繋がる知識を得ることができたジョ。

 

従って、おいらは少しだけ時間を置いて、

もう一度、この'芽キャベツ'栽培に挑戦するジョ。

【ペットボトル栽培III~芽キャベツ~ 完】

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

05月
28

[ミニ大根]ブログ村キーワード:植林・植樹、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、根の太さが4(cm)ほどになった、

ミニ大根の「コロきち」は栽培開始からちょうど120日目を迎えました。

 

「コロきち」は若干葉数を減らした感がありますが、

元気に育っているように見えました。

ペット栽培III(ミニ大根)19

 

パッと見ではあまり変化のない「コロきち」ですが、

近くに寄って見てみると、根の肥大はさらに進んでいることが分かり、

目測で(cm)ほどの太さはあるように見えました。

ペット栽培III(ミニ大根)20

 

しかし、順調そうに見えた「コロきち」でしたが、

少し視点を上の方に移すと蕾らしきものが出ているではありませんか。

 

そう、「コロきち」はトウ立ちしていたのです。

 

すごく悩ましい問題に直面する中、

蕾を摘み取って根茎を太らせる選択肢もありましたが、

今後の「コロきち」の生長だけでなく、

時期的に収穫を終えてもおかしくない時期であるため、

これをもって収穫することにしました。

 

「コロきち」の周りの土を恐る恐る掘ってみたところ、

根は意外と土深くまで同じ太さのまま伸びていることに驚きました。

ペット栽培III(ミニ大根)21

 

早速、根径約5(cm)、根長約12(cm)はあるであろう「コロきち」

ペットボトル鉢から引き抜きました。

ペット栽培III(ミニ大根)22

 

引き抜いた「コロきち」はプックリしていてカワイらしいです。

 

ついでに、他のペットボトル鉢で育てた'ミニ大根'も収穫し、

豊作と言いたいところですが、未熟なうちに収穫したので少し複雑です。

ペット栽培III(ミニ大根)23

 

とりあえず、4本の'ミニ大根'を無事に収穫できたので、

早速、料理に使いたいと思います。

 

大根を使った料理は色々ありますが、

今回は以前からやってみたかった'切り干し大根'作りに挑戦!!

 

収穫した'ミニ大根'を千切りにし、二週間ほど天日干ししました。

ペット栽培III(ミニ大根)24

 

市販のものに比べると、一本の長さが短い切り干し大根になりましたが、

調理してしまえば変わりません。もちろん、味も一緒。

ペット栽培III(ミニ大根)25

 

今回作った'切り干し大根'は両親が大半を食べてしまい、

私は殆ど食べることができませんでした。

 

まぁ、喜んで食べてくれたことの方が嬉しいので、良しとします。

 

というわけで、今回の「ミニ大根」栽培は

不完全な状態で終わりを迎えてしまったことが心残りですが、

無事に収穫することができたので'成功'としたいと思います。

 

私の気持ち的にはすっきりした形で収穫したいので、

もう一度育てたいと思います。

【ペットボトル栽培III~ミニ大根~ 完】

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
26

[えんどう] ブログ村キーワード:植林・植樹 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、株の下半分の葉が枯れる一方で、蕾から白い花を咲かせていた、

スナップえんどうの「サップ」は栽培開始から81日目を迎えていました。

 

「サップ」は株の下半分が茶色く枯れてしまい、

変わり果てた姿になっていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)29

 

株の上のほうは辛うじて緑色をした葉が残っており、

収穫する前に枯れてしまわないか不安になってしまいます。

 

そんな中、開花した箇所からは莢ができており、

プックリと膨らんでいました。

ペット栽培III(スナップえんどう)30

 

まだ長さ3(cm)ほどしかない莢ですが、

なんとか株全体が枯れ果てる前に収穫できることを切に願います。

 

収穫は時間との勝負になりそうですね。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
25

[春菊] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(スティック春菊)25

 

前回、急生長したことで葉が茂ったことから間引きした、

スティック春菊の「キクりん」は栽培開始から31日目を迎えていたジョ。

 

「キクりん」は草丈を一気に10(cm)以上に伸ばし、

驚くような生長ぶりを見せてくれたんだジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)34

 

栽培開始から39日目になるとさらに10(cm)近く伸ばし、

「キクりん」の生長が止まることを知らない様子だったジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)35

 

ここ最近、夏日を越えるような日が増え、

気温の上昇が「キクりん」の急生長を手助けしたんだと思うジョ。

 

今後も気温は20℃近くまで上がると思うので、

「キクりん」のさらなる飛躍ぶりを期待するジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

05月
23

[ソラマメ] ブログ村キーワード:カーボンオフセット、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ソラマメ)23

 

前回、新たな分枝を確認し、順調に生長を続ける、

ソラマメの「クウちゃん」は栽培開始から79日目を迎えていたジョ。

 

「クウちゃん」は草丈を10(cm)以上伸ばし、飛躍的な生長を遂げていたジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)26

 

近くに寄って見てみると、

蕾から花が咲いているのを確認できたんだジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)27

 

いよいよ、この時が来たかと思ったのも束の間、

憎きアブラ虫が膜を張ったように付いていたんだジョ。

 

冷静になって「クウちゃん」を見てみると、

葉色が以前よりも黄色みがかっているように感じ、

それに加え、土の栄養不足が影響して、

アブラ虫が寄生したのかもしれないジョ。

 

処置しないといけないことはたくさんあるけど、

まずはアブラ虫の駆除を行うことにしたジョ。

 

アブラ虫の駆除には家庭にあるもので代用できるんだけど、

大事な「クウちゃん」からアブラ虫を一匹たりとも近寄らせず、

また、駆除した後に再び出没させないために、

粘着テープを使ってアブラ虫を丁寧に張り取ったジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)28

 

少しやるだけでも、アブラ虫が粘着テープにビッシリ付いていたジョ。

 

ある程度、アブラ虫を取り除いたところで、

「クウちゃん」'栽培用炭酸水'を噴霧したジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)29

 

とりあえず、応急処置的な防虫対策だけど、

この'栽培用炭酸水'炭酸の刺激でアブラ虫を撃退させるだけでなく、

液肥としても効果があるので一石二鳥なんだジョ。

[防虫対策2]

・株全体に栽培用炭酸水を吹き付け、

 アブラ虫などの害虫を寄せ付けなくする。

ペット栽培III(ソラマメ)30

 

なんとか、「クウちゃん」を危機的状況から回避することができたけど、

既に、花が咲いていることもあり、定期的に栽培用炭酸水を噴霧して

様子を見ることにするジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

05月
22

[ニンニク] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ニンニク)48

 

前回、食用ニンニクの「ガリくん」無事に収穫し、

少し安堵した'ニンニク'栽培。

 

栽培開始から186日目を迎えた栽培用ニンニクの「ガリっぺ」

草丈を5(cm)ほど伸ばし、葉色が以前よりよくなっていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)49

 

「ガリっぺ」は根元がしっかりとしていて、

まだ横に倒れることはなさそうだジョ。

ペット栽培III(ニンニク)50

 

栽培開始から209日目

「ガリっぺ」は草丈をさらに数(cm)伸ばし、元気に育っていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)51

 

だけど、根元付近の様子を見ても変わったところは殆どなく、

しばらくの間、収穫することができないような気がするジョ。

ペット栽培III(ニンニク)52

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

05月
19

[ブログ]ブログ村キーワード:砂漠化、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

新シリーズ「みんなのペット栽培」が始まります

ご存じの方もいると思ういますが、日々の皆さんの応援のおかげで、

本ブログの人気企画であるペットボトル栽培は

'趣味の園芸やさいの時間'に掲載させて頂くことができました。

 

改めて、この場をお借りしてありがとうございました。

 

この掲載記事の原案を書かせて頂いたとき、

同誌の読者の方々に受け入れて頂けるかの反応がスゴく心配で、

初心者の方でも簡単に野菜を育てる事ができないものかと考えました。

 

同誌に掲載後、多くの方からペットボトル栽培に関心を持って頂き、

ペットボトル栽培を始められた方がいらして、

より、ペットボトル栽培に対するモチベーションを高く持ちました。

 

それと同時に、これまで本ブログをご覧になられる方の目線で

記事を書いてきたつもりでしたが、

私の自己満足だったと反省するところもございました。

 

今後、ペットボトル栽培をよりよいものにしていくためには、

これまで以上に、ブログをご覧になられる方に納得して頂けるものを

情報提供していかなければいけないと考えました。

 

そこで、今できることから少しずつ改革していこうと思い、

下記に挙げることを実行していこうと思います。

・お花や野菜の生長過程の記事については、

 基本的に、記事冒頭に栽培データを載せる。

・ペットボトル栽培に関する用語や道具などの詳細を

 個別で確認できるような仕組みを作る。

・ペットボトル栽培の生長過程などの記事は、

 より簡潔に分かりやすく記載する。

・ペットボトル栽培の初心者向けにHow to的な記事を充実させ、

 ご質問にお答えできるような仕組みを早急に用意する。

 

上記のうち、いくつかの項目については既に実行しておりますが、

これ以外にも、ペットボトル栽培の新たなシリーズ企画を始めます。

 

題して、「みんなのペットボトル栽培」

 

この企画では、これまでに育ててきた野菜の中でも、

反響の大きかった野菜について、初心者でも育てることができるよう、

収穫するまでを丁寧に解説していくとともに、

皆さんからご要望頂いたお野菜を同様に育てていきたいと思います。

 

また、この企画ではペットボトル栽培に関する素朴なご質問にも

お答えしたいと考えています。

 

これから、私自身は色々なことに挑戦したいと考えており、

ペットボトル栽培はより園芸色の濃いものになるかもしれませんが、

皆さんに楽しんでもらえるような配慮も必要だと思っています。

 

本ブログをご覧頂いている方の応援がなければ、

どんなに素晴らしい内容の記事を書いても

ブログを運用する意味はありません。

 

引き続き、皆さんの応援を心よりお願い申し上げます。

 

2011.03.19

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
18

[サルビア] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

花のペット栽培II(サルビア)01

 

今回育てる「サルビア」はシソ科アキギリ属の

ブラジル原産の草本なんだジョ。

花のペット栽培II(サルビア)02

 

このお花は日本でもよく栽培されている一年草で矮性種なんだけど、

本来は草丈1()に達する多年草なんだジョ。

 

「サルビア」'燃ゆる思い'という花言葉があるんだけど、

その言葉通り、標準和名としてヒゴロモソウ(緋衣草)とも

呼ばれているらしいんだジョ。

 

今回ペットボトル栽培で育てる「サルビア」は、

草丈25(cm)程度で光沢のある濃緑色の葉と、

青紫色の花弁のコントラストが素晴らしい品種だジョ。

 

さて、今回の「サルビア」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回は「サルビア」の種蒔き作業をやるから、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

花のペット栽培II(サルビア)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる