インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/23 期日前投票から帰ってきたら…。
7/22 '熱中症'になって…。
7/21 尽きない悩み
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
7/19 遂に、'あの野菜'の種を蒔いたのですが…。
7/17 悩んだ末の結末が…。
05月
30

[春菊] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(スティック春菊)25

 

前回、驚異的な生長を遂げたスティック春菊の「キクりん」

栽培開始から46日目を迎えていたジョ。

 

「キクりん」はさらに数(cm)伸ばし、まだまだ生長しそうだジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)36

 

近くに寄って見てみると、小さな脇芽が出ていたジョ。

 

でも、「キクりん」草丈が30(cm)近くあり、

茎の太さも3(mm)ほどあるので、収穫の適期を迎えているんだジョ。

 

このまま草丈を伸ばし、脇芽を増やして育ててもいいんだけど、

茎が固くなってしまうとサラダにして食べることができなくなるので、

このあたりで収穫することにしたジョ。

 

本当は、'しゅんぎく'を収穫する時には脇芽を残すんだけど、

今回の場合は脇芽を残さずに園芸用はさみで株元から切って

収穫したジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)37

 

今回の栽培では横型ペットボトル鉢で育てたこともあり、

思っていたよりも多くの'スティック春菊'を収穫することができたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)38

 

今回収穫した'スティック春菊'だけど、

収穫したときに葉が柔らかそうだったので、

ツナサラダの付け合わせに使ってみたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)39

 

今回の栽培を始める前に、'スティック春菊'はマヨネーズを付けて

食べると美味しいという情報を得ていたんだけど、

その情報通り、美味しく頂くことができたジョ。

 

思っていたよりも、春菊独特の香りがないから食べやすかったジョ。

 

今回の「スティック春菊」栽培を振り返ってみると、

先代の「キクぼう」において悲しい結末を迎えてしまったけど、

「キクりん」では播種時期がよかったこともあり、

比較的短期間で収穫するまでに育てることができたジョ。

 

収穫した後に気づいたことだけど、

'スティック春菊'は秋に種を蒔くよりも春先のほうが

育ちがいいらしいので、今回の「キクりん」

証明した格好になったと思うジョ。

 

色々なことがあった「スティック春菊」栽培だったけど、

たくさん収穫できたことを踏まえると、

今回の栽培は'成功'だったと思うジョ。

【ペットボトル栽培III~スティック春菊~ 完】

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

05月
29

[

心ひとつに キャンドルナイト

05月
25

[春菊] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(スティック春菊)25

 

前回、急生長したことで葉が茂ったことから間引きした、

スティック春菊の「キクりん」は栽培開始から31日目を迎えていたジョ。

 

「キクりん」は草丈を一気に10(cm)以上に伸ばし、

驚くような生長ぶりを見せてくれたんだジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)34

 

栽培開始から39日目になるとさらに10(cm)近く伸ばし、

「キクりん」の生長が止まることを知らない様子だったジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)35

 

ここ最近、夏日を越えるような日が増え、

気温の上昇が「キクりん」の急生長を手助けしたんだと思うジョ。

 

今後も気温は20℃近くまで上がると思うので、

「キクりん」のさらなる飛躍ぶりを期待するジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

05月
22

[ニンニク] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ニンニク)48

 

前回、食用ニンニクの「ガリくん」無事に収穫し、

少し安堵した'ニンニク'栽培。

 

栽培開始から186日目を迎えた栽培用ニンニクの「ガリっぺ」

草丈を5(cm)ほど伸ばし、葉色が以前よりよくなっていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)49

 

「ガリっぺ」は根元がしっかりとしていて、

まだ横に倒れることはなさそうだジョ。

ペット栽培III(ニンニク)50

 

栽培開始から209日目

「ガリっぺ」は草丈をさらに数(cm)伸ばし、元気に育っていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)51

 

だけど、根元付近の様子を見ても変わったところは殆どなく、

しばらくの間、収穫することができないような気がするジョ。

ペット栽培III(ニンニク)52

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

05月
19

[ブログ]ブログ村キーワード:砂漠化、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

新シリーズ「みんなのペット栽培」が始まります

ご存じの方もいると思ういますが、日々の皆さんの応援のおかげで、

本ブログの人気企画であるペットボトル栽培は

'趣味の園芸やさいの時間'に掲載させて頂くことができました。

 

改めて、この場をお借りしてありがとうございました。

 

この掲載記事の原案を書かせて頂いたとき、

同誌の読者の方々に受け入れて頂けるかの反応がスゴく心配で、

初心者の方でも簡単に野菜を育てる事ができないものかと考えました。

 

同誌に掲載後、多くの方からペットボトル栽培に関心を持って頂き、

ペットボトル栽培を始められた方がいらして、

より、ペットボトル栽培に対するモチベーションを高く持ちました。

 

それと同時に、これまで本ブログをご覧になられる方の目線で

記事を書いてきたつもりでしたが、

私の自己満足だったと反省するところもございました。

 

今後、ペットボトル栽培をよりよいものにしていくためには、

これまで以上に、ブログをご覧になられる方に納得して頂けるものを

情報提供していかなければいけないと考えました。

 

そこで、今できることから少しずつ改革していこうと思い、

下記に挙げることを実行していこうと思います。

・お花や野菜の生長過程の記事については、

 基本的に、記事冒頭に栽培データを載せる。

・ペットボトル栽培に関する用語や道具などの詳細を

 個別で確認できるような仕組みを作る。

・ペットボトル栽培の生長過程などの記事は、

 より簡潔に分かりやすく記載する。

・ペットボトル栽培の初心者向けにHow to的な記事を充実させ、

 ご質問にお答えできるような仕組みを早急に用意する。

 

上記のうち、いくつかの項目については既に実行しておりますが、

これ以外にも、ペットボトル栽培の新たなシリーズ企画を始めます。

 

題して、「みんなのペットボトル栽培」

 

この企画では、これまでに育ててきた野菜の中でも、

反響の大きかった野菜について、初心者でも育てることができるよう、

収穫するまでを丁寧に解説していくとともに、

皆さんからご要望頂いたお野菜を同様に育てていきたいと思います。

 

また、この企画ではペットボトル栽培に関する素朴なご質問にも

お答えしたいと考えています。

 

これから、私自身は色々なことに挑戦したいと考えており、

ペットボトル栽培はより園芸色の濃いものになるかもしれませんが、

皆さんに楽しんでもらえるような配慮も必要だと思っています。

 

本ブログをご覧頂いている方の応援がなければ、

どんなに素晴らしい内容の記事を書いても

ブログを運用する意味はありません。

 

引き続き、皆さんの応援を心よりお願い申し上げます。

 

2011.03.19

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
18

[春菊] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(スティック春菊)25

 

前回、横型ペットボトル鉢に種を蒔き直した、

スティック春菊の「キクりん」は栽培開始から24日目を迎え、

小さかった芽が大きくなり、葉がワサワサと茂っていたんだジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)29

 

草丈の長さは場所によりバラつきがあったんだけど、

長いもので(cm)以上あったジョ。

 

先代の「キクぼう」のときよりも生長が早く

葉がワサワサしているなんてビックリだジョ。

 

葉が茂っていると、「キクりん」の生長に影響が及ぶので、

少しだけ間引くことにしたジョ。

 

「キクりん」の間引きは「キクぼう」のときと同様に、

強引に芽を引っ張らずに下記の方法で間引くのが賢明だジョ。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合を見て、生長の悪そうな芽の株元を

 園芸用ハサミで剪定する。

ペット栽培III(スティック春菊)30

 

少し間引いただけなので、まだ葉のワサワサ感が残っているんだけど、

たくさん間引いてしまうと、徒長気味に生長する「キクりん」

真っ直ぐに伸びてくれず、横に傾いた状態で生長するため、

見栄えがあまりよくないんだジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)31

 

ところで、間引いた芽は思っていたよりも多かったので、

(cm)ほどの長さに切って、チャーハンに使ってみたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)32

ペット栽培III(スティック春菊)33

 

想像していたよりは美味しかったので、ハマりそうだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

05月
12

[] ブログ村キーワード:食物連鎖、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

春の栽培シーズンということもあり、

今年もこの時期に色々な種を買ってしまいました。

 

我がペットボトル栽培では、

春先と秋口に野菜投票で育てる野菜を決め、

これらを育てています。

 

今年春の投票においては計6種類の野菜を育て、

この他にも3種類のお花を育てることを決めていました。

 

育てる野菜やお花の種類にしたら結構な数になり、

種を購入するのも大変です。

 

普段、種を購入するパターンとしては、

珍しい野菜や何かの特典が付いている場合はネットで購入し、

それ以外は近所のホームセンターで購入しています。

 

今回も、'ミニきゅうり''ミニメロン'の種は

ネットで購入しました。

種購入2012春01

 

また、3種類のお花の種についても近所に置いてなかったため、

ネットで購入しました。

種購入2012春02

 

今回はほぼネット購入で用を足したのですが、

私は心の弱い人間なので、種の購入はこれで終わらなかったのです。

 

普段、ペットボトル栽培で野菜やお花を育てる際は作付け計画を立て、

それに基づいて行動を起こすようにしています。

 

作付け計画はいつから何を育てているのかを管理するだけでなく、

不要な種の購入を防ぐ目的も兼ねています。

 

つい先日、ホームセンターに行ったのですが、

そこで目に入ったのは夏野菜の苗でした。

 

トマトやナス、きゅうりなど様々な野菜の苗が並べられていて、

目移りしてしまいました。

 

当然、野菜の苗を購入したいとは思いませんでしたが、

このような立派な苗を育てたいという気持ちは強く持ちました。

 

少し軽い気持ちで、野菜の種の売り場を覗いてみたところ、

ここでも、色々な野菜の種が陳列されていて目移りしました。

 

でも、心の弱い私は「葉物野菜や実のなる野菜の栽培数が

少ないから」という安直な理由で、目に入った野菜の種に

手を伸ばし買ってしまいました。

種購入2012春03

 

私は誘惑に負け、ダメダメです。

そして、作付け計画を立てた意味もありません。

 

これで種の購入を止めるならまだしも、

挙げ句の果てに、用もないのに100円ショップへ寄り、

ここでも野菜の種を買ってしまう始末。

種購入2012春04

 

もう病気です。

さらに、ダメダメです()

 

この日までに購入した種は全部で13種類を数え、

これらを個々のペットボトル鉢に植えるのは大変な作業。

 

家に帰った後、不要な種を買ってしまったことに自問自答し、

PETくんには「お前はバカな奴だジョ」と叱られました。トホホ。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
12

[にら] ブログ村キーワード:植林・植樹、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(大葉にら)53

 

前回、葉の長さが20(cm)程度になり、葉の色が濃い緑色になった、

大葉にらの「ニラっち」は栽培開始から373日目を迎えていたんだジョ。

 

「ニラっち」はさらに葉を数(cm)伸ばし、

一段と葉のボリュームが増していたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)56

 

だいぶ温かくなってきたこともあり、

全体的に、葉の再生が早くなったように感じるジョ。

 

葉の長さは長いもので20(cm)を越えていたので、

再び、園芸用ハサミを使って剪定することにしたジョ。

ペット栽培III(大葉にら)57

 

今回の'大葉にら'は今まで収穫した中で最も多く

市販のニラとさほど変わらないように感じたジョ。

ペット栽培III(大葉にら)58

 

収穫した'大葉にら'M.Ishiiに渡して料理を作ってもらったんだけど、

今回は以前写真を撮り損ねたことがあったので、

餃子に使ったみたいだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)59

 

おいらは餃子が大好物だからすんごく嬉しかったジョ。

今回収穫を終えた「ニラっち」だけど、

今後も葉を再生してたくさん収穫することができそうだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)60

 

だけど、おいらにとってもすんごく残念な話なんだけど、

この「大葉にら」栽培のお話は今回で一区切りを打つことになったんだジョ。

 

なんでも、M.Ishiiが新しいお家に引っ越すため、

やむを得ず、栽培を打ち切らなければならなくなったんだジョ。

 

でも、M.Ishiiの話によると、

'大葉にら'栽培は装いを新しくして始めるらしいので、

もしかすると、そこで「ニラっち」に会えるかもしれないので、

おいらは期待して待つことにするジョ。

 

とりあえず、今日まで育ててきたことを総括すると、

収穫するまでの道のりは長く辛いものとなったけど、

収穫した後の再生栽培は比較的順調に育てることができたと思うジョ。

 

よって、今回の栽培は「成功」という評価にしたいと思うジョ。

 

新たな'大葉にら'の栽培がいつ始まるのかは分からないけど、

「ニラっち」の再会を期待して待っているジョ。

【ペットボトル栽培III~大葉にら~ 完】

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
11

[春菊] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(スティック春菊)25

 

前回、残念な結果に終わってしまった、

スティック春菊の「キクぼう」全ての株を剪定したんだジョ。

 

その後、M.Ishiiと相談し、新たな栽培を始めることにしたんだジョ。

 

新たに種を蒔く前に、これまでの「キクぼう」の生長を振り返ると、

「キクぼう」は発芽後間もなく草丈を2(cm)近くまで伸ばし

その後も茎を太くしながらニョキニョキと伸びていたんだジョ。

 

'スティック春菊'というだけあって、

二つ折り型ペットボトル鉢への移植前に20(cm)近く伸びたことから

一時は徒長かと思ったことは記憶に新しいところだジョ。

 

'スティック春菊'は根を深くまで張らず、場所をとらないため、

株間を少し詰めても十分に育てることはできると思ったジョ。

 

だから、このことを踏まえて育てようとするならば、

育苗後に移植することはせずに直播きするのはもちろんのこと、

ペットボトル鉢も播種エリアを広く使える、

'横型ペットボトル鉢'が適していると感じたんだジョ。

ペット栽培III・ペット鉢02_2

 

横型ペットボトル鉢で育てる場合、

種を一列に4~5箇所三列にして蒔くことができ

しっかりと根付かせることもできると思ったので、

今回はこの方法で育てることにしたジョ。

 

早速、'スティック春菊'の種を蒔くことにしたんだけど、

種の蒔き方は前回とほぼ同じなんだけど、

今回は気温が極端に低く、発芽しにくい状況にあることから、

覆土に使用する土は粒状の野菜の培養土をふるいにかけると出てくる

細かな土を薄くかけるようにし、

種を密着させて発芽しやすくする工夫をしてみたんだジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)26

 

とりあえず、横型ペットボトル鉢に種を蒔いたから、

今後の生長を観察するために新たな愛称を考えることにしたジョ。

 

いつもながらに、愛称を考えるのは苦労させられるけど、

色々と考えた末、「キクりん」と呼ぶことに決めたジョ。

 

というわけで、「キクりん」の様子をお伝えするけど、

栽培開始から7日目を迎えた「キクりん」無事に発芽してくれたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)27

 

だいぶ温かくなってきたので、

発芽にはそれほど日数がかからないと思ったんだけど、

「キクぼう」のときよりも3日遅かったのは意外だったジョ。

 

栽培開始から15日目

「キクりん」蒔いた種の半数近くが発芽していたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)28

 

不思議なことに、発芽したのはペットボトル鉢の右半分がほとんどで、

左側は疎らだったんだジョ。

 

もしかすると、水やりの際に種の一部が

ペットボトル鉢の右側に流れてしまったかもしれないので、

今後はもう少し丁寧に水やりするジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

05月
10

[オクラ] ブログ村キーワード:植林・植樹、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

「オクラ」というと、ネバネバなイメージがあるんだけど、

おいらは粘り気のある物が苦手なんだジョ。

 

だけど、M.Ishiiは納豆や長芋などの粘り気のあるものが好きらしく、

「オクラ」を食べてみたいという理由で、おいらに育てさせるんだジョ。

 

M.Ishiiはヒドい奴だジョ。鬼だジョ。

 

ところで、「オクラ」は日本に入ってきた明治初期に、

'ネリ'と呼ばれていた時期があったらしいんだけど、

昭和50年代に全国的に普及されたのを機に、

現在の「オクラ」という英語名称で呼ばれるようになったんだジョ。

ペット栽培III(オクラ)02

 

おいらの苦手な「オクラ」の粘り気の正体だけど、

ペクチンやアラピン、ガラクタンといった食物繊維で、

コレステロールを減らす効果があるんだジョ。

 

体にいいことは分かっているけど、

粘り気が嫌いなのは仕方のないことだジョ。

 

さて、今回から育てる「オクラ」栽培でも'誰でも簡単に始められ、

かつ、1コインで育てる'というスローガンの下、

煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回はさっそく「オクラ」の種蒔き作業を行うので、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ペット栽培III(オクラ)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる