インフォメーション
3/19 「第1回野菜投票2017」の投票結果が発表されました!!
3/18 「トウモロコシ」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/17 「オクラ・ピークファイブ」栽培(第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/29 そろそろ、過去のブログ記事の移行作業を再開しましょうかね?
3/28 今日も種を蒔いてきました!!
3/27 種を買って来て、付いてくるのは…。
3/26 今日のカップめん44
3/25 「とうがらし」栽培を始めるとしますか?
3/25 今日のバァーガー(14)
06月
29

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、一株残して間引きした、オクラの「オクちゃん」

栽培開始から37日目を迎えていたジョ。

 

「オクちゃん」は若干徒長気味に草丈を伸ばしていたけど、

本葉が三枚に増え、大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)14

 

前回間引いたおかげで大きく生長したのかもしれないけど、

近くに寄って見てみると、小さな葉が出ているように見えたジョ。

 

「オクちゃん」が急生長したことで、今のペットボトル鉢で育てるには

バランス的にも限界が来ているように感じたジョ。

 

'オクラ'の植付けの目安は草丈15(cm)前後、本葉3~4枚付く頃なので、

今の「オクちゃん」はこの条件を満たしているジョ。

 

従って、「オクちゃん」は間引きしてそれほど日数を経過することなく、

縦型ペットボトル鉢に植え付けることにしたジョ。

 

今回の「オクちゃん」の植付け作業には下記の道具を使ったジョ。

ペット栽培III(オクラ)15

 

今回の植え付け作業で使用した土なんだけど、

これから収穫するまで同じ鉢で育てることになるので、

「粒状の野菜用培養土」を使ったジョ。

ペット栽培III・ツール01

 

また、種を蒔いたときにもお伝えしたけど、

'オクラ'の実付きを良くするためには

リン酸系肥料を元肥や追肥として使うと効果的なので、

お金に余裕のある方はぜひとも使ってほしいジョ。

 

なんとか、植付け作業で大事なことはキチンとやったので、

あとは「オクちゃん」が新しい環境に慣れてシッカリと根付き、

大きく育ってほしいと思うジョ。

[植付け作業でのポイント]

・育てた苗を小型ペットボトル鉢から取り出す際は、

 株を傷めないよう気を付けること。

・植え付けた後、タップリと水やりすること。

ペット栽培III(オクラ)16

次回に続く

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、1(cm)強になる本葉が出てきた、

オクラの「オクちゃん」は栽培開始から23日目を迎えていたジョ。

 

「オクちゃん」は草丈を少し伸ばし、本葉も2枚に増えていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)11

 

それぞれの株の双葉が大きくなったことで互いに触れるようになり、

真っ直ぐ伸びていた「オクちゃん」は行き場がなく、

少し横に傾くように伸びていたんだジョ。

 

このまま放置して育てていたら、

「オクちゃん」はさらに横に傾いた状態で生長し、

見た目にもあまり美しいものではなくなるジョ。

 

このため、今後の「オクちゃん」の生育を考え、

元気そうな株を一つ残して、

ほかの株を間引くことにしたジョ。

 

'オクラ'の間引きには園芸用はさみを使って株元を剪定するといいジョ。

[間引き作業でのポイント]

・間引く株は強引に引き抜こうとしないこと。

・根の張り具合を見て、生長の悪そうな株の株元を

 園芸用ハサミで剪定する。

ペット栽培III(オクラ)12

 

なんとか、一株だけ残すようにして間引いた「オクちゃん」だけど、

種を蒔いた時からの仲間を失うと少し寂しい姿に見えたジョ。

ペット栽培III(オクラ)13

 

しかし、一つの鉢に一株育てることになり、

土中の栄養分を独り占めすることができるから、

今後の「オクちゃん」の生長に期待しちゃうジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

[ペットボトル栽培] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

我が住まいのある横浜では昨晩から今日の朝方にかけて、

台風4号における猛烈な風と豪雨に見舞われ、

ペットボトル菜園の様子が大変気がかりでなりませんでした。

 

現在、色々な野菜やお花、ハーブを育てていますが、

今回の台風が上陸するまではいずれも順調に育っていました。

 

これまでの経験上、栽培中の作物は

自室に待避させたほうが安全なのですが、

今日の午前中は来客がある関係上、待避させることができないのです。

 

やむを得ず、支柱を立てていない野菜は除き、

できるだけ風の抵抗を受けにくい場所に移動させました。

 

今回の台風のピークは夜中の1時過ぎでしたが、

それまでの間、必死に耐えるペットボトル栽培の作物のことが

心配であるのと同時に、何もしてあげることのできない私の無力さで、

他のことに手をつけることができずにいました。

 

とりあえず、全ての作物が無事であることを切望し、

眠りにつきました。

 

朝を迎え、ペットボトル菜園に行ってみると、

すさまじい光景を目の当たりにしました。

 

簡易温室のビニールがビリビリに裂かれていたのですが、

その中で育つ枝豆は損傷が少なく、助かりました。

台風の影響01

 

しかし、簡易温室のビニールが裂かれていたのはショックでしたが、

これ以上に被害の大きかったものがたくさんあったのです。

 

それは気持ちがいいくらいに大きく育っていた、

'つるなしジャンビーノ''カラフルファイブ'などの野菜たち。

台風の影響02

 

特に、'つるなしジャンビーノ'に関しては蕾をたくさん付けていて、

これからピンク色のカワイらしいお花が咲こうとしていた矢先の

悲劇だったのです。

台風の影響03

 

この姿を目の当たりにして、私は自分の無力さを恨みました。

 

怒りのやり場のないこの気持ちをどこにぶつければよいのか

わからなくなりましたが、今はもう一度播種から始めて、

大事に育てたいと思うようにしました。

 

このような大打撃を受けた野菜がある一方で、

あまり被害を受けていない作物もありました。

 

植え付けて間もない'とうもろこし'や間引きしたばかりの'人参'

そして、一番期待している'ほうせんか'などです。

台風の影響04

 

暴風の影響で葉の一部が損傷していましたが、

致命的なものではなかったのでホッとしました。

 

今回の台風は太平洋に抜けましたが、

台風5号が温帯低気圧になりながらも本州に近づいてくるため、

今度は万全な体制ですべての野菜やお花、ハーブを死守します。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
16

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、モヤシみたいな芽を出した、

オクラの「オクちゃん」は栽培開始から9日目を迎えていたジョ。

 

「オクちゃん」は蒔いた種全てから発芽し、

草丈も1(cm)ほど伸びていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)08

 

栽培開始から11日目になると、

「オクちゃん」少し大きくなった双葉が開いていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)09

 

夏日を越える日が続くようになり、

気持ちよさそうに光合成する様子がカワイらしいジョ。

 

栽培開始から16日目

「オクちゃん」草丈を数(cm)伸ばし、

双葉もさらに大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)10

 

近くに寄って見てみると、

(cm)強の大きさの本葉が出てきていたジョ。

 

ここまで順調に育つ「オクちゃん」は、

いよいよ本領を発揮してくれそうな予感がするジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
15

[] ブログ村キーワード:食物連鎖、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先月、たくさんの種を買ったことをお伝えしましたが、

これらの種は全て蒔くことができず、一部の種は眠っています。

 

そりゃあ、一度に8~9種類の種を購入しても、

ペットボトル鉢や培養土などの準備ができていないのですから、

物理的に無理ですよね。

 

現在、色々な野菜や花を育てているため、

かなりオーバーフロー気味の中、最後に枝豆を育てようと考えています。

 

実のところ、'エダマメ'を育てる予定はなかったのですが、

野菜投票で当選した'くらかけ豆'を入手することができず、

その代わりとして、昨年育てたかった「ビアフレンド」という品種の

エダマメを育てることにしたのです。

種購入2012春II01

 

早速、近所に数件あるホームセンターをハシゴして

この'エダマメ'を買いに行きました。

 

なんだかいやな予感はするけど...

 

'エダマメの種'はどこに行っても一つや二つの品種はあるのですが、

「ビアフレンド」という品種は人気があるのか、

品切れのお店が殆どだったのです。

 

なんとか、最後に訪れたホームセンターに置いてあったのですが、

わずか3袋しかありませんでしたので、その人気は確かかも。

 

とりあえず、「ビアフレンド」を手に取り、

レジに向かおうと思ったのですが、あの'病気'が発症したのです。

 

言うまでもなく、買う予定のない野菜の種に目が入り、

買いたい衝動にかられたのです。

 

ここで誘惑に負けてはいけない気持ちを持ちつつも、

手は勝手に目に入った種の方に動き、手に取ってしまう始末。

 

ちなみに、目に入った種は'時なし大根''大葉にら'の二つで、

どちらも育てたい野菜だったのです。

 

私は心の弱い人間であることは先月のブログ記事でお伝えしたとおり。

 

2つの種を手に取ってから少しの間、

欲しいけど買ってはいけない気持ちと、

買ってはいけないけど買ってしまいたい気持ちの狭間で、

葛藤する私。

 

格闘の末衝動を抑えきれず、負けてしまいました。

種購入2012春II02

 

まだ蒔いていない種が残っているというのに、

予定にない種を2つも買ってしまった私はダメ人間です。

 

種を買ったところで、引っ越しを控えていることもあり、

すぐに種を蒔くことはできないのに、アホな私。

 

ただ単に、欲しいと思った種を買って

自己満足しただけです。

 

先月予定にない種を買ってPETくんに注意されたのに、

今回も懲りずに買ってしまったのでPETくんに怒られそう。

 

トホホ()

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
05

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、今回育てる「オクラ」を紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「オクラの種」はサカタのタネ社のものだけど、

色々な品種があるのでお好みで選んでほしいジョ。

ペット栽培III(オクラ)04

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

'オクラ'は根を深く張る野菜なので

本来は深さのある鉢を使わないといけないんだけど、

今回は手軽に育てることが求められているため、

育苗用の「小型ペットボトル鉢」と植付け用の「縦型ペットボトル鉢」

二種類の鉢を使うことにしたジョ。

ペット栽培III(オクラ)05

 

オクラの本葉が3~4枚付くまでの間は「小型ペットボトル鉢」で育て、

その後はこの苗を「縦型ペットボトル鉢」に植え付けて育てるので、

今後の記事を楽しみにしてほしいジョ。

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'オクラ'の生育に必要な栄養素が入っている

「粒状の種蒔き用培養土」を使ったジョ。

ペット栽培III・ツール07

 

この土は'オクラ'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

なお、'オクラ'栽培では実付きを良くするために、

リン酸系肥料を元肥や追肥として使うと効果的なので、

お金に余裕のある方は使ってみてほしいジョ。

 

'オクラの種'は発芽しやすいので一つの鉢に3粒蒔いたんだけど、

発芽するまでに3~5日ほどかかるそうなので、

芽を出すのがすんごく楽しみだジョ。

ペット栽培III(オクラ)06

 

これから先、この栽培をお伝えするにあたり、

おいらが育てる'オクラ'のことを「オクちゃん」と呼ぶことにするジョ。

 

栽培開始から6日目

「オクちゃん」は予定の日になっても発芽せず、

この日もペットボトル菜園で様子を見てきたジョ。

 

すると、パット見では芽が出ているようには見えなかったんだけど、

近くに寄ってみてみたら、白っぽい芽が出ていたんだジョ。

ペット栽培III(オクラ)07

 

発芽したばかりなのか、黒い種柄が付いているので、

見た目にはモヤシが出てきたのかと思ったジョ。

 

種を蒔いた後の数日間は不安定な天気が続いたこともあり、

発芽に若干遅れが出たけど、今後元気良く育つことを期待するジョ。

次回に続く

◆「オクラ」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

オクラの種

1

189

189

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

6
(200ml使用)

炭酸飲料のペットボトル(500ml)

1

98

98

合計金額 

293

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
01

[ブログ]ブログ村キーワード:砂漠化、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

ご存じの方もおられると思いますが、

諸事情により数週間ほどネット環境を使用することができなかった為、

本ブログの記事が不定期に更新されたり、

コメント返しが遅れてしまったりと、

皆さんにはご不便とご心配をおかけ致しました。

 

ネット環境が使用できない間、

ネット喫茶でブログ記事の更新やコメント返しをしていましたが、

PCを使用できる時間に制限があるため、私も不便を感じると共に、

普段何気なく使用している自宅のネット環境の有り難さを痛感しました。

 

またネット環境が使えなかったこともあり、

ペットボトル栽培をよりよいものにするため、

色々と勉強することができ、貴重な時間を過ごすことができました。

 

つい先日、ネット環境を復帰させることができ、

久々に自宅からブログ記事を更新することができたことは

大変嬉しく思います。

 

ブログ記事を更新することができない間、

色々な野菜や花の種を蒔きまして、続々と芽が出てきています。

 

このため、色々な意味でパワフルになった私は、

これから少しずつ反撃するがの如くブログ記事を更新していきます。

 

私が留守にしている間、ブログランキングのほうに応援して下さり、

大変うれしく思います。

 

ブログランキングのほうも一日も早く上位3位以内に入れるよう

頑張りますので、今と変わらない応援をよろしくお願いします。

 

2011.06.01

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金