インフォメーション
2/21 ペトさいの基礎知識関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさいの基礎知識]に反映!!
1/ 9 ペトさい料理関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさい料理]に反映!!
11/ 1 本ブログをプレオープンしました!!
2/23 「鉢植え専用トマト」栽培の記事を少しだけ移行しました!!
2/22 「ミニトマト・シュガーランプ」栽培の記事を移行しました!!
2/21 「ペトさいの基礎知識」関連記事をカテゴリーメニューから選べます!!
2/20 「作業計画表」を見直し、あの企画も開催します!!
2/19 今日のガリガリ君XXXIX
2/18 今日のバァーガー(11)
07月
29

[ブログ]ブログ村キーワード:ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然のご連絡で申し訳なく思います。

 

私ごとで恐縮致しますが、

私の母が本日午前に他界したため、

ブログの更新は少しの間お休みさせて頂きます。

 

「ブログを書き続けていきます」と宣言してから

まだ一週間足らずしか経過しておりませんが、

私の心の整理がつきましたら再開致しますので、

それまで楽しみにしていてください。

 

ペットボトル栽培の野菜たちは数少ないながらも

大事に育てていますので

 

ブロ2012.07.29

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
22

[eco検定] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんばんは、M.Ishiiです。

 

本日、「第12回eco検定」を受験された方はお疲れさまでした。

 

本日の検定でどのような問題が出題されたかは分かりませんが、

受験された方は良くも悪くも全力を尽くされたことと思います。

 

私は「eco検定」に合格してから早いもので

4年あまりが経過しますが、未だに、合格通知が届いた時の

ドキドキ感を覚えております。

 

とは言っても、受験した当日、インターネットなどを使い、

自己採点して合格点に達していたので、

最悪な結果にはならないだろうとは思っていましたが...

 

でも、正規の採点は人間ではなく機械がチェックしますので

油断は出来なかったのも事実でした。

 

自己採点することで少し不安を払拭することができたので、

合格通知が届くのを心待ちにしていました。

 

さて、本当なら、私も模範解答をお伝えする目的で、

今回のeco検定を受検するつもりでいたのですが、

急用が入ってしまったため、今回も色々な方々の情報を元に、

「第12回eco検定」の模範解答を作成しました。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
21

[ブログ]ブログ村キーワード:砂漠化、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

この度は、本ブログ継続の有無につきまして、

ご心配をおかけしたことをお詫び致します。

 

また、温かいコメントを頂きましてありがとうございました。

 

先日、私の心情をお伝えしましたが、

いつもお世話になっている方や本ブログをご覧になられている方に

色々なご意見や励ましのお言葉などを頂き、

私の胸に染みるものがありました()

 

ここ数日、数少なくなったペットボトル栽培の植物たちが

厳しい暑さの中を育っているのを見て、

ブログ存続について前向きに考えられるようになりました。

 

写真に収めたもののブログ記事にはしていませんが、

初めて育てているオクラを収穫し、ホウセンカもキレイに咲きました。

 

立派に生長する植物たちの姿を見たとき、

やっぱり、自分の目標を諦めずにやらなければいけないなと思いました。

 

色々なご意見を頂いて、改めて感じたことは私のようなものが育てる

花や野菜の生長を楽しみにご覧になられている方がいらっしゃること、

あるいは、育て方を参考にされている方などが

たくさんおられたことに大変驚きました。

 

また、本ブログにおける記事を色々な解釈でご覧になられていることに

面白いとも感じました。

 

今から5年3ヵ月前に始めたペットボトル栽培は、

元々、備蓄していたペットボトルの水を有効活用する

一つの提案として取り上げたことがキッカケでした。

 

当初から趣味で始めたわけではなく、

環境活動の一環として取り組んでいました。

 

ですので、ペットボトル栽培を趣味として育てたことは一度もなく、

これについては今も変わりません。

 

ただ、始めた当初と大きく変わったことは、

にわかな園芸の知識が身に付いたこともあり、

少しマニアックになってきたことと、嫌らしい野望を持ったこと。

 

あまり公にしないほうがよいかもしれませんが、

私は数年前からペットボトル栽培のムック本を出版したいと思っていて、

昨年からTwitterなどで呟いていました。

 

実のところ、今年1月に発売された「趣味の園芸 やさいの時間」の

誌面掲載は出版社の方がこの呟きをご覧になられたことが

キッカケだったのです。

 

過去にも某週刊誌に取り上げられたことはありましたが、

「やさいの時間」の取材や記事の原稿を書く過程で、

ムック本を出すために必要なものは何かを勉強させてもらいました。

 

なので、「やさいの時間」の誌面掲載は今のペットボトル栽培に

多大な影響を受けていることは間違いなく、

表向きには伝わりにくいかもしれませんが、

ブログ記事の書き方や写真の撮り方、そして、ペットボトル栽培に

使用している培養土にも一工夫するなど改良していたんです。

 

正直な気持ちとしては、ムック本出版への通過点として、

もう一度、「趣味の園芸 やさいの時間」に第二弾を掲載したいです。

 

出版社の方がどう仰っているかは秘密ですが、

いつ始動してもいいように準備しておきたいという思いから、

オーバーフロー気味な栽培をしてしまい、自滅してしまいました。

 

情けない話ですが、結果的に、当初育てていた花や野菜の半数以上は

強風で折れてしまったり、猛暑で萎れてしまいました。

 

自分にできることには限界があるのに、

限界以上のことをやってダメにしてしまったのでは、

ダメになった花や野菜たちに申し開きもできません。

 

二、三日前にショッピングサイトで「趣味の園芸 やさいの時間」の

バックナンバーを探していたときに、

たまたま誌面掲載されたテキストのレビューを見て、

心の奥底に眠るペットボトル栽培魂が沸き上がるのを感じました。

 

今回の本ブログに関するコメント同様に、そのレビューにも

ペットボトル栽培に関する好意的なご意見が書き込まれていることに、

ペットボトル栽培に関する何かをやらずにはいられない気持ちになりました。

 

ですので、今後も弱音を吐くことは時としてあるかもしれませんが、

引き続き、ペットボトル栽培のみならず、

本ブログを継続していきたいと思います。

 

ですので、今後とも皆様の応援をよろしくお願い致します。

 

私自身、ブログランキングの応援ポイントが

記事作成の原動力になっていますので、

よろしければこちらにも応援頂けると嬉しいです。

2012.07.21

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
18

[ブログ]ブログ村キーワード:砂漠化、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

記事のタイトルをご覧になられて驚かせてしまったことをお許し下さい。

 

ここ最近、ブログ記事を更新するペースが落ち、

薄々お感じになられている方もおられるかもしれませんが、

ブログの記事を書き続けていく気力がなくなってしまいました。

 

一部の方にはチラッとお話させて頂いておりますが、

本ブログは8月1日で6年目に突入することもあり、

このようなことを考える事が日増しに強くなってきました。

 

ブログをやめたいと思うのは色々な理由からなのですが、

自分が思っていることとは違う文章表現が目立つようになったことや、

ペットボトル栽培の植物たちの半数以上が壊滅的な状態に陥ったこと、

あるいは、ブログアクセス数に見合うランキングポイントを

確保できなくなったことなど、挙げればきりがないくらいあります。

 

このような結果を招いてしまったことは、

私が日々とってきた行動に原因があると考えているので、

自業自得と言われればその通りの結果なのかもしれません。

 

一つの例を挙げれば、今年4月以降のペットボトル栽培では

色々な野菜や花を育ててきました。

 

どれも魅力を感じ、頑張って育ててきました。

しかしながら、栽培計画を事前に立てた上で育てているつもりが、

気づいてみると育てる植物の種類が増えていて、

オーバーフローを起こす事態になりました。

 

その結果、全ての植物の面倒をみることが困難になり、

生育が悪くなるものが現れダメにしてしまったり、

その植物に関する記事を書くことができなくなり、

これらの要因が重なってほかの栽培へのモチベーションが下がるという、

負の連鎖が続いているのです。

 

ペットボトル栽培関連の記事は2~3週間分のストックがあるので、

ブログにアップする頃にはかなり生長が進んでいるですが、

現在まともに育っている野菜はトウモロコシとミニメロン、オクラ、

ハーブではパセリとペパーミント、レモンバームだけです。

 

なので、如何にペットボトル栽培で育ててきた植物が

壊滅的な状態に陥っているのかが分かるかと思います。

 

ペットボトル栽培に関しては始めた当初とは異なり、

某雑誌で取り上げて頂くようになり、

失敗は許されないというプレッシャーと

ご興味を持って下さっている方々の期待を強く感じるようになり、

楽しみながら育てていたものが、

いつしか育てなければならないという責任に似た気持ちの方が先行し、

楽しめなくなっていました。

 

楽しめないものを無理して育てていても、

それを記事にしたところで誰も楽しめるものになることはなく、

駄作と言ってもよいものにしかなり得ません。

 

長々と書いてしまいましたが、

ブログ記事を書きたい気持ちは多少残っているとしても、

読んで下さる方に楽しんでもらえるものが書けないのであれば、

この辺りで身を引いた方がよいのかなという気持ちをもっています。

 

また、ペットボトル栽培で育てている植物たちにも

可哀想なことをしてしまい、大事に育てる自信もなくなってきました。

 

多分、PETくんにも怒られるかもしれません。

 

とりあえず、今月末まで頑張って書き続けていきますが、

その中で最終的な結論を出したいと思います。

2012.07.18

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金