インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/23 徒長が進む「エダマメ」に蕾が着き始めました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
08月
31

[バジル] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(バジル・改)01

 

前回、立派な苗に育ったことから中型ペットボトル鉢に植え付けた、

バジルの「リコちゃん」は栽培開始から52日目を迎えていたジョ。

 

「リコちゃん」は新しい栽培環境に馴染んでくれたみたいで、

草丈を5(cm)ほど伸ばし、葉も数を増やして大きく育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)15

 

厳しい暑さが続いているにも関わらず元気に育ってくれていて、

おいらは少しホッとしたジョ。

 

栽培開始から58日目

「リコちゃん」は草丈をさらに数(cm)伸ばし、

新たに出た葉が大きくなっていたジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)16

 

今のところ、順調に育っているみたいだけど、

葉の大きさとしてはまだ収穫できるほどではなかったジョ。

 

茹だるような暑さはまだまだ続くみたいなので、

栽培管理をしっかりとして大事に育てるジョ。

次回に続く

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
29

[エダマメ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(エダマメ・改)01

 

前回、所々に出てきた蕾から白い花を咲かせている、

エダマメの「マメぞう」は栽培開始から38日目を迎えていたジョ。

 

「マメぞう」は比べものにならないほど草丈が伸び

葉も数を増やして大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(エダマメ・改)14

 

この急生長ぶりはめちゃくちゃ驚いたんだけど、

「マメぞう」を近くに寄って見てみたらもっと嬉しいことがあったジョ。

 

それは白い花が咲いた所に莢が付いていたんだジョ。

ペット栽培III(エダマメ・改)15

 

前回、'エダマメ'を育てていてもあまり見ることのない花を見たけど、

未だに、あちらこちらに白い花が咲いていて、

今後の生長が楽しみになってきたジョ。

 

それにしても、莢の大きさにはバラつきがあるけど、

待望の収穫までにそれほどの時間はかからないように感じるジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
27

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、ささやかではあるものの二度目の収穫を果たした、

オクラの「オクちゃん」は栽培開始から96日目を迎えていたジョ。

 

「オクちゃん」は10(cm)近く草丈を伸ばし

葉もより大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(オクラ)34

 

二度の収穫を経た「オクちゃん」はあまり力がないと思っていたので、

今も大きく育つだけの底力があることに、おいらは驚いたジョ。

 

近くに寄って見てみると、早くも数個の蕾ができていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)35

 

これまでキレイなお花を見ることなく実を付けてしまったので、

今度こそはお花を見れるように観察するジョ。

 

栽培開始から108日目

「オクちゃん」草丈を数(cm)伸ばし、株元付近にも葉が出ていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)36

 

少し上の方に目をやると、黄色いものが目に入ったジョ。

ペット栽培III(オクラ)37

 

数個ある蕾の一つはお花を見ることなく実を付けていて、

もう一つには待望のお花が咲いていたんだジョ。

 

前回別の鉢で育てている'オクラ'でお花を見ることができたけど、

今回は本命の「オクちゃん」で開花を見ることができて、

おいらはすんごく嬉しかったジョ。

 

今後もたくさんお花を見れると、おいらは嬉しいジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
25

[細ネギ] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(細ネギ)01

 

前回、敷きワラの隙間から芽を出した、

細ネギのねぎワカは栽培開始から61日目を迎えていたジョ。

 

「ねぎワカ」は最初に種を蒔いたほうも後から蒔き直したほうも

(cm)伸びていたジョ。

ペット栽培III(細ネギ)10

 

後から蒔いた「ねぎワカ」は少し太くなって、

今後の生長に期待が持てそうだジョ。

 

栽培開始から68日目

ねぎワカさらに3~4(cm)伸び、順調に育っていたジョ。

ペット栽培III(細ネギ)11

 

栽培開始から86日目

ねぎワカ一段と草丈を伸ばし、長いもので15(cm)以上はあったジョ。

ペット栽培III(細ネギ)12

 

後から蒔き直したほうも急生長し、草丈が15(cm)位まで伸び、

葉の太さも2(mm)近くあったんだジョ。

 

また、欲をかいてさらに種を蒔いたんだけど、

その種からも発芽して5(cm)位に伸びていたジョ。

 

厳しい暑さが続く中、「ねぎワカ」の大きく育つ様子を見ると、

おいらはすんごく嬉しくて涙が出そうになるジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
23

[ルッコラ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)01

 

前回、播種後3日目にして発芽した、

ルッコラの「ルカちん」は栽培開始から7日目を迎えていたジョ。

 

「ルカちん」は土面をよく見ないと分からないほどの

大きさしかなかったのに、今ではおいらが蒔いた種の殆どが発芽し、

(mm)ほどの大きさになる双葉が付いていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)08

 

栽培開始から16日目になると、

「ルカちん」各株から本葉が出ていて、大きく育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)09

 

少しは'ルッコラ'らしい姿になってきたので、

今後の「ルカちん」の生長が楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
21

[エダマメ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(エダマメ・改)01

 

前回、鉢の一つのエリアに2株残すようにして間引きした、

エダマメの「マメぞう」は栽培開始から17日目を迎えていたジョ。

 

「マメぞう」は間引きしたことが功を奏したのか、

草丈が5(cm)以上に伸び、葉数は比べものにならないほど増え

飛躍的な生長を遂げていたんだジョ。

ペット栽培III(エダマメ・改)11

 

「マメぞう」がこんなに大きくなるなんて思わなかったので、

おいらはすんごく嬉しかったジョ。

 

栽培開始から21日目

「マメぞう」草丈をさらに伸ばし、葉数も倍近くに増えていたジョ。

ペット栽培III(エダマメ・改)12

 

近くに寄って見てみると、

新芽が続々と出ているので、この先の生長が楽しみだジョ。

 

栽培開始から26日目

「マメぞう」草丈を40(cm)ほどに伸ばし、葉数もより増えていたジョ。

ペット栽培III(エダマメ・改)13

 

おいらは大きく生長する「マメぞう」を見て驚いたんだけど、

これで驚くのはまだ早かったんだジョ。

 

というのも、「マメぞう」には所々に蕾らしきものができていて、

そこから白い花が咲いていたんだジョ。

 

'エダマメの花'はすんごく小さくてカワイらしいので癒やされるジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
20

[サルビア] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

花のペット栽培II(サルビア)01

 

前回、中型ペットボトル鉢に植え付けた、

サルビアの「あおビア」は栽培開始から62日目を迎えていたジョ。

 

植え付けてから6日後の「あおビア」は葉が少し萎れていたけど、

今の「あおビア」は元気を回復して葉に張りがあったジョ。

花のペット栽培II(サルビア)14

 

新しい鉢に植え付けたこともあって草丈を少し伸ばし、

葉も数枚増えていたジョ。

 

栽培開始から66日目

「あおビア」草丈を数(cm)伸ばし、

新たに出た葉も大きくなっていたジョ。

花のペット栽培II(サルビア)15

 

近くに寄って見てみたところ、

一部の葉が虫に喰われたような跡があり、ちょっと心配だジョ。

 

栽培開始から71日目

「あおビア」10(cm)ほどの草丈があり、葉数も倍近くに増え、

株として大きく育っていたジョ。

花のペット栽培II(サルビア)16

 

また、近くに寄って見てみると、

あちこちから脇芽が出ていて、小さな葉を付けていたジョ。

 

この先、「あおビア」はどのように生長してくれるのか、

すんごく楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
18

[バジル] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(バジル・改)01

 

前回、間引きする前に自然と1株になっていた、

バジルの「リコちゃん」は栽培開始から35日目を迎えていたジョ。

 

「リコちゃん」は最後の一株となったこともあり、

鉢の中央に移し換えたんだけど、葉が大きくなっていたジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)10

 

葉の一部が少し枯れかかっていたのは気になったけど、

元気に育っているみたいで安心したジョ。

 

栽培開始から43日目

「リコちゃん」は草丈を2(cm)近く伸ばし、

葉も倍近くの大きさに育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)11

 

葉の色もキレイな緑色をしていて、癒やされそうだジョ。

 

株全体としては、他の鉢への植付けの目安となる

草丈5(cm)くらいで葉数7~8枚あったんだジョ。

 

従って、「リコちゃん」は立派な苗に育ってくれたので、

'中型ペットボトル鉢'に植付けることにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢12_3

 

育苗した「リコちゃん」の植付け作業は下図の道具を使って行ったジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)12

 

今回の植付け作業では、「リコちゃん」の生育を良くするため、

'花と野菜の培養土'を使って植付けることにしたジョ。

ペット栽培III・ツール02

 

だけど、おいらは葉の収穫を長く楽しみたいから、

この培養土に'一握りの発酵油かす'を混ぜ込んだものを使ったジョ。

 

'発酵油かす'には葉や茎の生長には欠かせない窒素を多く含んでいて、

殆どの植物の追肥に使われいるものなんだジョ。

 

しかも、この'発酵油かす'は植物に吸収されやすいからお勧めだジョ。

 

とりあえず、「リコちゃん」は下記のポイントに注意し、

以下に示す画像の手順に沿って植付けたジョ。

[植付け作業でのポイント]

・育てた苗を小型ペットボトル鉢から取り出す際は、

 株を傷めないように気を付けること。

・植え付けた後、タップリと水やりすること。

バジルの植付け作業III

 

「リコちゃん」は立派な苗に育ったとは言っても小さな株なので、

中型ペットボトル鉢に植え付けるときはすんごく神経を使ったジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)13

 

なんとか、「リコちゃん」を無事に植付けることができてホッとしたけど、

植付けたペットボトル鉢が今までよりも大きいので、

「リコちゃん」が小さく見えてカワイらしかったジョ()

ハーブのペット栽培(バジル・改)14

 

思っていたよりも元気そうな「リコちゃん」だけど、

これから先は収穫するまでの付き合いになるから、

大事に育てていきたいと思うジョ。

次回に続く

◆「バジル」の植付け作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

花と野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

天然水のペットボトル(2L)

1

88

88

合計金額 

150

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
17

[マリーゴールド] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

花のペット栽培II(マリーゴールド)01

 

前回、花栽培用ペットボトル鉢に植え替えた

マリーゴールドの「ダイマリ」は葉数を増やして大きな株に生長し、

期待の蕾も小さなお花を咲かせていたんだジョ。

 

おいらは野菜栽培専門だからお花のことはよくわからないけど、

カワイらしいお花が咲くと野菜を収穫するときのような感動と

嬉しさでいっぱいになるジョ()

 

「ダイマリ」は栽培開始から49日目を迎えていたんだけど、

小さなお花は大きくなり新たな蕾も開花しそうな状態になっていたジョ。

花のペット栽培II(マリーゴールド)19

 

至って順調に育っているように見えた「ダイマリ」だったけど、

近くに寄って見てみると、心配なことを発見してしまったんだジョ。

 

株元付近に目をやったときに異変に気づいたんだけど、

葉の一部に茶色く変色しているものがあったんだジョ。

花のペット栽培II(マリーゴールド)20

 

'マリーゴールド'はデリケートなお花だから、

葉の一部が病気に侵されてしまった場合は

早めに摘み取らないといけないんだジョ。

 

だから、「ダイマリ」にはすんごく痛い思いをさせてしまうけど、

病気になった葉を園芸用ハサミで剪定したジョ。

 

この処理で「ダイマリ」が元気になってくれると嬉しいジョ。

 

栽培開始から56日目

「ダイマリ」は病気になった葉を剪定したことが功を奏したのか、

元気を取り戻してキレいなお花を咲かせていたジョ。

花のペット栽培II(マリーゴールド)21

 

お花がたくさん咲くと華やかでとてもキレいジョ。

 

近くに寄ってみると、新たな蕾が出てきていたので、

今後もたくさんのお花を咲かせ、

キレいな「ダイマリ」が見れそうだジョ。

【花のペットボトル栽培II~マリーゴールド~ 完】

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
16

[黄花コスモス] ブログ村キーワード:生態系、コスモス

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(黄花コスモス)01

 

前回、亡き母に見せてあげたかった「黄花コスモス」

ペットボトル栽培で育てることを決めました。

 

今回はいよいよ種を蒔いて育てたいと思います。

 

まず、今回育てる「黄花コスモスの種」

サカタのタネ社のものを使いたいと思います。

 

「黄花コスモス」は色々な品種がありますので、

お好みで選んで下さい。

花のペット栽培II(黄花コスモス)04

 

次に、今回の栽培で使うペットボトル鉢ですが、

「黄花コスモス」はプランター向けのお花で、

寄せ植えするととてもキレイですので、

「花栽培用ペットボトル鉢」を使いたいと思います。

ペット栽培III・ペット鉢19_1

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はありませんが、

予め'黄花コスモス'の生育に必要な栄養素が入っている

「粒状の花用培養土」を使います。

ペット栽培III・ツール03

 

この土は'黄花コスモス'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めです。

 

とりあえず、下図に示す手順の要領で種を蒔きました。

黄花コスモスの種蒔き作業

 

今回の'黄花コスモス'の種蒔き作業では、

大事なポイントがありますので参考にして下さい。

[種蒔き作業でのポイント]

・播種後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・種を蒔いた後にタップリと水やりすること。

 

'黄花コスモス'は比較的発芽しやすいお花ですので、

一つの鉢に対して2~3粒蒔いてみました。

花のペット栽培II(黄花コスモス)05

 

これから先、この栽培の模様をお伝えするにあたり、

私が育てる'黄花コスモス'のことを「スウちゃん」と呼ぶことにします。

 

栽培開始から5日目

「スウちゃん」は早くも鉢の各エリアから芽を出してくれました。

花のペット栽培II(黄花コスモス)06

 

想定していた発芽日数で発芽してくれたことで、

順調なスタートを切ることができました。

 

それにしても、発芽したばかりの芽を近くで見てみると、

混合種ということもあり、葉や茎の色の違いがよく分かります。

 

この先どのように育ち、何色の花が咲くのかがスゴく楽しみです。

次回に続く

◆「黄花コスモス」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

黄花コスモスの種

1

210

210

花の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

天然水のペットボトル(2L)

1

88

88

合計金額 

357

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる