インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
08月
27

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、ささやかではあるものの二度目の収穫を果たした、

オクラの「オクちゃん」は栽培開始から96日目を迎えていたジョ。

 

「オクちゃん」は10(cm)近く草丈を伸ばし

葉もより大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(オクラ)34

 

二度の収穫を経た「オクちゃん」はあまり力がないと思っていたので、

今も大きく育つだけの底力があることに、おいらは驚いたジョ。

 

近くに寄って見てみると、早くも数個の蕾ができていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)35

 

これまでキレイなお花を見ることなく実を付けてしまったので、

今度こそはお花を見れるように観察するジョ。

 

栽培開始から108日目

「オクちゃん」草丈を数(cm)伸ばし、株元付近にも葉が出ていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)36

 

少し上の方に目をやると、黄色いものが目に入ったジョ。

ペット栽培III(オクラ)37

 

数個ある蕾の一つはお花を見ることなく実を付けていて、

もう一つには待望のお花が咲いていたんだジョ。

 

前回別の鉢で育てている'オクラ'でお花を見ることができたけど、

今回は本命の「オクちゃん」で開花を見ることができて、

おいらはすんごく嬉しかったジョ。

 

今後もたくさんお花を見れると、おいらは嬉しいジョ。

次回に続く

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
25

[細ネギ] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(細ネギ)01

 

前回、敷きワラの隙間から芽を出した、

細ネギのねぎワカは栽培開始から61日目を迎えていたジョ。

 

「ねぎワカ」は最初に種を蒔いたほうも後から蒔き直したほうも

(cm)伸びていたジョ。

ペット栽培III(細ネギ)10

 

後から蒔いた「ねぎワカ」は少し太くなって、

今後の生長に期待が持てそうだジョ。

 

栽培開始から68日目

ねぎワカさらに3~4(cm)伸び、順調に育っていたジョ。

ペット栽培III(細ネギ)11

 

栽培開始から86日目

ねぎワカ一段と草丈を伸ばし、長いもので15(cm)以上はあったジョ。

ペット栽培III(細ネギ)12

 

後から蒔き直したほうも急生長し、草丈が15(cm)位まで伸び、

葉の太さも2(mm)近くあったんだジョ。

 

また、欲をかいてさらに種を蒔いたんだけど、

その種からも発芽して5(cm)位に伸びていたジョ。

 

厳しい暑さが続く中、「ねぎワカ」の大きく育つ様子を見ると、

おいらはすんごく嬉しくて涙が出そうになるジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
15

[ビタミン菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ビタミン菜)01

 

前回、ピグライフというゲームで知り合ったsancyanさんのご要望により

「ビタミン菜」を育てることにしましたので、その概要をお話しました。

 

前回もお伝えしたように、この時期に葉物野菜を育てるのは

大変ハードルの高い挑戦となるのですが、

今回は種蒔き作業を行う課程において、

その難易度を軽減するための秘策もお伝えしたいと思います。

 

まず、今回の種蒔き作業に必要な道具を簡単にご説明したいと思います。

 

今回使用する「ビタミン菜の種」はサカタのタネ社のものを使います。

ペット栽培III(ビタミン菜)04

 

「ビタミン菜の種」は比較的安価で入手することができ、

他のメーカーでも販売していますのでお好みでお選び下さい。

 

次に、今回の栽培に使用するペットボトル鉢についてです。

 

一応、種蒔きから収穫するまでキチンと育てるつもりですが、

位置付けとしては試験的な栽培ですので、

「二つ折り型ペットボトル鉢」を使用したいと思います。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

 

一般的な縦型ペットボトル鉢でも十分育てることはできますが、

葉物野菜の場合、株ごと収穫することを考えると、

株数は多い方がいいですので一鉢に2株育てることが可能な

「二つ折り型ペットボトル鉢」を採用したわけです。

 

最後に、今回の栽培で使用する培養土についてですが、

ペットボトル栽培では排水性を良くすることが

最も重要なポイントになりますので、

園芸店やホームセンターで購入することができる

「粒状の野菜用培養土」を使用します。

ペット栽培III・ツール01

 

「ビタミン菜」の場合、「粒状の野菜用培養土」をそのまま使っても

十分に育てることはできます。

 

しかし、私は「ビタミン菜」の生育をよくするため、

この培養土に'一握りの発酵油かす'を混ぜ込みました。

 

'発酵油かす'には葉や茎の生長に欠かせない窒素を多く含んでいて、

殆どの植物の追肥に使える上に、植物が吸収しやすいのでお勧めです。

 

以上が今回の栽培で最低限必要な道具の詳細ですが、

今回の「ビタミン菜」栽培ではもう一工夫したいと思います。

 

基本的に、「ビタミン菜」の種蒔き作業では、

下記の2つのポイントに注意すれば育てることはできます。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・発芽するまでの間は、種が流されないように

 霧吹きを使って水やりすること。

 

しかし、今回は厳しい暑さの中で育てることになるため、

暑さ対策も万全にしないといけません。

 

前回も少しお伝えしたように、

葉物野菜の多くはこの暑い時期に育てると、

葉が萎れたり、草丈がヒョロヒョロと伸びやすくなります。

 

草丈がヒョロヒョロと伸びる症状のことを徒長というのですが、

徒長の原因は日光不足や水分過多、栄養不足ないし栄養過多などがあり、

それに加え、土の温度が高い状況下でも起こる症状なのです。

 

徒長すると、株全体がヒョロヒョロと縦に長く生長し、

正常に育った植物と比べると病弱になりやすく、

野菜の場合は収穫量が減り、園芸植物の場合は花の数が減るのです。

 

また、土の温度を下げるために水やりしてしまうと、

逆に、根腐れを引き起こしやすくなるので、

この時期に葉物野菜を育てるのはリスクを伴うのです。

 

しかし、ここであきらめるのはまだ早いです!!

 

今回の栽培ではこの現象を少しでも解消する方法として、

私は種を蒔いた後の土面にワラを敷きます。

ペット栽培III・ツール16

 

敷きワラは直射日光を軽減させることで土の温度を下げ、

保水性があることから必要以上に水やりしなくてよいのです。

 

ワラを敷いても多少の徒長はあるかもしれませんが、

これをやるのとやらないのでは雲泥の差だと思います。

 

長々と説明してしまいましたが、

今回の「ビタミン菜」の種蒔き作業は下図の要領で行いましたので、

参考にして頂きたいと思います。

ビタミン菜の種蒔き作業

 

とりあえず、「ビタミン菜」の種蒔き作業が終わり、

まずは無事に発芽するのを見守りたいところです。

ペット栽培III(ビタミン菜)05

 

これから先、「ビタミン菜」の生長をお伝えする際、

今回育てるビタミン菜のことを「ミナちゃん」と呼ぶことにします。

 

栽培開始から4日目

「ミナちゃん」は早くも数ヵ所から小さな芽を出しました。

ペット栽培III(ビタミン菜)06

 

「ミナちゃん」はアブラナ科の野菜ですので、

発芽が早いのは想像できましたが、それに加え、

気温の高さがさらに発芽を早めたのかもしれません。

 

まだ、蒔いた種全てから発芽したわけではありませんが、

しばらくの間は静観したいと思います。

次回に続く

◆「ビタミン菜」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ビタミン菜の種

1

141

141

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

敷きワラ(200)

1

498

13
(5本使用)

ウーロン茶 (2L)

1

128

128

合計金額 

344

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
10

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、今栽培初となる収穫を果たした、

オクラの「オクちゃん」は栽培開始から79日目を迎えていたジョ。

 

「オクちゃん」は一段と草丈を伸ばし

葉が大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)28

 

そして、近くに寄って見てみると、

早くも数個の新たな蕾と実が付いていたんだジョ。

 

前回も数個の蕾を付けてくれたんだけど、

噂に聞くキレイなお花を見ることなく実を付けたので、

今回は期待して観察することにするジョ。

 

栽培開始から87日目

「オクちゃん」は少し離れた場所から見ても分かるくらいに

実が大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)29

 

大きさ的には目測10(cm)くらいはあると思うジョ。

 

ところで、おいらが期待していたお花なんだけど、

蕾から黄色い花びらを見ることはできたんだジョ。

 

しかし、写真に収めようとデジカメを取りに行く間に、

その蕾がポトッと落ちてしまったんだジョ。

 

おいらは一瞬何が起こったのかが分からなくなり、

しばらくフリーズしてしまったジョ。

 

ボンクラなM.Ishiiに慰められたけど、

すぐには立ち直れなかったジョ。

 

その後、M.Ishiiが言うように「オクちゃん」が元気に育っているなら

いつでもお花を見ることはできるという言葉を信じ、

大きくなった実を収穫することにしたジョ。

 

今回も株を傷めないように園芸用ハサミを使って収穫したジョ。

ペット栽培III(オクラ)30

 

ただ、今回は他の鉢で育てている'オクラ'には実を付けていないため、

たった一個の収穫に終わったジョ。

ペット栽培III(オクラ)31

 

収穫した'オクラ'が一個では料理に使うことができないので、

今回は納豆の薬味に使ったジョ。

ペット栽培III(オクラ)32

 

今度収穫する時は料理に使えるくらいの量を穫りたいジョ。

 

「オクちゃん」を収穫した翌日、

別の鉢で育てている'オクラ'の様子を見てみたところ、

キレイな色をしたお花が咲いていたんだジョ。

ペット栽培III(オクラ)33

 

確かに噂どおり、

どこかパンジーに似たお花に見入ってしまったジョ。

 

今度はこのお花が「オクちゃん」に咲く姿を見てみたいジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
08

[ビタミン菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ビタミン菜)01

 

厳しい暑さが続いていますが、

ここ数日は若干気温が下がり、少し過ごしやすくなった気がします。

 

現在、ペットボトル菜園では色々な野菜を育てていますが、

季節的にも果実野菜が多く、葉物野菜はあまり育てていません。

 

まぁ、厳しい暑さの中で葉物野菜を育てることは、

一部の野菜を除いてハードルが高く、

栽培途中で萎れてしまったり、徒長して上手く育たないことが

多いというのが本当のところです。

 

そんな中、今回私は無謀な挑戦であることを承知の上で、

ツケナの一種である「ビタミン菜」を育てることにしました。

 

話せば長くなってしまうので概略だけお話しますと、

'ピグライフ'というゲームで知り合ったSancyanさんという方が

初めてのペットボトル栽培で「ビタミン菜」を育てていらして、

私が育てるのを参考にしたいとのご要望を頂きました。

 

前述したとおり、葉物野菜をこの時期に育てることはリスキーなので、

あまり気乗りはしなかったのですが、

人に期待されることはスゴく嬉しくて、

何とかしてあげたい気持ちを強く持っていたので、

ある秘策を引っさげて育てることを決めたのです。

 

皆さんはご存知かもしれませんが、

「ビタミン菜」はツケナの一種で、寒さや病気に大変強く、

トウ立ちが遅いので初心者でも育てやすい家庭菜園向きの野菜です。

ペット栽培III(ビタミン菜)02

 

品種名になっているようにビタミンAを豊富に含んでいて、

葉が濃緑色で厚みがあるのに柔らかいので、

おひたしや煮物、炒め物などに適しています。

 

「ビタミン菜」の特徴から見ても、

この時期に育てるのは無謀な感じがしますが、

以下に示す道具を使って育ててみたいと思います。

ペット栽培III(ビタミン菜)03

 

次回は「ビタミン菜」の種蒔き作業についてお伝えしますので、

それまでに、私がどのような秘策を用意しているのかを

推理してみて下さい。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
06

[ブログ]ブログ村キーワード:ブログ、ペットボトル栽培

おはようございます、M.Ishiiです。

 

その節は私事でご心配、お気遣いを頂きありがとうございました。

 

いつの日かこのようなことになることは覚悟していましたが、

亡き母のことを思うと数日間は自然と涙が出てしまいました。

 

この涙は寂しさより私の不甲斐なさや悔しさのほうが勝っていて、

しかしながら、今は時間が経つにつれて寂しさのほうが増しています。

 

生前母が私によく言っていたのですが、

母が亡くなった後にならないと親の有り難さを知ることはできない

という言葉の意味が日を追うごとに痛感している今日この頃です。

 

少し湿っぽい話をしてしまい申し訳ありませんが、

母と最後に話したときに言われたように、

過去を振り返ずに前を向いて、

私の出来ることから少しずつ行動していきたいと思いますので、

皆様の応援をよろしくお願いします。

 

早いもので、本ブログは8月1日で6年目に突入しました。

 

以前もお伝えしたように、本ブログは私が患っている

適応障害と対人恐怖症という2つの精神疾患のリハビリをかねて

環境問題を題材にしたブログを開設しました。

 

5年という時間の間に、ブログの形態は色々と変わり、

現在に至っているわけですが、今でも必要に応じて

環境問題に関する記事を書きたいと思っています。

 

とりあえずは、ペットボトル栽培を中心とした記事を書きますが、

今後も皆様とコミュニケーションをとる中で、

いい意味で変わっていければいいなと思っています。

 

話は変わりますが、ここ一週間に少しショックなことがありました。

 

それは悲しいような嬉しいような複雑な話なんですが、

皆様が期待していたミニメロンの一つが雌花を一つも付けずに

 

枯れそうな状態になっており、

もう一つはこれまでミニメロンだと思って育てていたものが、

実はミニメロンではなくミニきゅうりで、

長さ7(cm)ほどの実を付けていました。

ミニきゅうり

 

つまり、ミニメロン栽培は残念な結果となった一方で、

私の超大好きなミニきゅうりが元気に育っていたのです。

 

一部の方には今年に入ってから今住んでいる家を引っ越すことを

お伝えしていたんですが、これまでそのことを考えながら育てていたため、

落ち着いてミニメロンをはじめとする様々な野菜を

育てることができなかったんです。

 

少し言い訳をしてしまいましたが、

ミニきゅうりは思いのほか収穫出来そうな雰囲気があるので、

先日、この家では最後となる種を蒔きました。

 

立派な苗に育ち、縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けられる頃に

新しい家に引っ越しできればいいなと思っています。

 

2012.08.06

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる