インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/23 期日前投票から帰ってきたら…。
7/22 '熱中症'になって…。
7/21 尽きない悩み
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
7/19 遂に、'あの野菜'の種を蒔いたのですが…。
7/17 悩んだ末の結末が…。
10月
30

[エコキャップ] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

10月もあと1日で終わりを迎えようとしているのに、

私が取り組んでいるエコキャップ運動のことを

お伝えするのを忘れてしまいました。

 

ここ最近、ペットボトル栽培関連の記事ばかり書いているので、

本来の環境問題に関する話題を取り上げなかったのが

いけなかったですね。反省です(苦笑)

 

さて、明日で10月が終わりを迎えるので、

説得力のない間の抜けた話になってしまいますが、

毎年10月は「3R推進月間」となっていまして

各自治体や企業、学校などでは様々な取り組みをしています。

 

「3R推進月間」とは、リデュース(廃棄物の発生抑制)

リユース(再利用)、リサイクル(循環利用)'3R'

普及啓発するために、国が毎年10月に各地で廃棄物や

リサイクルに関するセミナーやシンポジウムを実施しているのです 。

 

私は何か特別なことをしているわけではありませんが、

資源ゴミとして廃棄処分される運命にある'ペットボトル'

有効活用するべく、「ペットボトル栽培」を行っています。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[チャイブ] ブログ村キーワード:LED、太陽光発電、風力発電

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(チャイブ)01

 

前回、おいらが蒔いた種から小さな芽を出した、

チャイブの「チャビくん」は栽培開始から17日目を迎えていたジョ。

 

「チャビくん」は折れ曲がっていた芽が真っ直ぐに伸びたこともあり、

草丈を5(cm)ほどに伸びていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)07

 

今のところ順調に育つ「チャビくん」が

どのように育ってくれるのかが楽しみだジョ。

 

栽培開始から37日目

「チャビくん」一つの芽が消失し、

もう一つの芽が大きく育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)08

 

大きくなった芽は草丈を10(cm)近くまでの伸ばし、

その横から新たな芽が出てきていたジョ。

 

ワラの隙間から出ている芽が小さくてカワイらしかったジョ。

 

栽培開始から44日目

「チャビくん」葉を二枚に増やし

二枚とも草丈を12(cm)ほどに伸ばしていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)09

 

また、「チャビくん」の周りから新たな芽が続々と出てきていて、

遅い発芽ではあるものの、すんごく嬉しかったジョ。

 

栽培開始から51日目

「チャビくん」さらに草丈を数(cm)伸ばし、

そのほかの芽も順調に育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)10

 

発芽が揃っていないため、芽の生長にバラつきがあるけど、

株数が増えてくれれば、いずれたくさん収穫することができるので、

今は頑張って育てたいと思うジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

10月
26

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回、順調に葉数を増やして生長を続ける、

レモンバームの「バース」は栽培開始から56日目を迎えていたジョ。

 

「バース」はさらに草丈を伸ばし葉も大きくなり、

順調に育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)15

 

少し徒長気味で頼りなさそうな容姿が心配だけど、

株の大きさ的には大きめの鉢に植え付けてもよい苗に

育っているように感じたジョ。

 

このため、おいらは'中型ペットボトル鉢'

植え付けることにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢12_3

 

「バース」の植え付けには下記の道具を用いたんだけど、

せっかく育てた苗を傷つけないようにして植え付けるのに

神経を使ったから少し疲れたジョ。

[植付け作業でのポイント]

・育てた苗を小型ペットボトル鉢から取り出す時は、

 株を傷めないように気を付けること。

・植え付けた後はタップリと水を与えること。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)16

 

植付け作業は以下のデジブックに示す手順で行ったジョ。

レモンバームの植付け作業

 

何とか無事に植付け作業を終えることができてホッとしたけど、

植え付けた「バース」は育苗時よりも生き生きとしていて、

新しい環境に馴染んでいるように感じたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)17

 

植付け直後は少し衰弱して弱々しくなるのに、

「バース」は元気いっぱいなので、今後の生長に期待が持てるジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

10月
23

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

また、皆さんには10月9日から1022日まで行いました

「野菜投票2012秋冬~香味野菜~」にご参加頂き、

ご協力のおかげをもちまして無事に終了することができたことを

感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

ここ最近、寒暖の差が激しく、

今シーズン初となる風邪を惹いてしまいました。

 

少し悪寒があるため、あまり無理はできませんが、

皆さんに投票して頂いた結果を集計し、発表したいと思います。

 

とその前に、今回の投票でエントリーされた野菜たちを

もう一度おさらいしたいと思います。

 

今回エントリーされた野菜はいずれも過去に育てたことがあり、

栽培途中で中断したものや断念したものになります。

ペット栽培2012秋冬I

 

つまり、今回候補に挙がった野菜はいずれもリベンジするもので、

新居の栽培スペースに限りがあることから

上図の中から一つを選びだそうというわけです。

 

さて、今回皆さんに投票して頂いた野菜は何になったのか、

さっそく結果を発表することにしましょう。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
20

[グリムス] ブログ村キーワード:食物連鎖、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木を植樹することができるというgremz

 

前回、記念すべき10本目のグリムスの苗を育成して苗木となり、

色々な動物たちが遊びに来てくれました。

 

今回も動物たちが姿を見せてくれると嬉しいのですが...

 

早くもグリムス開始から32日目を迎え、

「グリムスの苗木」は枝数を増やし倍近くの葉を付けていました。

グリムス記録195

 

この日もまた、10本目の節目ということで

'ネコくん'が姿を見せてくれました。

 

そして、その6日後にはさらに大きくなった「グリムスの苗木」に、

'ウサギさん'が遊びに来てくれました。

 

「グリムスの苗木」が生長する度に動物たちが姿を見せてくれるのは

スゴく嬉しいですよね。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
17

[バジル] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(バジル・改)01

 

前回、茹だるような暑さの中順調に葉数を増やしていた、

バジルの「リコちゃん」は栽培開始から64日目を迎えていたジョ。

 

「リコちゃん」は草丈が倍近く伸びて20(cm)以上になり、

葉数も脇芽が増えたことで収穫できそうな葉が倍以上あったジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)17

 

一週間近くでこんなに大きく生長するなんて、

おいらは想像できなかっただけに驚いているジョ。

 

いずれにせよ、「リコちゃん」の生育を良くするためには

収穫できそうな葉を剪定する必要があるので、

大きくなった葉を中心に園芸用ハサミで剪定したジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)18

 

葉を収穫した「リコちゃん」はフサフサの毛を刈り取った羊みたいで、

なんとも頼りなさそうな姿だったジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)19

 

一応、小さな葉と脇芽は残して置いたんだけど、

いずれ、株の先端にできる脇芽を増やすために摘芯することになるので、

脇芽より少し上のところで摘芯したジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)20

 

摘芯した「リコちゃん」はさらにサッパリとした姿になってしまったけど、

頼りなさそうな感じはしなくて、脇芽が増えることに期待しちゃうジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)21

 

今回、大きめの葉を収穫したけど、

思っていたよりも多くて使い道に困りそうだジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)22

 

とりあえず、収穫した'バジルの葉'M.Ishiiに渡して、

料理に使ってもらったジョ。

 

今回は細かく刻んだトマトの酸味が効いたナポリタンに

使ったみたいだジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)23

 

'バジル'って、どうしてもイタリアンに使うことが多く、

パスタは定番中の定番だけど、美味しく頂いたジョ()

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

10月
16

[ビタミン菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ビタミン菜)01

 

前回、ビタミン菜の「ミナちゃん」は葉数を増やし

一段と大きく生長してくれました。

 

厳しい暑さにも関わらず、

順調に育ってくれたことは嬉しい限りです。

 

記事の更新が自宅引っ越しの関係で遅れてしまい、

「ミナちゃん」のその後の様子を気にされている方がおられるでしょう。

 

久しぶりの更新となりますが、

'ビタミン菜'栽培の記事は今回が最終回となります。

 

突然のことで驚かれた方もいるかもしれませんが、

バッドエンディングにはならないと思うのでご安心を...()

 

さて、「ミナちゃん」は栽培開始から33日目を迎え、

厳しい暑さが続く中、葉が萎れることなく育っていました。

ペット栽培III(ビタミン菜)15

 

前回よりもさらに株を大きくした「ミナちゃん」は草丈を数(cm)伸ばし、

葉も一段と大きくなっていて、収穫できそうな状態に育っていたのです。

 

これまでも幾度となくお伝えしてきましたが、

この暑さの中で葉菜類を育てることはリスキーなことで、

株を徒長させたり、葉を萎れさせたりすることのないように

栽培管理に気を使わなければなりません。

 

今回はブログ仲間のsancyanさんのリクエストにお応えするため、

できるだけ簡単に育てることを注力しワラを敷いて育ててきましたが、

ここまで一つもトラブルを起こすことなく、

立派に育てることができた事は大変喜ばしいことです。

 

さっそく、「ミナちゃん」収穫することにしました。

 

'ビタミン菜'は株ごと収穫したのですが、

強引に引き抜かずに株元付近を園芸用ハサミで剪定しました。

ペット栽培III(ビタミン菜)16

 

今回収穫した'ビタミン菜'ですが、

一つのペットボトル鉢でしか育てなかったこともあり、

4株と少量の収穫となりました。

ペット栽培III(ビタミン菜)17

 

収穫した'ビタミン菜'は柔らかそうな葉をしていて、

お浸しなどに使った方が良さそうですね。

 

というわけで、今回収穫した'ビタミン菜'

ビタミン菜のゴマ和えに調理しました。

ペット栽培III(ビタミン菜)18

 

'ビタミン菜'の栄養素を保持したいため、

熱湯で茹でずに電子レンジで加熱したのですが、

葉が柔らかいこともあり気を使いました。

 

ゴマ和えにしたビタミン菜は葉の甘みがあって

美味しかったです()

 

今回厳しい環境下での栽培となりましたが、

無事に収穫し、「成功」のうちに終わらせることができ

ホッとしています。

 

本来は今頃の時期に種を蒔いたほうが育てやすく、

一段と葉の甘みが増して美味しい'ビタミン菜'を育てることができます。

 

皆さんも一度、'ビタミン菜'を育ててみてはいかがでしょうか?

【ペットボトル栽培III~ビタミン菜~ 完】

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
11

[細ネギ] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(細ネギ)01

 

前回、15(cm)以上に葉を伸ばし、後から蒔いた種も順調に生長する

細ネギのねぎワカは栽培開始から136日目を迎えていたジョ。

 

「ねぎワカ」は葉を数(cm)伸ばし順調に育っていたんだけど、

後から種を蒔いた株は殆ど自然消滅してしまったんだジョ。

ペット栽培III(細ネギ)13

 

おいらはショックだったんだけど、

初めから育てている「ねぎワカ」は立派に育っているのが救いで

少し安心したジョ。

 

残されたねぎワカも葉が少し枯れかけていて、

新鮮そうな'細ネギ'には見えなかったジョ。

 

おいらは株元付近の葉の太さが5(mm)近くあるのに気づき、

葉の生育を良くするのも兼ねて収穫することにしたジョ。

ペット栽培III(細ネギ)14

 

ねぎワカ株元から3(cm)位のところで剪定したジョ。

 

今回収穫した'細ネギ'はあまり新鮮ではないけど、

何らかの料理の薬味に使えそうだジョ。

ペット栽培III(細ネギ)15

 

今回は冷や奴の薬味に使ったんだけど、

意外にも、市販の細ネギより風味があって美味しかったジョ。

ペット栽培III(細ネギ)16

 

今回は計5本の'細ネギ'を収穫したんだけど、

このペットボトル鉢で育てるのには少し物足りなさを感じたジョ。

ペット栽培III(細ネギ)17

 

だから、おいらは空いている箇所に再度種を蒔いて、

株数を増やしたいと思うジョ。

ペット栽培III(細ネギ)18

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

10月
09

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

暑さのほうは和らぎ、寒さを感じるようになりましたが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

一部の方はご存じかと思いますが、

私は先月末に転居し、だいぶ荷物整理のほうが落ち着いてきました。

 

ペットボトル栽培の環境のほうも着々と整いつつあり、

新しい撮影用のセットが完成し、

撮影用に使うデジカメも急遽購入しました。

新調した撮影資材

 

このため、新しい環境でペットボトル栽培を

ボチボチ始めようかなと思う今日この頃です。

 

さて、今シーズンで育てる野菜についてなんですが、

これまでに多くの野菜を育ててきた中で、

途中で断念したものや枯れてしまったものなどがあり、

これらを整理したいと思いました。

 

よって、今シーズンに育てる野菜は

全て途中でダメにしてしまったものになりますので、

ある意味、リベンジ栽培と言うことになります。

 

とりあえず、今後の栽培計画を立てるついでに、

これから育てる野菜のラインナップを以下に紹介します。

ペット栽培2012秋冬_ラインナップ01

 

上図をご覧の通り、[]マークが2つありますが、

今回も例によって、この[]マークにエントリーする野菜を

皆様のお力をお借りして選びたいと思います。

 

でも、今回の野菜投票は今までとは違い、2回に分けて行います。

 

第一弾は下図に示す3品種の香味野菜を

皆様からの投票で一つ決めます。

ペット栽培2012秋冬I

 

よって、皆様がご興味を持たれた野菜がございましたら、

右カラムの「野菜投票2012秋冬」よりご投票下さい。

(上記の投票ツールにて集計を行うため、コメント欄に投票したい

野菜を書き込まれた場合は無効扱いとなりますのでご注意下さい。)

 

今回の投票期間は10月9日()1022()までとし、

投票結果の発表は1023()に本ブログ上にて行います。

 

一人でも多くの方にご協力頂きまして、

今回の投票に清き一票を投じて頂けますよう、お願い致します。

 

2012.10.09

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
05

[ルッコラ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)01

 

前回、葉を倍近くにまで大きくした、

ルッコラの「ルカちん」は栽培開始から39日目を迎えていたジョ。

 

「ルカちん」はさらに葉を大きくし、ワサワサと茂っていたジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)12

 

葉が大きくなったことで土面が完全に覆われてしまっていて、

株元付近の葉が大きく育ってくれるか心配だジョ。

 

M.Ishiiに「ルカちん」の様子を話したら、

株の大きさ的には収穫しても良さそうなことを言われたジョ。

 

たしかに、'ルッコラ'草丈1015(cm)

葉がある程度茂ってきた頃が適期なので、

収穫するには申し分なさそうだジョ。

 

'ルッコラ'は葉を摘み取りながら育てるのが一般的だけど、

今回は株ごと収穫することにしたジョ。

 

おいらは園芸用ハサミを使って株元付近から収穫したんだけど、

葉が茂っていて株元に園芸用ハサミを入れるのが大変だったジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)13

 

今回収穫した'ルッコラ'は想像していたよりも多く、

満足のいく収穫量だったジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)14

 

さっそく、収穫した'ルッコラ'M.Ishiiに渡し、

料理を作ってもらったジョ。

 

M.Ishii'ルッコラ'をあまり使ったことがないらしく、

珍しく料理を作るのに苦労したらしいジョ。

 

そんな'ルッコラ'を使った料理だけど、

今回はトマトとルッコラのパスタを作ってくれたジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)15

 

おいらはパスタが大好きだから、すんごく嬉しかったジョ。

何とか料理を作り終え、今回の栽培を無事終了することができたジョ。

 

今回初めて'ルッコラ'を育ててみたんだけど、

思っていたよりも順調に育てることができ、楽しかったジョ。

 

無事に収穫することができたことを踏まえると、

今回の栽培は「成功」と言ってもよいかと思うジョ。

 

皆さんも手軽に育てることができるペットボトル栽培で、

ルッコラを育ててみてほしいジョ。

【ハーブのペットボトル栽培~ルッコラ~ 完】

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる