インフォメーション
2/21 ペトさいの基礎知識関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさいの基礎知識]に反映!!
1/ 9 ペトさい料理関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさい料理]に反映!!
11/ 1 本ブログをプレオープンしました!!
2/23 「鉢植え専用トマト」栽培の記事を少しだけ移行しました!!
2/22 「ミニトマト・シュガーランプ」栽培の記事を移行しました!!
2/21 「ペトさいの基礎知識」関連記事をカテゴリーメニューから選べます!!
2/20 「作業計画表」を見直し、あの企画も開催します!!
2/19 今日のガリガリ君XXXIX
2/18 今日のバァーガー(11)
11月
19

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

また、皆さんには1112日~1118日までの一週間行いました、

「野菜投票2012秋冬~カブ栽培~」へのご投票にご協力頂きまして

ありがとうございました。

 

おかげを持ちまして、無事に終了することができ、

大変感謝しております。

 

さて先週、ひょんなことからペットボトル栽培のアイデアが閃き、

'三種類のカブ'を育てることになり、この栽培を実現させるため、

今回の投票を行いました。

 

今回育てる'三種類のカブ'は下図に示すものになりますが、

この中から票数の多かったものから順に二種類のカブを選出し、

これらについては二鉢ずつ育てたいと思っています。

ペット栽培2012秋冬III

 

果たして、皆さんに投票して頂いた上位二種類のカブが何になるのか、

さっそく、結果を発表することにしましょう。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
14

[野菜] ブログ村キーワード:生態系、エンドウ

こんにちは、M.Ishiiです。

 

先週末、'つるなしエンドウの種'を買うため、

ホームセンターに行ってきました。

 

私の理想としては、白い花が咲く'つるなしエンドウ'なんですが、

どうもそのような品種はなさそうで、仕方がなく

赤花のものを購入しました。

余計な種01

 

私的に、エンドウの赤花はあまりキレいな色ではないので、

この品種に愛着を持って育てることができるか心配です。

 

せめて、ペットボトル栽培する際の愛称だけはカワイくしないとね()

 

さて、私がホームセンターに行くと、

必要のないものを買ってしまう悪い癖があることはご存じだと思います。

 

まだ、この時期は種を蒔けそうな野菜や植え付けられそうなお花など、

私にとっての誘惑物はたくさんあり、自分との格闘です。

 

今回、'つるなしエンドウの種'を買いに行く際、

余計なものを買ってしまわないようにと350円だけ持って行きました。

 

なので、ホームセンターで自分との格闘をすることは回避できそう。

 

ところが、そんな都合よく事は運びません。

 

だって、自分との戦いの場はホームセンターだけではないから...

 

'つるなしエンドウの種'税込みで240円位でしたので、

所持金は110くらいです。

 

必要のない種を買うことはできないはずなのですが、

ご存じの方はこの残金で種を買うことができる場所がありますよね。

 

そう、100円ショップです。

 

何を思ったのか、私は自然とダイソーに直行していたのです。

なんかいつもの悪い展開になる予感...

 

案の定、私はダイソーでこのような種を2つ購入してしまいました。

余計な種02

 

今の時期に種を蒔いて育てるのは難しい'ペチュニア'と、

本ブログの閲覧率が高いという理由で手にしてしまった

'かいわれ大根'です。

 

なぜ、このような種を買ってしまったのかは自分でも分かりません。

 

ただ、余計なものを買わないために財布を持参せず、

最低限と思っていたお金だけを持ってホームセンターに行ったのに、

気付いてみたら、5円を握っている私がいました。

 

いつもの病気が出てしまいましたが、もう相当な重傷ですね。トホホ。

 

今回買ってしまった種は、後日ちゃんと蒔きたいと思います。

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
12

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

こんばんは、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

突然ですが、私がペットボトル栽培を行う上で

多大な影響を受けていることは3つあります。

 

1つは、昨年末発売の「趣味の園芸 やさいの時間」のテキストで

取り上げられましたが、「そのテキストとテレビ番組」

 

2つ目に以前ブログでもご紹介した私の愛読書である

「プランター菜園のすべて」

 

そして、3つ目はいつも本ブログを応援して下さる

「ブログ仲間のブログと温かいコメント」

 

どれも、私にとりましてはとても大切な財産であり、

ペットボトル栽培をより良いものにするためには欠かせないものです。

 

元々、ペットボトル栽培は環境活動の一つとして始めましたが、

色々なお花や野菜を育てていくうちに栽培の面白さに目覚め、

次々とアイデアを出しては野菜を育てております。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
09

[たべたい菜] ブログ村キーワード:絶滅動物、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログへのご訪問&コメント、

そして、ブログランキングへの応援をありがとうございます。

 

皆さんの温かい応援がブログを書く上での原動力となっており、

モチベーションを高く持つことができております。

 

今後とも、今と変わらぬ応援をよろしくお願いします。

私もご期待に添えるよう頑張って、ブログ記事を書きます!!

 

さて先日、野菜投票に当選した、'たべたい菜'の種を

購入してきました。

 

その節は野菜投票にご協力頂きましてありがとうございました。

 

'たべたい菜'の種に限ってはブログ仲間から頂いたものではなく、

販売元のサカタのタネ社が運営しているガーデンセンターで

購入したものを使うことにしました。

たべたい菜の種

 

この種の詳細については後ほどお伝えすることにして、

今年の秋冬向けに育てる野菜の多くは、

栽培時期的にも葉物野菜と根菜類で占めています。

 

葉物野菜を細分すると、ツケナ系野菜とサラダ系野菜に分けられ、

後者より前者の野菜のほうが多く育てていることに気付きました。

 

前者の野菜では、'正月菜''野沢菜'に加え、

先日購入した'たべたい菜'もですけど、

どれだけ似たような葉物野菜を育てれば気が済むのかというくらい

似通ったものを育てますので、育て方に変化をつけないと

ブログを見て下さる方にとりましても面白みに欠けてしまいますよね。

 

実のところ、野菜投票の結果発表の時にもお伝えしたように、

育てたいツケナ系野菜はたくさんあるんですけど、

それ以上に、豆系野菜のほうが育てたかったりします。

 

今回の栽培では、実を付ける野菜は唯一'スナップえんどう'だけで、

それ以外は葉物野菜と根菜類で占めており、

バランス的にもあまり良くなかったりするのです。

 

ところが、この時期に育てることができそうな'豆系野菜'は限られ、

'つるなし種のさやエンドウ'ぐらいしか思い付きません。

 

現在、この'さやエンドウ'か違う品種のツケナ系野菜の

どちらかを育てるかで悩んでいます。

 

'さやエンドウ'は以前にも何度か育てたことがあるのですが、

いずれも納得のいく収穫が得られず満足感がないため、

リベンジしたいと思っていたり...

 

一方のツケナ系野菜はこれまで小松菜やチンゲン菜に

似たようなものを多く育ててきましたので、

少し違うものを育てたいと思ったり...

 

時として、野菜を育てる時よりも

育てる野菜をあれこれ考えている時のほうが楽しかったりしますので、

平凡なことで悩んでいるこの時間が幸せなときなのかもしれません。

 

いずれにしても、皆さんに選んで頂いた'たべたい菜'

優先して育てないといけませんので、楽しみながら育てたいと思います。

 

それでは、'たべたい菜'を育てるペットボトル鉢を用意しなきゃ()

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
03

[グリムス] ブログ村キーワード:食物連鎖、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木を植樹することができるというgremz

 

前回、グリムスの苗木は大人の樹に生長し、

10日後に宇宙へと旅立ちました。

グリムス記録199

 

心ひとつに キャンドルナイト

11月
01

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

また、皆さんには1023日から1031日まで行いました

「野菜投票2012秋冬~葉物野菜~」にご参加頂き、

ご協力のおかげをもちまして無事に終了することができたことを

感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

先日、今シーズン初めて風邪を惹きようやく回復の兆しを見せ、

これまで遅れた分、ペットボトル栽培に全力投球したいと思います。

 

それでは、皆さんに投票して頂いた結果を集計し、

その結果を発表したいと思いますが、その前に、

今回の投票でエントリーされた野菜たちを

もう一度おさらいすることにしましょう。

 

今回エントリーされた野菜はいずれもブログ仲間から頂いた

ツケナ類の葉物野菜でしたが、どれも育ててみたい野菜ばかりで

頭を悩ませていました。

ペット栽培2012秋冬II

 

種を送って下さった方々にはこの場をお借りして

再度、謝意を申し上げます。ありがとうございました。

 

今回の投票で選ばれなかったとしても、

必ずどこかの機会に育てますのでよろしくお願いします。

 

また、今後もペットボトル栽培で育ててみてほしい野菜や

種がたくさん余ってしまい困っているものなどがあり、

私にお送り頂けましたら嬉しくて無計画に育ててしまうかもしれません。

 

それでは、新居の栽培スペースには限りがありますため、

皆さんにご投票頂いた野菜が上図の中の一つに決まりますので、

さっそく結果を発表することにしましょう。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金