インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
03月
31

[ブログ] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんばんは、M.Ishiiです。

 

早いもので今年も一年の1/4が終わろうとしています。

 

ペットボトル栽培のほうはといいますと、

環境活動の一環として始めた3月末に6周年を迎え、

4月には7年目に突入します。

 

今年2月からペットボトル栽培に注力し、

育てる野菜を続々と増やしていますが、

時期的に収穫できそうな野菜があれば、

脱落して再スタートする野菜があれば、あるいは、

新たな春夏向け野菜を育てるべく種を蒔くものもあります。

 

また、毎年恒例となっている春夏向けの'野菜投票'

近日開催する予定で、この投票で選ばれた野菜についても育てます。

 

これらを最新の「ペットボトル栽培計画表」に反映させましたので、

以下に示したいと思います。

ペットボトル栽培計画2013年04月

[画像クリックで拡大します]

 

上の栽培計画表をご覧の通り、ペットボトル菜園で育てる

野菜や花の数はさらに増え、賑やかになりますが、

その反面、栽培管理は一段と大変になりそうです。

 

でも、けして苦になっているわけではなく楽しみながら育てているので、

ちゃんと収穫できるように頑張ることに尽きます。

 

まだ、上記の栽培計画表には記載しておりませんが、

近日開催予定の'野菜投票2013春夏'の結果発表後に

いくつかの野菜を育てるかもしれません。

 

いずれにせよ、今後もペットボトル栽培から目が離せなくなりますので、

皆さんに楽しんで頂けるよう頑張りますので、

応援のほどよろしくお願い致します。

 

2013.03.31

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
30

 [山東菜] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から27日目を迎えた山東菜の「サンちゃん」ですが、

発芽してから目立った生長を見せないので心配でした。

 

この日も「サンちゃん」の様子を見てみたところ、

本葉が微妙に大きくなっているのを確認できましたが、

葉色が黄色くなっているように感じ、複雑です。

ペット栽培III(山東菜)06

 

同時期に蒔いた他の葉物野菜は順調に育っているだけに、

「サンちゃん」は生育不良を起こしているかもしれず、

もう一度、種を蒔き直してリスタートしようかな?

次回に続く

ペット栽培III(山東菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
28

 [ちょうほう菜] ブログ村キーワード:生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から49日目を迎えた、ちょうほう菜の「チョンちゃん」

相変わらず、トレードマークの濃緑色の葉を大きくし、

順調に育っているようです。

ペット栽培III(ちょうほう菜)12

 

ここにきて、少し葉数を増やした「チョンちゃん」ですが、

特別、春の嵐の被害を受けていない様子でタフさもあるようですね。

次回に続く

ペット栽培III(ちょうほう菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
27

[スティック春菊] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始27日目を迎えたスティック春菊の「すてはる」の近況です。

 

一週間前に間引きしてから、

どの芽も本葉が双葉と同程度の大きさに育っています。

ペット栽培III(スティック春菊・改)08

 

近くに寄って見てみますと、

大きく生長する芽の陰に小さな芽がチョコンと出ていました。

なんとも愛くるしい姿に癒されました()

次回に続く

ペット栽培III(スティック春菊・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
27

 [壬生菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

春の陽気の中、栽培開始から49日目を迎えた壬生菜の「ミーナ」

大きく育っているようです。

ペット栽培III(壬生菜)12

 

ただ、この時期の天敵は思わぬところに潜んでいるようで、

「ミーナ」は春の嵐の影響をもろに受け、

大きな葉っぱが一枚折れてしまいました。

 

カワイらしい葉っぱを追った南風が憎たらしいです。

次回に続く

ペット栽培III(壬生菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

 [京水菜] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

一株の目を残して間引いてから一週間になる、京水菜の「キョウさん」

 

小さかった本葉は下の写真に示すように大きくなり、

順調に育ってくれています。

ペット栽培III(京水菜)09

 

「キョウさん」の生長を見た限りでは'サラダ水菜'と変わらず、

この先、どのように育つのか楽しみです。

次回に続く

ペット栽培III(京水菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
25

 [サラダ水菜] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

サラダ水菜の「ずうサラ」は栽培開始から26日目を迎えました。

 

一株の芽を残して間引いてから早一週間が経ちますが、

本葉が三枚に増え、水菜らしい葉の形になってきました。

ペット栽培III(サラダ水菜)08

 

この時期は寒暖の差が激しい上に南風が吹き荒れますので、

栽培管理には気を付けたいものです。

次回に続く

ペット栽培III(サラダ水菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
23

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

以前に比べるとだいぶ暖かくなり、

色々な野菜を育てたくなるこの時期はスゴく悩ましいです()

 

今回育てる'ミニトマト'についても同様で、

品種がたくさんあり過ぎて目移りしてしまい、

どれを育てようか悩んでいる今日この頃。

 

とは言っても、私の中ではいくつかの品種に的を絞り、

その中から一つを選び出したのが'シュガーランプ'です。

ペット栽培III(ミニトマト)01

 

この品種は世界的に有名なミニトマトの代表格で、

直径3(cm)ほどの甘い実を鈴なりに着けるそうなのですが、

以前に何度か育ててみたところ、そのようにはならず、

ある意味で因縁のあるミニトマトでもあります。

 

今回の栽培でこの'ミニトマト'をたくさん収穫できた暁には

次の品種を育てたいと思っていますので、気合いを入れて頑張ります。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
22

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

こんばんは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

前回、二度目の収穫を果たしたわさび菜の「ビーナ」

栽培開始から106日目を迎えていました。

 

収穫直後には5(cm)ほどの長さの葉を2枚付けていたのですが、

たった一週間で葉数を4枚に増やし

大きいもので10(cm)近くになっていました。

ペット栽培III(わさび菜・改)39

 

幾分寒さのほうは和らいできましたが、

それでも、気温は15℃に達していませんので

「ビーナ」にとってはやや厳しい栽培環境といえ、

その環境下で頑張る「ビーナ」に逞しさを感じます。

 

栽培開始から113日目

「ビーナ」は葉数こそ変わらないものの

葉が1213(cm)程度の大きさに生長していました。

(ペット栽培III(わさび菜・改)40.gif)

ペット栽培III(わさび菜・改)40

 

さらに、栽培開始からちょうど120日目になりますと、

葉数が倍以上に増え15(cm)ほどになる葉が数枚ありました。

ペット栽培III(わさび菜・改)41

 

この「ビーナ」の急生長ぶりには驚いたのですが、

だいぶ春の陽気を感じられるほど気温のほうが上がり、

「ビーナ」にとって生長しやすい環境になったからかもしれません。

 

何はともあれ、「ビーナ」にはたくさんの葉が大きくなっているため、

今後の生長を良くするために、三度目の収穫をすることにしました。

 

今回もまた、二度目と同じ要領で収穫しました。

ペット栽培III(わさび菜・改)42

 

今回の収穫ではこれまでの二回の収穫とは異なり、

大きな葉をたくさん着けていたことから収穫量も倍近くに増えました。

 

今回の栽培では手軽に育てることをコンセプトにしているため、

収穫量を増やすことは考えていません。

 

とはいえ、今回の収穫で倍近くに増えたことは大変喜ばしいことであり、

自然と笑みがこぼれてしまいました。

 

気になる今回収穫した'わさび菜'の使い道ですが、

あまり思い付かず、収穫したその日に作った

オムレツの付け合わせに使ってみました。

ペット栽培III(わさび菜・改)43

 

このオムレツには我がペットボトル菜園で育てた

チャイブも使いました。

 

今回で三度目の収穫を果たした「ビーナ」は再び小さな葉を二枚残し、

寂しい姿になってしまいました。

ペット栽培III(わさび菜・改)44

 

しかし、時折初夏の陽気を感じることもあり、

「ビーナ」は活発な生長を続けてくれると思いますので、

すぐに、ワサワサとした姿に戻ってくれることでしょう。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
22

[スティック春菊] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始からちょうど20日目を迎えたスティック春菊の「すてはる」

草丈を2~3(cm)ほどに伸ばし、'スティック春菊'の事を知らなければ

徒長してしまったものと勘違いしてしまいます。

ペット栽培III(スティック春菊・改)05

 

また、小さな本葉も1、2枚付けており、

順調に生長しています。

 

とはいえ、ちょっとした強風に吹かれると、

ヒョロヒョロの「すてはる」は横に倒されますので、

増し土をするついでに、下記のポイントを参考に間引きました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ペット栽培III(スティック春菊・改)06

 

今回の栽培では一鉢に7~8株育てたいと思いますので、

生育の悪そうな芽を間引きました。

ペット栽培III(スティック春菊・改)07

 

間引いた後に増し土をしたことで、

少しくらいの風には耐えられると思いますので、

今後の「すてはる」の生長に期待します。

次回に続く

ペット栽培III(スティック春菊・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる