インフォメーション
2/21 ペトさいの基礎知識関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさいの基礎知識]に反映!!
1/ 9 ペトさい料理関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさい料理]に反映!!
11/ 1 本ブログをプレオープンしました!!
2/21 「ペトさいの基礎知識」関連記事をカテゴリーメニューから選べます!!
2/20 「作業計画表」を見直し、あの企画も開催します!!
2/19 今日のガリガリ君XXXIX
2/18 今日のバァーガー(11)
2/17 「簡易カゴ温室」を作ってみましょう!!
2/16 「簡易自動給水器」を作ってみましょう!!
04月
30

[ブログ] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんばんは、M.Ishiiです。

 

早いもので4月は今日で終わり、明日から5月になります。

 

未だに、強風が吹き荒れているため、

計画通りに栽培することができずにいるのが現状で、

また、既存の栽培においても栽培管理が若干困難な面が出てきており、

これらの早急な見直しが求められています。

 

一つの反省点としては、似たような品種の野菜を育てているものが多く、

しっかりとした管理が行き届かない栽培を行っていることに加え、

本来ならペットボトル栽培で収穫できるはずの野菜が

きちんと育てることができずに途中でリタイアしてしまう

ケースが多発していることなどです。

 

以前からクオリティの高い栽培を目指していることを

念仏を唱えるように言及しているのですが、

結果として、栽培の質を低下させてしまっており、

このまま同じようなことを繰り返し行っていたら、

目標を達成することは愚か、不本意な結果を招く野菜が

さらに増えてしまうと考えます。

 

よって、この問題を改善するため、

既存の栽培については見直しを図り、

似たような品種の野菜を少しずつ減らしていきたいと思います。

 

もちろん、これから新たに育てる野菜についても同様で、

よほどの理由がない限りは極力似たような野菜を

育てないようにしたいと思います。

 

これらのことを踏まえ、「ペットボトル栽培の作付け計画」を

更新しましたので以下に示したいと思います。

ペットボトル栽培計画2013年05月

[画像クリックで拡大します]

 

新規に育てる野菜については決めかねているものがありますが、

仮として、記載しました。

 

最後に、突然のご報告となりますが、

明日から少しの間、検査入院のためブログのほうは

予約投稿による更新の後、お休みさせて頂きます。

 

とりあえず、予約投稿は5/15/4までの間

一日に4記事ずつ更新するように設定しました。

 

その後の更新については入院してみないと分かりませんが、

もし更新できるようであれば不定期で更新したいと思います。

 

検査入院については、一昨年に手術した肺がんの

その後の状態を調べるらしく、

何事もなければいいなと願っています。

 

ここ最近、精神疾患のほうが再発したようで、

体調があまり優れないのですが、

無理をしない範囲内でブログの更新と

ペットボトル栽培を行っていきたいと思いますので、

応援のほどよろしくお願いします!!

 

2013.04.30

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
30

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

ミニトマトの「シュガぽん」は栽培開始から25日目を迎えました。

 

「シュガぽん」はようやく発芽したように感じたのですが、

その面影は少し残しつつも双葉が2(cm)の大きさに

生長していました。

ペット栽培III(ミニトマト)05

 

また、よく目を凝らして見てみますと、

小さな本葉が出てきているのを確認できました。

 

寒暖の差が激しいのでなかなか大きくなれずにいますが、

もう少し時間が経ったら立派な苗に化けてくれると信じています。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
26

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

'ミニトマト'の種を蒔いてから18日が経過しますが、

この間、寒暖の差が激しく発芽しにくい状態となり、

地温2030℃で播種後4~6日かかるだけに心配です。

 

如何せん、3月下旬並みの気温に戻ったこともありましたからね...

 

そんな中、いつものようにペットボトル菜園の

野菜たちの様子を見てみますと'ミニトマト'発芽しているのを発見!!

ペット栽培III(ミニトマト)04

 

寒暖の差が激しかったので発芽に18日もかかってしまったことは

仕方のないことですが、少し徒長気味なのか気になるところです。

 

とりあえず、ミニトマトの種が無事に発芽しましたので、

品種名からとって「シュガぽん」という愛称を付けて上げました。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
20

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんばんは、M.Ishiiです。

 

ミニトマトの'シュガーランプ'を育てることをお伝えしてから

1ヵ月近くになりますが、種蒔き作業の準備は進めていて、

ようやくこの栽培をスタートすることができます。

 

まずは'ミニトマト'の種蒔きをしないことには始まりません。

 

今回の栽培に使用する種は下図に示す種で、

比較的安価で購入することができます。

ペット栽培III(ミニトマト)03

 

基本的な栽培方法としては、'小型ペットボトル鉢'で育苗し、

苗がある程度の大きさに育った頃に'縦ロング型ペットボトル鉢'

植え替えたいと考えています。

ペット栽培III・ペット鉢09_2

 

このため、今回の栽培では培養土の使い分けをし、

育苗時は市販の'粒状の種蒔き用培養土'を用い、

植え替え後からは実付きを良くする'果菜類用培養土'を使います。

 

まずは'ミニトマト'を育苗させますので、

小型ペットボトル鉢に'ミニトマトの種'を下記のポイントに注意し

下図に示す手順で蒔きました。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・発芽するまでの間は、種が流されないように水を与えること。

ミニトマトの種蒔き作業

 

'ミニトマト'の発芽には地温2030℃必要とされますので、

しばらくの間は簡易温室内に入れて育てたいと思います。

次回に続く

◆「ミニトマト」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ミニトマトの種

1

189

189

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

6
(200ml使用)

炭酸飲料(500ml)

1

98

98

合計金額 

293

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
20

[グリムス] ブログ村キーワード:食物連鎖、NGO、コンポスト

こんにちは、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木を植樹することができるというgremz

 

前回12本目のグリムスの苗を大人の樹にしようと

頑張って育てているのですが、なんとか20日目にして

'グリムスの苗木'にクラスチェンジすることができました。

 

これから先は大人の樹に育てることになりますので、

俄然気合いが入ります()

 

グリムス開始から26日目

「グリムスの苗木」は少し大きくなり、葉が一枚増えていました。

グリムス記録212

 

さらに6日が経ちますと、

枝数が増えて大きな木になってきました。

 

「グリムスの苗木」が着実に大きくなるのを見ると嬉しくなり、

一生懸命に頑張って大きくしようと思い、ブログを書いてしまいます。

心ひとつに キャンドルナイト

04月
13

[ペットボトル] ブログ村キーワード:栽培、鉢

こんばんは、M.Ishiiです。

 

本題に入る前に、今朝兵庫県淡路市を中心とする地震があったそうで、

地震発生の時刻が18年前の阪神大震災と酷似し、

あのときの恐怖を再び経験してしまわれたことを

心よりお見舞い申し上げます。

 

震源地が海上ではなかったこともあり津波の発生はなく、

これによる被害がなかったことは幸いですが、

各地で液状化と見られる現象が発生しておりますし、

今後も震度5クラスの余震があるかもしれませんので、

くれぐれも身の安全だけは確保して下さいね。

 

それでは本題に入りますが、

これまで様々な栽培に適したペットボトル鉢を制作し、

お花や野菜を育ててきました。

 

ここ最近の栽培ではコンパクトなペットボトル鉢を用いることが増え、

中型ペットボトル鉢やツイン型ペットボトル鉢が主流になっています。

 

これらは主に葉菜類や香菜類、豆類などを育てるのに使っていますが、

ごく稀にお花を育てるのにも使用していました。

 

前日お伝えしたように、今後のペットボトル栽培では野菜だけでなく

お花のほうにも注力していきたいと考えていますので、

現在の主流に見合った花栽培用のペットボトル鉢を作ってみました。

 

まだ、試作段階ですので改良するところは多分にありますが、

とりあえず、'花栽培用中型ペットボトル鉢'

'花栽培用ツイン型ペットボトル鉢'の2つを作りました。

ペット栽培III・ペット鉢21_1

ペット栽培III・ペット鉢23_1

 

これらの特徴は、ご覧の通りペットボトル鉢の縁を

斜めにカットしている点です。

 

私としてはどうせお花を育てるのであればキレイに見せたいと考え、

このようなスタイルにしてみました。

 

ただ、これらのペットボトル鉢は一般的な鉢に比べて

作る手間がかかるという欠点がありますので、

このあたりの改善を踏まえ、実用化できる状態に仕上げたいと思います。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
12

[野菜の種] ブログ村キーワード:ペットボトル 栽培

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつものことではあるのですが、

毎週、近所のホームセンターや100円ショップに行っては

野菜の種や園芸用品をチェックしています。

 

というのも、ペットボトル栽培を身近なものにしたいと思っていて、

ペットボトル栽培初心者の方でも手軽で簡単に野菜を育てることが

できるようにしたいと、色々なアイデアをこれらの場所に行って

ヒントをもらっているためなのです。

 

これらの場所は私の誘惑物が多くて余計なものを買ってしまいますが、

この日はちゃんとした目的があって、下図に示す種を買いました。

ペットボトル野菜の種・春夏2013_02

 

詳しいことは個別にお話ししたいと思っていますが、

昨年の今頃に閃いたアイデアを今日まで温めていて、

ようやくその勝負をかけるタイミングが来たと感じ、

これらの野菜をいつも以上に初心者目線で育てたいと考えたからです。

 

これからペットボトル栽培を始められる方、あるいは、

始めたいと思われている方、どうか楽しみにお待ち下さいね!!

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
08

[作付け計画] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

おはようございます、M.Ishiiです。

 

4月もあっという間に一週間が過ぎ、時が経つのは早いです。

 

4月と言えば、エイプリルフールにちなみ

ちょっとしたネタ記事を書いてみたところ、

多くのブロガーさんにご心配をお掛けしたようで、

大変申し訳ありませんでした。

 

また、この記事を書いたことにより、

本ブログが多くの方にご覧頂けていることも分かり、

あまり過激なことはできないと痛感しました。

 

如何せん、あの記事を公開した後、

参加している某ブログランキングをチェックしたところ、

アクセス数は普段の3倍近くに増え、注目記事の1位に入っていて

記事を書いた私の方が驚いてしまったもので...(苦笑)

 

今後はこれに懲りずに過激なことはしないにせよ、

皆さんをあっと言わせるような記事を書きたいと思いますので、

応援のほどよろしくお願い致します。

 

今日は先日の記事でご心配をお掛けしたことをお詫びする意味を込め、

新たに、数種類のお花と野菜を追加して育てることにしましたので、

これらを反映したペットボトル栽培の作付け計画を公開します。

ペットボトル栽培計画2013年04月_01

[画像クリックで拡大します]

 

追加した野菜の中には先日皆さんにお尋ねした野菜も含まれています。

 

それでは、今後もペットボトル栽培をお楽しみください!!

2013.04.08

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
06

[栽培] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんばんは、M.Ishiiです。

 

今年に入ってからコンスタントに様々なペットボトル野菜を収穫し、

少しアゲアゲな気分に浸っております。

 

だいぶ暖かくなってきたこともあり、

ペットボトル菜園の野菜たちは秋冬向けから春夏向けへと

入れ替わってきております。

 

つまりは3月も色々なペットボトル野菜を収穫できたわけでして...

 

さて、3月に収穫した野菜を振り返りますと、

月初めに「たべたい菜」を収穫し、その流れに乗って

「わさび菜」と「赤葉チマサンチュ」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2013_3月01

 

その後も、二度目の「わさび菜」を収穫し、

最後に、「サラダ菜」の収穫でフィニッシュを迎えました。

収穫したペットボトル野菜2013_3月02

 

3月は概ね、サラダ系野菜の収穫が目立った月となりましたが、

これらの殆どはペットボトル菜園から姿を消しました。

 

このため、4月は収穫できそうな野菜は極端に減りそうな予感がします。

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
03

[レジナ] ブログ村キーワード:フロンガス

こんばんは、M.Ishiiです。

 

皆さんはペットボトル栽培で'ミニトマト'を育てることはもとより、

収穫することができるなんて信じてもらえないと思います。

 

しかし、鉢植え専用ミニトマトである'レジナ'という品種でしたら、

容易に実現させることができます。

(ペット栽培III(レジナ・改)01.gif)

 

'レジナ'は元々鑑賞用に開発されたミニトマトだったのですが、

品種改良され食用として育てることができるようになりました。

 

これにより、ジューシーで甘いミニトマトにする栽培法を

ある有名な農家の方から伝授して頂き、

市販のものより甘くて瑞々しい'レジナ'を収穫することができました。

 

'レジナ'は私が行うペットボトル栽培の中では

一番思い入れのある野菜であり、

これからペットボトル栽培を始める方には強くお勧めしています。

 

今回、皆さんからのたくさんのお声を聞いた上で

'レジナ'を育てようと考えているのですが、

皆さんはペットボトル栽培で育つ'レジナ'を見てみたいですか?

 

それとも、見たくないですか?

(ペット栽培III(レジナ・改)02.gif)

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金