インフォメーション
4/21 「半結球レタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/20 「サラダ菜」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/19 「ガーデンレタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/24 「ジャガイモ」の種芋が届いちゃった!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)の記事を移行しました!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1期、第2期)の記事を移行しました!!
4/22 今日のガリガリ君XXXX
4/21 「とうがらし」は植え付けに近付いている?
4/21 「半結球レタス」栽培の記事を移行しました!!
06月
26

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から67日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」ですが、

草丈が20(cm)近くになり、葉も数を増やして大きくなりました。

ペット栽培III(ミニトマト)13

 

一段と株が大きくなりましたので、

小型ペットボトル鉢で育てるのには限界があり、

ちょっとした風が吹いたら倒れてしまいそうです。

 

大きさ的にはそろそろ植え付けてもよさそうな感じがしますけど、

まだ蕾を付けていないためもう少し様子を見ることにしました。

 

栽培開始から78日目

「シュガぽん」はさらに草丈を倍近くに伸ばし、

支柱で支えて上げないと倒れてしまいそうな状態です。

ペット栽培III(ミニトマト)14

 

近くに寄って見てみると、

待望の蕾が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(ミニトマト)15

 

今の「シュガぽん」は苗というより大株といった印象ですが、

支柱で支えないと倒れてしまうこともありますので、

ようやく'縦ロング型ペットボトル鉢'に植え替えることにしました。

ペット栽培III(ミニトマト)16

 

新たな鉢に植え替え、支柱を立てて支えて上げましたので、

少しはまともになったと思う今日この頃...

ペット栽培III(ミニトマト)17

 

とはいえ、鉢が縦に長いので強風でも吹かれたときには

鉢ごと倒される恐れがありますので強風対策を考えないといけませんね。

ペット栽培III(ミニトマト)18

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

前回、黄色い花を咲かせたわさび菜の「ビーナ」

栽培開始から183日目を迎え、さらに草丈を伸ばしていました。

ペット栽培III(わさび菜・改)55

 

そして、時期的にも黄色い花はすべて散り、

あちこちから莢をたくさん着けていたのです。

ペット栽培III(わさび菜・改)56

 

近くに寄って見てみたのですが、莢は長さ5(cm)ほどあり、

これらから採取できる種は結構な量になるかもしれません。

 

いよいよ、「ビーナ」は採種に向けラストスパートをかけ始めたようです。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
15

[栽培] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんばんは、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

毎月のようにペットボトル菜園では様々な野菜を収穫していますが、

今月も色々な野菜を収穫することができました。

 

収穫できることは喜ばしいことだと思うのですが、

今月に限ってはそうとは言えないものがあり、

課題が残るものが多数ありました。

 

例えば、長丁場にわたって育ててきた'時なし大根'だったり、

何度挑戦しても思うように育たなかった'野沢菜''正月菜'など。

収穫したペットボトル野菜2013_5月01

 

'時なし大根'については鉢の大きさを含めた栽培方法に課題があり、

'野沢菜''正月菜'については栽培時期が悪かったことが原因で、

それぞれの栽培において改善しなければ成功の道が開けないと感じました。

 

課題が残る結果を受ける中、

しっかりと収穫できている野菜もあります。

 

私が期待していた'ちょうほう菜''京水菜'

リベンジ栽培として始めた'スナップえんどう'などは満足のいく出来で、

しっかりと結果を残すことができました。

収穫したペットボトル野菜2013_5月02

 

4月末頃に入院し、ペットボトル栽培の今後を色々考えた中で、

不作になった大きな原因は色々な野菜に手を出し過ぎてしまい、

結果的に、栽培管理が思うようにできなかったことで、

これについては一番の反省点だったと思います。

 

だいぶ、葉物野菜の栽培が少なくなり、

今後は果実野菜の栽培がメインになってくると思います。

 

6月はどんな野菜を収穫することができるのかは楽しみですが、

まずは野菜をしっかりと育てることに注力したいものですね。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
14

[栽培] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培 作付け計画

こんぱんは、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

PCの状態が悪かったために、

ブログ記事や作付け計画の更新ができずにいました。

ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

 

というわけで、遅れ馳せながら作付け計画を更新しましたので、

以下に示したいと思います。

ペットボトル栽培計画2013年06月

[画像クリックで拡大します]

 

作付け計画をご覧の通り、育てる野菜やお花の数が

先月更新分に比べて格段に少なくなったことが分かります。

 

これは先月お伝えした通り、ペットボトル栽培の取り組みについて

初心に戻ることから育てる野菜の数を減らしたいと思ったことから

これまでに育てた野菜の多くを強制的に終了させたからです。

 

実のところ、今回更新した野菜の一部についても、

終了させる検討に入っているものあり、

確定し次第、再度告知する予定です。

 

私の中では原点回帰をするべく、

ペットボトル栽培における基本的な野菜を丁寧に育てたいと思っていて、

近々ご報告するであろう本ブログの終了と新ブログの開始について

ご説明したいと考えています。

 

まだ色々な点で検討している段階で詳細はお知らせできないため、

正式に決定しましたら本ブログにてご報告致します。

 

とりあえずは、本日更新した作付け計画の通りに

色々な野菜を育てますので、楽しみにして下さい。

2013.06.14

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
12

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

前回、トウ立ちしてしまったわさび菜の「ビーナ」

栽培開始から164日目を迎え、草丈を50(cm)近くまで伸びていました。

ペット栽培III(わさび菜・改)53

 

しかも、葉数は倍近くに増え

蕾からは黄色い花が咲いていたのです。

ペット栽培III(わさび菜・改)54

 

完全に菜の花と化した「ビーナ」は食用ではなく観賞用として

栽培しているのですから、複雑な気持ちになります。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
11

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

ミニトマトの「シュガぽん」は栽培開始から53日目を迎え、

草丈が数(cm)伸び葉数も数枚増え、順調に育ってくれています。

ペット栽培III(ミニトマト)11

 

栽培開始からちょうど60日目になりますと、

「シュガぽん」はさらに草丈を数(cm)伸ばし、葉も一段と大きくなり、

立派な苗に生長しているように感じました。

ペット栽培III(ミニトマト)12

 

'ミニトマト'の植え付けの目安は本葉が7~8枚あり、

開花しそうな蕾を持つ頃とされていますので、

植え付けまでにはもう少し時間を要しそうですね。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
10

[植木鉢] ブログ村キーワード:お花 ペットボトル栽培

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今年4月に花栽培用のペットボトル鉢を試作したのですが、

その後、色々な不備が見つかり改良を加えていました。

 

ペットボトル栽培で最重要な排水性を向上させることはもちろんのこと、

ペットボトル鉢のデザインや置いたときの安定性など

様々なところで気になる箇所に改良を施したのです。

 

先日、現在栽培している'ペチュニア'の様子を見てみたところ、

思っていたよりも株が大きくなっていて

植え付けしないといけない状態になっていました。

 

この状況を踏まえますと、

早い段階で新たな花栽培用ペットボトル鉢を投入する必要があり、

開発にあまり時間を割くことができません。

 

'ペチュニア'は現在1株のみ育苗しているので、

最低限1鉢だけ用意すればよく、

大きさ的にはそれほど大きくしなくてもよさそうです。

 

とりあえず、持ち運びのしやさを求めて開発した

「花栽培用中型ペットボトル鉢」が完成し、

現在栽培中の'ペチュニア'の植え付けにピッタリな感じがします。

ペット栽培III・ペット鉢21_1

 

ペットボトル鉢で育てることが可能な花は小さめのものが多く、

現在育苗中のお花も多数ありますので、

今後はこのペットボトル鉢を活用する機会が増えそうです。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
08

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

前回、再び収穫したわさび菜の「ビーナ」は栽培開始から149日目を迎え、

早くも大きくなった葉が数枚に増えていました。

ペット栽培III(わさび菜・改)51

 

一見すると順調に育っているように見える「ビーナ」ですが、

近くに寄ってみると蕾らしきものができているのを発見!!

 

そう、「ビーナ」トウ立ちしてしまったのです。

 

トウ立ちした「ビーナ」は葉を大きくしても収穫することはできず、

目的を種の採取にシフトせざるを得ないのです。

 

栽培開始から155日目を迎え、

「ビーナ」は葉を一枚増やし、草丈を少し伸ばしたように感じます。

ペット栽培III(わさび菜・改)52

 

近くに寄ってみると蕾の数はさらに増え、

トウ立ちはより進んでいました。

 

この先、「ビーナ」はどのような生長を見せるのか気になります。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
05

[サラダ水菜] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から82日目を迎えたサラダ水菜の「ずうサラ」ですが、

相変わらず葉がワサワサと茂っていて、水やりに苦労しています。

ペット栽培III(サラダ水菜)16

 

しかし、土面が乾いて萎れている時に水を与えると

面白いように葉が逆立つんですけどね()

 

そんな「ずうサラ」はここのところ、葉がワサワサと茂る一方で

大きくなっているのかが分からないほど、変わり映えがないのです。

 

ただ水を与えているだけで時間だけが過ぎているように感じるため、

新鮮なうちに収穫するほうが得策だと思い、

株元付近に園芸用ハサミを入れて収穫しました。

ペット栽培III(サラダ水菜)17

 

今回の栽培で収穫した'サラダ水菜'

市販のものより株が小さいですが、鮮度は抜群なので食べるのが楽しみ。

 

今回は品種名にもなっているように

'サラダ水菜'を適当な大きさに切って特製ドレッシングをかけた

サラダ水菜の簡単サラダを作ってみました。

ペット栽培III(サラダ水菜)18

 

誰でも簡単に作れて美味しく頂くことができるこのサラダは

時間がないときはおすすめかもしれません。

 

今回、ブログ仲間のさやちゃんから貴重な種を頂いて育てた

'サラダ水菜'栽培でしたが、思っていたよりも栽培管理は容易で、

育てやすい野菜だと思いました。

 

栽培を始めた時期が真冬だったこともあり、

今頃の時期に収穫することになったため、

鍋料理に使うことはできませんでした。

 

今度育てることがありましたら、

鍋が恋しくなる時期に収穫できるように育てたいですね。

【ペットボトル栽培III~サラダ水菜~ 完】

ペット栽培III(サラダ水菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
04

 [壬生菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から105日目を迎えた壬生菜の「ミーナ」ですが、

以前に増して葉数が増え、一段と株が大きくなったように感じます。

ペット栽培III(壬生菜)20

 

順調に育っているように見えた「ミーナ」でしたが、

近くに寄って見てみると黄色い花が咲いているではありません。

 

一瞬フリーズ状態になってしまった私は急に力が抜けてしまいました。

 

まさか「ミーナ」がトウ立ちしているなんて思いませんでしたから...

 

'壬生菜'を収穫するタイミングが分からないので

仕方のないことではあったのですが、

ここぞと思ったときに収穫したほうがよかったのかもしれません。

 

とりあえず、「ミーナ」はトウ立ちしてしまいましたので、

株元付近から園芸用ハサミを入れて収穫しました。

ペット栽培III(壬生菜)21

 

'壬生菜'って、思っていたよりも茎がぶっ太いんですね

今回収穫した'壬生菜'は初めて育てたので株数が少ないのですが、

それでもちょっとした料理に使えそうな量だと感じました。

 

突然の収穫でしたので使い道は何も考えていなかったのですが、

たまたま、冷蔵庫にベーコンが入っていたので

'壬生菜とベーコンのバター醤油パスタ'を作りました。

ペット栽培III(壬生菜)22

 

全くの私の想像で作ったパスタだったのですが、

想像した通りの味で美味しく頂くことができました。

 

今回、ブログ仲間のberryさんから貴重な種を頂いて

'壬生菜'を育ててみたのですが、播種時期が少し遅かったことが

今回のような結果を招いてしまったように感じました。

 

もし再び、'壬生菜'を育てることがありましたら、

秋頃に種を蒔いて育てたいと思います。

【ペットボトル栽培III~壬生菜~ 完】

ペット栽培III(壬生菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる