インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
07月
31

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から115日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」ですが、

また少し草丈が伸び枝数も増えて、株が大きくなったように感じます。

ペット栽培III(ミニトマト)29

 

一定の限界に達している「シュガぽん」は

第2果房に開花した一部から(cm)ほどの実を着けていました。

ペット栽培III(ミニトマト)30

 

ささやかではありますが、実が着く姿を見ますと嬉しくなり、

「シュガぽん」が限界に着ていることを忘れさせてくれます。

 

さらに、上端部のほうを見てみますと、

第3果房にも(mm)ほどの実を着けており、

その上の第4果房も黄色い花が咲いていて、

今後の生長を楽しませてくれそうです。

ペット栽培III(ミニトマト)31

 

「シュガぽん」がいい感じに育ってくれているのは、

週一回の追肥と三日に一度の栽培用炭酸水を与えているからでしょうか?

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
29

[ブログ] ブログ村キーワード:ブログ 開設 アメブロ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

茹だるような暑さが続いたと思ったら突然の豪雨になり、

野菜を育てるのに苦労が耐えない毎日を送っております。

 

さて、先日のペットボトル栽培の作付け計画を更新したときに

少し触れた話なのですが、この度、ペットボトル栽培に関する

新しいブログを始めることになりました。

 

新ブログのタイトルはM.Ishiiのペ・ト・さ・い」で、

言うまでもなくペットボトル栽培を略して'ペトさい'です()

 

このブログでは、これまで7年3ヵ月間取り組んできた

ペットボトル栽培の経験を総括し、より多くの方にペットボトル栽培を

実践して頂きたいという強い思いから、

野菜作りの初心者に分かりやすく解説することを目的として始めます。

 

新ブログの詳細については新ブログの挨拶の中でお伝えしますが、

ブログの骨格となる一つはペットボトル栽培のムック本作りがあり、

皆さんのご意見を頂戴しながら一冊の本に仕上げたいと思っています。

 

このため、本ブログよりもさらにこだわった内容になると思いますが、

皆さんに楽しんでもらえて、かつ、野菜作りの参考になるように

書きたいと考えていますので、2013年8月1日には

下記のURLにアクセスして下さいますようよろしくお願いします。

【新ブログのURL】 http://ameblo.jp/petosai/

 

なお、本ブログの今後についてですが、

現在栽培中の野菜が収穫や採種など一定の終わりを見せるまでは

記事の更新を継続する予定で考えています。

 

今後とも、本ブログおよび新ブログのご愛読を

よろしくお願い申し上げます。

2013.07.29

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
22

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から108日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」

 

今の栽培環境では限界がありますが、

けしてこの栽培を諦めたわけではありません。

ペット栽培III(ミニトマト)25

 

「シュガぽん」は草丈をさらに数(cm)伸ばし、

元気に育っているのですから...

ペット栽培III(ミニトマト)26

 

蕾の数は少ないものの続々と黄色い花を咲かせている「シュガぽん」は

近くに寄って見てみますと新たな生長の姿を見せていました。

 

それは第2果房に(cm)ほどの大きさの実が着いていたこと。

ペット栽培III(ミニトマト)27

 

やっとのこと、実を着けてくれたことにニンマリしてしまいました。

 

「シュガぽん」の上端部を見てみると、

こちらには蕾が新たに出ており、その近くからは花が咲いていました。

ペット栽培III(ミニトマト)28

 

頑張って大きく生長する「シュガぽん」はこれからも大事に育てます。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
19

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から101日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」

草丈をさらに10(cm)近く伸ばし、元気に育っています。

ペット栽培III(ミニトマト)23

 

「シュガぽん」はこれまで確認した所とは違う場所で開花しており、

順調に実を着けてくれることに期待です。

ペット栽培III(ミニトマト)24

 

ただ、ペットボトル鉢という限られた土の中では限界があるのか、

畑で育てるように鈴なりに実を着けることはなさそうなのです。

 

その証拠に一房に着く蕾の数が少ないので...

 

現在栽培中の'レジナ'のようには育たないんですね、きっと(苦笑)

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
13

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

前回、長さ5(cm)ほどの莢をたくさん着けるようになった

わさび菜の「ビーナ」は栽培開始から217日目を迎え、

これまでとは一変して葉がすべて枯れ落ちてなくなり、

青かった茎や莢は茶色くなっていました。

ペット栽培III(わさび菜・改)57

 

完全に枯れ果てた「ビーナ」を見ると寂しくなってしまいますが、

しっかりと莢は着いていますので最後の仕事をすることにしました。

ペット栽培III(わさび菜・改)58

 

最後の仕事とは言うまでもなく種の採取ですが、

莢数は多そうなのでたくさんの種を採ることができそうです。

 

早速、採取しやすくするため適当な大きさに剪定してみたところ、

莢は結構な数があるため期待できそうです。

ペット栽培III(わさび菜・改)59

 

とはいえ、莢の一つ一つから種を採るのは

時間を要し結構な重労働です。

 

すべての莢から種を採ってみたところ、

私が想像していたよりも多くの種を採取できました。

ペット栽培III(わさび菜・改)60

 

これだけたくさん採種できると、

再び、'わさび菜'を育てようと思ったときに

たくさんの種を蒔くことができそうです。

 

今回の栽培では持ち運びしやすいペットボトル鉢で育てましたが、

普段の栽培で使用する鉢より小さい鉢でも

満足のいく量の'わさび菜'を収穫することができました。

 

今度育てることがありましたら、

きちんとしたペットボトル鉢を使い、

ガッツリと収穫できるように育てたいと思います。

【ペットボトル栽培III~わさび菜・改~ 完】

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
12

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日も鬼のような暑さでしたが、

皆さんはご体調いかがでしょうか?

 

私はスタミナのつく料理を食べるようにしていますので元気です。

 

この厳しい暑さが続きますと、

ペットボトル菜園で育てている野菜やお花もグロッキーになりがちで、

ほぼ毎日の水やりは日課となっています。

 

水やりをしていますと、元気に生長しているものや

萎れているものを見かけ、作付け計画通りに事が運ぶわけではありません。

 

今月初めにもお伝えしたように作付け計画もまた生き物ですので、

常に作付け計画が変更されることは不思議なことではありません。

 

とはいえ、今月は8月開設予定のブログ対応で、

新旧で育てる作物のラインナップを入れ替えることが度々あり、

本日もまた、大きく変更しましたのでお伝えしたいと思います。

 

まずは本日更新した'作付け計画'を下図に示します。

ペットボトル栽培計画2013年07月_02

[画像クリックで拡大します]

 

現在栽培中の野菜については収穫できそうなものが出てきていて、

早ければ今日にも収穫し、記事にしたいと思っています。

 

このため、当初予定したよりも早く

栽培を終了する野菜が出てきたのです。

 

また、今後栽培を予定している葉物野菜を中心として、

厳しい暑さと防風・防虫対策を検討しているため9月上旬開始に変更し、

その栽培の代替えとして'ベビーキャロット'を育てることにしました。

 

現在栽培中の野菜で強風の被害を受けヘコむことが度々あり、

今後新たな野菜をほぼ無傷の状態で育てるためには

これらの対策は万全を期さなければならないので、

低コストで身近にある物で代用できそうなものがありましたら、

是非とも、ご教授頂けると助かります。

 

今月新たに育てる野菜は'ベビーキャロット'以外では

月末に'芽キャベツ'の育苗を予定しているおり、

その他の野菜やお花については既に種蒔き作業を終え、

頑張って育てております。

 

これらの様子については新ブログのほうでご紹介しますので、

あまり期待しないでお待ち下さいね()

 

最後に、新ブログ開設後の本ブログの扱いについてですが、

現在栽培中の野菜やお花がある程度収束に向かいましたら、

その時点を持って記事の更新は終了させて頂きます。

 

ただ、記事の最終更新後も本ブログは閉鎖せず、

閲覧できる状態にしておきますので、

気になる記事がありましたらご覧下さい。

2013.07.11

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
10

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けたミニトマトの「シュガぽん」

栽培開始から87日目を迎えていました。

 

「シュガぽん」は新たな環境に慣れてきたのか、

草丈を10(cm)近く伸ばし葉も倍近くに増えていました。

ペット栽培III(ミニトマト)19

 

そして、近くに寄って見てみますと、

待望の花が咲いているのを確認できました。

ペット栽培III(ミニトマト)20

 

順調に生長する「シュガぽん」ではありますが、

所々に脇芽が伸びていました。

ペット栽培III(ミニトマト)21

 

このまま放置していても生長すると思いますが、

栄養分を無駄に分散させるだけですので、

脇芽が小さいうちに摘み取ることにしました。

ペット栽培III(ミニトマト)22

 

脇芽を摘み取ったことで、

「シュガぽん」のさらなる生長に期待しちゃいます!!

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
08

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

二度目の大掛かりな増し土作業を行った長ネギの「チョウさん」

栽培開始から256日目を迎え、思えばこの栽培は興味本位で始め

8ヵ月近くが経過していたのですね。

 

栽培期間としては収穫してもおかしくない時期なのですが、

「チョウさん」をここまで育ててきたのは私の育て方が悪いのでしょう。

 

というわけで、少し強引な感じもしないでもありませんが、

この栽培のお話は今回が最終話となります。

 

二度目の増し土を行った「チョウさん」

相変わらず、株元の軟白部分が(cm)ほど伸び

順調に育っているように感じます。

ペット栽培III(長ネギ)51

 

ただ一つ気になるのは株元付近の葉が太くならないこと。

 

株元付近を太くしかつ軟白部分を伸ばすことは

今回の栽培で重要なポイントですのでしっかりと育てたいところ。

 

ところが、「チョウさん」はなかなか理想とする形に育ってくれず、

ヒョロッと伸びる一方で太くなってくれないのです。

ペット栽培III(長ネギ)52

 

これまで色々な方法で試してきましたが、

これといった効果はなく、このまま栽培を続けていても、

増し土を繰り返すだけで土代がバカにならないため、

「チョウさん」を収穫することにしました。

 

とりあえず、収穫作業に取りかかる前に、

軟白部分が本当に白くなっているのかを確かめるため、

土を深さ10(cm)ほど掘り返してみました。

ペット栽培III(長ネギ)53

 

すると、軟白部分はちゃんと白くなっていて、

これまで段階的に行ってきた増し土作業は意味のあるものとなり、

ホッとしました()

 

気を良くした私は縦ロング型ペットボトル鉢の上部分を一つ外し、

さらに土を掘り返してみました。

 

すると、一番懸念していた葉の太さが想像していたとおり細く、

少し残念な気持ちになりました。

 

とはいえ、ここまで土を掘り返しましたので、

最後の仕上げに引き抜いてみました。

ペット栽培III(長ネギ)54

 

「チョウさん」の真の姿を初めて見ることになりますが、

葉の太さは目を瞑るとして、初めての'長ネギ'栽培にしては上出来で、

ちょっとした料理には使えそうです。

 

早速、収穫した'長ネギ'を使って調理することにしたのですが、

できるだけ長ネギの味を堪能したいと思い、

長ネギとイカのぬたを作ってみました。

ペット栽培III(長ネギ)55

 

長ネギのシャキッとした食感と甘みがあり、

美味しく頂きました。

 

今回、興味本位で'長ネギ'を育ててみましたが、

手間と時間はかかるもののペットボトル栽培でも育てることができ、

育て方を改善すれば立派なものを収穫できると思いました。

【ペットボトル栽培III~長ネギ~ 完】

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
03

[栽培] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

おはようございます、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今月もペットボトル菜園で育てた野菜の収穫に加えてお花も咲くなど、

盛りだくさんの内容でしたが、大きく3つのタイプに分かれて

収穫や開花したようです。

 

一つは先月に引き続いて栽培計画の見直しから強制的に収穫したもの。

 

主な野菜としては「壬生菜」「サラダ水菜」「ダルマ大根」

「ニンジン」「パックン丸」などです。

収穫したペットボトル野菜2013_06月01_1

収穫したペットボトル野菜2013_06月01_2

 

いずれも初めて育てた野菜でしたので

仕方のない結果だったのかもしれません(苦笑)

 

二つ目は収穫した後に放置状態にしていたら思わぬ結果になったもの。

 

主な作物は「チャービル」「チャイブ」です。

収穫したペットボトル野菜2013_06月02_1

 

「チャービル」は収穫後、しばらく生長の変化が見られず

放置していたら茶色く枯れて種を採種してしまいました。

 

「チャイブ」は収穫後も葉が伸びていたのですが、

その伸び方が遅くなってきたため少し放置していたら、

葉の先端に蕾が出て花を咲かせてしまいました。

収穫したペットボトル野菜2013_06月02_2

 

半ば諦めムードが漂う中での栽培でしたので思わぬ結果に感動し、

私はなんてお調子者なのかと痛感しました。

 

最後に、三つ目はごく普通に育てて目的の結果に導けたもの。

 

主な作物は「パセリ」「茎ブロッコリー」「ガーデンレタス」

そして、「マリーゴールド」です。

収穫したペットボトル野菜2013_06月03

 

これらはほぼ作付け計画通りに生長してくれていて、

育てている私としてはとても育てやすく愛着のある奴らです。

 

特に、「ガーデンレタス」は6月に入って三回収穫していますし、

二種類の「マリーゴールド」もキレイに花を咲かせ、

今もなお、たくさんの蕾を持って満開になりそうな状態です。

 

良くも悪くもこのようなジャンル分けができるほど

一定の結果を得ることができたことは喜ばしいことだと思います。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
01

[栽培] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培 作付け計画

おはようございます、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

早いもので今年も半年が経過し、

今日からは7月ということで後半戦に突入ですね。

 

月が変わり、ペットボトル栽培の作付け計画を更新しましたので、

ご興味のある方はご覧下さい。

ペットボトル栽培計画2013年07月_01

[画像クリックで拡大します]

 

作付け計画は栽培中の野菜の状況や天候などにより変更することがあり、

野菜たち同様に生き物だと思っています。

 

現時点における計画としては後述する新ブログ開設に伴う対応で、

大きく2つに区分けして育てることになります。

 

ブログを新たに開設するだけで区分けするのには訳がありまして、

基本的に、野菜の育て方やブログでの見せ方をより丁寧に扱いたく、

また、本ブログとは違うコンセプトで記事を書きたいと考えています。

 

先月にも申し上げた通り、ペットボトル栽培への取り組みについては

初心に戻って育てたいと思っていますので、

上図の作付け計画に示すとおり、基本的な野菜を主として育てます。

 

基本的なことがしっかりとできなければ、

それをベースとして応用に活かすことはできませんから、

多少遠回りするかもしれませんが、

今はキッチリと土台を作りたいと思います。

 

作付け計画については今後も随時更新していきますので、

ご興味のある方はチェックして下さいね。

 

さて、新ブログ開設についてですが、

先述の通り、本ブログとは違うコンセプトで情報発信したいと考えます。

 

基本的に、初心者目線で物事を伝えることは変わりませんが、

大きく異なるのは園芸関連の書籍で専門用語を羅列するような

解りにくい表現は控え、ペットボトル栽培のノウハウを

初心者に分かりやすく伝わるマニュアルサイトにしたいと思っています。

 

現在、新ブログを開設するブログサービスが決まり、

少しずつではありますが、テンプレートを作成しているところです。

まだ、新ブログの製作は始まったばかりで

詳細をお伝えできるのはもう少し日数がかかりそうな状況です。

 

現時点でほぼ決まったことを内緒で一つお教えしますと、

新ブログのタイトルはM.Ishiiのペトさい(仮名)になりそうです。

 

今回新ブログを開設しようと考えたのは、

これまでほぼ公にしてきませんでしたが、

私の目標とするペットボトル栽培に関する参考書のようなムック本を

出版したいと思っていて、それを実現するためには

 

私が園芸に関するスキルアップと文章力を向上させる必要があると考え、

新たな場所で一からのスタートを切りたいと思い、

新ブログの開設に至ったのでした。

 

もちろん、ブログにアップする写真の撮り方も勉強していきます。

少し硬い表現になってしまいましたが、

ブログを閲覧される方にとりましては、

本ブログより若干マニアックな内容になりますが、

今と変わらず、楽しんで頂けると嬉しいです。

 

新ブログの正式な公開は8月1日を予定していますが、

テンプレートの制作状況によりプレオープンも考えています。

 

8月1日は私がブログを始めた日で、今年で8年目に突入となります。

 

本ブログで連載中の記事については引き続き、本ブログにて更新し、

それと並行する形で新ブログの公開が進みます。

 

8年目はよりマニアックなペットボトル栽培の記事を書きながら、

皆さんと情報共有できたらいいなと思いますので、

今後ともお付き合いのほどよろしくお願い致します。

 

2013.07.01

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる