インフォメーション
2/21 ペトさいの基礎知識関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさいの基礎知識]に反映!!
1/ 9 ペトさい料理関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさい料理]に反映!!
11/ 1 本ブログをプレオープンしました!!
2/21 「ペトさいの基礎知識」関連記事をカテゴリーメニューから選べます!!
2/20 「作業計画表」を見直し、あの企画も開催します!!
2/19 今日のガリガリ君XXXIX
2/18 今日のバァーガー(11)
2/17 「簡易カゴ温室」を作ってみましょう!!
2/16 「簡易自動給水器」を作ってみましょう!!
09月
20

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から157日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」

どことなく寂しく見えて仕方がありません。

ペット栽培III(ミニトマト)51

 

近くに寄って見るまでもありませんが、

葉数は以前よりも少なく葉の色も黄色く変色し、

夏の終わりを感じさせる姿に変わっていました。

ペット栽培III(ミニトマト)52

 

そうは言っても、「シュガぽん」は最後の力を振り絞るように

中間部に赤い実を着け、青い葉もまだありました。

ペット栽培III(ミニトマト)53

 

実を着けているとは言っても赤く熟した実は数を数えるほどしかなく、

寂しさだけは残りました。

上端部を見てみますと、大きくなった蕾や黄色い花が開花し、

まだ熟していない実もポツポツと成っていました。

ペット栽培III(ミニトマト)54

 

今も元気に育つ姿を目にしますと、

もう少しだけ頑張って育てようと前向きな気持ちになります。

 

しかし、「シュガぽん」の全体像を見てしまいますと

ここで撤収することが懸命だと思ってしまいます。

 

よって、とても辛い選択ではありますが、

今回の収穫を最後に「シュガぽん」を勇退させることにしました。

 

これまでと同様、最後の収穫でも赤く熟した実を一つ一つ収穫し、

わずかな量の'ミニトマト'を採りました。

ペット栽培III(ミニトマト)55

 

収穫量が少ないため、何らかの料理の付け合わせに使うには

物足りなさを感じますが、最後ということもあり

強引に唐揚げの付け合わせに使いました。

ペット栽培III(ミニトマト)56

 

今回収穫した'ミニトマト'もいつもと変わりなく甘くてジューシーで、

来年もまた育てたいと思いました。

 

ペットボトルで'ミニトマト'を育てることは何度かありましたが、

今回の栽培ほど出来はよくなかったので満足のいくものとなりました。

 

しかしながら、育て方については改善の余地がありますので、

改善点をクリアし、よりクオリティの高い栽培を目指したいと思います。

【ペットボトル栽培III~ミニトマト~ 完】

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

09月
19

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ご挨拶

こんにちは、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

皆様には私の体調のことでご心配をお掛けしましたが、

本日午後に退院しましたのでご報告致します。

 

今回は定期的な検査でしたので、

身体のどこかが悪くて入院したわけではなかったのですが、

 

皆様からのお気遣いのコメントを頂きありがとうございました。

 

病室からノートPCを使って皆様のブログを拝見し、

一日も早く秋冬向け野菜の種を蒔きたいと思っていまして、

ようやくその作業に取り掛かれる解放感に浸っている今日この頃です。

 

基本的に、先日更新されたであろう'作付け計画'に沿って

秋冬向け野菜を育てることになりますが、

あまり気張らずに種を蒔きたいと思います。

 

それから、先日の作付け計画更新の際にお伝えした

今後のブログ運用についてのお話ですが、

当初、新ブログの開設に伴い、

本ブログでの記事更新を少しずつフェードアウトする予定でいました。

 

しかしながら、入院中に色々と考えまして、

これまでに公開してきた記事はそのままの状態で残しつつ、

新ブログとしてブログのタイトルや内容を一新して

記事を公開することにしました。

 

つまり、本ブログと新ブログを一つに統合することにしたのです。

 

思えば、7年前に環境ブログとして記事を書き始めてから

現在に至るまでにブログのタイトルやサーバーを変えながら

ほぼ毎日更新してきましたので、新たな環境でブログを開設することには

少なからず抵抗があり、名残惜しい気持ちがありました。

 

また、これまで多くの方々に本ブログをご覧頂いている状況を考えると、

本ブログをベースとしたほうがリンクの変更などの

手間を掛けずに済むと思いました。

 

よって、ブログの改装に伴う作業を数週間かけて行うため、

多少ご不便をお掛けすることがあるかもしれません。

 

できるだけ早く新たなブログに改装したいと思いますので、

ご理解のほどよろしくお願い致します。

2013.09.19

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
10

[栽培] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

おはようございます、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今日は一年で最も嫌いな日であり、めでたくもない私の誕生日。

 

しかも、今年は検査入院している状態なので、

さらにトホホな日となります(号泣)

 

この日に「お誕生日おめでとう」と声を掛けられることは

最大の屈辱であり、苦痛なので声は掛けないで下さいね

 

さて、8月のペットボトル栽培ですが、

月初めは物静かで淡々とお花や野菜を育てる日々を送っていました。

 

ところが、中旬に入ってからは収穫のラッシュで

慌ただしくなりました。

 

まずは「二種類のマリーゴールド」が満開になったところから始まり、

キレイに咲く花を見て癒されました。

収穫したペットボトル野菜2013_08月01

 

その翌日、今までほとんど目立った生長を見せなかった

「花ニラ」が大きくなり、初収穫を果たしました。

収穫したペットボトル野菜2013_08月02

 

その3日後には「パセリ」を収穫しました。

 

どちらも地味な生長を見せる野菜たちですが、

ちょっとした料理には欠かせない野菜ですので、

今後も収穫できるように頑張って育てます。

 

地味な野菜の収穫が続いた後は今夏一番の本命ともいえる

「二種類のレジナ」を収穫し、その後、私の大好きな「ミニきゅうり」

収穫することができ、テンションがMAXとなる栽培になりました。

収穫したペットボトル野菜2013_08月03

 

「レジナ」と「ミニきゅうり」の収穫後も摘心を兼ねて「バジル」を収穫し、

「ミニトマト」の豊作で今月の栽培を締め括りました。

収穫したペットボトル野菜2013_08月04

 

8月は季節柄、果実野菜の収穫が際立っていましたが、

その間に「花ニラ」や「パセリ」などの脇役がいい味を出していました。

 

9月にはまだ収穫していない'エダマメ''ししピー'が控えており、

今後も収穫ラッシュは続きそうです。

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
08

[ペットボトル栽培] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんにちは、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

また、私の体調についてご心配をお掛けするとともに、

お気遣いのお言葉を頂きましてありがとうございます。

 

私の体調ですが、特別どこかが悪いというわけではなく、

半年前に手術を受けたことから定期的な検診の位置付けとして

検査を受けているだけですので、今のところは大丈夫です。

 

度重ねてご心配をお掛けしまして申し訳ありません。

 

さて、退屈な入院生活を送っておりますが、

今朝ノートPCでネットに接続しましたら、

皆さんもご存じのとおり、2020年夏季オリンピック候補地が

東京に決まったとのことで大変嬉しく思い、感極まってしまいました。

 

特別、招致活動に参加したわけでもないのに...()

 

きっと、今日は日本全国がハッピーな一日を送られていると思います。

 

病室にいると、どうしても時間がありすぎて

しょうもないことを考えてしまうのですが、

本日の東京五輪決定の報道を知った瞬間、

2020年までの7年間に自分にできることを

積極的にやらないといけないと思いました。

 

そう思ったとき、私はこんな所に寝て背中を痛くして

くすぶっている場合ではなく、早くペットボトル栽培を

再開したいと思いました。

 

病室の中でできることはないかと考えたとき、

先日公開した「作付け計画」を改めて見直してみました。

 

公開してわずか一週間足らずしか経っていませんが、

入院中に多くのブロともさんのブログを拝見して、

秋冬向け野菜の種蒔きをされており、そのあたりの見直しをしました。

ペットボトル栽培計画2013年09月_02

[画像クリックで拡大します]

 

上図の作付け計画に示すとおり、

入院前から決めていた「チンゲン菜」や「時なし小カブ」に加え、

今年初めに育てた葉物野菜の一つを改めて育てることにしました。

 

先日の記事でもお伝えしたように、

基本的に今後育てる野菜は新ブログ用の記事としてお伝えする予定ですが、

現在、本ブログと新ブログの運用管理について検討しているところで、

一つの案として、ブログのタイトルを変更し、

本ブログと新ブログを一つのブログとして統合することも考えています。

 

けして未練があるわけではありませんが、

長年慣れ親しんだブログを放置して新たな環境にブログを開設することは

コンテンツとしては大変もったいないことだと感じるともに、

いつも本ブログをご覧頂いている方々にもお手数をお掛けするのは

心苦しく感じていますので...

 

近々、退院する見込みですので、

自宅に戻って来ましたらそのあたりのことをきっちり決めて

再び、ペットボトル栽培を始めたいと思います。

 

もう少しの間、予約投稿で記事を公開しますが、

お時間のあるときにご覧頂けましたら幸いです。

 

今後とも、本ブログをよろしくお願い申し上げます。

2013.09.08

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
07

 [ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今栽培初の豊作に上機嫌なミニトマトの「シュガぽん」

栽培開始から151日目を迎えていました。

 

収穫前に比べると葉数が少なくなり、やや衰えを感じます。

ペット栽培III(ミニトマト)46

 

株元付近を見てみますと葉色が黄色くなってきていて

張りのない葉を数枚着いている状態でした。

ペット栽培III(ミニトマト)47

 

しかしながら、ポツポツと小さな蕾がまだあり、

開花し始めたものや小さな実を着けたものが見られました。

 

中間部に目をやりますと、15(mm)近い実が赤く熟していましたが、

収穫して間もないこともあり、その数は少なかったです。

ペット栽培III(ミニトマト)48

 

最後に、上端部の様子を見てみますと

脇芽がさらに伸び続々と新たな蕾を着け、

黄色い花を咲かせるものや小さな実を付けるものなど、

まだまだ収穫を楽しませてくれそうな期待を持たせてくれていました。

ペット栽培III(ミニトマト)49

 

これらが順調に生長して収穫できることを期待しますが、

「シュガぽん」は寿命が近づいているように感じるため、

適切な追肥と水やりを行ったとしても

全てを収穫することは難しいと感じます。

 

とりあえず、今回も収穫できそうな'ミニトマト'

収穫してみました。

ペット栽培III(ミニトマト)50

 

今回は他の鉢で育てているものを含めてもわずかな量しか収穫できず、

このことからも寿命が来ていることを感じました。

 

わずかな量しか収穫できませんでしたので、

今回はそのまま食べてしまいました。

 

次の収穫が最後になるような予感がする「ミニトマト」栽培ですが、

今まで通り頑張って育てたいと思います。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金