インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/23 期日前投票から帰ってきたら…。
7/22 '熱中症'になって…。
7/21 尽きない悩み
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
7/19 遂に、'あの野菜'の種を蒔いたのですが…。
7/17 悩んだ末の結末が…。
10月
31

[

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

1回目の間引きを終えてから6日が経過した「チマサンチュ」ですが、

早くも本葉が大きくなり込み合ってきました。

ペトさい(チマサンチュ)15

 

この急生長ぶりには驚かされますが、

近くに寄って観察してみたところ本葉の数は一株に3~4枚出ており、

本葉が込み合ってきましたので2回目の間引きの条件は満たしました。

 

よって、今回の間引きでは生育の良さそうな株を1株ずつ残すようにし、

その他の株を園芸用ハサミで剪定することにしました。

ペトさい(チマサンチュ)16

 

5株あるうちの1株だけ選んで間引くのは大変難しい作業となりますが、

葉の色や大きさがもっとも良いものを選ぶとよいでしょう。

 

こうして選抜されて残った一株の「チマサンチュ」

収穫まで育てることになりますのでより丁寧な栽培が求められます。

ペトさい(チマサンチュ)17

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[花ニラ] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

順調に生長を続ける花ニラの「テンちゃん」栽培開始から197日目を迎え、

珍しく殆どの葉が横に靡くことなくまっすぐに伸びていて張りがあり

元気に育っているのをアピールしているように感じました。

ペット栽培III(花ニラ)36

 

また、葉の先端に着けている蕾はさらに大きくなっていましたが、

開花するような気配は感じられず、花を咲かせるには時間がかかるように感じました。

 

近くに寄って見てみたところ以前として葉は太くなっておらず

葉を触ってみると固さを感じました。

 

黄色い花が咲くところを見てみたかったのですが、

花ニラを収穫することも目的の一つであるため、やむを得ず、

「テンちゃん」収穫することにしました。

ペット栽培III(花ニラ)37

 

今回で4回目の収穫となる花ニラですが、

前回同様のクオリティで幾分ボリュームが増えたようにも感じ、

まずまずの出来だと思いました。

 

このため、今回は収穫した花ニラを使って私の十八番料理の一つである

'四川風麻婆豆腐'を作りました。

ペット栽培III(花ニラ)38

 

今後の課題になると思うのですが、やはり葉を長くすることはできるので、

それと並行して葉を太くできるようになれば、さらにクオリティを

高めることができると感じました。

 

これを実現させるにはかなりの月日を必要するため、

今後も大事に育てていきたいと思います。

ペット栽培III(花ニラ)39

 

今回の「花ニラ」栽培のお話は時間の関係でここまでしかお話しできませんが、

今後も大きな進展が見られましたら随時お話したいと思います。

 

もちろん、黄色い花が咲くところが見れた時もね()

【ペットボトル栽培III~花ニラ~ 完】

ペット栽培III(花ニラ)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
28

[チンゲン菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ミニチンゲン菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

1回目の間引き作業を終えてから8日が経過した「ミニチンゲン菜」

本葉が飛躍的に大きくなり、再びワサワサと茂っていました。

ペトさい(ミニチンゲン菜)15

 

近くに寄って観察してみたところ、本葉の数は一株に3~4枚出ており、

2回目の間引きの条件を満たしました。

 

よって、今回の間引きでは生育の良さそうな株を2株ずつ残すようにし、

その他の株を園芸用ハサミで剪定しました。

ペトさい(ミニチンゲン菜)16

 

8株あるうちの2株だけ選んで間引くのは大変難しい作業となりますが、

葉の色や大きさがもっとも良いものを選ぶとよいでしょう。

 

こうして選抜されて残った二株の「ミニチンゲン菜」

収穫まで育てることになりますのでより丁寧な栽培が求められます。

ペトさい(ミニチンゲン菜)17

 

最後に、ミニチンゲン菜の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ミニチンゲン菜)09

 

また、これからミニチンゲン菜を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
27

[

心ひとつに キャンドルナイト

10月
25

[

にほんブログ村へ
心ひとつに キャンドルナイト

10月
25

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

発芽した「パセリ」は栽培開始からちょうど30日目を迎えました。

 

その後、「パセリ」は他の種から発芽することはなく、

発芽した芽が本葉を1~2枚出ている状態でした。

ペトさい(パセリ)13

 

理想としては蒔いた種の全てから芽を出し、

本葉の数が増えてワサワサと茂ってほしかったのですが、

そうならないのは天候不順が影響しているのでしょう。

 

本来なら播種後1ヵ月になりますので間引きするのですが、

今回の栽培では発芽した芽の数が少ないためこの作業は省きます。

 

栽培開始から37日目を迎えますと「パセリ」本葉は2枚に増え、

順調に育っているように感じます。

ペトさい(パセリ)14

 

本葉は双葉より大きくこれから葉数を増やしてくれることに期待です。

 

さらに8日が経過しますと、

「パセリ」は期待する通りに葉数を3~4枚に増やし、

葉の形状がパセリらしくチリチリした形になってきました。

ペトさい(パセリ)15

 

10月中旬にもかかわらず汗ばむような暑さが続き、

「パセリ」が順調に育ってくれることにさらなる期待を持ちましょう。

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
25

[ししピー] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ピーマン

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回の「ししピー」栽培では収穫回数が少なかったものの

一度に収穫できた量は比較的多く、

ちょっとした料理に使うことができました。

ペトさい(ししピー)51

 

そこで今回は収穫時にお伝えしなかった「ししピー」の使い道を

ご紹介したいと思います。

 

「ししピー」は見た目がシシトウに似ていますが、

列記としたピーマンの一種ですので一品目はナポリタンを作りました。

ペトさい(ししピー)52

 

収穫した「ししピー」は調理しやすく、

実際に食べてみても一般的なピーマンの味や食感と変わらなかったので

美味しく頂くことができました。

 

続いて最後に収穫した「ししピー」ですが、

収穫量が多めでしたので酢豚に使ってみました。

ペトさい(ししピー)53

 

ナポリタンを食べたときに「ししピー」の食感が分かりましたので、

その食感を味わえることを念頭に作ったのですが、

想像していたよりも美味しかったのでやみつきになりそうでした。

 

とは言っても、「ししピー」を再び育てるかは未定なので、

来年育てることがありましたらもう一度酢豚を作りたいと思います。

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
24

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

発芽を確認してから10日が経過した「チマサンチュ」ですが、

蒔いた種の全てから発芽しどの芽も本葉を2~3枚付けていました。

ペトさい(チマサンチュ)12

 

まだ葉がワサワサと茂っている訳ではありませんが、

一ヶ所に集まって出ている芽が多く見受けられ、

このような状態で育てると徒長の原因となり、

生育不良を引き起こしやすくなります。

 

よって、このような状態にしないためには、

今ある芽のうち生育の悪そうな芽を2(cm)間隔に間引く必要があります。

 

「チマサンチュ」を間引く目安としては本葉を1~2枚付け

葉が少し込み合ってきた頃になります。

 

せっかく大きくなった芽を間引くのは可哀想な気持ちになりますが、

前述の通り、「チマサンチュ」の生育を考えますと、

ここは心を鬼にして行いましょう。

 

「チマサンチュ」の芽を間引く際は園芸用ハサミを使い、

株元から剪定して行います。

ペトさい(チマサンチュ)13

 

間引きを終えた「チマサンチュ」元気そうな芽を5株残し

これからぐんぐんと大きく生長してくれると思います。

ペトさい(チマサンチュ)14

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる