インフォメーション
2/21 ペトさいの基礎知識関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさいの基礎知識]に反映!!
1/ 9 ペトさい料理関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさい料理]に反映!!
11/ 1 本ブログをプレオープンしました!!
2/21 「ペトさいの基礎知識」関連記事をカテゴリーメニューから選べます!!
2/20 「作業計画表」を見直し、あの企画も開催します!!
2/19 今日のガリガリ君XXXIX
2/18 今日のバァーガー(11)
2/17 「簡易カゴ温室」を作ってみましょう!!
2/16 「簡易自動給水器」を作ってみましょう!!
10月
12

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

過去のブログをご覧の方はご存じかもしれませんが、

ペットボトル栽培で収穫した野菜を振り返ることを踏まえ、

毎月1回ご紹介しています。

 

9月も多くのペットボトル野菜を収穫することができましたので、

振り返ってみましょう。

 

9月初めになりますが、摘心した「バジル」がたくさんの花芽を着け

大きくなったことから収穫をしました。

収穫したペットボトル野菜2013年09月01

 

この「バジル」は中型ペットボトル鉢で手軽に育てることができるため

今年も育てているんですけど、偶然にも「ミニトマト」を育てており、

コンパニオンプランツとしての役割も担っています。

 

そんなバジルとともに生長する「ミニトマト」も収穫することができました。

収穫したペットボトル野菜2013年09月02

 

9月中旬に差し掛かる頃、ビールが欲しくなる「エダマメ」を収穫し、

市販のものでは味わうことのできない豆本来の味を堪能しました。

収穫したペットボトル野菜2013年09月03

 

その4日後には地味な生長を続ける「花ニラ」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2013年09月04

 

この「花ニラ」は黄色い花を咲かせるそうなのですが、

未だに蕾を着けるだけで開花したところを見たことがありません。

 

さらに一週間ほどが経過すると「パセリ」を収穫することができました。

収穫したペットボトル野菜2013年09月05

 

このパセリは猛暑のためなのか思うように育ってくれず、

大きな葉を収穫するのは久しぶりのことでした。

 

9月の最後に収穫した野菜は私の大好きな「ミニきゅうり」で、

今までに育てた中でも一、二位を争うほど素晴らしい出来でした。

収穫したペットボトル野菜2013年09月06

 

このような立派なキュウリを育てることはなかなかできないので、

来年育てたとしても同じような大きさのものは無理でしょう。

 

というわけで、9月も様々な野菜を収穫することができましたが、

10月は撤収した野菜が数多くありましたので、

9月ほどの収穫は期待できないかもしれません。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
12

[ペットボトル栽培] ブログ村キーワード:ペットボトル、野菜作り

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

本ブログを始めてから2週間近く経ちましたが、

実際にペットボトルを使ってお野菜を育てる話をせず、

基礎知識的なお話ばかりをしてさぞかし飽きてしまわれたかと思います。

 

実のところ、ブログ記事を書いている私も本題の栽培のお話を書けず、

申し訳ない気持ちと早く栽培のお話を書きたい気持ちでいっぱいでした。

 

ですが、これまでに栽培するために必要な作付け計画を立て、

これに基づいてペットボトル鉢や培養土を選ぶことをお伝えしましたが、

これらはペットボトル栽培を進める上で最低限理解してほしい知識であり、

これからお話するペットボトル栽培の話はできません。

 

しかしながら、必要最低限の知識に関するお話はできましたので、

ようやくペットボトルを使ったお野菜づくりの話をすることができます。

 

早速、明日からお話をしたいと思いますが、

初めてペットボトル栽培による野菜作りの話を

ご覧になられる方もおられるかと思いますので、

しばらくの間は前のブログで公開した野菜作りのお話を

本ブログでの話の進め方に編集してお伝えするとともに、

現在育てているお野菜の情報もお伝えします。

 

それでは、ペットボトルを使ったお野菜作りのお話をお楽しみ下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
04

[エコキャップ運動] ブログ村キーワード:ペットボトル、ポリオワクチン

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

10月になっても暑い日が続いたり逆に気温が下がって肌寒くなり、

異常な気候変動を感じますが、どうか風邪を引かないように

体調管理をしっかりとしてお過ごし下さい。

 

さて、今日はペットボトル栽培の概要をお伝えしたときに少し触れた

「エコキャップ運動」のお話をしたいと思います。

 

毎年10月は'3R推進月間'となっているのですが、

この期間では各自治体や企業、学校などで3R推進に向けた

様々な取り組みをしています。

 

'3R'とはリデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(再利用)

リサイクル(循環利用)の総称で、普及啓発するために国が毎年10月に

各地で廃棄物やリサイクルに関するセミナーやシンポジウムを行っています。

 

先日もお伝えしたとおり、私がペットボトル栽培を始めたキッカケは

資源ゴミとして廃棄処分される運命にある'ペットボトル'を有効活用し、

子供たちに野菜作りの楽しさを経験すると供に食育についても

理解を深めてもらいたいと思ったからです。

 

詳しいことは先日の記事をご参照頂くとして、

ここでは「エコキャップ運動」のお話を進めます。

 

ペットボトル栽培で鉢代わりに容器を使いますと

どうしても'ペットボトルのキャップ'だけが余ってしまいますので、

なんとか廃棄処分せずに有効活用したいものです。

 

そこで考えた末、「エコキャップ運動」に取り組むことにしました。

 

'エコキャップ運動'とはペットボトルのキャップを焼却処分せずに

再資源化し、焼却処分時に発生するCO2を抑制することを目的として

始められたもので、ペットボトルのキャップの再資源化で得た

売却益を使って、開発途上国の子供たちにポリオワクチンを寄贈し、

救済する取り組みです。

 

この運動を推進しているエコキャップ推進協会によると、

ペットボトルのキャップは400個で10円の利益になるとのことで、

子供一人のポリオワクチン代には20かかるため、

このキャップを800集めなければ一人の子供の命を救うことができません。

 

現在、ワクチンさえあれば防ぐことのできる病気でかけがえのない

子供の命が1日に6000人も奪われているそうですので、

このキャップを集めることにより子供たちの命を一人でも多く救うことが

できるのであれば、集めようという気持ちになるのではないでしょうか?

 

実際、地方自治体や企業、学校などでは「エコキャップ運動」に参加し、

ペットボトルのキャップを集めているところが増えてきているようで、

最近では大手スーパーの入口付近にエコキャップ専用の回収ボックスが

設置されているのを見かけるようになりました。

 

私もペットボトルでお野菜を育てていますので不要になったキャップが

たくさん集まりますから、この運動への取り組みを始めています。

 

個人でペットボトルのキャップキャップを集めるのは

地方自治体や企業、学校などに比べますと、時間と労力を必要としますが、

一人でも多くの子供の命を救う手助けをしたいと思いますので、

この取り組みに参加しています。

 

毎年このお話をするときにお伝えしているエコキャップの回収状況ですが、

昨年10月末現在で回収できたキャップの個数は355個でした。

 

気になる今年の回収状況ですが、

今年初めにペットボトル栽培への取り組みを改変したことが影響し、

201310月4日現在で累計409集まりました。

エコキャップ運動2013

 

まだ子供一人の命を救うためのポリオワクチンを購入するために必要な

ペットボトルのキャップの個数には程遠く、800個集めるのに

どれくらいの年月を要するのかわかりません。

 

ですが、'塵も積もれば山となる'ということわざがあるように、

今後も地道にペットボトルのキャップを集めていきたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
03

[作付け計画] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、作付け計画

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨日はペットボトル栽培の概要をご解説しましたので、

さっそく野菜を育てることにしましょう。

 

野菜を育てるためには植木鉢やスコップなどの道具を使いますが、

基本的に、土と種さえあれば育てることはできます。

 

しかし、何も計画を立てずに

自分の育てたい野菜の種を蒔いて育てることは

けしてその野菜の生育にとってはよいとはいえません。

 

野菜を育てる前には、必ず、育てたい野菜の栽培時期、

種の発芽に適した温度、育てたい野菜の生長に適した気温を考慮し、

育てるようにしましょう。

 

また、育てたい野菜をどのタイプの鉢で育てることを考えるとベターです。

 

私のペットボトル栽培では「作付け計画表」を作成し、

その計画表を元に、栽培時期にあった野菜を育てています。

 

「作付け計画表」は本ブログに毎月1回更新して公開しますので

ご参照下さい。

Petsai_Plan201310.png

[画像クリックで拡大します]

 

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
01

[ブログ] ブログ村キーワード:ブログ、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

旧ブログ「M.Ishiiのペット栽培観察記」をご覧の方はご存じかと思いますが、

本ブログでは環境活動の一環として、普段使い捨てされるペットボトルを

植木鉢代わりにして色々な野菜の育て方と生長過程をお伝えしています。

 

ペットボトルを使った栽培(以下と呼ぶ、ペットボトル栽培)のことを

初めて知った方にとりましては、貧乏くさいというイメージを持たれた方と

ペットボトルで野菜を育てることができるなんて凄いと興味を持たれた方の

どちらかではないかと思います。

 

ペットボトル栽培の詳細については後日ご説明しますが、

このブログでは野菜を育てるのが初めてな方だけでなく、

野菜作りに熟練された方にも楽しめてタメになる情報を発信していきますので、

少しのお時間だけお付き合い頂けますようお願いします。

 

旧ブログ「M.Ishiiのペット栽培観察記」をご覧頂ければ

大体のイメージは掴めるのではないかと思いますが、

本日から装いを新たに始めるブログ「M.Ishiiのペ・ト・さ・い」では

一つの大きなプロジェクトを軸に進行したいと考えます。

 

そのプロジェクトとは、

ペットボトル栽培のムック本を出版すること。

 

これまで、私は色々な野菜を育てていく過程で、

野菜作りに関する書籍を参考にしてきました。

 

が、ペットボトル栽培に関する参考書のみならず、

ブログなどのネットメディアは数少なく、ペットボトル栽培初心者の方にも

分かるような情報、メディアが必要だと感じていたのです。

 

このことから、本ブログではペットボトル栽培に関する情報を詳しくお伝えし、

一人でも多くの方に参考にして頂けるように頑張りたいと考えています。

 

先述でムック本出版の話をしましたが、これはあくまでも最終的な目標であり、

より精度の高い野菜作りを目指すための私自身へのノルマを課すものです。

 

よって、このノルマを少し噛み砕いた表現をするならば、

まずはこれから様々な野菜やお花を育てていくことになりますが、

ほぼ完璧な出来だったものについては育て方を総括した栽培レシピを作ります。

 

このレシピは合計50種類集めたいと思っており、

本ブログに公開しますので、レシピを参考にして育ててみて下さいね。

 

また、このレシピ作りには、皆さんからのご意見やご感想も

反映させたいと思っていますので、各記事のコメント欄にお寄せ下さい。

 

ただし、皆さんから頂いたコメントの内容(評価)次第では、

栽培の途中であっても中断することも考えています。

 

最終的に、ムック本を出版するのですから、

ご覧頂いている方から育て方について指摘を受けることは

それだけ私が未熟である証拠であり、参考書としては適切ではないので

 

長文になってしまい申し訳ありませんでしたが、

それでは「M.Ishiiのペ・ト・さ・い」をよろしくお願い致します。

2013.10.01

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金