インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/23 期日前投票から帰ってきたら…。
7/22 '熱中症'になって…。
7/21 尽きない悩み
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
7/19 遂に、'あの野菜'の種を蒔いたのですが…。
7/17 悩んだ末の結末が…。
07月
31

[応援] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ここまでブログ記事を書くことができたのは、

本ブログをご覧になられた皆さんのおかげであり、

応援があったからだと思っております。

 

本当にありがとうございました!!

2014.07.31

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
31

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は三週連続で「青シソ」を収穫し豊作となったことをお伝えしました。

 

これだけたくさんの葉を収穫してしまうと使い道に困ってしまいますが、

それより、収穫後にお礼肥しているとはいっても

「青シソ」には相当なストレスががかっていると思いますので、

これ以上、新たな葉がワサワサと出てこないように思うのですが...

 

栽培開始から85日目を迎え「青シソ」の様子を見てみますと、

脇芽から新たに出た葉が青々としていました。

ペトさい(青シソ)75

 

これらの葉はどこから湧くのかと思うくらいたくさんの葉が出ていて、

半数以上の葉は収穫できそうな大きさに育っていたのです。

ペトさい(青シソ)76

 

先週までに相当量の「青シソ」の葉を収穫していますので、

収穫できてもごくわずかな枚数だと思っていただけに、

今回も豊作となりそうな予感にニンマリとしました()

 

早速、収穫できそう葉を園芸用ハサミで収穫しました。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ)77

 

皆さん、今回も「青シソ」を収穫することができたでしょうか?

 

「青シソ」をたくさん収穫できたところで、

二週間に一度の追肥も忘れずに行っておきましょう。

ペトさい(青シソ)78

 

今回も若い葉を残すようにして収穫しましたが、

「青シソ」は少しずつ寿命に近づいていますので

これまでのようにワサワサと茂るほど葉数は増えないと思われます。

ペトさい(青シソ)79

 

これでも葉数を増やしてくれたらお化けですね()

ペトさい(青シソ)80

 

一方、マイペースな生長を見せている「赤シソ」ですが、

ここにきて葉数を倍以上に増やして大きくなっていました。

ペトさい(青シソ)81

 

葉の大きさにはバラつきがあるものの収穫できそうな葉もあり、

今回は久々の収穫を楽しむことができそうです。

ペトさい(青シソ)82

 

早速、園芸用ハサミを使って収穫し、お礼肥も与えておきました。

ペトさい(青シソ)83

 

今回の収穫では収穫できそう葉が限られたため、

小さめの葉がたくさん残ってしまいました。

ペトさい(青シソ)84

 

しかし、これらの葉の多くは葉色が緑色から赤紫色に変わるところで、

少しの時間を要せれば立派な「赤シソ」らしい葉に育つと思います。

ペトさい(青シソ)85

 

今度は「青シソ」に代わって「赤シソ」が豊作となるかもしれません。

 

というわけで、今回は久々な2種類の葉を収穫することができました。

ペトさい(青シソ)86

 

これらの葉はちょっとした料理に使えそうですので、

しばらくの間、夕飯はシソ料理になりそうです。

(シソを使った料理はツィッターで公開しています。)

 

それから、今回は2種類のシソを収穫できるということで、

収穫する前に夢の競演を果たしました。

ペトさい(青シソ)87

 

こうして、「青シソ」と「赤シソ」を並べるときれいに見えますね。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になったら収穫すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)88

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
30

[ベランダきゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は黄色く変色する葉を数ヶ所で確認したことから葉の剪定を行い、

その後、実着きを良くする'リン酸系肥料'を与えたことをお伝えしました。

 

ここのところ、茹だるような暑さが続くようになり、

土の栄養不足以外の要因で葉が変色することが増えてきているため、

葉だけは常にウエットな状態を維持しなければなりません。

 

そんな「ベランダきゅうり」栽培も早いもので45日目を迎えていました。

 

いつものように、ペットボトル菜園で栽培している

「ベランダきゅうり」の様子を見てみますと、

一部の葉は葉焼けして情けない姿をさらしているものの、

元気に育っているようでした。

ペトさい(ベランダきゅうり)38

 

近くに寄って見てみますときれいな螺旋を描くように親蔓が伸びていて、

蔓がしっかりと支柱に絡み付いて生長している様子が窺えました。

ペトさい(ベランダきゅうり)39

 

また脇芽から新たな葉を続々と付けるようになり、

株元付近は青々としていました。

 

また、少し違う場所では待望の小さな実を着けているのを確認でき、

キュウリ大好き人間の私を喜ばせてくれました。

ペトさい(ベランダきゅうり)40

 

「ベランダきゅうり」は私のツボを抑えているのでしょうか?

 

さらに一週間が経過しますと、

「ベランダきゅうり」はとんでもない姿に変貌していました。

ペトさい(ベランダきゅうり)41

 

キチンと親蔓は螺旋状に誘引して伸びているのですが、

その隙を縫うように子蔓が真っ直ぐに伸びているではありませんか?

 

許せん。絶対に許せん。私の意志に背くものは許せんのだよ。

だけど、キュウリちゃんだから許しちゃう()

 

近くに寄って見てみたいと思い、まずは株元付近に目をやりますと、

葉が一段と大きくなり土面に敷き詰めたワラが見えなくなっていました。

ペトさい(ベランダきゅうり)42

 

その葉は所々に葉焼けのような症状が出ていましたが、

深刻に考えるような病気になっているわけではないため問題なさそうです。

 

また、この葉を掻き分けると黄色い花が咲いているのを確認でき、

これらが雌花に受粉されることを願うばかりです。

 

株の上端部に目を移すと、螺旋状に誘引した親蔓は

さらに蔓を支柱に絡ませて上に伸びようとしていました。

ペトさい(ベランダきゅうり)43

 

子蔓のほうは四方八方に蔓を支柱に絡ませ

支柱の先端を目指して伸びていました。

 

この支柱は最長1()間でしか伸ばすことができないため、

あと十数(cm)で先端に届きそうな子蔓に罰を与えないといけませんね。

 

私の意志に背いたのですから...()

 

それはさておき、親蔓の近くには新たな実を着けており、

「ベランダきゅうり」はさらに大きくバケてくれそうな気がします。

 

そのためにも、二週間に一度の追肥をしておきましょう。

 

今回は花や小さな実をよく見かけましたので、

実着きを良くする'リン酸系肥料'を一摘み与えておきました。

ペトさい(ベランダきゅうり)44

 

今回与えた'リン酸系肥料'は緩効性のためすぐに効果を現しませんが、

あとは定期的に'栽培用炭酸水'を与えるようにして様子を見ましょう。

 

最後に、「ベランダきゅうり」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ベランダきゅうり」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親蔓がある程度伸びてきたら螺旋状に誘引すること。

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料を一摘み与えること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ベランダきゅうり)45

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにすると、肥料持ちしてベランダきゅうりの生育がよくなります。

 

 

★ベランダきゅうりの栽培データ★

ペトさい(ベランダきゅうり)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
30

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は葉がワサワサと茂っていて風通しが悪いことから

変色した葉を中心に剪定したことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過し、暑さの方はさらに厳しさを増し、

葉のケアをしても暑さで焼けてしまうのが悩みどころ。

 

そんな「レジナ」は若干黄色く変色した葉が見られますが、

元気に生長してくれていました。

ペトさい(レジナ・改)92

 

脇芽から出る新たな葉や蕾がチラホラ見られるようになる中、

着果している実は目測で1215(cm)ほどの大きさになり順調のようです。

ペトさい(レジナ・改)93

 

また、一部の実を見てみるとほんのり色付いているように見えるのですが、

気のせいでしょうか?

 

一方、黄色い実を着ける「レジナエロー」

パッと見では生長に変化が出ているようには見えません。

ペトさい(レジナ・改)94

 

が、近くに寄って見てみますと変わったところが随所に見られました。

 

まずは株全体を見回してみますと一部の葉が葉焼けしていたり、

新たな蕾を着けていることが分かりました。

ペトさい(レジナ・改)95

 

そして、色付くのがいつかいつかと待ちわびている実の様子ですが、

目測で2(cm)近い大きさの実が鈴なりになっていて、

目を凝らして見てみますとほんのり黄色く色付いている実が見られました。

ペトさい(レジナ・改)96

 

今回2種類の'レジナ'たちはようやく色付き始め、

夢の競演へのカウントダウンが始まったように感じます。

 

さぁ、この栽培もクライマックスに突入しましたよ!!

 

それでは最後に、「レジナ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レジナ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料を一摘み追肥すること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(レジナ・改)97

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今回から炭酸水栽培を開始しましたので、

今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにして下さい。

 

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナ・改)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
29

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

しばらくぶりの「パセリ」栽培のお話です。

 

前回の記事を公開したのは今から3ヵ月も前のことでして、

どこまで正確な情報をお伝えすることができるかは分かりませんが、

私の記憶を頼りにその後の「パセリ」栽培のお話をお伝えしたいと思います。

 

さて、前回は栽培開始からちょうど180日目にして4回目の収穫を行い、

その後に一摘みの'発酵油かす'を与えたところまでお伝えしました。

 

それから8日が経過し、「パセリ」は残していた若い葉が大きくなり、

新たに出てきた数枚の葉も大きくなっていました。

ペトさい(パセリ)37

 

ただ、相変わらず草丈のほうはなかなか伸びてくれず、

どうも本調子とはいえない状態にありました。

 

栽培開始からちょうど200日目という節目の日に

ペットボトル菜園で栽培中の「パセリ」の様子を見てみますと、

草丈が数(cm)伸び葉数も倍以上に増えワサワサと茂った姿がありました。

ペトさい(パセリ)38

 

長さ的にはもう少し長さを欲しいところですが、

葉の大きさ的には収穫しても良さそうな大きさであることから、

「パセリ」の生育を考え、収穫することにしました。

 

今回で通算5回目となる収穫においても、

これまでと同様に園芸用ハサミを使って収穫しました。

ペトさい(パセリ)39

 

今回収穫した「パセリ」は4回目の時に比べると若干小ぶりでしたが、

量的には同等でまずまずの出来だったと言えます。

 

収穫後の「パセリ」はいつものように若い葉を数枚残しているので、

今後もたくさんの葉を着け、収穫を楽しむことができると思います。

ペトさい(パセリ)40

 

これまでに計5回収穫した「パセリ」栽培のお話は

ひとまずこのあたりでおしまいにしたいと思いますが、

小さなペットボトルでもこれだけたくさん収穫することができると、

ちょっとした料理の付け合わせなどに使えて重宝しますね。

 

もしこれから「パセリ」を育ててみたいと思われた方は

こちらをご参照頂いて育ててみて下さい。

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
28

[オクラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は発芽して間もなく徒長してしまったことから、

早々と生育の良さそうな株を1株残して間引いたことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過した「オクラ」草丈を数(cm)伸ばし、

双葉より少し大きな本葉を一枚着けていました。

ペトさい(オクラ)19

 

少しでも徒長を防ぎたいと思い間引いたのですが、

あまり効果はなかったみたいでガックリしました。

 

しかしながら、これだけ草丈が長いにも関わらず、真っ直ぐにピンと

伸びているのは根がしっかり張っているからでしょうか?

ペトさい(オクラ)20

 

さらに6日が経過しますと「オクラ」草丈をさらに数(cm)伸ばし、

本葉もさらに1枚増えて大きくなっているため、

葉の重さで横に倒れたりしないか心配になります。

ペトさい(オクラ)21

 

現在の「オクラ」には悩みの種が盛りだくさんですが、

脇芽から出る小さな葉を見ると今後の生長に期待を寄せてしまいます。

 

もうそろそろ、新たな鉢への植え付けを考えてもよいかもしれませんね。

 

最後に、「オクラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「オクラ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が12(cm)程度に伸びて本葉が4~5枚になったら

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(オクラ)22

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★オクラの栽培データ★

ペトさい(オクラ)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
27

[たべたい菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は青虫の食害に遭ったことから'栽培用炭酸水'を使って駆除を行い、

その後、防虫ネットをかけたことをお伝えしました。

 

この時期、青虫やアブラムシなどの害虫が発生しやすいため、

害虫を発見した際に即駆除できる体制を整えておくことが大事になります。

 

あれから1週間が経過した「たべたい菜」

防虫ネットを被せた状態で順調に育っているように見えました。

ペトさい(たべたい菜)40

 

中の様子を見るため、一時的に防虫ネットを外して確認してみると、

葉数が3~4枚に増えそれぞれの葉が一回り大きくなっていました。

ペトさい(たべたい菜)41

 

さらに1週間が経過しますと、「たべたい菜」葉数を倍近くに増やし

ワサワサとして混み合っているため土面の半分は隠れて見えなくなり、

風通しも悪くなっているように感じました。

ペトさい(たべたい菜)42

 

近くに寄って見てみますと、葉の形はどことなく'小松菜'にも、

'チンゲン菜'にも似ているように感じます。

 

この栽培を始めるときにご説明したように、

「たべたい菜」は時期による育て方次第で小松菜としても

チンゲン菜としても収穫できる便利な葉物野菜ですから、

どちらに似ても不思議ではありません。

 

いずれにしても、「たべたい菜」をこのままの状態で育てていきますと

今の気温では簡単に徒長してしまい弱々しい株に育ってしまうため、

生育の悪そうな芽を2株ずつ間引くことにしましょう。

 

★3回目の間引きのポイント★

・本葉が7~8枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は5(cm)ほど開け、生育の良さそうな株を2株残して間引くこと。

ペトさい(たべたい菜)43

 

皆さん、3回目の間引きも無事に終わらせることができたでしょうか?

 

今回間引いた芽は間引き菜として利用することができますので、

ちょっとした料理に使ってみてはいかがでしょう。

 

今回の間引きはこれで終わりになりますが、

葉の生育を良くする'発酵油かす'一摘み追肥して土の栄養分を補い、

葉色のよい葉をたくさん付けるように面倒を見てあげましょう。

ペトさい(たべたい菜)44

 

「たべたい菜」の間引き作業は今回で最後になりますが、

厳しい暑さが続いていることから徒長しやすい状況にありますから、

水やりのコントロールをしながら本葉の色が黄色く変色してきたときには

'発酵油かす'を一摘み追肥するようにしましょう。

ペトさい(たべたい菜)45

 

最後に、「たべたい菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「たべたい菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(たべたい菜)46

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★たべたい菜の栽培データ★

ペトさい(たべたい菜)19

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
25

[ガリガリ君] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、アイス

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日は今年最高の暑さと言うだけあって尋常ではありませんでしたが、

皆さんはご体調の方は大丈夫でしたでしょうか?

 

私は昨日とは比較にならないほど暑くて、

何度言ったか分からないくらい「バカヤロー」を言っていました。

 

だって暑いものは暑いんだよ、バカヤロー()

少々汚ない言葉を使ってしまい申し訳ありません。

 

さて、今日みたいなイラつくような暑さの時には

このようなものを食べてクールダウンするのは如何でしょうか。

 

「ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味」

ガリガリ君08

 

「ほとばしる青春の味」って、どんな味なんだろうと気になりますが、

パッケージを見た限りでは青リンゴ味であることを想像できます。

 

実際に食べてみたら、青リンゴ味のキャンディの中に

ヨーグルト味の氷と甘酸っぱいラムネが入っていたのです。

 

確かに、口に入れた瞬間さわやかな感じはしたのですが、

'ほとばしる青春'ってなんだよ、バカヤロー。

 

甘酸っぱいことを伝えたかっただけなのかよ、バカヤロー。

 

美味しい過ぎて1日に5本も食べてしまったじゃね~ぇかよ、バカヤロー。

 

どうしてくれるんだよ、コノヤロー。

 

今日はあまりの暑さで頭がイカれてしまいましたので、

このあたりで失礼致します(苦笑)

 

汚い言葉を連発してしまい失礼致しました。

ご興味のある方はぜひお試し下さいね。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
25

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は株の上端部に着けた実が大きくなり、その重さで株が

横に傾いてしまったことから支柱を立てて補強したことをお伝えしました。

 

2種類の「レジナ」たちは実を大きくし色付くのを待つのみとなりましたが、

その後の様子を見てみることにしましょう。

 

栽培開始から78日目を迎えた「レジナ」ですが、

草丈の伸びに変化はなく葉が少し大きくなり、ワサワサとしていました。

ペトさい(レジナ・改)78

 

ワサワサと茂った葉を掻き分けると新たに着けた実があるのを確認でき、

別のところに成る実も15(mm)ほどの大きさになっていました。

ペトさい(レジナ・改)79

 

これらの実はまだ青くて赤く色付くには時間がかかりそうでした。

 

しかし、順調に生長しているように見える「レジナ」ですが、

所々に黄色く変色した葉が見られるようになりました。

ペトさい(レジナ・改)80

 

ただでさえ、葉がワサワサとしていて風通しが悪いこともあり、

これらの葉を含めて葉を少し剪定することにしましょう。

ペトさい(レジナ・改)81

 

葉の剪定には園芸用ハサミを使って行いましょう。

 

葉の剪定が終わりましたら、実付きを良くする'リン酸系肥料'

葉の生育を良くする'発酵油かす'を一摘みずつ与えておきましょう。

ペトさい(レジナ・改)82

 

こうして、一連の葉の剪定作業を全て終えた「レジナ」

まるで散髪したようにスッキリとし、今まで葉を掻き分けないと

見ることができなかったところも見えるようになりました。

ペトさい(レジナ・改)83

 

若干葉を剪定し過ぎたように感じますが、

今回の剪定で新たな蕾や実を着けていることも知ることができました。

ペトさい(レジナ・改)84

 

一方、黄色い実を着ける「レジナエロー」葉が一回り大きくなりましたが、

「レジナ」ほどワサワサと茂っていませんでした。

ペトさい(レジナ・改)85

 

近くに寄って見てみたところ、

実の方はさらに大きくなっているようには感じられず、

黄色く色付いている様子もありませんでした。

ペトさい(レジナ・改)86

 

しかし、一部の葉については黄色く変色している箇所がありました。

 

このため、このような葉については園芸用ハサミで剪定し、

ついでに追肥も行いました。

ペトさい(レジナ・改)87

ペトさい(レジナ・改)88

 

「レジナエロー」についてはさほど剪定していませんので、

極端な変わり方はしていませんでした。

ペトさい(レジナ・改)89

 

それでも今まで見え難かった所が見えやすくなりましたので、

今後の生長を観察しやすくなることはよかったです。

ペトさい(レジナ・改)90

 

とりあえず、葉の剪定をしたことで余分な栄養を吸収されずに済むため、

今後、2種類の「レジナ」たちが大きく生長し色付くことに期待します。

 

それでは最後に、「レジナ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レジナ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料を一摘み追肥すること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(レジナ・改)91

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今回から炭酸水栽培を開始しましたので、

今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにして下さい。

 

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナ・改)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
24

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

関東地方は梅雨が明け、連日ガリガリ君が手放せないほど

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

ガリガリ君06-1

 

さて、5月は栽培する野菜が切り替わったこともあり、

間引き菜を収穫することが多く、普通に収穫できる野菜は限られました。

 

このため、先月中頃の見立てではこの流れが続き、

6月は間引き菜収穫の多い月になると予想していました。

 

ところが、実際に6月を過ごしてみますと、

間引き菜の収穫は一月で9回と予想通りだったのですが、

なんとも嬉しい誤算とも言うべきなのか、

普通に収穫できる野菜は計7種類もあり、最盛期と同等だったのです。

 

このことから、普通に収穫できた「ペットボトル野菜」を

時系列に沿ってご紹介したいと思います。

 

6月最初に収穫したのは6日のことになりますが、

「採種イチゴ」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年06月01

 

収穫といってもわずか一粒でしたのでカウントに入れるのは微妙ですが、

この栽培は新たな展開を始めるキッカケとなる収穫でしたので、

おまけでカウントしました。

 

それから4日後の6/10には「わさび菜」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年06月02

 

初収穫ということもあり収穫量は少ないですが、

ちょっとした料理の付け合わせに使うことができました。

 

その翌日の6/11には「チャービル」を収穫しました。

 

「チャービル」は初収穫のわりにたくさん採ることができ、

揚げ物などの付け合わせに重宝しました。

収穫したペットボトル野菜2014年06月03

 

さらに、8日後の6/19には「ビタミン菜」を食害に遭うことなく収穫し、

記念すべき10品種目の栽培レシピの仲間入りを果たしました。

収穫したペットボトル野菜2014年06月04

 

これまでのところ、順調に収穫している「ペットボトル野菜」ですが、

この先は今もなお元気に生長し収穫を続けている野菜が登場します。

 

6/20になり、摘心を兼ねて初収穫した「青シソ」は、

当初、若干収穫し過ぎた感があったのですが、

結果的にはその後の連続した豊作を産むキッカケとなり、

良かったと思いました。

収穫したペットボトル野菜2014年06月05

 

さらに4日が経過しますと「わさび菜」を収穫することができました。

収穫したペットボトル野菜2014年06月06

 

「わさび菜」は2回目の収穫となりましたが、

思っていたほど生長がよくなかったため少なめの収穫になりました。

 

そして、さらに2日後の6/26になりますと

「つるなしインゲン」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年06月07

 

「つるなしインゲン」は黄色い莢を着ける「つるなし黄インゲン」

一緒に育てており、こちらも収穫することができました。

収穫したペットボトル野菜2014年06月08

 

というわけで、駆け足で振り返ってみましたが、

思っていたよりも多くの野菜を収穫することができました。

 

この流れは今後も続きますので、7月の収穫も期待できそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる