FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
12/10 ひとまず、「わさび菜」の芽を間引けました!!
12/ 9 ようやく、「ハツカ大根」の芽を間引くことができました!!
12/ 9 「ホーム玉ねぎ」の生長に失望感MAX
12/ 8 やっと、「ネモフィラ」の芽を間引けました!!
12/ 8 大きく育つ「さやエンドウ」に悩まされるとは…。
12/ 7 「ミニ大根」の肥大が本格化してきました?
12/ 7 順調に育っていた「カモミール」
12/ 6 大掛かりな「冬菜」の間引き作業を行いました!!
07月
07

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、コメント返信

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

昨日は偏頭痛が酷くてまともな記事を更新できなかったことに加え、

お気遣いのコメント、ツィートを多数頂きましてありがとうございました。

 

ここ最近の偏頭痛は汗をかいた状態で帰宅した後、

そのままの状態で肩や首回りを冷房などで冷やしてしまったことにより

発症しているものと考えられ、今日は肩や首を温めるようにしているため

偏頭痛の苦痛を感じることなく過ごせています。

 

このため、今日はペットボトル野菜の写真撮影の最終日に臨んだのち、

エダマメやアサガオなどの手入れをしました。

 

もちろん、ブログ記事のほうも七夕と絡めて書きましたので、

もしよろしければご覧ください。

 

エダマメやアサガオなどの手入れの模様は後日ブログでお伝えしますので

楽しみにしていて下さい。

 

さていつものことで申し訳ありませんが、偏頭痛の痛みが和らきましたので

ここ数日溜め込んでいたコメントを返信しました。

 

いつも楽しみに待って下さった方には申し訳ない気持ちでいっぱいで、

本当に、本当にスミマセンでした。

 

皆さんから頂いたコメントは全て拝読させて頂きまして、

これから投稿する記事を書く上での原動力となっており、

元気をもらいました。ありがとうございます!!

 

最後に、5日ほど前から投稿されたコメントに対して返信しましたので、

そのコメント投稿された記事と投稿された方を以下に示します。

 

該当する方がいらっしゃいましたらお時間があるときにでもご覧下さい。

7/ 2 本気の「レジナ」たちは開花し、そして実を着け始める!!

 (投稿して下さった方)marupotetoさん、お兄さんさん、らうっちさん

 

7/ 3 「青シソ」たちの生長にニンマリ!!

 (投稿して下さった方):ささだんごさん、まん丸さん、らうっちさん

 

7/ 4 「つるなしインゲン」たちは絶好調!!

 (投稿して下さった方):ワビイさん、Naomiさん、お兄さんさん、

           ささげくんさん、ちぃとんさん、marupotetoさん

           まん丸さん

 

7/ 6 皆さん、ごめんなさい。

 (投稿して下さった方):らうっちさん、まん丸さん

 

以上になりますが、明日はある野菜の大事なオペ(植え付け作業)があるので、

今日のところは大事を取っても眠りにつきたいと思います。

 

それでは、また明日もよろしくお願いします。

皆さん、おやすみなさい。 よい夢を見て下さいね!!

2014.07.07

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
07

[空芯菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は2回目の間引きを行ったことをお伝えしました。

 

それから一週間が経過した「空芯菜」ですが、

2回目の間引きをしたことが功を奏したのかは分かりませんけど、

草丈が3~5(cm)伸び、葉も倍近くの数に増やして大きくなっていました。

ペトさい(空芯菜)31

 

近くに寄って見てみますと株元付近から出る脇芽が伸び、

小さな葉を付けていました。

ペトさい(空芯菜)32

 

さらに一週間が経過しますと「空芯菜」はさらに草丈を伸ばし

葉も数を増やして一段と大きくなっていました。

ペトさい(空芯菜)33

 

また、株元付近だけでなく他のところから出る脇芽も大きくなり、

続々と新たな葉を付け始め、順調に育っている様子が窺えます。

ペトさい(空芯菜)34

 

ところで、今日は7月7日の七夕の日。

 

あいにくの天気ではありますが、

皆さんは短冊にどのような願いを書かれたでしょうか?

 

我がペットボトル菜園には笹がないため、

笹の代わりに「空芯菜」に願いごとを書いた短冊を飾りました。

ペトさい(空芯菜)35

 

'空芯菜が立派に育ちますように'って()

 

最後に、「空芯菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「空芯菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が7~8枚に増えたら、生育のよい芽を1株残して間引くこと。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行います。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(空芯菜)36

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★空芯菜の栽培データ★

ペトさい(空芯菜)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる