インフォメーション
2/21 ペトさいの基礎知識関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさいの基礎知識]に反映!!
1/ 9 ペトさい料理関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさい料理]に反映!!
11/ 1 本ブログをプレオープンしました!!
2/21 「ペトさいの基礎知識」関連記事をカテゴリーメニューから選べます!!
2/20 「作業計画表」を見直し、あの企画も開催します!!
2/19 今日のガリガリ君XXXIX
2/18 今日のバァーガー(11)
2/17 「簡易カゴ温室」を作ってみましょう!!
2/16 「簡易自動給水器」を作ってみましょう!!
09月
30

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、野菜選び、レタス

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

来る9月18()~9月29()までの11日間にわたって

開催しました「第3回野菜投票2014」におきまして、

お忙しい中をご投票にご協力頂きましてありがとうございました。

 

皆様のおかげを持ちまして無事に野菜投票を進めることができ、

大変感謝しております。ありがとうございました。

 

先の告知でお伝えしておりますとおり、

数多くあるレタス系野菜の中から2品種まで絞り込んだものの

最後の1品種の絞り込みに困難を極め、今回の投票開催に至りました。

 

泣いても笑っても、そして批判を受けようが、

今回ノミネートされたレタス系野菜の中から1つを決め、

その選ばれた野菜については私が責任を持って育てることをお約束します。

 

今回の投票結果を発表する前に、

ノミネートされたレタス系野菜の候補をおさらいしておきましょう。

野菜投票2014_03

 

()半結球レタス・マノア

このレタスは超極早生半結球レタスで、肉質がやわらかで歯切れもよく、

食味良好の手のひらサイズのミニレタスです。耐暑性に優れ、作りやすい

ことから家庭菜園向きの野菜です。

 

()リーフ型レタス・サラダ菜

濃緑色のリーフ型レタスで、生育期間が短く、若いうちに収穫をして

利用することができ、家庭菜園向きの野菜です。サラダ菜はビタミンや

ミネラルを豊富に含む健康野菜でもあります。

 

どちらも魅了のある野菜たちですので、

ご投票された方はおそらく悩んだのではないでしょうか。

 

先ほど、今回の野菜投票の結果を集計していた時に

投票時に入れて下さったコメントを拝読しまして、

皆様が真剣に考えて投票されていることを強く感じました。

 

皆様が真剣に投票して下さっているからこそ、

私もいつも以上に今回の投票で選ばれる野菜を育てなければならないし、

投票して下さった方々への恩返しにならないと思いました。

 

気合いを入れて育てますから、期待して待っててチョ()

 

それでは、「第3回野菜投票」の投票結果を発表したいと思いますが、

今回の有効投票総数は9月18()~9月29()までに

所定の投票ツールで投票された票数を対象とし、計158票集まりました。

 

改めまして、ご投票下さいましてありがとうございました。

 

この投票数を元に集計した投票結果は下図に示す通りで、

「半結球レタス・マノア」は98票「リーフ型レタス・サラダ菜」は

60票となり、40票近くの差を付けて「半結球レタス・マノア」

当選という結果になりました。

野菜投票結果2014_03

 

「半結球レタス・マノア」に投票された皆様はおめでとうございます。

 

そして、惜しくも敗れてしまった「リーフ型レタス・サラダ菜」に

投票された皆様はこのような結果になってしまい申し訳ありません。

 

今回は残念な結果になってしまいましたが、

「リーフ型レタス・サラダ菜」については栽培スケジュールと相談の上、

来年春頃に育てるかもしれませんのでそれまでお待ち頂ければ幸いです。

 

まずは先述したとおり、当選した「半結球レタス・マノア」の種を購入し、

責任を持って育てたいと思いますので、期待していて下さい。

 

それから、後出しジャンケン的な告知で申し訳なく思っていますが、

今回「半結球レタス・マノア」にご投票頂いた方を対象として、

「半結球レタス・マノア」の種を希望者全員にお裾分けしたいと思います。

 

応募方法などの詳細については後日告知しますので奮ってご応募下さい。

 

これからも本ブログをよろしくお願い致します。

2014.09.30

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

09月
29

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

毎日厳しい暑さに耐えながら頑張って野菜を育ててきたのが嘘のように、

今では虫の音を聞きながら涼しく過ごしている今日この頃です。

 

早いもので、9月も明日で終わり、

より秋が深まる10月を迎えようとしています。

 

私は少し遅い夏休みを取っている間、

栗やサンマなどの秋の味覚を思いっきり堪能しちゃいました()

 

さて、今回も毎月恒例となっている「ペットボトル野菜」の収穫の模様を

ダイジェストでお伝えしようと思います。

 

8月に収穫した野菜は思っていたよりもバラエティーに富んでいて、

(一部の野菜を除いて)収穫していて飽きが来なかったように感じます。

 

しかし、予想に反して暑さの方が厳しかったことから、

不本意な形での収穫が目立ったようにも感じました。

 

それでは早速、時系列でご紹介することにしましょう!!

 

まず、8/4になりますが、この日は「五寸ニンジン」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年08月01

 

本当はもっと根が太くなり立派な姿に育てたかったのですが、

思っていたよりも根長があったことから縦型ペットボトル鉢で

育てるには限界があり、不本意な形での収穫となりました。

 

とは言っても、収穫した「五寸ニンジン」は甘さが濃厚で美味しかったです。

 

続いて、8/6には「つるなしインゲン」「つるなし黄インゲン」

それぞれ収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年08月02

 

「つるなしインゲン」はかなり寿命が来ていたのですが、

最後の力を振り絞るようにたくさんの莢を着け、

いい形での花道を飾ることができました。

 

「つるなし黄インゲン」のほうは莢着きが悪く、

思うように収穫することができませんでしたが、

その後に種の採取をするという大事な仕事を成し遂げてくれました。

 

その翌日には「青シソ」「赤シソ」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年08月03

 

「青シソ」については7月末までに通算6回の大量収穫を成し遂げていて、

さらに、この記録を更新するかのように収穫することができました。

 

実はこの「青シソ」は一週間後の8/14にも8回目の収穫を果たしており、

さすがに、「青シソ」ばかり収穫していると飽きてきてしまいました()

収穫したペットボトル野菜2014年08月04

 

一方、「赤シソ」のほうは「青シソ」のように大きく生長することができず、

なかなか収穫にこぎ着けることができなかったのですが、

久しぶりの収穫に歓喜してしまいました。

 

続いて、8/12には「採種イチゴ」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年08月05

 

「採種イチゴ」は世代交代を進めているところでしたが、

現役で頑張る4代目の「採種イチゴ」の底力を見せ付けられ、

なかなか撤収させることができませんでした。

 

小ぶりなイチゴではありますが、あちこちにぶら下がっていたら

誰だって撤収なんてできませんよ()

 

さてさて、8月前半だけでもバラエティーに富んでいますが、

後半も凄いのを続々収穫することになります。

 

8月後半の一発目は8/13「空芯菜」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年08月06

 

今では普通に食べることができるようになった「空芯菜」ですが、

その当初は苦手な野菜でしたので収穫してもあまり歓迎するものではなく、

栽培そのものにもあまり熱心には取り組まず気持ち的にもアバウトで、

「空芯菜」がどうなっても構わないと思っていたほどお粗末でした。

 

不思議なもので、あまり関心のない野菜に限って立派に生長してしまい、

「空芯菜」は当時の私の気持ちを透視しているかのように、

ハングリー精神を私に見せ付けていたのかもしれません。

 

「空芯菜」とは対称的に、一番期待して育てた「レジナ」「レジナエロ」

ウドン粉病にかかってしまったため、不本意な形で8/15に収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年08月07

 

収穫した実は甘くてジューシーに仕上がっていたので満足しましたが、

株を育てるという意味においてはあまりにも寿命が短く、

悔しい思いをしました。

 

「レジナ」栽培はリベンジという意味を込め、来年も育てたいと思います。

 

不本意な形での収穫で忘れてならないのが、

8/18に収穫した「たべたい菜」です。

収穫したペットボトル野菜2014年08月08

 

「たべたい菜」は栽培時期に応じて小松菜やチンゲン菜などにして

育てることができる万能なツケナ系野菜なのですが、

暑さに強いはずの「たべたい菜」がまさかの食害にあってしまい、

収穫するときには葉が黄色く変色してしまいました。

 

後日談として、一応収穫した「たべたい菜」は調理して食べました()

 

おしまいは8/24に収穫した「エダマメ」になります。

収穫したペットボトル野菜2014年08月09

 

夏の終わりを告げるかのように収穫した「エダマメ」は格別の美味さで、

真っ昼間からビールを飲みながら「エダマメ」の味を堪能しました。

 

以上が8月に収穫した「ペットボトル野菜」になりますが、

秋の風を肌で感じるようになっても夏野菜は元気に育っていますので、

これからも夏野菜の収穫を楽しめそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
24

[買い物] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、野菜の種

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日は夏休み明けの仕事始めと言うこともあり、

バタバタとしていてブログ記事の更新が遅れましたことをお許し下さい。

 

さて、夏休み期間中は色々なところに出掛けましたが、

その中でもホームセンターに行くことは多かったかもしれません。

 

私がホムセン中毒者であることは知る人ぞ知るところなのですが、

丸一日かけて最寄りのホームセンター5~6店舗を自転車でハシゴし、

主に見たのは、ペットボトル栽培に必要な道具や野菜の種などでした。

 

もちろん、園芸以外のコーナーもちゃんと見て回りました()

 

で、ホームセンターをハシゴしたのには訳がありまして、

夏休み期間中にペットボトル栽培の栽培計画表を出し直しましたけど、

計画通りに作業を進めるためには事前にリサーチする必要があったことは

ここだけの内緒話ということにしてチョ()

 

ご存じの方もいらっしゃると思うのですが、

いくらホームセンターをハシゴして見て回っているとはいえ、

私が手ぶらで帰るわけがありません。

 

いや、正確には手ぶらで帰りたくても必ず余計な物を買ってしまうのです。

 

それで、今回は栽培計画表通りに作業を進めるという都合のよい口実で、

このようなものを買ってしまいました。

秋冬野菜の種01

秋冬野菜の種02

 

そう、「ミニ白菜の種」「島らっきょうの球根」です。

 

どちらも栽培計画表に記載されているとおり、

これからペットボトル栽培する野菜たちなのですが、

おそらく育てることは可能だと思うものの、

何でいつも無謀な挑戦をするのか自分でもよく分かりません。

 

一言でいうなら、また悪い癖が出ました(苦笑)

 

でも、その無謀な挑戦に興味を持って下さるごく少数の方がいるからこそ、

頑張ろうという気持ちにさせて頂いているのはいうまでもなく、

本当に感謝しかありません。いつもありがとうございます!!

 

実のところ、「ミニ白菜の種」と「島らっきょうの球根」以外にも、

ある野菜の種も目移りして買ってしまったのですが、

これについては時期が来たらご紹介したいと思います()

 

今回購入した「ミニ白菜の種」と「島らっきょうの球根」は

つい数日前に植え付け作業を行いまして生長を見守っているところで、

無事に発芽したら本ブログにて公開しますので楽しみにしていて下さい。

 

今回はいつものように「何でこのような物を買ってしまったんだろう」と

ネガティブな気持ちは殆どなく、久々に楽しい買い物ができたかも()

 

だから、トホホなんて言わないよ。トホホ()

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
23

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、コメント返信

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

9月13日から11日間の夏休みを取らせて頂いておりましたが、

その間のブログ記事は予約投稿により更新させて頂きました。

 

それにもかかわらず、多くの方がこれらの記事をご覧下さったり、

コメントを入れて下さったり、あるいは本ブログが参加している

ブログランキングへの応援をして下さり、本当にありがとうございました。

 

ブログランキングについては、皆さんの応援のおかげを持ちまして

プランター菜園部門3位を維持することができ、大変感謝致しております。

 

夏休み期間中は普段できないことに没頭することができ、

二日に一度はサイクリングしながら色々なところに行きまして、

(外出中に地震があったときは焦りましたけど)夏休みを満喫しました。

 

明日から通常通りに本ブログを運用したいと思いますので、

これからもお付き合いのほどよろしくお願い致します。

 

さて、夏休み期間中にたくさんのコメントを頂きありがとうございました。

 

明日から通常どおりにブログを運用しますので、

これまでに投稿して下さったコメントを返信させて頂きました。

 

コメント投稿された記事と投稿された方を以下に記載しましたので、

該当する方がいらっしゃいましたらお時間があるときにご覧下さい。

 

9/15 「ホーム玉ねぎ」の葉が細ネギに見えたよ!!

 (投稿して下さった方)sano-jiさん、らうっちさん

 

9/16 「こどもピーマン」のお花が咲いて…

 (投稿して下さった方):らうっちさん

 

9/17 順調な「空芯菜」でしたが…

 (投稿して下さった方)sano-jiさん、らうっちさん

 

9/17 ペトさいは生き物なので「栽培計画表」も変わります!!

 (投稿して下さった方):旋次郎さん、ふくちゃんさん、ねいみゅさん、

            のねむさん

 

9/18 「第3回野菜投票2014」を開催します!!

 (投稿して下さった方):らうっちさん、まん丸さん、marupotetoさん、

            旋次郎さん

 

9/19 「ベランダきゅうり」はそうじゃないだろう?バカヤロー!!

 (投稿して下さった方):旋次郎さん

 

9/20 黄色い「つるなしインゲン」の最後のひと仕事

 (投稿して下さった方):らうっちさん、ハルオさん

 

9/21 遂に、「オクラ」を収穫したど~ぉ!!

 (投稿して下さった方):ちぃとんさん

 

9/22 花盛りな「内藤とうがらし」が実を着け始めたよ!!

 (投稿して下さった方):旋次郎さん

 

以上になりますが、それでは明日もよろしくお願いします。

皆さん、おやすみなさい。 素敵な夢を見て下さいね!!

2014.09.23

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
18

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、野菜選び、レタス

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨日の記事でもお伝えしましたが、

夏休み開けにもレタス系野菜の栽培を始めたいと思っています。

 

しかしながら、育てたいと思うレタス系野菜はあまりにも多く、

その中からなんとか2品種まで絞り込んだものの

最後の1品種の絞り込みには甲乙が付け難く困難を極めています。

 

そこで、いつものお願いではございますが、

皆さんに以下に示す2つの候補の中から一つをお選び頂き、

投票数の多いほうを一つだけ育てたいと思います。

野菜投票2014_03

 

()半結球レタス・マノア

このレタスは超極早生半結球レタスで、肉質がやわらかで歯切れもよく、

食味良好の手のひらサイズのミニレタスです。耐暑性に優れ、作りやすい

ことから家庭菜園向きの野菜です。

 

()リーフ型レタス・サラダ菜

濃緑色のリーフ型レタスで、生育期間が短く、若いうちに収穫をして

利用することができ、家庭菜園向きの野菜です。サラダ菜はビタミンや

ミネラルを豊富に含む健康野菜でもあります。

 

以上になりますが、どちらも半結球するレタス系野菜で、

実際の栽培では'中型ペットボトル鉢'を用いて育てたいと思っています。

(ペトさい(ペットボトル鉢)04.png)

 

どちらの野菜も半結球しますが、

大きさ的には手のひらに乗っかる程度のサイズですので

ペットボトルで育てることができます。

 

どちらも興味深い野菜だと思いますので、

皆さんにこの中から一つをお選び頂くのは恐縮するところです。

 

しかしながら、前回の野菜投票で決定した'エダマメ'のように、

今回も当選した野菜については私が気合いと責任を持って

皆さんのご期待に応えられるように育てたいと考えています。

 

というわけで、上図に示す2種類の野菜の中から興味を持たれた野菜を

一つだけお選び頂き、本ブログ左カラムの[野菜投票2014]にある

投票ツールからご投票下さい。(上記の投票ツールにて集計を行う都合上、

コメント欄への候補野菜の書き込みは無効扱いとなるのでご注意下さい。)

 

今回の投票期間は2014年9月18()2014年8月29()までとし、

投票結果の発表は2014年9月30()に本ブログ上にて行います

 

私が夏休みを取っている間に皆さんには大変ことをお願いしてしまい

申し訳なく思いますが、一人でも多くの方にご協力を頂きまして、

今回のご投票に清き一票を投じて頂けますようよろしくお願い致します。

2014.09.18

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
17

[大事なこと] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ブログ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

少し遅い夏休みを取らせて頂いてから5日目ですが、

あまり長いこと休むと体が鈍るわけではないのですけど、

普段仕事をしているときよりも疲れがどっと出るのは何故でしょう?

 

とは言うものの、夏休み明けにはガッカリとペトさいをやりますので、

ちゃんと肌寒い夏休みを満喫しております()

 

私が夏休みを取っている間、多くの方が本ブログにご訪問下さっていたり、

コメント投稿して下さったり、本ブログが参加しているランキングへの

応援をして下さったりと、本当にありがとうございます。感謝、感謝です。

 

おかげ様で、プランター菜園部門で3位をキープできておりますが、

上位2つのブログは超化け物級ですので、これらを如何にして攻略するかは

今後の私の努力次第だと感じております。

 

これからも、本ブログをよろしくお願い致します。

 

さて、先週「栽培計画表」を更新しましたが、

その当時、私の頭の中では考えが纏まっていなかったことから

曖昧な形で栽培計画表を出してしまいました。

 

しかしながら、この5日間の夏休みの中で考えが纏まりましたので、

改めて「栽培計画表」を出し直すことにしました。

 

修正した栽培計画表を以下に示しますが、

大きな変更点としては品種名に黄色で塗り潰した野菜たちについては

これから種蒔き作業、もしくは植え付け作業を行うことにしました。

Petsai_Plan201400902.png

[画像クリックで拡大します]

 

また、サラダ系野菜の栽培についてはいくつかの候補があるものの

なかなか一つに絞り込むことが難しく、

皆さんに'野菜投票'で清き一票を投じて頂いて決めることにしました。

 

野菜投票については後日告知しますので皆さんのご協力をお願い致します。

 

夏休み前にも申し上げたとおり、

これからあっと驚くような栽培を続々と始めたいと思っています。

 

何を育てるかは先ほどの'栽培計画表'にも記載していますので、

ご確認頂きたいと思いますが、その内の半分は初めて育てる野菜ですので

予めどのように育てるかをシミュレーションする必要があり、

実のところ、夏休み期間中も少し勉強したいと思っています。

 

現在栽培中の野菜についてはほとんどの野菜が実を着け始め、

収穫している野菜も出始めています。

 

主に、果菜類については何回かの収穫をした後に撤収しますので、

これを機に、ツケナ系野菜を育てることになりそうです。

 

何を育てるかについては10月に入ってから決めたいと思いますので、

楽しみにしていて下さい。

 

それでは、あと一週間ほどブログを留守にしますが、

本ブログへのコメント、ランキングへの応援をよろしくお願い致します。

 

いいお土産を持って戻ってきますから、楽しみにしていて下さいね!!

2014.09.17

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
12

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

いつも多くの方に本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

また、現在参加しているブログランキングのほうにも

たくさんの応援を頂きましてありがとうございます。

 

今日のブログ記事のタイトルにもありますが、

明日(9/13)9/23日まで少し遅い夏休みを取りたいと思っています。

 

10日近い長い休暇のため、この期間におけるブログの更新を

心配される方は少なくないと思います。

 

多くの方々にご覧頂き、応援して下さっていますから、

私としても何もしないで休むということはできません。

 

従って、夏休み期間中のブログ記事の更新は予約投稿で対応させて頂き、

皆さんからのコメントについては夏休み明けに行いたいと考えますが、

よろしいでしょうか?

 

夏休み開けの9/24日からは新たな野菜作りに着手する予定でいまして、

ご存知の方もいらっしゃるかもしれない伝説となったキャベツの芯栽培も

開始する予定です。

 

この他にも、皆さんがあっと驚くような野菜も育てる予定ですから、

そのためにもじっくりと体を休めておきたいと思っています。

 

4月初めに皆さんと約束した通り、ブログ記事の更新をやめることは

絶対にしませんので、暫くの間は予約投稿という形での更新になりますが、

引き続き、ご愛読頂くと共に応援して頂けますようよろしくお願いします。

2014.09.12

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
10

[大事なこと] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ブログ

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は一年でもっとも最悪な一日でありテンションは下げ下げです。

 

しかしながら、これまでみたいに本ブログを本日付けで閉鎖するとか

ネガティブなことは言及しませんのでご安心下さい。

 

今日は特別重要と言うほどではないのですが、

少しだけ大事かもしれないことを3つお伝えしたいと思います。

 

かなりの長分になってしまいますが、お付き合いの程よろしくお願いします。

 

まず一つ目の大事なことは今後のペットボトル栽培についてです。

 

まずは、今月に入って10日が経過してしまいましたが、

ペットボトル栽培の栽培計画表を更新しましたので下図に示します。

Petsai_Plan201400901.png

[画像クリックで拡大します]

 

この計画表をご覧の通り、半数以上の野菜は春夏向け野菜で占めており、

残り半分の野菜については秋冬野菜で既に播種済みか、

これから種を蒔く予定の野菜になります。

 

これまでも試行錯誤しながら野菜を育てて参りましたが、

今回の秋冬野菜では本ブログ向け以外に、その他のメディア向けに

野菜を育てていくことにし、栽培計画表に示すように新たに

'グループS'というグループを作りました。

 

その他のメディアとはペトさいの裏情報をお伝えしている'ツイッター'と、

いつもお世話になっている趣味の園芸様のコミュニティーサイトである

'みんなの趣味の園芸'において、これまで本ブログで公開してきたように

これらのメディア向けの野菜を育て、栽培の情報をお伝えします。

 

ただ、基本は本ブログでの個々の栽培の情報をお伝えしていますので、

その他のメディア向けに発信した情報をダイジェストという形で

本ブログでもお伝えします。

 

ペットボトル栽培の情報を様々なメディア向けに発信していくことは

新たな取り組みの一つとして挑戦したいと思い始めました。

 

まだ準備不足なところがあり軌道に乗せるのに少し時間がかかりますが、

一日も早く全てのメディアでのペトさいをお伝えできるように頑張ります。

 

2つ目の大事なことはブログ記事についてです。

 

既に一部の方には最近のブログ記事をご覧頂きお気付きかもしれませんが、

今回の秋冬野菜でのブログ記事では基本的な話の流れは変えずに、

話の伝え方や言葉づかい、言語などに個性を出すことにしました。

 

分かりやすい例を挙げれば、

ルッコラ栽培では記事の文章をすべて2カ国語で表記したり、

ミニカリフラワー栽培では少しはじけた感覚で記事を書いてみたり、

キャベツの芯菜倍ではシリアスな感じで書いてみたりと、

個々の栽培ごとに様々な味付けをするといいますか、

様々な記事の顔を出していきたいと思います。

 

こういうと私が多重人格者みたいになってしまいますけど、

これも新たな取り組みの一つで始めるもので、

これまでのように同じテイストで書くのもいいのですが、

時として飽きが来てしまうことがありまして

少し息抜きしたいという思いから始めることにしました。

 

もしかすると、本ブログを閲覧される方にとりましては

読みづらくなることもあるかもしれませんが、

そのあたりはできるだけ配慮するつもりでいますのでご理解お願いします。

 

それから、先述したブログ記事を英語で書いていることについてですが、

これについては本ブログがlivedoorブログからFC2ブログに

移行した時からずっとやりたいと思っていたことでして、

どなたかがコメントされていたようにペットボトル栽培を

将来的に海外向けに発信したいと考えてのことです。

 

日本国内でも知る人ぞ知る程度の認識しかないペットボトル栽培を

海外向けに発信すること自体アホなことをやっているかもしれません。

 

しかし、これまで様々なメディアを通じてペトさいを発信していく中で、

ごく少数ながらも外国の方からコメントを頂くことがあり、

見た目はチープに見える野菜作りに興味を示してくれることに

喜びを感じました。

 

また、ツイッターでペトさいの裏情報を発信しているときなどに

あるフォロワーさんが日本語と英語を使い分けて呟かれているのを拝見し、

私もやってみたいと思う気持ちが強くなりました。

 

けして自慢するつもりはありませんが、

私が大学生の時に短期で語学留学していた時期があり、

その時に通っていた大学が発行する小冊子の記事に

英語で書かせて頂いたことがありました。

 

その経験があるからかもしれませんが、

ブログでも日本語と英語の二カ国語で記事を書きたいと

ずっと思っていました。

 

話は長くなりましたが、先述の2つのことを踏まえ、

また本ブログが8年目に突入したことを受け、

新しいチャレンジをしたいと思ったことから

あのような英語の記事を公開させて頂きました。

 

まだ学生の時に書いたあの感覚を取り戻してはいませんが、

英語の記事については英文を見てアレルギーが出る方もいますので

文章としては短めのものがよいと判断し、他のメディア向けの記事を

簡略化したものを英文化することにし、和訳も付けるように配慮しました。

 

まだまだ、細かなところに配慮が足らないところがあるかもしれませんが、

どうかご理解頂けますようよろしくお願いします。

 

最後に、3つ目の大事なことは本ブログの運用についてです。

 

これまでブログ記事は毎日更新していますが、

時として更新する時間帯が早かったり遅かったりと

不安定な状態が続いていることをお許し下さい。

 

基本的に一つ目の記事は午前8時を目安に更新するようにしていますが、

最近はもう一つの仕事が立て込んでいて基本の更新時間を

遅れてしまうことが度々あり、ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。

 

できる限り、午前8時頃に更新できるように頑張りますのでお願いします。

 

それから、8月から少しずつではありますが、

ペットボトル栽培関連の記事以外に以前取り上げていた

環境問題に関する記事も公開するようにしました。

 

8年目に突入し、新しいことに挑戦しつつも原点回帰することを

目標に掲げていることからペットボトル栽培を始めるきっかけとなった

環境問題をもう一度ブログで取り上げようと思い始めました。

 

環境問題関連の記事は月2~3記事程度更新する予定ですので、

もしご興味を持たれましたらご覧下さい。

 

最後になりますが、いつも本ブログへの暖かいコメントや

参加しているブログランキングへの応援をして頂きありがとうございます。

 

私が様々な野菜を育てることができるのも、

色々なことに挑戦することができるのもいつも応援して下さる

皆さんがいらっしゃるからできることだと思っています。

 

最近、参加しているブログランキングには新たな強敵が現れ、

私が目標とするプランター栽培部門第一位の座に着くことが

難しくなってしまいました。

 

こればかりは私がもっと努力をしなければならないことではあるのですが、

いつも応援して下さる皆さんのサポートを頂かないと成し遂げられません。

 

おこがましいかもしれませんが、

もし本ブログをご覧になられましたらブログランキングの応援バナーに

クリックして頂けますようよろしくお願いします。

 

また、本ブログではペットボトル栽培関連記事の派生として、

収穫した野菜を使った料理をご紹介する'ペトさい料理'

企画したいと考えていますのでよいアイデアがありましたら

コメントをよろしくお願いします。

 

それでは、かなりの長文になってしまいましたが、

お付き合い頂きましてありがとうございました。

 

これからも本ブログをご愛読のほどよろしくお願いします。

2014.09.10

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
09

[PaKoMa] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、環境問題

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

明日は私にとって一年でもっと最悪で訪れてほしくない1日なのですが、

普段野菜作りに勤しんでいる方にとっては嬉しい1日になると思います。

 

というのも、明日無料配布が開始される「PaKoMa10月号」では

冬の葉物野菜の育て方に関する特集が詳しく書かれて、

野菜作り初心者の方から熟練された方にも楽しんでもらえるからなのです。

PaKoMa10月号

 

今回の特集記事は野菜作りをされている方にはご存知の藤田智先生が

冬の葉物野菜の育て方についてレクチャーされていて、

この記事を一足早く拝読してみてペトさいでも育てられるものが多く、

これからの野菜作りを楽しく取り組めそうな気持ちになりました。

 

今回の「PaKoMa10月号」では冬の葉物野菜の育て方以外にも、

収穫した野菜を使った料理をレシピ付きで紹介されていますので、

普段料理を作られる方にも必見な内容となっています。

 

「PaKoMa10月号」にご興味のある方は、

是非お近くにある所定のホームセンターで入手してみて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金