インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
10月
31

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゴミ分別

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

早いもので10月もあと数時間で終わりを迎え、明日からは11月になります。

 

秋冬向け野菜の種蒔き作業も佳境に入り、

その中の一つの野菜は今回の野菜投票で当選した野菜になります。

 

今回もブログやツイッターで告知させて頂き多くの方にご投票頂きました。

この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

さて、今回の野菜投票ではこれからの播種時期に適した

二種類の豆野菜のうち一つを決める投票になります。

 

皆さんには甲乙が付け難い二種類の候補から選ぶ作業に悩ましましたが、

その証拠に先日発表した中間結果からもそのことが伺えるかと思います。

 

中間結果では僅差で'早生そらまめ'が1位となりましたが、

それから10日が経過し、その結果がどのように展開されるのは分からず、

最終的にどの野菜に決まるのかが気になります。

 

それでは、最終結果を発表したいと思いますが、

今回の投票にエントリーされた野菜のおさらいをしておきましょう。

野菜投票2014_04

 

()スナップえんどう

莢は肉厚でやわらかく、甘みは強く、独特の風味があって

おいしいエンドウです。寒さに強く生育旺盛なので初心者の方にも

とても育てやすい品種になります。

 

()早生そらまめ

この品種は一般的なソラマメと違って莢の大きさが小さく、

一莢になる豆の数も一粒少ないのですが、生育旺盛なので

初心者の方にもとても育てやすい品種です。

 

先ほど、今回の野菜投票の結果を集計していた時に

投票時に入れて下さったコメントを拝読しまして、

皆様が真剣に考えて投票されていることを強く感じました。

 

皆様が真剣に投票して下さっているからこそ、

私もいつも以上に今回の投票で選ばれる野菜を育てなければならないし、

投票して下さった方々への恩返しにならないと思いました。

 

気合いを入れて育てますから、期待して待っていてほしいんだYo!!

 

それでは、「第4回野菜投票」の投票結果の発表に移りますが、

今回の有効投票総数は1012()1030()までに

所定の投票ツールで投票された票数を対象とし、計174票集まりました。

 

改めまして、ご投票下さいましてありがとうございました。

 

この投票数を元に集計した投票結果は下図に示す通りで、

「スナップえんどう」は88票「早生そらまめ」は86票となり、

わずか2票差で「スナップえんどう」が当選という結果になりました。

野菜投票結果2014_04-2

 

「スナップえんどう」に投票された皆様はおめでとうございます。

 

そして、惜しくも敗れてしまった「早生そらまめ」に投票された皆様は

このような結果になってしまい申し訳ありません。

 

今回は残念な結果になってしまいましたが、

「早生そらまめ」に寄せて下さったコメントは「スナップえんどう」より多く、

コメントだけを見た限りではその期待度の高さが窺えました。

 

それだけに、このような結果になったしまったことを

大変申し訳なく感じています。スミマセンでした。

 

「早生そらまめ」を育てるだけのスペースを確保できればいいのですが、

恐らく、ほかの秋冬向け栽培に場所を確保する必要があり、

今季は厳しいかもしれません。

 

しかしながら、今回当選した「スナップえんどう」については早速種を購入し、

責任を持って育てたいと思いますので、期待していて下さい。

 

これからも本ブログをよろしくお願い致します。

2014.10.31

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
31

[日本一] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゴミ分別

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

いやぁ、なんとか虎退治を完了し、我がホークスが日本一になりました!!

わーいわーい(^o^)

 

でも、昨日の最後に守備妨害という微妙な判定で日本一を決めたのは

少々後味が悪いというかスッキリしないものがありましたね。

 

だけど、日本シリーズはペナント終盤やCSのときと違って

ホークスががっちり主導権を握った試合展開をしていたように感じ、

見ていてあまりハラハラさせられることはなく観ることができました。

 

日本一になったことはもちろん嬉しかったのですが、

秋山監督がヤフオクで花道を飾ることができたことも嬉しかった反面、

今季限りで勇退される寂しさもありました。

ホークス日本一

 

未だに、後任の監督が誰になるのか決まっていないようですので、

今後の去就が気になります。

 

本当はリーグ優勝した時のように風呂場でビールかけしたかったのですが、

日付が変わって、今日と明日も外勤のため酒に酔っている場合ではないので

明後日までお預けにしたいと思います()

 

話は変わりますが、今日は1031日のハロウィンですので、

ペトさいのミニかぼちゃで作ったグラタンをご紹介したいと思います。

ミニかぼちゃ料理

 

それから、今日は第4回野菜投票の最終結果発表がありますので、

午後10時頃を目安に公開したいと思います。

 

どちらに決まるのか楽しみにしていて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
30

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゴミ分別

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

いやぁ、昨日の日本シリーズの試合は痺れましたね。

 

阪神ファンの方には申し訳ありませんが、

我がホークスが劇的なサヨナラ勝ちで日本一に大手をかけました。

 

実は、この記事の原案は日本シリーズの試合を観ながら書いていたので、

当初予定していた内容を大幅に変更して清書してしまいました。

 

なんとか、秋山監督にヤフオクで花道を飾ってもらいたいので、

できることなら今日の試合で決着を着けてもらいたいと思います。

 

さて、昨日の夕方のことなんですが、

以前注文していた'半結球レタス・マノア'の種が届きました。

秋冬野菜の種01

 

あまりにも遅すぎて痺れを切らしていたのですが、

ようやく種が届いたことで来週にも播種したいと思います。

 

それにしても、種が届いたのが第4回野菜投票の締め切り前日だったとは

何か因縁のようなものがあるのでしょうか?

 

第4回野菜投票は本日締め切りとなっていますので、

連続して投票しても構いませんので

皆さんのお気持ちを投じて頂きたいと思います。

 

種のお話に戻りますが、実は'半結球レタス・マノア'以外にも

もう一品種の種を購入しました。

 

如何せん、タキイ種苗社の通販サイトで購入したものでして、

ついでにもう一品種購入した次第です。

 

それで、もう一品種の野菜とは今年育てたことのある

ツケナ系野菜の'ちょうほう菜'です。

秋冬野菜の種02

 

'ちょうほう菜'は小松菜とターサイの中間種の葉物野菜で、

初心者の方でも容易に育てることができます。

 

この野菜は昨年11月下旬に播種し栽培をスタートさせ、

終盤に差し掛かる前までは順調に育っていたのですが、

その後の栽培管理の不備からトウ立ちさせてしまい、

不本意な形で収穫したのでした。

 

収穫してから半年以上が経過しますが、

それまでの間は栽培方法の見直しを進め

ようやく新たな栽培に踏み込むことができる状態になりましたので、

'半結球レタス・マノア'の種を購入するついでに

'ちょうほう菜'の種を購入したのでした。

 

秋冬向け栽培の種蒔き作業後半はこれらの野菜に加え、

明日夜に決定する豆野菜もありますので、

ペットボトル菜園はこれらの野菜でさらに賑わいそうです。

 

今日は外勤のため、皆さんのブログにご訪問することは

厳しいかもしれませんが、よろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[内藤とうがらし] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、愛犬

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は花が咲いた所から続々と実を着け、

順調に生長していることをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過した「内藤とうがらし」若干葉数が減りましたが、

依然として元気に育っているように感じます。

ペトさい(内藤とうがらし)75

 

近くに寄って見てみますと、

新たに開花している様子を見ることはできませんでしたが、

一週間前に開花した所から小さな実を着けているのが見られました。

ペトさい(内藤とうがらし)76

 

また、そのほかの実は大きくなり、ツンと上を向いていました。

 

さらに9日が経過しますと、

「内藤とうがらし」さらに葉数を減らしているように感じ、

以前のようなワサワサ感は薄れてきました。

ペトさい(内藤とうがらし)77

 

とは言っても、実のほうは着実に大きくなっており、

元気に育っている様子は変わりありませんでした。

ペトさい(内藤とうがらし)78

 

ここ1ヶ月近く実の様子を見てきましたが、

若干大きくなっているものの、赤く色付く様子は見られず、

いつになったら色付いてくれるのかが気になって仕方がありません。

 

一部の実はそれらしい様子を見せているように見えるのですが、

今しばらく静観することにしましょう。

 

最後に、「内藤とうがらし」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「内藤とうがらし」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料と発酵油かすを一摘みずつ追肥する。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(内藤とうがらし)79

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにすると、肥料持ちして内藤とうがらしの生育がよくなります。

 

 

★内藤とうがらしの栽培データ★

ペトさい(内藤とうがらし)17

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゴミ分別

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

一昨日に木枯らし1号が吹いた横浜は朝晩の冷え込みが増したように感じ、

自宅から我が事務所までの自転車通勤がしんどくなってきました。

 

でも、自転車に乗るは好きだから止めませんけど、

時速2025(km/h)で走行していると冷たい風が顔面に吹き付けるため、

頬が痛かったり涙目になったりします。

 

より一層、冬に近付いてきていることを感じますと、

ペットボトル菜園の野菜たちの防寒対策は早めに行った方が

よいかなと思ってしまいます。

 

実のところ、市販の簡易温室はビニールを取り除いた状態で

花粉の季節もガリガリ君が美味しかった季節も使用していましたので、

ビニールを被せればいい話なのですが・・・()

 

私の気持ちとしては頑丈で錆びにくく使い勝手のよい簡易温室を

自作したいと考えていて、9月に少し遅い夏休みを取らせて頂いた時に

ホームセンターを梯子して見て回っていたのでした。

 

私が考える温室とは骨組みを組み立て、その上からビニールを被せるという

安易なものではなく、植物の生育によいとされる赤と白の二色のLEDを

簡易温室上部に設置し、下部にはヒーターを設置し温室内の温度を

制御できるようにしたいのです。

 

これからの寒い時期は美味しい葉物野菜をたくさん育てることができる

絶好のタイミングですので、この環境を作りたいと思っているのです。

 

自作で温室を作るとなると先述したようなこだわりが出てしまうので

コスト的には高くついてしまうのですが、質の高い野菜作りをするためには

少々の投資は致し方ないかなと思う今日この頃です()

 

今日も素敵な一日をお過ごし下さいね!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
28

[収穫] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゴミ分別

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

早いものであと3日で10月も終わりを迎えますが、

ガリガリ君が恋しくなるほど暑かったのが嘘のように

いつの間にか暖かい鍋が恋しくなるほど肌寒くなってきました。

 

9月は厳しい残暑になることを覚悟していたのですが、

実際にはそれほど暑くならず過ごしやすい日が続いたように感じます。

 

そんな中、ペットボトル菜園の野菜たちは

収穫できそうな夏野菜がたくさんあり、9月も期待できそうです。

 

というわけで、9月度の「ペットボトル野菜」の収穫状況を

時系列に沿ってダイジェストでお伝えすることにしましょう。

 

まず、9/1には「空芯菜」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年09月01

 

苦手意識のあった「空芯菜」でしたが、

調理法を工夫することで美味しく頂けるようになり、

この日に収穫した葉はワサワサとしていて大量収穫となりました。

 

また、その三週間後には3回目の収穫を行うことができ、

満足のいくものとなりました。

収穫したペットボトル野菜2014年09月02

 

続いて、9/4には「青シソ」を収穫することができました。

収穫したペットボトル野菜2014年09月03

 

「青シソ」の収穫は通算9回目となり収穫量は少なくなりましたが、

これまでにたくさん収穫してきたこともあり、

使い道の悩んでいた分ようやく解消の兆しが見えてきたように感じます。

 

9/8には「ベランダきゅうり」を収穫しました。

収穫したペットボトル野菜2014年09月04

 

キュウリ大好き人間の私としてはかなり痺れを切らしていたこともあり、

この日の初収穫はあまり嬉しくはありませんでした。

 

しかしながら、その11日後には二回目の収穫を迎えることができ、

自然とニンマリしてしまいました。

収穫したペットボトル野菜2014年09月05

 

さらに8日後には三回目の収穫を行うことができ、

なぜか回数を重ねるごとに1本ずつ増えていることに嬉しくなりました。

収穫したペットボトル野菜2014年09月06

 

でも、「ベランダきゅうり」の収穫はこの日で最後を迎え、

もう少し早い時期から収穫できていれば

もっと収穫量を増やすことができたと思うと少し悔しさが残りました。

 

9月も後半に入り、9/21には「オクラ」を収穫することができました。

収穫したペットボトル野菜2014年09月07

 

「オクラ」はなぜか一度にたくさんの莢を収穫することができず、

チマチマと収穫することになるため使い道に困ってしまいました。

 

その5日後には2回目の収穫を果たすことができ、

ちょっした料理に使いました。

収穫したペットボトル野菜2014年09月08

 

そして、9/28には「シカクマメ」を収穫することができました。

収穫したペットボトル野菜2014年09月09

 

元々、「シカクマメ」はペットボトル栽培でやるつもりはなかったのですが、

ひょんなことから育てる羽目になってしまい、

ブツブツ文句を垂れながら育てているうちに莢を着けてしまいました。

 

初めて育てて初めて収穫し、そして初めて調理する

「シカクマメ」の使い道には苦労しました。

 

というわけで、駆け足でお伝えしましたが、

まだ収穫できそうな夏野菜はたくさんありますので、

10月度の収穫も期待できそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
28

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、翻訳ツール

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

以前お伝えしたことがあるかもしれませんが、

大変ありがたいことに、本ブログには多くの方々がご覧になられています。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

閲覧される方の9割近くは国内にお住まいの方で占めておりますが、

残りの1割程度の方は外国にお住まいの方になります。

 

このため、今回の秋冬向け栽培からは一部の記事について

英語表記するようになりました。

 

これについては多くの方から戸惑いのお言葉を頂戴しておりますが、

その一方で外国の方からは歓迎のお言葉を頂いており、

どちらの方にも閲覧しやすいと感じてもらえる解決策を模索していました。

 

その結果、ブログ内に表示されるテキストを他国語に翻訳できるという

大変ありがたいブログパーツを探し出すことに成功しました。

 

早速、本ブログに設置して動作確認をしてみたところ、

8割がたは正しく翻訳できているように感じました。

 

多少、意味不明な翻訳になっているところも見受けられましたが、

なんとなくニュアンスが伝わる程度の翻訳でしたので、

この翻訳ツールを採用することにしました。

 

このため、ブログ記事のテキストを翻訳したいときには

本ブログの右カラムにある[ブログサイト内翻訳ツール]より

翻訳したい言語を選択して下さい。

 

これにより、選択した言語でのブログ記事を閲覧することができます。

 

また、翻訳ツールを設置したことにより、

これまで英語表記で公開してきた'ルッコラ'栽培の記事については

日を改めて日本語化したものに修正し、公開し直したいと思います。

 

「ルッコラ」栽培にご興味を持たれた方には大変嬉しい話だと思いますので、

今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。

 

これからも本ブログをご愛読頂けますようよろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
28

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゴミ分別

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

朝昼は元気なのですが、夕方を過ぎた頃から体調を崩しやすくなり、

昨日も全く熱の兆候がなかったのにアナログの体温計で体温を計ったら

37.3℃と微熱だったので段々と自分の体力に自信がなくなり、

マイコプラズマ肺炎にかかっていないことを願う今日この頃です。

 

さて、私の体調のことはこれぐらいにして、

皆さんは9月中旬にお話した'ペトさい料理'の事を覚えているでしょうか?

 

'ペトさい料理'とは、ペットボトル栽培で育てた野菜を使って料理を作り、

それを本ブログで紹介する新企画のこと。

 

これまでも、ペットボトル野菜を収穫するたびに料理を作り、

チョロッとご紹介してきましたが、この企画では少しスケールアップして

'ペトさい料理'という一つのカテゴリーを作り、

料理に特化した記事を書いてやろうじゃねぇかこの野郎という

料理好きな方に向けた企画です。

 

この企画のキッカケは私のツイートをご覧の方はご存じかもしれませんが、

私がツイッターで朝のご挨拶ツイートでペットボトル野菜を使った

料理の写真を飯テロと称して紹介していたところ、

その料理を楽しみにされている方がかなり多くいらして、

いまや、私のツイートにはなくてはならない存在になってしまいました。

 

しかも、あるフォロワーさんの中には私が作る料理を分析される方まで

いらして、こちらの方がタジタジになってしまう一幕もありました。

 

基本的に、私が作る料理はペットボトル野菜を収穫した時に閃く事が多く、

その時にならないと自分でもどのような料理を作るかは分かりません。

 

このため、これを分析される方は'今度はこのような料理を作る'

予想されているらしいのでスゴいと感じるのと同時に

こちらも意地でもその予想を覆す斬新な料理を作らないといけないと

必死になってしまいます。少し大人げないけどね…()

 

このようなことを毎朝のツイッターで行っているのですが、

これを少しだけ発展させた形で本ブログに公開したら面白いのではと思い、

今回このような企画をしました。

 

ある種、自己満足的な企画でもありますが、

皆さんはこのような記事はお好きですか?

 

今日も一日よろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
27

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゴミ分別

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

昨日は私の体調不良につきまして、ご心配をお掛けしてスミマセンでした。

ブログやツイッターなどでお気遣いコメントを頂ありがとうございました。

 

昨日は朝から最悪なコンディションで始まり、

夜にはいいコンディションに回復して終わりたかったのですが、

どうも私の気持ちとは違って身体のあちこちにガタがきていました()

 

激痛が走っていた膝痛はだいぶ緩和されてきたのですが、

酷い肩こりから来る偏頭痛が嫌なタイミングで発症してしまい、

夜には咳や鼻水が出るようになり、突然体が火照って汗ばんできたので

体温計で体温を計ってみたら37.8℃あったのに驚き、

またしても、早々とベッドに横になって一夜を明かしました()

 

このため、皆さんとの約束したペトさい関連のブログ記事を

更新することができなかったことをお詫び致します。スミマセン。

 

あまりにも早く寝てしまったために午前3時という中途半端な時間に

目が覚めてしまい、この記事の原案を書いてしまいました()

 

なんとか膝痛と偏頭痛は和らぎ、微熱も下がったようなので、

今日もペトさいの写真撮影から頑張りたいと思います。

 

そうそう、昨夜の虎退治は見事に成功したようで、

これで地元のヤフオクで胴上げできそうですね()

 

それでは、今日も一日よろしくお願いします!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
26

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、状態

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

昨日は外勤から帰宅して虎退治に失敗した試合を見ながら

ペトさいの作業を行いました。

 

なんとか、ノルマを達成することはできましたが、

皆さんのブログに訪問することができず申し訳ありませんでした。

 

久々の外勤だったのですが、

先方様にお伺いさせて頂く途中で原因不明の持病である膝痛が発症し、

帰宅した時にはその激痛に変わりまともに歩くことも座ることもできず、

また、ベッドに横になって寝返りを打つことすらできないため

最悪な状態で一夜を過ごしてしまいました()

 

このため、ただ今ベッドから身動きがとれない状態で

膝痛に怯えながらこの記事を書いております(苦笑)

 

今日は昨日の外勤でできなかった分も含めて

ペトさいの写真撮影をやらなければならないので大変ヘビーなのですが、

果たしてできるのだろうか不安です。

 

でも、今のところ半分仕事としてやっていることですし、

何より不特定多数の方々がご覧になられていますから

そのお気持ちには応えたいので足がもぎ取れようとも頑張って撮影します。

 

良くも悪くも皆さんに何かを感じ取ってもらいたいので…。

 

色々な意味で頭痛がして気合いの朝風呂に入れるか不安ですが、

やらなきゃいけないときは何がなんでも頑張らないと

結果に結びつかないのでオイラは頑張るんだYo!!

 

あっ、ラッパーになっちゃった。僕めぇ()

 

今日はこのような最悪なコンディションですので、

ペトさい関連のブログ記事の更新は微妙ですので期待しないでお待ち下さい。

 

今日も一日よろしくお願いします!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる