インフォメーション
3/19 「第1回野菜投票2017」の投票結果が発表されました!!
3/18 「トウモロコシ」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/17 「オクラ・ピークファイブ」栽培(第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/29 そろそろ、過去のブログ記事の移行作業を再開しましょうかね?
3/28 今日も種を蒔いてきました!!
3/27 種を買って来て、付いてくるのは…。
3/26 今日のカップめん44
3/25 「とうがらし」栽培を始めるとしますか?
3/25 今日のバァーガー(14)
02月
28

[収穫] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

ここのところ、春の陽気を感じる日が訪れるようになったと思ったら

突然真冬並みの気温に逆戻りし、体調を崩しやすい時期であるのと同時に

野菜たちもまたトウ立ちする恐れがあるため、どちらも管理が大事です。

 

そんな中、今月は先月にバラエティー豊かな野菜を次々に収穫した影響で

収穫できる野菜が数少なくなり限定された野菜しか収穫できませんでした。

 

それでは、今月も時系列に沿って振り返ることにしましょう。

 

まず、2/3にはこれまでのところコンスタントに収穫してきた

「わさび菜」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年02月01

 

今期の「わさび菜」栽培は今までにも何度も育ててきた中で最高の出来で、

これで通算4回目の収穫となりました。

 

この「わさび菜」はその後も2/165回目の収穫を行い、追肥しました。

収穫したペト菜2015年02月02

 

その効果が現れたのかは分かりませんが、

本日2/28にも6回目の収穫を行いました。

収穫したペト菜2015年02月03

 

「わさび菜」はちょっとした料理に使うことができるため、

コンスタントに収穫することができると重宝します。

 

ここだけの話、「わさび菜」は現在のペットボトル菜園の中で収穫できる

唯一の葉物野菜ですので、この栽培を終了させたら

収穫できる野菜はなくなります。

 

続いて、2/4には初めて栽培に着手した「ミニ白菜」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年02月04

 

「ミニ白菜」は事前に調べた通り手のひらサイズの白菜だったのですが、

意外と葉が詰まっているため色々な料理を作ることができました。

 

というわけで、今月収穫できた「ペットボトル野菜」は以上になりますが、

たった2種類の野菜しか収穫することができず寂しい内容になりました。

 

しかしながら、どの収穫においても満足のいくものでしたので、

これはこれで良しとしたいと思います。

 

ただ、来月はさらに収穫量が少なくなりますので、

間引き菜でも紹介しようか考えています()

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
23

[ペトさい料理] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、べんり菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

これまでペットボトル栽培で収穫した野菜を使って様々な料理を作り、

自己満足的にご紹介する「ペトさい料理」。

 

これまでご紹介してきた'ペトさい料理'はいずれも

栽培を終えた野菜でしたが、今回ご紹介する'ペトさい料理'は現在も

栽培中でコンスタントに収穫している野菜を使った料理をご紹介します。

 

というわけで、今回は'わさび菜'使った料理をご紹介するのですが、

皆さんはどのような料理を作るか推理されたでしょうか?

収穫したわさび菜01

 

「わさび菜」栽培では収穫するまでの間に2回の間引きを行い、

その後は約2~3週間おきに収穫し、これまでに計5回収穫しました。

 

ここだけの話、この「わさび菜」はまだまだ収穫することができそうで、

あと2~3回は収穫できるほどの株に生長しています。

 

今回は2回の間引きで収穫した芽を間引き菜として利用し、

その後3回の収穫で得た「わさび菜」を使った料理をご紹介します。

 

まずは一回目の間引きでは本葉を一枚着けた小さな芽であることから

その存在感を出せるように「わさび菜の間引き菜のかけウドン」を作りました。

わさび菜料理01

 

このかけウドンは下ろし大根と擦り生姜を一緒にトッピングしているので、

清涼感を感じられる一品となりました。

 

二回目の間引きでは本葉が数枚出てきていたことから少し細かく刻んで

「わさび菜の間引き菜とベーコンの炒飯」を作ってみました。

わさび菜料理02

 

実際に炒飯を作ってみたところ、細かく刻んだ「わさび菜の間引き菜」が

きれいな色をしていて、いい感じに炒めたご飯と混ざり合っていました。

 

さて、ここからは収穫した「わさび菜」を使った料理をご紹介します。

 

一品目はオーソドックスなものを作りたいと思い、

偶然ペトさいの'はつか大根'を収穫したことから

「わさび菜とはつか大根のサラダ」を作りました。

わさび菜料理03

 

味付けは塩、胡椒、昆布だし、酢、オリーブオイルを混ぜ合わせたもので、

このサラダにかけて食べました。

 

さっぱりした味付けだったこともあり、美味しく頂くことができました。

 

二品目は「鶏モモ肉のから揚げのわさび菜添え」を作ってみました。

わさび菜料理04

 

'わさび菜'をサラダ野菜に見立てて使ったのですが、

思っていたよりもから揚げと相性がよく合い、美味しく頂けました。

 

三品目は「田作りのわさび菜添え」を作りました。

わさび菜料理05

 

この時に使った'わさび菜'は昨年末に収穫したものだったことから

お節にちなんだものを作ろうと思い、このような使い方をしてみました。

 

この田作りは初めて作ったものなのですが、

見よう見真似で作った割には美味しく作ることができました。

 

次の四品目はお節に飽きたときに作った「わさび菜とサーモンのマリネ」

わさび菜料理06

 

このマリネはよく作っているもので言うまでもなく美味しく頂きました。

 

味付けはもの凄くシンプルで、塩、胡椒、ワインビネガー、レモン汁、

オリーブオイルをよく混ぜ合わせたものですので、サッパリしています。

 

五品目は「えびチリのわさび菜添え」を作ってみました。

わさび菜料理07

 

この料理は完全にわさび菜を強引に使っている感があるのですが、

単純にえびチリの''とわさび菜の''のコントラストがきれいだと思い、

想像だけで作った逸品です。

 

実際にえびチリをわさび菜に包んで食べてみたところ

意外と合っていて美味しかったので、違う形で作りたいと思いました。

 

最後に、六品目はちょっと贅沢に「わさび菜といくらのお茶漬け」

締めたいと思います。

わさび菜料理08

 

先日本ブログでご紹介した'ネコちゃんどんぶり'を買って以来、

丼ものを作りたくて仕方がなく、わさび菜を使った丼で思い付いたのが

この「わさび菜といくらのお茶漬け」でした。

 

彩りもきれいですし、実際に食べてみたら半端じゃなく美味しくて

同じものをもう一つ作って食べてしまいました。

 

というわけで、今回のわさび菜料理は如何でしたでしょうか?

 

どの料理もそれほど凝ったものではないのですが、

どれもオレ流だから一流料理人より美味しいよ!!

 

どれか一つでも食べてみたいと思う料理がありましたら、

コメントを入れて頂けると嬉しいです。

 

「わさび菜」を使った料理はこれからも作っていきますので、

ご紹介していきたいと思います。

 

さて、次回のペトさい料理ですが、

なんとか収穫できた「五寸ニンジン」を使った料理をご紹介します。

 

果たして、私は'五寸ニンジン'を使って

どのような料理を作ろうとしているのか皆さんで推理してみて下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

昨夜は突然体調を崩してしまい、ご心配をお掛けしてスミマセンでした。

 

お腹が痛くないのに下ってしまいまして、ブログ記事を書きたくても

10分くらいの間隔でトイレに行き来するのを5、6回繰り返していたので、

まともにブログ記事を書くことができずにいました。

 

ある程度治まったと思ったのも束の間、

目眩と吐き気がひどくなりPCに向かうことがままならない状態に陥り、

この状態で無理してブログ記事を書いたとしても

記事のクオリティはそれほど高いものにはなれず、

せっかく楽しみに待って下さっているチームペトさいの皆さんを

ガッカリさせてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいで悔しかったのですが、

昨日のブログ記事の更新は断念しました。本当にゴメンナサイ。

 

何が原因でそうなったのかはよく分からないのですが、

考えられることとしては昨夜の夕飯で私の思いつきで作った

'オレ流チゲ風味噌ラーメン'を食べたからなのか、

食後にトイレへ頻繁に行くようになって気付いたことで

お腹を触ったときに冷たかったことの2つが原因かなと思っています。

 

ちなみに、昨夜作った'オレ流チゲ風味噌ラーメン'はこんな感じです。

オレ流チゲ風味噌ラーメン

 

まだ試作段階なので改良する予定でいるのですが、

それ以前に、衛生面も考えないといけないかなと思ったりしています。

(けして、不潔にはしてないんですけどね。)

 

おかげさまで今はだいぶよくなり、

こうしてブログ記事を書けるまでに回復しましたので、

今日は午前中にペトさいの写真撮影と野菜たちのメンテナンスを行い、

午後から昨日更新する予定だった記事を含めていくつかの記事を書きます。

 

昨夜のツケを返す必要があるので、今日は大変な一日になりそうです。

 

でも、チームペトさいの皆さんが楽しみされていますから

元気とやる気を出させて頂いていますので今日頑張りたいと思います。

 

皆さんもファイトだよぉ!!

猫の日の今日も素敵な休日をお過ごし下さいね。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

02月
21

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

えーっと、本当は採種イチゴ栽培のお話を書く予定でいたのですが、

急に体調が悪くなりまともに書くことができない状態になってしまいました。

 

このため、皆さんには楽しみに待って下さっているところ

申し訳ありませんが、今日はお休みさせてください。

 

今日予定していた採種イチゴ栽培のお話は明日に延期します。

 

なお、先日お話した'ニンジン''長ネギ'の種蒔き作業は

今日午前中に無事に終わらせ、あとは種から芽が出るのを待つだけです。

 

明日も朝早くからペトさいの写真撮影がありますので、

このあたりで失礼して寝たいと思います。

 

それでは皆さん、おやすみなさい。素敵な夢を見て下さいね。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

02月
17

[栽培計画] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ペットシア

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

本題に入る前に、今日は三陸地方を震源とする地震が2回発生し、

約4年前の東日本大震災のことを思い出された方も少なくないと思います。

 

私は昨夜遅くまでペトさいの写真編集をしていたため、

午前中に発生した地震のことは私が目覚めてPCにインストールしている

緊急地震速報が起動されていることで知りました。

 

震源が三陸沖だったことから即津波のことが頭によぎったのですが、

私が目覚めた時には既に第二波が到達した後のことで、

私が爆睡したばかりにツイッターで注意喚起をすることができず、

申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

幸いにも周辺地域にお住まいのチームペトさいの皆さんはご無事で

よかったのですが、私はもっと緊張感を持たないといけないと痛感しました。

 

二回目の地震では私は少し遅いランチタイムだったこともあり、

PCの緊急地震速報が起動した瞬間にツイッターで注意喚起でき、

周辺付近の方々もその情報をご覧になられたようでよかったです。

 

いずれにしても、今日発生した2回の地震は東日本大震災の余震で、

ここ一週間くらいは震度4程度の地震が発生するかもしれませんので

周辺地域にお住まいの方はご注意下さい。

 

さて本題ですが、10日ほど前に2月以降の栽培計画表を公開しました。

 

しかしながら、野菜は生き物であるのと同様に栽培計画も生き物であり、

様々な状況の変化で計画を見直さないといけない場合が多々ございます。

 

我がペットボトル栽培では二週間に一回は見直しをかけていて、

今月二回目の見直しを今日行いました。

 

その結果、大きく2ヶ所に変更せざるを得ない状況になり、

「栽培計画表」を以下に示すように更新しました。

Petsai_Plan20150202.png

[画像クリックで拡大します]

 

まず、一つ目の大きな変更点は今月開催を予定していた

'野菜投票'が中止となったことです。

 

ご周知の通り、6月に移転することが決まっているため、

株が大きく育つ野菜を育てるのは控えたいことから

これから育てる野菜については慎重に決めたいと考えていまして、

野菜投票にエントリーする予定の野菜はいずれも夏野菜で

株がそれなりに大きく育つものになりそうだったのです。

 

このため、一時は育てても大丈夫かなと思ったのですが、

以前の移転の際に引っ越し業者の方が育てていたペットボトル野菜を

ゴミとして乱暴に扱われたことがあり悔しい思いをしたので

その時の二の舞になりたくない気持ちから中止とさせて頂きました。

 

移転がなければすんなり開催することができ、

チームペトさいの皆さんにご参加頂けたのですが、

それができなくなったことは残念でなりません。

 

これに関連して、おそらく今年は移転の関係で

夏野菜の栽培は減少することが予想されるため

如何にして夏野菜を育てるべきか頭を悩ませています。

 

二つ目の大きな変更点は今月育てる予定だった野菜を変更しました。

 

具体的には、上記の栽培計画表のBグループにある

黄色く色づけした2種類の野菜に変更となりました。

 

元々は'スイスチャード''ハツカ大根'を育てる予定でいたのですが、

その後の調査で'スイスチャード'は播種時期が3月であることが判明し、

十分な栽培期間を確保することが困難になってしまったことから

今秋以降に持ち越すことになりました。

 

'ハツカ大根'については私の気持ち的にその代替えとなる'ニンジン'

育てたいと強く思っていたことに加え、別の品種のハツカ大根栽培の

未公開記事がストックされていることから取り止めることにしました。

 

よって、今日の午前中に公開した記事でもお伝えしたとおり、

「長ねぎ」と前述の「ニンジン」を育てることにしました。

 

これら二種類の野菜たちは少し大きめの鉢で育てることになりますが、

移転までに収穫が間に合わなくても株が夏野菜より大きくなりませんので

運ぶ際のトラブルにはならないと考えています。

 

今年上半期は移転の影響で栽培できる野菜が限られてしまい、

ブログの運営も大変なことになりそうな予感がしていますけど、

そこはそのときの状況判断でよいアイデアで切り抜けたいと思います。

 

まずはこれから始まる2種類の野菜の栽培を楽しみにしていて下さい。

 

最後に、今日公開したブログ記事を以下に示しますので、

ご興味のある記事がございましたらご覧ください。

(ご覧になられた記事にコメントを入れて下さると嬉しいです。)

2/17 皆さんのご要望にお応えして「長ネギ」を育てますね!!

2/17 「ソラマメ」の分枝が元気なのぉ!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
17

[長ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ペットシア

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

え~っと、先日チームペトさいの皆さんにお尋ねした

「長ネギ」栽培についてたくさんのご意見を頂きありがとうございました。

 

皆さんから頂いたご意見を拝見しまして、

多くの方からペットボトルで「長ネギ」が育つところ見てみたいという

お言葉を頂きまして、私の中では嬉しさと不安が入り交じった

言葉では表現できないような複雑な気持ちになりました。

 

しかしながら、チームペトさいの皆さんがコンテンツ力としては未熟な

「長ネギ」栽培にご期待を抱かれている以上やらないわけにはいきません。

 

現在のペットボトル菜園でどこまで育てることができるかは未知ですが、

やれるところまでは精一杯やりたいと思いますので楽しみにして下さい。

 

早速、昨日私のお庭(ホームセンター)に行ってきまして、

今回育てる'長ネギの種'を買ってきました。

長ねぎ栽培01

 

詳細については長ネギ栽培本編でお伝えしますが、

今回購入した種は初心者でも比較的育てやすい品種を選びました。

 

ネギ系野菜は発芽させた後は乾燥気味に育てることが大切ですので、

播種時期としてはちょうどよい時期だと思います。

 

実のところ、「長ネギ」をペットボトルで育てるのは今回が初めてではなく、

今から2年くらい前に育てたことがあるのですけど、

そのときはそれらしい形には育ってくれたものの出来としては微妙でした。

長ねぎ栽培02

 

あれから2年の時が流れ、ペットボトル栽培もペトさいとして生まれ変わり、

私自身も様々な野菜を育てる過程で栽培技術を向上させてきました。

 

従って、近々始める「長ネギ」栽培では誰でも簡単に育てる事ができる方法を

ペトさいらしくご紹介したいと思いますので楽しみにしていて下さいね。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

02月
15

[ペトさい料理] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、べんり菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

先月から始めた「ペトさい料理」ですが、

この企画はこれまでペットボトル栽培で収穫した野菜を使って

様々な料理を作りご紹介しようというある意味で自己満足的な企画です。

 

今回は今月初めに収穫した'ミニ白菜'を使った料理をご紹介します。

収穫したミニ白菜01

 

前回の空芯菜料理をご紹介した後に今回の予告をしましたが、

皆さんはどのような料理を推理されたでしょうか?

 

ツイッターのチームペトさいの方々は

八宝菜とかサンマー麺などを作ると予想して下さったのですが、

果たして、私がこれらに該当するものを作ったのでしょうか。

 

それではもったいぶらずにご紹介したいと思います。

今回のミニ白菜栽培では育苗時に2回の間引きを行い、

その後は一株の苗を植え付け育てました。

 

よって、今回も2回の間引きで収穫した芽は間引き菜として利用しました。

 

まずは一回目の間引きでは発芽してさほど日が経たないうちに本葉が出て

混み合っていたことから「ミニ白菜の間引き菜のお吸い物」に使いました。

ミニ白菜料理01

 

収穫量としてはさほど多くはなかったため使い道に困っていたところ、

偶然にもこの日は炊き込みご飯を作っていたので

これに合うものとして「ミニ白菜の間引き菜のお吸い物」を作りました。

 

彩りもよくいい感じに仕上がったと思うのですが、如何でしょうか?

 

続いて、二回目の間引きでは本葉がさらに大きくなっていましたので、

急遽大根の味噌汁にこの間引き菜を入れ、

「ミニ白菜の間引き菜と大根の味噌汁」を完成させました。

ミニ白菜料理02

 

間引き菜はちょっとした工夫で色々な使い方できるのがいいですよね。

 

さて、いよいよ収穫した'ミニ白菜'を使った料理をご紹介するのですが、

今回は私的にはそれほど捻らずに作りましたので

いつもよりは感動が薄れてしまうかもしれません。

 

ただ、今回の'ミニ白菜'は一株の大きさが大きかったことから

計4品目の料理を作ることができました。

 

まずは一品目ですが、皆さんの予想に反して

「ミニ白菜とベーコンのクリームパスタ」を作りました。

ミニ白菜料理03

 

私自身、最近作る料理がマンネリしていると感じていることから

普段作らないものに挑戦しようと思ってこのパスタを作ったのですが、

初めてにして上手く作ることができ、実際に食べてみたら

めちゃくちゃ美味しくてただ今ハマっております()

 

二品目はシンプルに「ミニ白菜の中華丼」を作りました。

ミニ白菜料理04

 

先述したように、チームペトさいの皆さんは

八宝菜や五目焼きそばなどを予想されていて惜しかったのですけど、

私は最近ネコちゃんドンブリを買ってから丼ものをよく作るようになり、

その流れから中華丼を作ったのでした。

 

ミニ白菜を全面に出しつつもキレイな盛り付けにしたいと思い

食材に少し凝ってしまったのですが、味のほうは完璧の美味さでした。

 

三品目は今ご紹介した中華丼の付け合わせとして

「ミニ白菜と油揚げの味噌汁」を作りました。

ミニ白菜料理05

 

味噌汁は間引き菜を使って作りましたが、

やっぱり、大きく育てたミニ白菜を使った味噌汁は格別の美味さで、

ミニ白菜の甘みと食感を楽しむことができました。

 

最後に四品目はツイッターのチームペトさいの方からの

リクエストにお応えする形で「ミニ白菜と昆布の浅漬け」を作りました。

ミニ白菜料理06

 

意外と、白菜の漬け物を作ってほしいというリクエストが多くて

本格的なもの作るには白菜の量が少なく時間も掛かることから

ミニ白菜と昆布を適当な大きさに切って昆布だしと塩で揉んで、

冷蔵庫で数時間寝かせました。

 

お味のほうはマイルドに仕上がったのですが、

ご飯のおかずとしても食べることができるほど美味しかったです。

 

というわけで、今回はいつもよりはシンプルに作りましたので、

感動などしなかったことでしょう()

 

だけど、シンプルに作ったミニ白菜料理は

どれもオレ流だから一流料理人より美味しいよ!!

 

どれか一つでも食べてみたいというものがありましたら、

コメントを入れて頂けると嬉しいです。

 

さて、次回のペトさい料理の予告ですが、

現在も栽培中で累計4回も収穫している「わさび菜」を使った料理を

ご紹介したいと思います。

 

私はどのような料理を作るのか皆さんで推理してみて下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
15

[ポテトチップ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、みかん

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

先日、ツイッターのチームペトさいの方から気になる写真を

送って下さったのですが、その写真というのは園芸関係の写真ではなく

奇妙な味のポテトチップの写真でした。

 

この写真を見たとき、こんなものをポテトチップの味付けにして

誰もが口をそろうて「美味しいのか?」と聞きたくなりました。

 

想像しただけでも具合が悪くなりそうなポテトチップのその味は

まさかの'みかん'なのです。

 

はぁ?って聞き返したくなる声が聞こえてきそうですが、

みかん味というだけあって甘い味付けであることに間違いはないけど、

ポテトサラダじゃあるまいしみかんの風味はいかんでしょう?

 

不味そうなのは誰もが想像できると思うのですが、

味の真偽を確かめたいというくだらない好奇心がフツフツと沸いてきた私。

 

とにかく、コンビニ限定で販売されているというこのポテトチップを求め、

私の知る多くのコンビニを訪れ物色することにしました。

 

このポテトチップは最近発売されたばかりの新商品ですので、

初めのうちは何件かのコンビニを訪れれば簡単にゲットできると思いました。

 

ところが、どのコンビニに行ってもポテトチップの姿が見当たりません。

 

それどころか、このポテトチップを販売している湖池屋さんの

ほかの味のポテトチップも見当たらず、撃沈。

 

毎日のようにどこかに外出するときはコンビニに寄って物色するも

一向に姿を見せないみかん味のポテトチップに苛立つ私。

 

でも、少し冷静に考えてみると不味そうなことを分かっていながら

必死に探していることに疑問を感じる私。

 

何をやっているんだろう、おいらは?って()

 

馬鹿げていることなんだけど味が気になるから必死に探す私は

時折、くそマズいポテトチップだからコンビニに置いていないだよと

可笑しな理由を自分に言い聞かせていました。

 

こうして5日が経過し、この日もダメもとでコンビニに寄ってみました。

 

すると、ポテトチップが置いてある棚の端に一つだけ

みかん味のポテトチップが置いてあったのです。

 

私の周りに客がいないことをいいことにそのポテトチップを見てニンマリ。

かなり危ない奴になっていました(苦笑)

 

とにかく、みかん味のポテトチップを手に取りレジで買うことができ、

なぜかホッとしました。これから地獄を味わうかもしれないのに…。

 

さあ、ゲットしたみかん味のポテトチップを自宅に持ち帰り、

食べてみることにしました。

ポテトチップみかん

 

実のところ、このポテトチップを買う前日に写真を送って下さった

チームペトさいの方が先に食べていたらしくその味の感想を教えて

もらっていたので、おおよその味は分かっていたのです。

 

このことから、食べる前に匂いを嗅いでしまい、

思わず出てしまった声は「やっぱり」。

 

そう、甘いみかんの香りがしたのです。

わしの大嫌いなみかんの香りだよ(苦笑)

 

ということは、肝心のポテトチップを口に入れてみたところ、その味は…。

 

味のことは皆さんのご想像にお任せしたいと思いますが、

私の感想が最大のヒントになりますけど二度と買いません(苦笑)

 

だって、口に入れた瞬間に私は目眩がしてきましたもん、本当に。

 

よくもまぁ、このようなものを開発されたなと思うと同時に、

違う意味で尊敬してしまいました。

 

作る方も作るほうだけど、それを買う方も買うほうだよね、トホホ()

 

興味のあるチャレンジ精神旺盛なチームペトさいの方はぜひお試しあれ。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

02月
14

[長ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ペットシア

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

え~っと、本題には入る前にお伝えしておきたいことがあるのですが、

今月に入ってからツイッターのフォロワーさんで

いつも応援して下さっている方々のことを'チームペトさい'

呼ぶことにしました。

 

実はツイッターでは色々な言葉の行き違いや誤解などにより

傷心することがありましてそのような時に'チームペトさい'の皆さんが

お気遣いや励ましのお言葉をたくさん頂戴し、まるでチームのような

暖かさを感じることができました。

 

そのことがキッカケで'チームペトさい'と呼ぶことにしたのですが、

本ブログでも同様に、毎日お忙しい中貴重な時間を割いてご訪問下さり、

コメントを入れて下さったり、本ブログが参加しているランキングへの

応援をして下さる方がたくさんいらっしゃいます。

 

コミュニケーションという意味においては媒体が違うこともあり、

なかなか密にお話することはできないのですが、

そのような環境の中でもお気遣いや励ましのお言葉を多数頂きます。

 

そのようなことから、本ブログのほうでも毎日ご訪問して下さる上に

コメントを入れて下さったり、ブログランキングに応援して下さる方を

'チームペトさい'と呼ぶことにしたいと思います。

 

ここ最近、ブログランキングのほうは強力なライバルが出現し、

順位の変動が激しくなっておりますが、チームペトさいの皆さんが

いつも応援して下さっているので私自身も頑張ることができています。

 

これからもペトさいの野菜を育てつつ料理の腕も上げていきますので

今までと変わらない応援をよろしくお願いします。

 

なお、ペトさいの裏情報は左カラムの[ツイッター]で公開しているので

よろしければこちらもチェックしてみて下さい。

 

さて、本題に入りますが、ここ最近私はペトさいのことで葛藤していて、

その中でも、新居に移転するまでに'ある野菜'を育てたいという思いを

強く持っていまして野菜投票で決めたいと思うぐらいのことなのです。

 

ある野菜というのはペットボトル一つでは育てることが不可能な野菜で、

具体的に言えば、稲作と長ネギ、一般的な大根などです。

 

稲作についてはペットボトル1本でも育てることができるのですけど

茶碗一杯分のお米を収穫するには少なすぎるため現実的に厳しいのです。

 

長ネギや一般的な大根についてはある程度の高さ(深さ)がないと

育たないことから最低でも2()サイズのペットボトルを

2本用意する必要があるのに加え、播種時期としては後者は厳しいのです。

 

となると、消去法で'長ネギ'が辛うじて育てることは可能なのですが、

収穫を含めた栽培期間を考えるとかなり厳しいものがあります。

 

現在、たこ焼き好きのタコっちが'小ネギ'を育てていますが、

あそこまで立派な苗に育つまでには結構な月日を必要としますので、

仮に'長ネギ'を育てることにした場合、

収穫するまでには年内いっぱい掛かりそうなのです。

 

また、私の気持ちとしては今年の後半ぐらいからメディア向けに

何らかの行動をとるつもりでいますので、そのことを考えますと

'長ネギ'だけは収穫できるまでに育てたいという思いがあるのです。

 

でも、'長ネギ'栽培は栽培期間が長くなる上に、

ブログのコンテンツ力としては強くないので悩ましい存在でもあるのです。

 

う~ん、どうしよう?

 

チームペトさいの皆さんは'長ネギ'を育てることにどう思われますか?

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

02月
11

[ペトさい料理] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、べんり菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

先月から始めた「ペトさい料理」ですが、

この企画はこれまでペットボトル栽培で収穫した野菜を使って

様々な料理を作りご紹介しようというある意味で自己満足的な企画です。

 

今回は半年ほど前に収穫した'空芯菜'を使った料理をご紹介します。

収穫した空芯菜01

 

さて、前回のミニカリフラワー料理をご紹介した最後に予告しましたが、

'空芯菜'は炒め物にして食べるイメージがあるのですけど

皆さんはどのような料理を推理されたでしょうか?

 

今回も普通とは違う使い方をしていますのでご覧下さい。

 

今回の空芯菜栽培では収穫するまでに摘心を兼ねた間引きを3回行い、

これ以降はコンスタントに計3回収穫することができました。

 

空芯菜の間引き菜を使った料理は生長による葉の大きさや収穫量の違いで

苦労させられたのですが、そのときに発想で三品作ってみました。

 

まず、一回目の間引きでは葉が小さいこともあり、

葉の存在感を出せるように「空芯菜ともやしの胡麻和え」を作りました。

空芯菜料理01

 

生姜醤油で味付けしたこともあり、サッパリしていて美味しく頂けました。

 

二回目の間引きでは葉が結構な大きさに育っていたことから

「空芯菜のきんぴら」にして頂きました。

空芯菜料理02

 

空芯菜の間引き菜と牛蒡や人参の彩りがよく、

見ているだけでも食欲が出てしまうのは気のせいでしょうか?

 

三回目の間引きではさらに葉が大きく育っていたこともあり、

ニラの代わりに使って「空芯菜の麻婆豆腐」を作りました。

空芯菜料理03

 

挽き肉料理は十八番なのですが、このときに作った麻婆豆腐は

少し水溶き片栗粉を入れ過ぎてしまいご覧のような出来になりました。

 

でも、味のほうはほぼ完璧でご飯が進む君状態でした()

 

以上が間引き菜を使った料理になりますが、

これからご紹介する三品はさらに意外な使い方しました。

 

一回目に収穫した空芯菜では中華とは違うものを作りたいと思い、

「空芯菜とベーコンのバター醤油パスタ」を作りました。

空芯菜料理04

 

まさかのイタリアンに驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、

空芯菜は意外とバターとの炒めものに合うことから

さらに捻ってこのようなパスタを作りました。

 

このパスタは見た目よりも口当たりがよくとても美味しく頂けました。

 

ただ、ここで白状しますとこのパスタを食べるまでは

空芯菜を苦手としていたのですが、このパスタを食べてからは

苦手意識なく食べることができるようになりました。

 

というわけで、二回目に収穫した空芯菜では

オーソドックスな「空芯菜の五目焼きそば」を作りました。

空芯菜料理05

 

本当は固焼きそばにしたかったのですけど、

当時、口内炎になっていてまともに食べることができない状態だったので

普通の焼きそばにしました。

 

味の方は言うまでもなく、空芯菜を含めて美味しく頂けました。

 

最後に収穫した空芯菜では私の得意中の得意料理である

「空芯菜の辛口肉味噌ラーメン」を作りました。

空芯菜料理06

 

本当は辛党なことから超激辛にしたかったのですが、

空芯菜の風味を殺しかねないことから妥協して辛口に止め、

マイルドなテイストに仕上げました。

 

もう少しもやしを入れてもよかったかなと思ったのですが、

辛党の方には満足頂ける一杯です。

 

というわけで、少し駆け足でご紹介した空芯菜料理でしたが、

皆さんは如何でしたでしょうか?

 

今思えばもっと違った料理を作ってもよかったかなと思ったりしましたが、

どの料理もオレ流だから一流料理人より美味しいよ!!

 

どれか一つでも食べてみたいというものがありましたら、

コメントを入れて頂けると嬉しいです。

 

さて、次回のペトさい料理の予告ですが、

先日収穫した「ミニ白菜」を使った料理をご紹介します。

 

私はどのような料理を作るのか皆さんで推理してみて下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金