インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
03月
31

[収穫] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

大分桜も満開に近い状態で咲くようになり春本番といった感じですが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

冬から春に季節が変わるこの時期は我々が体調を崩しやすくなるのと同様、

野菜たちもまた気温の変化に対応しなければならないため、

様々な異常を見せやすくなります。

 

そんな中、ペットボトル菜園の野菜たちは概ね順調に育っていますが、

先月同様、今月も収穫できる野菜は限定したものになってしまい、

収穫する楽しみは一年で最も少なくつまらないものになります。

 

とはいえ、全く収穫できないわけではありませんので、

ちゃんと収穫できた野菜は大切に使うように心掛けています。本当だよ。

 

それでは、今月も時系列に沿って振り返りたいと思います。

 

まずは3/19にはこれまでにも通算6回収穫してきた

今やペットボトル菜園のエースである「わさび菜」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年03月01

 

この「わさび菜」ですが、6回目の収穫を行ってから

衰えを感じるようになり少しゆっくりとしたペースで生長していました。

 

しかし、収穫できるまでの日数はかかるものの安定した量を収穫でき、

しっかりとエースとしての役目を担っています。

 

実はこの「わさび菜」は三週間後にも通算8回目となる収穫を果たし、

まだまだ現役として頑張って育ってくれています。

収穫したペト菜2015年03月02

 

第二期目となる今回の「わさび菜」栽培は

第一期目のリベンジを果たすために行っているのですが、

誰が見ても十分にリベンジを果たすことができたと思います。

 

というわけで、今月収穫できた野菜は「わさび菜」だけという

なんとも寂しい結果となってしまいましたが、

4月には色々な野菜を収穫できそうですので今月よりは期待して下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
31

[わさび菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ペットシア

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は春の陽気を感じるほど暖かくなっているにも関わらず、

以前までのような生長の勢いがなくなり、

新たに出る葉が痩せていることをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から150日目という節目を迎えた

「わさび菜」葉が一回り大きくなり葉数も増え、元気に育っていました。

ペトさい(わさび菜・改)83

 

葉が大きくなることは歓迎することではあるのですが、

以前に比べると葉が痩せているのはよく分かり、

衰えていることは間違いなさそうです。

 

「わさび菜」は葉の大きさが目測で1315(cm)程度あり、

ワサワサと茂っていることから再び収穫をすることにしましょう。

★収穫のポイント★

・葉の大きさが1520(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(わさび菜・改)84

 

今回で通算8回目の収穫となりましたが、

こうして見てみても葉が痩せていることはよく分かります。

 

しかしながら、収穫量といい葉のボリュームはこれまでとさほど変わらず、

さすが「わさび菜」はペトさいエースの貫禄だなと感じました。

 

今回の収穫は偶数回ですので追肥は行いませんが、

収穫後の「わさび菜」を改めて見てみたところ、

新たに出たと思われる小さな葉が出ていることに気付きました。

ペトさい(わさび菜・改)85

 

これらの葉が立派な大きさに生長し、

最後の収穫に花を添えてもらいたいです。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「わさび菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて水の入ったジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜・改)86

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜・改)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
30

[さくら] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、HAMA桜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

先週は寒の戻りで寒い日々を過ごしましたが、

先週末から暖かい日が続くようになり日中は汗ばむような陽気で、

ガリガリ君が恋しくなりました。

 

そんな今日も春らしい天気となり、私は仕事で営業周りをしました。

 

個人事業主として様々な仕事に携わらせて頂いているのも

営業周りをしているからこそのものなのですが、今日は営業周りした帰りに

横浜市内にある桜スポット、私的に「HAMA桜」スポットに寄ってきました。

 

この「HAMA桜」スポットは私が知る限りでは桜が満開になっていれば

それはもう桜のトンネルのような場所なのでとてもきれいで

癒しスポットと化すところなのです。

 

果たして、今日の「HAMA桜」スポットの桜はどうだったのでしょうか?

 

早速その「HAMA桜」スポットに到着してみますと、

桜並木の視点となるところでは桜は咲いているものの五分咲きで、

私が期待していた桜のトンネルを見ることはできませんでした。トホホ。

HAMA桜2015_01

 

少しテンションが下げてしまいましたが、せっかく「HAMA桜」スポットに

着てしまったのでその桜並木を自転車を押しながら眺めることにしました。

HAMA桜2015_02

 

すると、木によっては8分くらいまで咲いているものもあり、

場所によっては桜を楽しむことができました。

 

この桜並木は距離にして2(km)くらいあるのですが、

空を見上げると満開に近い桜を見ることができ癒されました。

HAMA桜2015_03

 

とはいっても、この桜並木はに咲く桜は結構高いところに咲いているため、

ズームで撮影しても桜を鮮明に撮ることができなかったのですが、

桜並木が終点に近付いてきたところで比較的低いところに

カワイらしく咲いていた桜を見つけたのでバシッと撮りました。

HAMA桜2015_04

 

今日行った「HAMA桜」スポットはあと数日遅ければ満開になりそうなので、

きっとキレイな桜のトンネルを見ることができたかもしれません。残念ッ!!

 

私の知る「HAMA桜」スポットはまだ他にもありますので、

時間があれば寄りたいと思います。いや、リベンジしたい()

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
29

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、移行

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今日は少し重要なお話をしたいと思いますので、

少しのお時間だけお付き合い頂けますようよろしくお願い致します。

 

先日のブログでも少しお話しましたが、

今から10日ほど前に本ブログとツイッターのアカウントが

何者かに乗っ取られるという卑劣極まりない出来事がありました。

 

その一週間程前にも迷惑コメントを送り付けられる出来事がありましたが、

今回の出来事は事前に最低限のセキュリティーをしていても、

また私が技術的に熟知している知識では対処できないことであり、

アカウントの乗っ取りについては完全な防御策はありません。

 

現状としてはアカウントのパスワードを変更したり、

サーバーに勝手にインストールされたアプリを削除するなどの

最低限のことでしか対処できませんが、今は正常な状態に戻っています。

 

今に始まったことではありませんが、

ここ数年、FC2ブログを標的にした様々な迷惑行為が横行するようになり、

本ブログ以外のFC2ブログのブロガーさんのブログでの被害が

多数報告されています。

 

今回はなんとか正常に戻すことができましたが、

今後も今回のような迷惑行為を受けることは十分に考えられるため、

将来的な本ブログの運用について真剣に考えました。

 

熟慮に熟慮を重ねた結果、FC2ブログでの本ブログの運用は止め、

新しいブログサービスのブログに移行することに決めました。

 

これまでFC2ブログは利用開始当初はメンテナンスの対応の早さと

コメントなどのセキュリティーがしっかりしていると思って

5年近く利用してきたのですが、近年は前述したような問題が表面化し、

ブログを運用する上で重要なセキュリティーが疎かになってしまっては

これ以上利用していくことは難しいと思い、苦渋の決断をしました。

 

前のブログサービスからFC2ブログに移行してから多くのメディアから

注目されるようになり、「趣味の園芸やさいの時間」誌に記事を掲載させて

頂いてからはさらに色々な方から声を掛けて下さるようになり、

私にとっては言葉では表現できないほどの感謝と思い入れのある場所なので

本ブログを離れなくてはならないことは本望ではありません。

 

実のところ詳細は後日お話しますが、現在某企業様からペトさい関連の

記事掲載のお話を頂いていて執筆しているのですけど、

ブログの紹介について載せようかどうか悩んでいます。

 

移行先のブログサービスについては既にアカウントを取得していて、

時間があるときに少しずつテンプレートを制作しています。

 

テンプレートが完成するまでにはまだ時間がかかるため、

すぐに新しいブログに移行することはありませんので

それまでの間は本ブログで記事を更新していきます。

 

しかしながら、テンプレートが完成しましたら

本ブログの記事を少しずつ移植していくことになるのですが、

これまでの移行のように公開してきた全ての記事を移植することはせず、

私が生まれて初めてブログを始めるキッカケとなり

ペットボトル栽培を始める原点である環境問題関連の記事と、

M.Ishiiのペトさい」になってからのペットボトル栽培関連の記事を

移行したいと考えています。

 

このため、「M.Ishiiのペトさい」以前のペットボトル栽培記事については

新ブログの完全移行時に完全消去する予定でいます。

 

今でも多くの方々に過去に掲載したペットボトル栽培関連の記事を

ご覧になられる方がいらっしゃることは承知していますが、

栽培技術が向上しより育てやすい野菜作りができるようになったことから

このような判断をしました。

 

それから、新ブログへの移行に伴い、

現在リンクを張らせて頂いているブログについても

改めて精査したいと考えています。

 

私が時間的な制約でなかなかリンクを張らせて頂いているブログに

お邪魔させて頂くことはしておりますが、

コメントを残すことがなかなかできずにいます。

 

このことについては大変申し訳なく思っていますので、

せめてもの気持ちとしてブログランキングの応援バナーか拍手ボタンに

クリックさせて頂いています。

 

以前お話したことがあるかもしれませんが、

私は本ブログの記事を多くの方にご覧頂きたいと思い、

有益な情報を提供できるような記事を書くためにも頑張っています。

 

そして、ブログ記事へのコメントやブログランキングの応援クリックは

強制するものではありませんが、お忙しい中これらをして下さることは

大変嬉しく、ブログ記事を書く上でのモチベーションを高めることができ、

より良い記事を書く意欲が沸きますので、大変感謝しています。

 

しかしながら、一部のブロガーさんの中には

コメントにブログランキングの応援バナーにクリックした旨の

書き込みをしておきながら実際にはそのバナーをクリックしていない、

いわゆる'応援クリック詐欺'をされている方がおり、私も人間なので

そのような行為に及んだ方にはその方のブログにはお邪魔したいと思わず、

本ブログに張ってあるリンクを外したいと考えていました。

 

応援して下っている方もいらっしゃいますので、

これまでここまで踏み込んだ発言をするのは初めてなのですが、

今回のブログ移行に伴い、該当する方のリンクは外させて頂きます。

 

私はツイッターと同様にチームワークを大事にしたいし、

ブログを通じて知り合えた皆さんを大事にしたいと思っていますので、

ご理解頂けたら嬉しいです。

 

私がチームペトさいに相応しいと思った方には新しいブログのURLを

お教えしたいと思いますので、テンプレートが完成するまでお待ち下さい。

 

長文になってしまい申し訳ありませんが、

ここまでお付き合い下さいましてありがとうございました。

 

そして、これからも「M.Ishiiのペトさい」をよろしくお願い致します。

 

はぁ、緊張して疲れましたので、スタミナをつけるために

このようなものを食べてからもう一仕事したいと思います()

オレ流レバニラ炒め

2015.03.29

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
28

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、青シソ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

えーとぉ、昨年10月初めまで公開していた「青シソ」栽培の記事ですが、

諸般の事情により続きのお話を公開することができませんでした。

 

「青シソ」栽培の記事をご覧の方はご存知かもしれませんが、

「青シソ」にはもう一つの大事な収穫が残っていまして

その模様をお伝えすることができずにいました。

 

今年も4月以降に新たな'シソ'栽培を始めたいと考えていることもあり、

この栽培を始める前に昨年栽培した「青シソ」栽培で

未公開となっている記事を公開させる必要があると考えました。

 

このことから未公開となっている記事を一挙公開したいと思いますので、

ご興味のある方はご覧ください。

 

今回公開する記事をご覧頂けると、

「青シソ」のその後の様子が分かることはもちろんのこと、

新たな'シソ'栽培の記事をより楽しくご覧頂けるかと思います。

 

今回新たに公開した記事は下記のタイトルをクリックしてご覧下さい。

10/18 撤収したいんだけど、「青シソ」に追肥したよ!!

11/ 1 「青シソ」は撤収してよいのではないかと思いつつ…。

11/ 8 「青シソ」の最後の収穫

 

2015.03.28

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豚丼

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

大分春の陽気を感じられるほど暖かくなってきたこともあり、

色々な野菜を育てたくなる今日この頃ですが、

皆さんは着々と種蒔きや苗の植え付けの準備を始められているでしょうか?

 

私もこの時期になりますと栽培計画表に記していない野菜を育てたくなり、

私のお庭(ホームセンター)への出入りは自粛しています。

 

だって、私のお庭に行くと必ず何かしらの野菜の種や培養土を

無計画に買ってしまうんだモン()

 

とは言っても、今週末には先日の野菜投票で当選した

'トウモロコシ'の種を買うために私のお庭へ行かないといけないのです。

 

従って、この日はもの凄くデンジャラスな一日になりそうなので、

今から念仏を唱えるように'トウモロコシの種だけ買うんだぁ'

自分に言い聞かせております(苦笑)

 

実のところ、私はペトさいである野菜を育ててみたいと思っています。

 

きっと、その野菜を公表したらチームペトさいの皆さんに

疑問符を付けられそうで怖いのですが、

一度でいいから'生姜'を育ててみたいのです。

 

私が想像するイメージでは育てることができそうなんですけど、

チームペトさいの皆さんはどう思われますか?

 

このため、週末に'トウモロコシ'の種を買うついでに

'種生姜'を買ってしまわないか気をつけたいと思います。

 

今夜は「オレ流きんぴら豚丼」を食べて気を静めたいと思います。

オレ流きんぴら豚丼

 

それでは、今日も3つの記事を公開しましたので、

ご興味のある記事がありましたら下記のリンクをクリックしてご覧下さい。

3/26 「サラダ水菜」は発芽したんですけどね…。

 

3/26 「小ネギ」がごっつえぇ感じに育っているでぇ!!

 

3/26 「島らっきょう」は肥大しているのかな?

 

2015.03.26

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

[島らっきょう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

                      

私は生まれも育ちも沖縄県のワナキオ人なんですが、

お恥ずかしいことに沖縄の方言をあまり話すことはできませんけど、

「島らっきょう」栽培のお話をしたいと思いますのでお付き合い下さい。

 

前回は依然として厳しい寒さが続いているにも関わらず、

太くなった葉が真っ直ぐに数(cm)伸び分球も球数を増やして大きくなり

元気に育っていることをお伝えしました。

 

あんせぇ、ちゅぅも「島らっちょう」の様子をみるん!!

(それでは、今日も「島らっきょう」の様子を見てみましょう!!)

 

あれから二週間が経過して栽培開始から171日目を迎えた

「島らっきょう」は相変わらず葉が真っ直ぐに伸びていて

元気に育っていました。

ペトさい(島らっきょう)47

 

葉がワサワサと茂っていてパッと見では生長の違いがよく分かりませんが、

近くに寄って見てみますと二週間前よりもさらに葉数が増えており、

十数(cm)の長さに伸びていました。

ペトさい(島らっきょう)48

 

また、株元付近を見てみると葉数が増えたこともあり少し太くなっており、

分球もさらに進んで増えていました。

ペトさい(島らっきょう)49

 

もうそろそろ、肥大した根の姿を拝むことができそうな気がするのですが、

いつになるのでしょうか?

 

それからさらに2週間が経過して「島らっきょう」の様子を見てみたところ、

大分春陽気を感じられるほど暖かくなってきたことから

横に傾いていた葉が真っ直ぐに伸びていて、

葉色もさらに良くなっていて元気に育っていました。

ペトさい(島らっきょう)50

 

近くに寄るまでもありませんが、新たな葉が続々と出ていて長く伸び、

一段とワサワサと茂っているように感じました。

ペトさい(島らっきょう)51

 

また株元付近を見てみますと、

葉数が増えたことにより葉がさらに太くなったように感じ、

分球した数もさらに増え土の中で生長する様子が気になってしまいました。

ペトさい(島らっきょう)52

 

あと2週間程で栽培開始からちょうど200日目という節目を迎えますので、

本当に、「島らっきょう」が肥大している様子を見てみたいですね。

 

最後に、「島らっきょう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「島らっきょう」を育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上球根を植え付けてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりはジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(島らっきょう)53

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★島らっきょうの栽培データ★

ペトさい(島らっきょう)16

次回のお話に続く

by ワナキオ人 M.Ishiiの弟子

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

[小ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

わてはたこ焼き好きのタコっちやでぇ。

今日はこのブログを見てくれておおきに。

少しの時間だけ、「小ネギ」栽培のお話に付き合ってやぁ。

 

前回はわての「小ネギ」が日を追うごとに草丈を伸ばし葉数も増え、

元気に育っていることをお話したんやなぁ。

 

以前に比べると大分気温が上がり春の陽気を感じられるようになり、

「小ネギ」がますます大きく生長するのが楽しみやでぇ。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から132日目を迎えた「小ネギ」やけど、

わての期待した通りに草丈が数(cm)伸ばしはって、

葉が真っ直ぐに伸びて元気そうに育っていたんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)66

 

さすが、わての「小ネギ」やぁ()

 

近くに寄って見てみたんやけど、

「小ネギ」はさらに葉数を増やしはって少し太くなっていたんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)67

 

見た目には収穫してもよさそうな大きさに育っているんやけど、

わての拘りで草丈が30(cm)近くまで伸びてからでないと収穫できないんや。

 

おまんらにはお話したことがあると思うんやけど、

わては大が付くほどのたこ焼き好きやからたこ焼きの命である「小ネギ」が

たくさん入っていないと'たこ焼き'じゃないんやぁ。

 

そやから、「小ネギ」をたくさん収穫するためには

ある程度の長さまで伸ばさなぁあかんのやぁ。

 

わてのことをバカな奴と思うのは構わんけど、

'たこ焼き'を作るのと同じくらいの情熱を懸けて「小ネギ」を育てるでぇ。

 

無駄話はこれぐらいにしてやなぁ、

後から出た芽の様子を見てみたんやけど、

草丈がさらに数(cm)伸びはって元気に育っていたんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)68

 

植え付けた時には衰弱していてダメかもしれへんと思うたんやけど、

頑張って育ってくれはっているから、いずれは収穫できそうな

「小ネギ」に生長してくれはると期待しているでぇ。

 

最後に、「小ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すさかい、今後の栽培に役立はなれ。

 

なお、これから「小ネギ」を種から育てたいと思うた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみなはれ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるんやでぇ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんやでぇ。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、「小ネギ」の水やりはジョウロで行うんやでぇ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするんやぁ。

ペトさい(小ネギ)69

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとやなぁ、

土がえぐれてしまうさかい注意が必要なんや。

 

 

★小ネギの栽培データ★

ペトさい(小ネギ)14

次回のお話に続くでぇ

byタコっち

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

[サラダ水菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は悲しい結末を迎えてから2週間の時を経て、

新たな「サラダ水菜」栽培を再開したことをお伝えしました。

 

今回の栽培では2ヶ月後に引っ越しを控えていることから

前回のような二つ折り型ペットボトル鉢に直播きせず、

小型ペットボトル鉢に種を蒔いて育苗させることにしました。

 

とりあえず、種を蒔いた「サラダ水菜」ですが、

無事に発芽してくれるのでしょうか?

 

種を蒔いてから9日が経過し、

ペットボトル菜園で育苗中の「サラダ水菜」の様子を見てきました。

 

すると、鉢に被せたガーゼがボコボコと出っ張っているのに気付きました。

ペトさい(サラダ水菜・改)12

 

これは間違いなく芽が出ていると思い、ガーゼを取り除いてみました。

すると、草丈2(cm)ほどに伸びる芽がヒョロッと出ていました。

ペトさい(サラダ水菜・改)13

 

近くに寄って見てみたところ、

蒔いた種の殆どが播種時と同じ株間で発芽していて

双葉が少し大きくなっていました。

 

発芽する芽を見た感触では発芽から数日経っているように感じ、

実際には播種後一週間で芽を出したものと思われます。

 

なんとか無事に発芽してくれたことは良かったのですが、

発芽後もガーゼを被せたまま育てていたことから

若干徒長気味に育っているのが気になります。

 

'徒長'とは草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状のことで、

この原因は日光不足や水分過多、栄養不足ないし栄養過多などがあり、

これらに加えて、土の温度が高い場合でも起こりやすい症状です。

 

徒長すると、正常に育った植物と比べて病弱になりやすく、

野菜の場合は収穫量が減ってしまう恐れがあるのです。

 

最後に、「サラダ水菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「サラダ水菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、芽がある程度の大きさに育つまでの間は

水の入った霧吹きを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(サラダ水菜・改)14

 

 

★サラダ水菜の栽培データ★

ペトさい(サラダ水菜・改)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
25

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ラーメン

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

ここ数日、寒の戻りで気温が急激に下がったことが影響して

体調を崩された方もいらっしゃると思うのですが、

どうぞ暖かくしてお休みになって頂きたいと思います。

 

そんな私もお腹の調子が思わしくなく、昨日は胃腸薬を飲みました。

 

しかし、今朝はその甲斐もあって胃の調子が回復したみたいで、

ランチに'オレ流みそ豚菜ラーメン'を作って食べました。

オレ流みそ豚菜ラーメン

 

ラーメンは消化が悪いことで知られていますが、

ラーメン大好き人間の私はそのようなことに怯むことなく完食しました。

 

だって、ラーメンが食べたかったんだモン()

 

それはさておき、昨日のブログ投稿についてコメントを頂いていたので、

少し補足させて頂きます。

 

昨日もお話ししたように、本ブログの記事の原文は携帯電話のメモ帳で

書いているのですが、そのデータをそのままブログに投稿していません。

 

本ブログの記事制作に使用している携帯電話は約8年近く使っていて、

私がペットボトル栽培を始めた頃に買ったものでした。

ブログ用の携帯電話01

 

あの当時はデジカメを持っていなかったことから、

ブログの写真はこの携帯電話のカメラで撮影していました。

 

写真の画質は今使用しているデジカメのほうが各段に向上していますが、

ブログ記事を書くプロセスは8年間全く変えていません。

 

おそらく、皆さんがブログをアップする際はPCや携帯電話、

あるいはスマホから直接記事を書いて投稿すると思うのですが、

私の場合は結構面倒な作業を経てブログ記事を公開しています。

 

具体的に、携帯電話のメモ帳を使って記事の文章を箇条書きし、

そのデータをmicroSDに保存してPCに取り込み、

Wordで文章を推敲しながら修正して完成させ、

そのテキストをブログ記事の投稿画面にコピー&ペーストしています。

 

従って、ブログを更新するためにこれらの作業を8年以上続けてきたため、

携帯電話が破損しても不思議なことではないのです。

 

だから、私にとって携帯電話はブログ制作に欠かせないツールの一つなので、

テンキーが破損してしまったことは大きなダメージなのです。

ブログ用の携帯電話03

 

4月初めには絶対に携帯電話を買ってやるぅ。

 

それでは、今日も3つの記事を公開しましたので、

ご興味のある記事がありましたら下記のリンクをクリックしてご覧下さい。

3/25 早速、「長ネギ」の芽が出てきたでぇ!!

 

3/25 「わさび菜」は生長しつつも衰えを感じるように…。

 

3/25 「ニンジン」が発芽しているのですが…。

 

2015.03.25

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる