インフォメーション
2/21 ペトさいの基礎知識関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさいの基礎知識]に反映!!
1/ 9 ペトさい料理関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさい料理]に反映!!
11/ 1 本ブログをプレオープンしました!!
2/21 「ペトさいの基礎知識」関連記事をカテゴリーメニューから選べます!!
2/20 「作業計画表」を見直し、あの企画も開催します!!
2/19 今日のガリガリ君XXXIX
2/18 今日のバァーガー(11)
2/17 「簡易カゴ温室」を作ってみましょう!!
2/16 「簡易自動給水器」を作ってみましょう!!
06月
30

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

2週間前に「本ブログは本日を持ちまして終了すること」をお伝えしましたが、

その時を迎えることになり、時が経つ速さを感じております。

 

これまで環境問題に関する情報をお伝えすることから始まり、

その派生でペットボトルを使った野菜作りのお話を書くようになり、

現在のペットボトル栽培をメインにした記事を書き続けてきましたが、

多くの方々にご覧頂きましてありがとうございました。

 

FC2ブログに移行してから現在に至るまで約5年間、

ほぼ毎日ブログを更新し続けてきたのですが、

新ブログの移行作業を行う都合上更新したブログ記事の総数を見てみたら

なんと5,200件以上あることが判明し、飽き性の私がよくここまで

書いてきたことにただただ驚いてしまいました。

 

これから、これらの記事の中から過去に書いたペットボトル栽培関連記事を

除いたすべての記事を新ブログに移行させなくてはならず、

全ての作業を完了するまでにどれぐらいの月日がかかるのか想像できません。

 

FC2ブログに移行するときはサーバーのメンテナンスの良さと

テンプレートのカスタマイズのしやすさから選んだのですが、

様々なセキュリティ関連の問題が発覚した事を受け、その対応に問題を感じ、

本ブログの閉鎖と新ブログへの移行という大きな決断をしました。

 

もちろん、それ以外にも様々な諸問題が理由にあったわけですけど、

新ブログに移行した後も大きな壁にぶち当たることは織り込み済みで、

現在の目標に掲げていることを実現するためのステップにして

頑張りたいと思っているところです。

 

先日も申し上げましたが、安定したサーバー環境に新ブログを開設し、

精神的に落ち着いた状態でブログ記事を書いていきたいと思っているため、

現時点で信頼できると思っている方をチームペトさいの一員とみなし

その方々以外の方には新ブログについての情報は一切を明かすことはせず、

新ブログの移設先も教えることは致しません。

 

仮に、何らかの方法で新ブログの移設先を知ったとしても

閲覧することはできませんので、ご了承下さい。

 

なお、チームペトさいの皆さんには7月5日()までに何らかの方法で

新ブログの移設先をお伝えしますので、しばしお待ち下さい。

 

これまでいつも本ブログを応援して下さった方々、もしくは、

応援することはなかったけどブログ記事を読んで下さった方々、あるいは、

応援することもブログ記事の閲覧もせず本ブログをご訪問された方々など、

色々な方々がいましたが、お付き合い下さりありがとうございました。

 

本ブログでは最後の記事になりますので、

少しだけ素朴な疑問を書かせてもらいます。

 

以前にも、本ブログが参加しているブログランキングについて

書いたことがあるのですが、ブログランキングへの応援は、基本的に

ブログ記事の内容と、ブログ記事を閲覧されている方の裁量で

決めるべきことなので、如何に興味を持ってもらえる記事を書けるか、

あるいは、記事を書いているかの指標になっていると理解しています。

 

また、ブログランキングでの結果がすべてではないにしても、

その結果によってはブログ記事を書くモチベーションが変わることもあり、

気持ち的に、応援して下さることのほうが嬉しいのは本音です。

 

これらを大前提として、素朴な疑問を以前から持っていまして、

ブログランキングに参加されている方なら誰もが応援されたいと思うので

殆どの方は「応援ポチをして下さい」のような言葉を添えていると思います。

 

ブログランキングに参加されている方が誰かに応援されることを

不快な感じる方なんていないと思いますので、

そのような言葉を添えているはずですよね?

 

で、本題の疑問というのは、あれだけ誰かに応援されたいと思って

あのような言葉を添えている方が自分のブログには応援してもらいたいけど、

他人のブログには応援しないのはどうしてなのかなということなんです。

 

私は前述の大前提のことを尊重していますが、

私も人間なので感情的な部分としてはこのような疑問は感じているのです。

 

ブログランキングに参加する目的、あるいは、価値観は人それぞれ違うので

仕方のないことなんですけど、でもやりきれない気持ちはあるんですよね。

 

先日あるブロガーさんからコメント返信を頂いてショックを受けたのですが、

私はいつもコメントを入れる時間がなくても記事をしっかり拝読した上で

ブログ応援させて頂いているのですけど、けしてブログランキングに

応援するためだけにブログ訪問しているわけではありません。

 

あるブロガーさんは私がブログランキングに応援するためだけに

ブログ訪問しているものと思っているようで大変悲しい気持ちになり、

今はそのブロガーさんのブログへのご訪問を辞めました。

 

私はブログとブログランキングの本質を理解した上で

行っていたつもりでいたのですけどね…()

 

少し愚痴をこぼしてしまい失礼しました。

 

私の素朴な疑問は以上ですが、

このことは私の戯言だと思って忘れて下さい。

 

後味の悪い締め方になってしまいましたが、

チームペトさいの皆さんとは新ブログでもお付き合いさせて頂きますけど、

それ以外の多くの方々には様々なところでお世話になり感謝しております。

 

これからも様々なところで野菜作りをされると思いますが、

立派な野菜をたくさん収穫されることを心より願っております。

 

今までありがとうございました。

2015.06.30

ブログ管理人 M.Ishii
スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[収穫] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

早いもので明日から7月になり

一年の半分が過ぎようとしているわけですけど、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先月は色々な野菜をバランスよく採れましたが、

今月は先月同様にバラエティ豊かなペットボトル菜園の野菜たちを

収穫することができたのか気になります。

 

それでは早速、時系列に沿って振り返っていきましょう!!

 

まず、6/10には「赤葉チマサンチュ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年06月01

 

この「赤葉チマサンチュ」は先月末に初収穫した野菜ですが、

その時は葉色を赤く色付かせるために収穫しました。

 

それから2週間ほど経過し新たな葉が出てきたことから

今回の収穫となったわけですが、葉が出た時は赤く色付くものの

その後葉が大きくなるにつれ次第に緑色に戻ってしまうという

悲しい収穫になってしまいました。

 

実はこの12日後にも三回目の収穫を行ったのですが、

その時の「赤葉チマサンチュ」も同様に赤く色付く葉は見られず、

徒長気味だったことから撤収させるという悲しい結末になりました。

収穫したペト菜2015年06月02

 

なんとも、後味の悪い栽培というかスッキリしない栽培でしたので、

今年秋にも基本に立ち返り、「チマサンチュ」を育てたいと考えています。

 

気を取り直して、6/13には「半結球レタス」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年06月03

 

この「半結球レタス」は野菜投票で当選して育てた野菜でしたので

育苗時から気合を入れて育ててきたのですが、私の思いとは違い、

理想的な結球の仕方をせず、どう見てもサニーレタスの出来損ないのような

見るに堪えない形で収穫しまい、トホホな結果となりました。

 

このような無様な結果を公開しなくてはならないことは大変心苦しく、

野菜投票に票を入れて下さった方々に申し訳が立たないと思いますので、

今年秋にリベンジしたいと思います。

 

悔しいですよね、こんな無様な形をした「半結球レタス」を見るのは?

 

なんだか、今月は気持ちがブルーになるような収穫が続いていますが、

6/16には「小ネギ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年06月04

 

本来は草丈を50(cm)近く伸ばし、葉が5(mm)以上の太さになったら

収穫するのですが、どうも反抗的な態度を見せるタコっちが屈折した

「小ネギ」への情熱から葉が折れ曲がったからという理由だけで

安易に収穫してしまいました。

 

収穫した「小ネギ」は私のところに寄こし、

タコっちの好きなアレを作らされなんという弟子なのでしょう()

 

現在の「小ネギ」は葉が柔らかいためちょっとした衝撃を受けると

簡単に折れてしまうのですが、生育上悪影響を与えるものではないため

そのまま放置していても構わないのです。

 

タコっちのように「小ネギ」を過保護に育ててしまうと、

貧弱な株に育つため、早めの収穫は避けたほうが良いのです。

 

今のタコっちは私の聞く耳を持たないため、「小ネギ」栽培を

タコっちに任せてしまった私がいけなかったと反省しています(苦笑)

 

そして、今月最後の収穫できた野菜になりますが、

6/27「島らっきょう」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年06月05

 

沖縄名産の「島らっきょう」を育てるキッカケとなったのは、

ツイッターでペトさいのことを呟いていたところ、

沖縄在住のフォロワーさんからのご要望で実現したものでした。

 

実のところ、私は大のラッキョウ嫌いなもので食べるのはおろか

見るのも嫌だったのですが、そのフォロワーさんがどうしても

「島らっきょう」がペットボトルで育つところを見てみたいと仰るため

ご期待に沿えるように頑張って育てることができました。

 

なんとか、それらしい形に育ち、収穫することができてホッとしましたが、

収穫した「島らっきょう」は調理して家族にプレゼントしました()

 

というわけで、駆け足で今月収穫した野菜をご紹介してきましたが、

今月も先月同様、4種類の野菜を収穫することができたものの、

今月前半の気持ち的にスッキリしない収穫は後味が悪く

今年秋にリベンジすることで解消したいと思う今日この頃です。

 

梅雨に入りましたが、ペットボトル菜園で栽培中の野菜は

思いのほか順調に育っているため、来月の収穫は期待できそうですよ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゴミ分別

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今日も晴れたり曇ったりと梅雨らしいはっきりとしない天気で、

野菜作りをされている方は天気に翻弄されているのではないでしょうか?

 

とはいえ、暑い日が続いてくるとガリガリ君を食べてしまい、

今年もあの病気が再発しそうな今日この頃です。

 

さて、今から8日前に「第3回野菜投票2015」の中間結果を発表した時には

1票差で「茎ブロッコリー」がリードするという拮抗した結果となりました。

 

今回の投票は開始当初から拮抗する展開になっていて

少し時間が経つと順位が入れ替わっているところを確認しているため、

1票の重さを感じる投票になることが予想されます。

 

このため、これから発表する最終結果でどの野菜に決まるのかは

集計するまでは私にも全く分かりませんでした。

 

1票差でリードしていた「茎ブロッコリー」が首位を守ることができたのか、

それとも、「芽キャベツ」が逆転して首位を勝ちとることができたのか。

 

それでは、「第3回野菜投票2015」の最終結果を発表する前に、

今回の投票にエントリーされた野菜をおさらいしておきましょう。

野菜投票2015_03

 

()茎ブロッコリー

アスパラガスに似た甘みある花茎のスティックブロッコリーで、

次々と伸びる側花蕾を長期間収穫することができます。

種袋には20(cm)位の長さの側花蕾を15本収穫できると記されていますが、

未だに実現できた試しがなく、今回新たな栽培法で再挑戦します。

 

()芽キャベツ

倒れにくく作りやすいことから家庭菜園に適しているとされる

早採り芽キャベツです。球は包みがよく、きれいにまとまり、

下の方からよく揃って太ります。過去に何度か挑戦したことのある

芽キャベツですが、球を大きくする方法を模索しつつ再挑戦します。

 

先ほど、今回の野菜投票の結果を集計したのですが、

予想通り、一票の重さを強く感じる結果であるのと同時に

投票された皆さんの強い期待を感じ取ることができ、

これからその野菜を育てるプレッシャーを強く感じております。

 

それでは、「第3回野菜投票2015」の投票結果の発表に移りますが、

今回の有効投票総数は6月14()~6月29()までに

所定の投票ツールで投票された票数を対象に集計し、計135票でした。

 

改めまして、ご投票下さいましてありがとうごさいました。

 

この投票数を元に集計した投票結果は下図に示すとおり、

「茎ブロッコリー」は69票「芽キャベツ」は66票となりました。

野菜投票結果2015_03-2

 

よって、今回は69票を獲得した「茎ブロッコリー」に決定しました。

「デカチャンプ」に投票された皆さんはおめでとうございます。

 

そして、惜しくも破れてしまった「芽キャベツ」に投票された皆さんは

残念な結果となってしまい申し訳ありませんでした。

 

わずか3票差で当選した「茎ブロッコリー」を育てることに決まり、

以前育てた時のような失敗ができないと痛感するとともに、

投票して下さった皆さんのご期待に沿えるよう頑張って育てたいと思います。

 

育苗させる野菜が決まりましたので今週末にも種を購入し、

早速種蒔き作業を行いたいと思います。

 

種蒔き作業をはじめとする野菜作りの様子は新ブログでお伝えするとともに、

責任を持って育てますので楽しみにしていて下さいね!!

2015.06.30

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、野菜選び、レタス

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今日は晴れたり曇ったりを繰り返す梅雨らしい天気でしたが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

ここ最近、ペットボトル菜園では続々と育苗した苗の植え付けが行われ、

これらの野菜で賑やかになることは嬉しいことである一方で

これらの栽培スペースの確保には苦労しております。

 

嬉しいような悲しいような複雑な気持ちになっている今日この頃です。

 

余談はこれぐらいにして、今回の野菜投票が開催されてから一週間が経過し、

皆さんには面倒なことをお願いしてしまい恐縮しております。

 

今回の投票では新ブログ移行時に葉菜類から派生させて'花蕾類'を新設し、

これに属する野菜の栽培を7月初めに育苗を始めるために行うものです。

 

今回の投票にエントリーされた野菜は下図に示す2種類ですが、

どちらも甲乙を付け難い品種ですので、選ぶのに悩まれたことと思います。

 

とりあえず、今回の投票にエントリーされた野菜を

もう一度、おさらいしておきたいと思います。

野菜投票2015_03

 

()茎ブロッコリー

アスパラガスに似た甘みある花茎のスティックブロッコリーで、

次々と伸びる側花蕾を長期間収穫することができます。

種袋には20(cm)位の長さの側花蕾を15本収穫できると記されていますが、

未だに実現できた試しがなく、今回新たな栽培法で再挑戦します。

 

()芽キャベツ

倒れにくく作りやすいことから家庭菜園に適しているとされる

早採り芽キャベツです。球は包みがよく、きれいにまとまり、

下の方からよく揃って太ります。過去に何度か挑戦したことのある

芽キャベツですが、球を大きくする方法を模索しつつ再挑戦します。

 

投票期間はまだ残り8日ほどありますが、

今日は「第3回野菜投票2015」の中間集計結果を発表したいと思います。

 

野菜投票では一人何回でも投票することができますので、

これから発表する中間集計結果を参考にして頂き、

皆さんの期待する候補に投票してみて下さい。

 

私はどちらの野菜に決まっても責任を持って育てますので…()

それでは、発表したいと思います。

 

まず、投票を開始した6月14()~6月21()午後6時までを対象

この期間における投票総数は41票でした。

 

改めて、ご協力頂きましてありがとうございました。

 

この得票数を元に集計した投票結果は下図に示すとおりで

「茎ブロッコリー」は21票「芽キャベツ」は20票となり、

1票差で「茎ブロッコリー」がリードするという結果になっています。

野菜投票結果2015_03-1

 

この結果からも分かるように、今回の投票は候補を選ぶのに

かなり悩まされ難しくさせているように感じ、恐縮致します。

 

今回の投票は開始当初から拮抗する展開になっていて

少し時間が経つと順位が入れ替わっているところを確認しているため、

今後もこの状態は続きそうで、1票の重さを感じる投票になりそうです。

 

「第3回野菜投票2015」は残り8日ありますが、

このまま「茎ブロッコリー」が逃げ切るのか、それとも「芽キャベツ」が

追い抜くのかは皆さんの投票に掛かっています。

 

「第3回野菜投票2015」は6月29日()まで開催していますので、

まだ投票をされていない方や今回の中間結果に納得がいかない方は

是非とも、ご投票頂けますようお願いします。

 

今回の投票にエントリーされた野菜の中で興味を持たれた野菜を

一つだけお選び頂き、以下に示す投票ツールからご投票下さい。

 

今回もスマホでご覧頂いている方に野菜投票にご参加頂けます。

 

なお、今回の投票はこれまで通り投票ツールにて集計を行う都合上、

コメント欄への候補の書き込みは無効扱いとなりますのでご注意下さい。

 

一人でも多くの方にご投票頂けますよう、よろしくお願い致します。

 

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
15

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、本ブログに関する大事なお話をさせて頂きますので

お付き合い頂ければ幸いです。

 

何からお話しようか考えてしまうのですが、

昨日開催された「第3回野菜投票2015」の翌日に

重苦しいお話をすることになり、申し訳なく思います。

 

まずは唐突ではございまずが、

これまでペットボトルを使った野菜作りについて色々なお話を

本ブログを通じて皆さんにお伝えできたこと、

また、つまらないお話にお付き合い下さったことを大変感謝しております。

 

これまで環境活動の一環としてペットボトル栽培に取り組み、

その様子をブログという形で皆さんにお伝えして参りましたが、

私自信ができる範囲内で最善を尽くして取り組んできたものの、

ここ最近は精神的にも肉体的にも厳しさを感じながらの作業となり、

結果として、体調を崩すことが目立つようになり、

私が理想とする作業を行えなくなってきました。

 

ツイッターをご覧の方はご存じかもしれませんが、

ペトさい関連の作業は仕事としてやっていることもありますけど(苦笑)

ほぼ毎日朝早く起きて筋トレから始まり夜遅くまで行っているために、

自宅に帰ることは月に一、二回程度で、ほぼ事務所に我が家のような状態で

寝泊まりして作業している状況です。

 

このため、以前から度々お伝えしていますとおり、

自宅兼事務所の移転を考えていたわけです(苦笑)

 

で、本題に戻しますと、これまで多くの方々に応援して頂いて

今日までブログを書き続けることができたのですが、

モチベーションを維持していくのが辛くなりました。

 

いや正直なところ、できる限りのことはやって来たつもりでいますが、

やはり限界というものはあるみたいでして、

今の私の気持ちとしてはブログを続けていく自信がなくなりました。

 

これまでも辛くなったときに自分なりに試行錯誤しながらやってきて、

どうすればブログ記事を書く意欲が湧くのだろうか、

新ブログに移行したら気持ちを切り替えてブログを書くことができるのか、

あるいは、ブログを辞めてしまったら精神的に楽になれるのだろうかと、

自問自答することが度々ありました。

 

そういう時に皆さんから頂いたコメントや本ブログが参加している

ランキングの応援を見ることで活力を頂き、自分を奮い立たせて

もう一度頑張ってみようという気持ちになって頑張ってきました。

 

私自身、ペットボトル栽培でやりたいことややり残していることがあり、

その目標に向かって頑張っていきたいという気持ちは今もありますが、

私の強い想いと実際の行動が伴っていないというか、得体の知れない

焦りのようなものを感じて今までのようにはできなくなりました。

 

今月に入ってから特に感じるのは短い睡眠時間の中で

自問自答していることが増えたこと。

 

何をどうすれば結果を出すことができるのか、

私のどこが悪くて結果に結びつかないのか、

私がブログで訴えたいことは何で、説得力ある記事は書けているのか。

 

全てのことにおいて私が未熟であったと言ってしまえばそれまでですが、

私が今までと同じことを続けていくことに限界が来たことは確かです。

 

もしブログを続けていくことに特化して考えた時、

今までとは違う新しいことをやらなければならないことは前提として、

今私が抱えている諸問題をクリアにしなければいけません。

 

でもその前に、そもそも今ご覧になられている皆さんにとって

本ブログが必要なものなのかと考えた時、必ずしもそうとは思えません。

 

そう思ったとき、一つの結論にたどり着きました。

 

本ブログは現在開催中の「第3回野菜投票2015」の結果を発表した段階で、

閉鎖することにしたいと思います。

 

但し、それと同時に新しいブログを開設し、再スタートします。

 

結果として、ブログを続けるのであれば本ブログを閉鎖しなくても

よいのでは?というご意見をお持ちの方もいるかもしれません。

 

たしかに、客観的に見ればそうかもしれませんが、

3月末にお伝えしたセキュリティ関係の諸問題や

以前からブログランキングに関することで不快に感じていたことから、

どうしても本ブログから離脱したいと考えていたのです。

 

また、先日の「栽培計画表」更新の記事でも触れましたが、

8月にはブログ開設9年目に突入することもあって

それまでに記事の移行作業を済ませたいという想いもありました。

 

このことから、私は私なりの思い切ったかじ取りをしました。

 

それに先立ち、お気に入り登録させて頂いているブログのリンクについて

精査を始めており、新ブログのアカウントも取得して制作しております。

 

新ブログの詳細については本ブログでは一切明かしませんが、

私が信頼できると思うブロガーさん、即ちチームペトさいの皆さんには

準備ができ次第、新ブログのURLをお知らせしたいと考えています。

 

話が長くなりましたのでそろそろ締めたいと思いますが、

これまで私が体調を崩してブログ記事の更新をお休みしたり、

皆さんのブログにご訪問させて頂いているのにコメントを入れていなくても

親切に応援して下さるチームペトさいの皆さんには心から感謝致します。

本当に、本当に、本当にありがとうございました。

 

これから、新ブログへの移行作業を進める都合上、

しばらくの間はブログ記事の更新が不定期になることが予想されますので、

ご理解頂ければ幸いです。

 

私が信頼しているチームペトさいの皆さんへ感謝の気持ちを形にするために

これから最後の力を振り絞って頑張りますのでよろしくお願い致します。

2015.06.15

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

06月
14

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今年は例年になく梅雨らしい天気が続いていて、

ペットボトルで野菜作りをする者としてはある意味で悩ましい時期となり、

植え付けや種蒔きをどのタイミングで行おうか考えてしまう今日この頃です。

 

さて、先日更新した栽培計画表の記事でもお伝えしました通り、

「第3回野菜投票2015」を開催することになりました。

 

今回の投票は新ブログ移行時に葉菜類から派生する'花蕾類'

強化することから来月初めに育苗を始めるために行うものです。

 

'花蕾類'とはブロッコリーやカリフラワーなど蕾を食する野菜を

総称したもので、これまでにも様々な種類の花蕾類をペットボトルで育て、

記憶に新しいところでは'ミニカリフラワー'をいい感じで収穫できました。

 

色々な花蕾類を育てたいのは山々なんですが、

栽培スペースには限りがあり、またこれから夏野菜の植え付けが本格化し

かなりの場所を使うことが考えられますので、今年の花蕾類栽培は

2種類に絞って育てたいと考えております。

 

そのうちの一つは先述した「ミニカリフラワー」でして、

今年収穫した'ミニカリフラワー'は試験的に育てた結果によるもので

今回は本格的に育てたいと考えることから2色の'ミニカリフラワー'

挑戦したいと思っています。

 

残りの1つは育てたい野菜がたくさんあり過ぎて絞り切れず、

今回のチームペトさいの皆さんのお力を借りて決めたいと思いました。

 

このことから、いつもチームペトさいの皆さんにお願いしてばかりで

申し訳ありませんが、野菜投票を開催しその結果に委ねることにしました。

 

従って、皆さんに選んで頂く以上頑張って候補となる野菜を絞りましたので、

皆さんには以下に示す2種類の候補の中から一つを選んで頂き

投票期間内なら何票でも構いませんのでご投票下さい。

野菜投票2015_03

 

それでは、今回の候補となる野菜を簡単にご紹介したいと思います。

 

()茎ブロッコリー

アスパラガスに似た甘みある花茎のスティックブロッコリーで、

次々と伸びる側花蕾を長期間収穫することができます。

種袋には20(cm)位の長さの側花蕾を15本収穫できると記されていますが、

未だに実現できた試しがなく、今回新たな栽培法で再挑戦します。

 

()芽キャベツ

倒れにくく作りやすいことから家庭菜園に適しているとされる

早採り芽キャベツです。球は包みがよく、きれいにまとまり、

下の方からよく揃って太ります。過去に何度か挑戦したことのある

芽キャベツですが、球を大きくする方法を模索しつつ再挑戦します。

 

以上になりますが、チームペトさいの皆さんは

どちらの品種にご興味を持たれたでしょうか?

 

これらの野菜は過去に何度か育てたことがある野菜ではありますが、

私の中では満足のいく出来ではなかったため挑戦者の気持ちで

挑むつもりでいるのですけど、当選した野菜についてはチームペトさいの

皆さんのご期待に添えるよう、責任を持って育てたいと考えています。

 

というわけで、上図に示す2種類の野菜の中からご興味を持たれた野菜を

一つだけお選び頂き、以下に示す投票ツールからご投票下さい。

 

今回もスマホでご覧頂いている方に野菜投票にご参加頂けます。

 

なお、今回の投票はこれまで通り投票ツールにて集計を行う都合上、

コメント欄への候補の書き込みは無効扱いとなりますのでご注意下さい。

 

今回の投票期間は2015年6月14()2015年6月29()までとし、

投票結果の発表は2015年6月30()に本ブログ上にて行います

 

チームペトさいの皆さんには大変なことをお願いし申し訳なく思いますが、

一人でも多くの方にご協力を頂けますようよろしくお願い致します。

2015.06.14

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
11

[ペトさい料理] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、べんり菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

これまでペットボトル栽培で収穫した野菜を使って様々な料理を作り、

自己満足的にご紹介する「ペトさい料理」。

 

今回ご紹介する'ペトさい料理'は現在も栽培中でコンスタントに

収穫することができる「わさび菜」を使った料理の第3弾です。

 

第1弾では「わさび菜」の間引き菜と通算1~3回目まで収穫した

「わさび菜」を使った料理をご紹介し、第2弾では通算4~6回目まで

収穫した「わさび菜」を使った料理をさらっとご紹介しました。

 

そして、今回は通算7、8回目に収穫した「わさび菜」を使った料理を

ご紹介したいと思うのですが、かなり濃いラインナップとなりました。

収穫したわさび菜03

 

まず1品目は、これまで炒飯以外の中華料理は殆ど作らなかったことから

今の時期にピッタリな「わさび菜の冷やし中華」を作りました。

わさび菜料理17

 

わさび菜を使った中華料理はあまり思い付かなかったのですが、

個人的に麺類は大好きだったのでこの路線に走ってしまいました()

 

2品目は、豚ロースを安く購入することができたため、

オーソドックスに「トンカツのわさび菜添え」を作りました。

わさび菜料理18

 

このトンカツはとにかく美味しすぎてご飯がススムくん状態だったため、

急遽、3品目としてそのトンカツを使って「オレ流わさび菜添えカツ丼」

作ってしまいました。

わさび菜料理19

 

なんだか、わさび菜料理というよりは付け合せに使っている感はありますが、

見た目と食感が良ければいいじゃないの?と開き直ってしまいました()

 

続いて、4品目は新しいライスバーガーを作りたいという思いから、

「わさび菜とスパムのスパイシーライスバーガー」を作りました。

わさび菜料理20

 

このライスバーガーは見た目からも分かるかと思いますが、

カレー風味を効かせたライスパティに以前から気になっていたスパムを

こんがりと焼いて挟んだボリューミーなバーガーに仕上がりました。

 

このバーガーをツイッターでご紹介したところ、

学生さんのフォロワーから'めちゃくちゃ食べたい'というお声を頂き、

ご好評を頂きました。このバーガーはビールに合って美味しかったです。

 

5品目は少し路線を変えてイタリアンを作りたいと思い、

「わさび菜と明太子パスタ」を作りました。

わさび菜料理21

 

「わさび菜と明太子パスタ」はパスタの中でもよく食べるパスタなのですが、

このパスタにわさび菜を使おうと思ったのは彩りがいいと思ったからでした。

 

実際に作ってみて、わさび菜の緑と明太子の赤がマッチしていて、かつ、

意外とわさび菜と明太子の相性が良いことが分かり、美味しく頂けました。

 

6品目は学生さんのフォロワー向けのサンドウィッチを作りたいと思い、

「わさび菜のツナサンド」を作りました。

わさび菜料理22

 

先ほどの「わさび菜とスパムのスパイシーライスバーガー」とは違って、

オーソドックスなツナサンドを作ることで直球勝負をかけたところ、

これが功を奏して、学生さん以外のフォロワーからもご好評頂きました。

 

Simple is the BESTですね()

 

7品目は普段作らなさそうな料理を作ろうと思い、

「わさび菜のタコライス」を作ってみました。

わさび菜料理23

 

タコライスはほとんど食べたことも作ったこともありませんので

私の想像で作ってみたのですが、これがなかなかハマる美味しさでした。

 

8品目は残りわずかとなった'わさび菜'を使いたいという思いで、

「わさび菜タコ焼き」を作ってしまいました。

わさび菜料理24

 

なんだか、強引にわさび菜を使っている感が出てしまいましたが、

小ネギの代わりにわさび菜を使ってみたところ、意外にイケました。

 

ここ最近、小ネギマニアのタコっちの影響で

新しいテイストのたこ焼きを作る機会が増えたことから、

このタコ焼きをもう一捻り加えて完成させたいと思いました。

 

そして、今回最後にご紹介する料理はB級グルメつながりで

「わさび菜のシーフード焼きそば」です。

わさび菜料理25

 

もう先ほどのたこ焼き以上にわさび菜を強引に使ってしまいましたけど、

わさび菜は蒸し焼きにしたのでそれほど縮んでしまうことなく

彩りをきれいに見せることができました。

 

もちろん、味のほうは言うまでもなく美味でした()

 

というわけで、少し駆け足でご紹介したわさび菜料理でしたが、

皆さんは如何でしたでしょうか?

 

どの料理もそれほど凝ったものではないのですが、

どれもオレ流だから一流料理人より美味しいよ!!

 

どれか一つでも食べてみたいと思う料理がありましたら、

コメントを入れて頂けると嬉しいです。

 

「わさび菜」栽培は既に終了していますが、

これほどコンスタントに収穫できた野菜は数少ないと思います。

 

そんな「わさび菜」は通算9回目にたくさん収穫することができ、

今回ご紹介した料理と引けを取らないラインナップとなっていますので、

次回の「わさび菜」料理を楽しみにしていて下さい!!

 

さて、次回のペトさい料理ですが、

「サラダ水菜」を使った料理をご紹介したいと思います。

 

果たして、私は'サラダ水菜'を使ってどのような料理を作ったのかを

皆さんで推理してみて下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
08

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

昨日は体調不良によりブログ記事をお休みさせて頂き、

申し訳ありませんでした。

 

なんとか熱っぽい症状は治まりましたが、朝のうちは偏頭痛が酷く

しんどかったのですが、頑張って大盛りの朝カレーを食べてから

ペトさいの写真撮影2日目を行いました。

 

さて、早くも6月に入って一週間が経過しましたが、

今月もペットボトル栽培の「栽培計画表」を更新しましたので

変更点についてご説明したいと思います。

Petsai_Plan201506.png

[画像クリックで拡大します]

 

今月の「栽培計画表」で大きく変更した点は3つあります。

 

まず一つ目は栽培する野菜のグループ編成を大きく組み換えたことです。

 

具体的に、グループ数は3つで変わりがないのですが、

グループAとBにエントリーされている野菜の数を一種類ずつ増やして

計7種類にし、グループCを4種類に減らしました。

 

これは先月収穫できた野菜が多かったことから

ペットボトル菜園で栽培中の野菜が減ってしまったことによるもので、

現在栽培中の野菜の多くは育苗中で、これから植え付け作業が本格化し、

これまでのペトさいの経験からコンパニオンプランツを導入にすることで

更なる生長を促進させることができたことから、数種類の野菜を新規に

追加して育てることにしたのです。

 

そのため、前者二つのグループには現在栽培中の野菜を配置し、

これから栽培する野菜を後者のグループに割り当てました。

 

そして、グループAはペトさいで初めて育てる野菜を配置し、

グループBは何度か育てた野菜で、かつ、栽培レシピに追加することを

最低限の目標とした極め細やかな栽培を目指すために配置しました。

 

二つ目の変更点は前述した内容と関連しますが、

栽培する植物名に黄色で色付けした野菜において今月後半から

新たに種を蒔く予定を入れたことです。

 

特に、'ニンジン'については現在栽培しておりますが、

生育状況が芳しくないことから並行する形で、

新たに同じ品種の'ニンジン'を育てることにしました。

 

実のところ、前々から梅雨入りしたこの時期に'ニンジン''パセリ'の種を

播種するには適していることから決めていました。

 

また、4月に不本意な収穫をした'ホーム玉ねぎ'についても

年内収穫を目指すため、昨年よりさらに早い植え付けに着手し、

また何かと重宝する'チマサンチュ'についても暑さが落ち着いて来る頃を

目途に種を蒔き始めたいと思っています。

 

そして、3つ目の変更点は「第3回野菜投票」を開催することです。

 

「栽培計画表」に記載の通り、今回の野菜投票の期間は6月14日()

6月29日()までとし、結果発表は6月30日()に行う方向で

準備しています。

 

今回の投票はグループCに配置されている'花蕾類'を決めるもので、

これまで'茎ブロッコリー''ミニカリフラワー'などの野菜は

葉菜類として識別してきたのですが、葉菜類は他の野菜に比べて

数が多いことから細分化して管理することにしました。

 

これは新ブログ移行時に実装するカテゴリーメニューを選びやすくする為で、

現時点では'花蕾類'のイメージカラーを藤色にしたいと考えています。

 

これに伴い、ペットボトル鉢も統一したものにする必要性が出てきますので、

何種類かの花蕾類を育てたいと思い、有権者の皆さんのご意見を

お聞きしたいと考えています。

 

野菜投票については後日本ブログにて告知しますので、

皆さんの清き一票をよろしくお願い致します。

 

というわけで、今月の大きな変更点は以上になりますが、

残り二ヶ月弱で本ブログは9年目に突入しますので、

できることならばその時までに新ブログへの移行が行えるようにしたいと

思う今日この頃です。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
07

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日は午前中にペトさいの写真撮影をしたのですが、

そのときは朝カレーを食べて元気でした。

 

ところが、午後に私のお庭(ホームセンター)に行って帰宅してきた途端、

急に悪寒がするようになり、ただ今もの凄くブルブル震えております。

 

恐怖で怯えているわけじゃありませんよ、熱っぽいのです(苦笑)

 

本当なら、今日撮影したペトさいの写真編集後に

ブログ記事を2件くらい更新する予定でいたのですが、

体調が思わしくないのと、明日もペトさいの写真撮影がありますで、

今日のところは大事を取ってお休みさせて頂きたいと思います。

 

いつも本ブログを楽しみにされている方々には大変申し訳ありませんが、

ご理解頂ければ幸いです。

 

それではチームペトさいのみなさん、おやすみなさい。

素敵な一夜をお過ごし下さいね。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金