インフォメーション
2/21 ペトさいの基礎知識関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさいの基礎知識]に反映!!
1/ 9 ペトさい料理関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[ペトさい料理]に反映!!
11/ 1 本ブログをプレオープンしました!!
2/23 「鉢植え専用トマト」栽培の記事を少しだけ移行しました!!
2/22 「ミニトマト・シュガーランプ」栽培の記事を移行しました!!
2/21 「ペトさいの基礎知識」関連記事をカテゴリーメニューから選べます!!
2/20 「作業計画表」を見直し、あの企画も開催します!!
2/19 今日のガリガリ君XXXIX
2/18 今日のバァーガー(11)
08月
31

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

先月はブログ記事の移行作業のためお休みしましたが、

今月は通常通り「ペットボトル野菜」の収穫状況を振り返りたいと思います。

 

さて、6月は主に葉菜類の収穫が目立ちましたが、

今月は時期的にも夏野菜を多く育てていることから果菜類や豆類の

収穫が目立ち、一年で最も楽しい収穫になりました。

 

それでは早速、時系列に沿って振り返っていきましょう!!

 

まず、8/10には「つるなしインゲン」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年08月01

 

この「つるなしインゲン」は毎年育てている豆野菜ですが、

初心者でも安定した収穫ができることから'ペットボトル野菜四天王'

一つとして位置付けていることもあり今回もコンスタントに収穫でき、

2回目の収穫を8/21に、3回目の収穫を8/28に行いました。

収穫したペト菜2015年08月02

収穫したペト菜2015年08月03

 

「つるなしインゲン」はどんな料理にも使えるため、

コンスタントに収穫できると凄く助かりました。

 

「つるなしインゲン」はまだまだ収穫できそうですので、

来月の収穫も楽しめそうです。

 

続いて、8/18には「ミニきゅうり」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年08月04

 

ご存知の方もおられると思いますが、キュウリは私の大好きな野菜ですので

この夏の栽培には欠かすことができない野菜であると同時に、

キュウリ栽培には私なりの強い拘りを持って育てています。

 

今年の「ミニきゅうり」は'ラリーノ'という品種を育てていますが、

この品種はとにかく素晴らしい生長ぶりに感動していまして、

次から次へと実を着け、しかもキュウリの宿命ともいえるウドン粉病に強く

恐らく、今まで育ててきた品種の中でも一番育てやすい品種だと感じました。

 

この「ミニきゅうり」は、8/27に2回目の収穫を行ったのですが、

ここだけの話、この後も収穫ラッシュは続くことになりました。

収穫したペト菜2015年08月05

 

3回目以降の収穫模様はいずれまたご紹介しますので楽しみしていて下さい。

 

続いて、8/19には「エダマメ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年08月06

 

「エダマメ」もまた、毎年育てている野菜ですが、

今年は現在栽培中の'トウモロコシ'のコンパニオンプランツとして

育てたのですけど、'トウモロコシ'が雄穂を出す前に莢を着け始め、

あろうことか収穫できる状態になってしまったことから役目を果たさずに

渋々収穫してしまいました。

 

ブログ記事でも書いたように、収穫目的で育てていたらこの倍以上の

収穫量は見込めましたので、ちょっと心残りな収穫となりました。

 

まぁ、生ビールが飲めたのでヨシとしましたけどね()

 

続いて、8/20には「鉢植え専用トマト」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年08月07

 

この「鉢植え専用トマト」は「つるなしインゲン」と同様に、初心者の方でも

容易に育てることができる野菜で、私がお勧めしているミニトマトです。

 

今年もゆるりとこのトマトを育てたのですが、

最初の収穫のわりに量が多くある工夫をしたことにより甘くてジューシーな

フルーツトマトのようなテイストでした。

 

この「鉢植え専用トマト」はまだたくさんの実を着けていますので、

9月もたくさんの収穫に期待ができそうです。

 

続いて、8/25には「大葉シソ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年08月08

 

この「大葉シソ」は収穫の一週間前に今の鉢に植え付けたのですが、

その時はさほど葉を着けていなくて大きくなっていませんでした。

 

ところが、植え付けから一週間が経過すると

大きくなる葉をたくさん着け、予想外の収穫となりました。

 

こういうのは嬉しくて、自然とニンマリしてしまいますね()

 

「大葉シソ」はまだ小さな葉をたくさん残していますので、

9月に入ってからもたくさん収穫できそうです。

 

最後に、8/30には「かいわれ大根」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年08月09

 

ペトさいになってからスプラウト栽培を行うのは初めてだったのですが、

ちょうど、夏休みの自由研究のネタ的な意味を込めて育てました。

 

スプラウト栽培を真夏に行うのは非常にリスキーだったのですが、

そこは私のハンドパワーでカバーして収穫に漕ぎ着けました。

 

今回はスプラウト栽培の代表的な野菜として「かいわれ大根」を育てましたが、

これからも色々な野菜を育てていきますので楽しみにしていて下さい。

 

というわけで、駆け足で今月収穫した野菜をご紹介してきましたが、

やはり夏らしい野菜の収穫を多く収穫することでき、特に私の大好きな

「ミニきゅうり」を収穫できたことはかなり大きいです。

 

先述したとおり、「ミニきゅうり」の収穫は序章に過ぎず、

これからも収穫は続きますので、来月も期待できそうです。

 

それより、ここ最近の不安定な天気が長く続いているために、

ペトさいの野菜の生育に影響しないか心配な今日この頃です。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
15

[終戦の日] ブログ村キーワード:第二次世界大戦、戦後70年

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日は世界の誰しもがご存じの「終戦の日」です。

 

一部の良識を弁えないメディアでは'終戦記念日'と表記しているところが

あるみたいですが、私は'記念日'という表現にはしっくり来ないもので、

「終戦の日」と呼んでいます。

 

人によって様々な解釈ができるためこれが正しいというのはありませんが、

私的には'記念'という言葉の意味こそは記憶を新たにすることを意味し、

不謹慎な表現ではないのですけど、先の戦争で多くの方々が国のために

戦って命を落とし、広島や長崎に原爆が投下され、日本のあらゆる都市では

空襲などに遭うなどして生き地獄のような世界に変えられてしまった惨状を

想像しますと、何かのイベントのように楽しい出来事ではないのに

軽い気持ちで'記念日'という言葉を使う気にはなれないのです。

 

しっかりとした報道機関は'終戦記念日'という文言を使わずに

'終戦の日'と表記、発言されていましたので、

マスコミ嫌いの私はホッとしました。

 

昨夜、私はニコ生で安倍総理の前後70年談話の発表を視聴したのですが、

戦争のことをあまり知らない私が聴いた限りでは、伝えるべきことは

キッチリ盛り込まれていた談話で良かったと思いました。

 

しかし、一部のマスコミ報道では昨夜の安倍総理の談話の発表時に

専門家でもないのに談話の内容を○や×で批評され、中国や韓国の立場に

なって報道をされていて、強い違和感を覚えました。

 

なぜそのようなことをされるのかその意図は分からないのですが、

あのような国々は残念ながらまだ成熟した国家ではありませんから、

日本が何を言っても批判的なことしか言及できません。

 

その事を知ってやっているのかは分かりませんけど、

一部のマスコミ報道は日本の国益を損なうような報道をされて

なんとも思わず、空気を読めないのかなと悲しい気持ちになりました。

 

ただでさえ、某元総理がこの方の自己満足な行為によって

日本の国益を損ねかねない事態になっているのに・・・。

 

それはさておき、昨夜の安倍総理の前後70年談話を視聴していた時に

ふと「どうして戦争をやってはいけないのか?」、「対話で解決することが

できないのなら、争い事なしにどうやって解決すればいいのか?」、

「人が感情を持っている限り戦争がこの世から無くならないのではないか?」

など可笑しなことを考えてしまったのですが、今の私には的確な答えを

出すことができませんでした。

 

私は戦争を題材にした映画や漫画は全くと言っていいほど観たことがなく、

専らドキュメンタリー番組や被爆地である長崎の平和記念公園などを訪れて

第二次世界大戦のことを知る程度の知識しかありません。

 

このため、何が原因で戦争をすることになったのか、日本はこの戦争が

起こる以前までに世界の国々に対してどれだけ酷いことをしてきたのか、

あるいは、戦時中にどれだけの方々が苦しい思いを強いられてきたのかなど、

今日まで謎のまま生きてきたことが恥ずかしいくらいなのですが、

昨夜の談話を視聴する中で少し紐が解れたような感覚を覚え、

仕事を早めに終わらせた後に色々と調べて、俄かな勉強をしました。

 

世界大恐慌が事の発端だった第二次世界大戦が終戦したこの年に

私の両親は生まれたので、当然ながら戦争のことを誰かに聞くまでは知らず、

亡き母は母方の祖父に会ったことがなかったそうです。

 

亡き母の話を聞く限りでは祖父は泣きながら戦争に行ったとのことで、

戦時中に祖父から送られた手紙の中に祖父の髪の毛が同封されていたそうで、

その話を思い出すたびに胸が締め付けられる想いをしています。

 

「戦争に行く=死に行く」ということですから、

誰一人として戦争に行きたくない気持ちは計り知れないものだったに違いなく、

その方々を見送るご家族の気持ちも辛すぎて、言葉が出てきません。

 

もしかしたら、私自身が平和ボケしているのかもしれませんが、

この戦争で命を懸けて戦って下さった方々がいらしたからこそ、

私達はこの世に生を受け、平和な生活を送ることができているのだと思うと、

私達が戦争の恐ろしさや虚しさ、あるいは、平和に生活することの意義を

説得力のある言葉で伝える事ができなくても、それを後世に伝えていく事は

大事なことであり、我々に課せられた使命ではないかと思います。

 

今現在も世界各地では兵器を持った戦いを行っておりますが、

戦争ほど無駄に命を落とし無意味で憎悪の消えない虚しい行為はありません。

 

そのような戦いは憎しみしか生まず、'報復'という名の新たな戦いを

生んでしまう原因になるため、平和的に解決してもらいたいと切に願います。

 

人が感情を持っている以上争いごとはなくならないと思いますが、

この世界から無意味な戦争がなくなることを心から切望します。

 

最後に、第二次世界大戦でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、

哀悼の意とさせて頂きます。

2015.08.15

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

08月
10

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日は久しぶりに雨が降っていて、

午後12時34分56秒時点で33.5℃あるのですが、

この時間帯としては低いので過ごしやすいです。

ガリガリ君19-1

 

とはいえ、食事は美味しく頂けていますので夏バテしているわけでも

ないのにも、なぜか体が重くてどこかに行くのが億劫になっています。

 

やばい、このままじゃダメ人間になってしまう~ぅ。

 

そんな時には冷たくて甘いものを食べて疲れを取るとしましょうか?

 

「ガリガリ君リッチ ミルクミルクミルク練乳味」。

ガリガリ君19-2

 

諄いほどミルクを連呼したこのガリ君は濃厚なミルクの味がする

そのまんまのアイスでして、とにかく甘いです。

 

このガリ君は隠し味に卵やバニラフレーバーを使用した

濃厚なミルクかき氷の中に練乳を入れたもので、

濃厚だけどさっぱり食べられるのが不思議です。

 

このガリ君を食べたおかげで疲れが取れたような気がして、

体が軽やかになりました()

 

私はダメ人間ではなく、一過性ガリガリ君中毒かもしれませんね。

 

ご興味のある方はぜひ食べてみて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

08月
08

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

連日熱帯夜なのはある意味で諦めているのですが、

さすがに連日夜中の事務所内の室温が33℃前後だと辛いものがあり、

おかげで2夜連続一睡もできずに生きているM.Ishiiでございます()

 

先ほど事務所内に設置している温度計を見てみましたら、

午後8時8分8秒現在で34.3℃あり、今日も一睡もできない記録を

更新しそうな気がして既にヘコんでおります()

ガリガリ君18-1

 

こんな暑苦しい時にはこいつを食べて気を紛らわせるしかありません。

 

「ガリガリ君 ぶどうサワー味」。

ガリガリ君18-2

 

このガリ君は私のパワー餌の一つであるぶどう味のアイスキャンディーで、

この中にガリガリッとした食感が特徴のぶどう味のかき氷を入れた

アイスキャンディーになります。

 

封を開けるとフルーティーなぶどうの香りが広がり、私はそれだけで

パワーを頂いてしまったのですが、サワーと言うほどスッキリした

味わいを楽しむことはできませんでした。でも美味しかったから許す()

 

ご興味のある方はせび食べてみて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

08月
04

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日は昨日に比べると涼しい風が事務所内に入ってきて

過ごしやすいですが、風が止むと突然暑くなります。

 

そんな事務所内の午後2時34分56秒現在の室温は35.2℃。

ガリガリ君17-1

 

風が入って過ごしやすいとは言っても、この数字を見ると暑苦しくなります。

 

そんなときはこいつを食べてクールダウンします。

 

「ガリガリ君 マンゴー味」

ガリガリ君17-2

 

このパッケージを見ただけで暑苦しさを感じてしまいますが、

一口食べると冷たくて涼しさを感じられます。

 

っていうか、私の苦手とするマンゴーと似たような味がするのですが、

このマンゴー味は結構いけるかもしれません。

 

このガリ君はマンゴー味のキャンディーに、ガリガリッとした食感が

特徴のマンゴー味のかき氷を入れたもので、りんご果汁・パイン果汁を

隠し味に使用されているのだそうです。

 

私がすんなり食べられたのはこのせいかもしれませんが、

リンゴとパイン味はせず、奥深いフルーティーな味わいが楽しめました。

 

ご興味のある方は一度食べてみて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

08月
03

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

連日暑い日が続いておりますが、皆さんはご体調のほうは如何でしょうか?

 

早いもので、あっという間に8月に突入し、

春先に種を蒔いた野菜の収穫が本格的に行われていると思います。

 

わがペットボトル菜園の野菜も色々なお野菜を収穫しておりますが、

ブログの移行作業の関係で最新記事が時系列的にずれてしまい

なかなか収穫の様子をお伝えすることかできずもどかしさを感じております。

 

本当はあの野菜もこの野菜もその野菜もいい感じに収穫していて

皆さんに感動してもらえると思うので、早く公開したい想いです()

 

さて、8月になりましたので、

今月も最新の栽培計画表を公開しました。

Petsai_Plan201508.png

[画像クリックで拡大します]

 

今月の栽培計画表で大きく変更された点は一つだけで、

これまで栽培予定候補に挙げていた野菜が今月から栽培を開始するため、

グループA、Bに振り分けました。

 

これらの野菜は黄色で色付けしたものになりますが、

主に、ミニカリフラワーや茎ブロッコリーといた花蕾類の野菜の育苗や

昨年育てたホーム玉ねぎの栽培も再始動することになりました。

 

また、一番気になるであろうミニきゃべつは

今年初めにペトさいで育てられそうな品種を見つけ、

育ててみたいと思ったことから今回エントリーしました。

 

キャベツと言えば、芯栽培キャベツの存在を忘れてはいけませんが、

こちらは現時点では栽培計画表に記載しておりませんけど、

適当な時期に育苗を始める予定ですのでしばしお待ち下さい。

 

ブログ関連の作業としては、しばらくの間前ブログで公開してきた記事の

移行作業を引き続き行いつつ、最新の記事を公開していきます。

 

まだ移行できていない記事の数は3,500件近くあるため、

できるだけ年内に終わらせられるように頑張りたいと思います。

 

これからも本ブログをヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今日から8月になり、7月の金縛りにあったような

何もできずにいた月から解放できて嬉しいです。

 

昨日は軽い熱中症になり、ご心配をお掛けしてスミマセンでした。

なんとか、元の体調に戻りつつあり、大丈夫です。

 

さて、8月といえばご存知の方もいらっしゃるかもしれない、

私がブログを開設した記念すべき月で9年目に突入しました。

(特別、祝うようなことでもないのですが・・・。)

 

9年もブログを続けていると生活の一部のような感じになりますが、

飽き性な私がここまで続けてこられたのは、いうまでもなく

偏に皆さんの励ましや応援があってこそのものなので大変感謝しております。

 

チームペトさいの皆さん、最高やでぇ。ありがとうございます。

 

9年前の今日、緊張しながら初めてのブログ記事を公開したのですが、

その記事でも触れているように、私は対人恐怖症という精神疾患を患っていて

月1回のカウセリングによる治療を受けながら仕事をする過程において

主治医からのアドバイスで、治療の一環としてブログを始めました。

 

もの凄く不安と恐怖が入り混じった気持ちの中でブログを書いたことを

今でもはっきりと覚えているのですが、あの当時から環境問題に関心があり

それを題材としたブログを書いてきました。

 

環境問題と聞くと凄く深刻な問題としてとらえてしまうため

ブログを閲覧する方は少ないと思われたのですが、意外と観て下さる方が

いらして嬉しくなり、新しい記事を書くことが楽しくなりました。

 

ブログを始めた当初は様々な環境問題に関する記事を書いてきましたが、

やがて、その環境問題の中から派生してペットボトル栽培に出会い、

そして、いつしかペットボトルを使った野菜作りが面白くなっていきました。

 

ペットボトル栽培を始めてからも早8年になりますが、

その間に様々なメディアで取り上げて頂き、そのメディアを通じて

野菜作りに勤しむブロガーさんとの交流が増え、ど素人だった私が

野菜作りにより力を入れて取り組むようになり現在に至っています。

 

先月様々な理由からブログサービスを9年前と同じlivedoor様に移行し、

少しずつ本来あるべき状態に戻すべく現在も移行作業を行っております。

 

移行する予定のブログ記事は約4件近くあるのですが、

8年間によくもまあこんなにたくさんの記事を書いたものだなぁと

関心するより呆れている私でございます()

 

こんなにたくさんの記事を書くなんて暇人と思われても仕方がない私ですが、

これからも懲りずにチマチマとペットボトル栽培をメインとした記事を

書いていきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。

 

さあて、9年目はブログ記事の移行作業を終わらせた後、

新しいことに挑戦したいなぁ。でっきるかなでっきるかな?

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金