インフォメーション
4/21 「半結球レタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/20 「サラダ菜」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/19 「ガーデンレタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/24 「ジャガイモ」の種芋が届いちゃった!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)の記事を移行しました!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1期、第2期)の記事を移行しました!!
4/22 今日のガリガリ君XXXX
4/21 「とうがらし」は植え付けに近付いている?
4/21 「半結球レタス」栽培の記事を移行しました!!
11月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

先月は夏野菜の収穫が終わったことを受け収穫量が少なくなりましたが、

今月はさらに少なくなりそうな気配を感じております。

 

それでは早速、時系列に沿って振り返っていきましょう!!

 

まず、11/3には「バジル」を収穫することができました。

収穫したペト菜2015年11月01

 

この時期に「バジル」を収穫することができるのは意外でしたが、

先月栽培を終えた「大葉シソ」に代わりこの「バジル」がコンスタントに

収穫することができ、11/9に3回目、11/16日に4回目の収穫を行いました。

収穫したペト菜2015年11月02

収穫したペト菜2015年11月03

 

「バジル」はまだまだ元気に生長していて、これからも収穫できそうです。

 

続いて、11/5には「豊作ニラ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年11月04

 

栽培開始から156日目にして初収穫を迎えることができた「豊作ニラ」ですが、

'小ネギ'に比べると株数が多いことと栽培開始時期がやや遅かったことから

収穫に時間がかかってしまいました。

 

しかし、この「豊作ニラ」も一定の周期で収穫できそうな状態になりつつあり、

二週間後には2回目の収穫を行いました。

収穫したペト菜2015年11月05

 

現時点では「バジル」に代わる安定した収穫が見込める野菜になりつつあるため、

今後の「豊作ニラ」の生長には期待が高まっています。

 

そして、今月最後に収穫した野菜は「小ネギ」でした。

収穫したペト菜2015年11月06

 

「小ネギ」は通算4回目の収穫となりますが、

毎回私の指示を無視して勝手に収穫してしまうタコっちには困っていまして

私の指示通りに育てていたら収穫回数こそは少なくなるものの

市販されるような立派な小ネギを収穫することができると思うと

悔しさが込み上げてきます。

 

これからもタコっちの暴走を止めることに奮闘しつつ、

立派な「小ネギ」を育てていきたいと思っています。

 

余談ですが、たまには収穫した「小ネギ」をたこ焼き以外に使いたいものです()

 

というわけで、今月収穫した「ペットボトル野菜」を駆け足で振り返りましたが、

やはり時期的に見て果菜類や豆野菜などの収穫が全くなく、

葉物野菜だけとなってしまったことは少し寂しさを感じました。

 

しかし、豆野菜は密かに育てていまして、

ひょっとすると来月には収穫できるかもしれませんので楽しみです。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
28

[ガーデンレタス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ガーデンレタス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「ガーデンレタス」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「ガーデンレタス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

中型ペットボトル鉢に種を蒔いた「ガーデンレタス」は無事に発芽し、

1回目の間引き後も順調に本葉が大きく生長していました。

 

気温のほうも少しずつ暖かくなってきており、

これからの「ガーデンレタス」の生長が楽しみです。

 

あれから6日が経過して栽培開始から48日目を迎えた「ガーデンレタス」

本葉が格段に大きくなり葉数も4~5枚に増えて、順調に育っていました。

ペトさい(ガーデンレタス)16

 

また、「ガーデンレタス」の芽が大きくなったことが影響しているのか

株が少し横に傾くようになり、少し不安定になってきました。

 

このため、日によってそれぞれの株の葉っぱが触れ合うことがあり、

「ガーデンレタス」の生長に悪影響が及ばないか心配になります。

 

従って、「ガーデンレタス」の生育を良くするために生育の良さそうな芽を

一株残すように間引き土寄せして安定させることにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽をやさしく引き抜いて間引くこと。

・元気の良さそうな芽を1株だけ残すこと。

ペトさい(ガーデンレタス)17

 

とりあえず、生育の悪そうな芽を間引いてみたところ

少し徒長気味に育っていることが分かり、ちょっとした風が吹くと

横に靡きやすい状況になっていることが分かりました。

 

よって、当初の予定通りに芽の周りに増し土をして補強してあげました。

ペトさい(ガーデンレタス)18

 

土寄せをして安定感が出てきた「ガーデンレタス」ですが、

しばらくの間は順調に生長してくれるか様子を見ることにしましょう。

 

最後に、「ガーデンレタス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ガーデンレタス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「ガーデンレタス」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★ガーデンレタスの栽培データ★

ペトさい(ガーデンレタス)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

[ガーデンレタス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ガーデンレタス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「ガーデンレタス」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「ガーデンレタス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

中型ペットボトル鉢に種を蒔いた「ガーデンレタス」は無事に発芽し、

その後、順調に本葉を数枚着けるようになり込み合ってきたことから

1回目の間引きを行いました。

 

気温のほうも少しずつ暖かくなってきており、

これからの「ガーデンレタス」の生長が楽しみです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から27日目を迎えた「ガーデンレタス」

草丈が伸びることなく本葉が大きくなり、順調に育っていました。

ペトさい(ガーデンレタス)13

 

近くに寄って見てみたところ、本葉が双葉の2倍くらいの大きさになっていて、

着実に生長している「ガーデンレタス」にニンマリしてしまいました。

 

さらに一週間が経過して「ガーデンレタス」の様子を見てみますと、

本葉の数が1~2枚増え、双葉よりも大きな葉が目立つようになってきました。

ペトさい(ガーデンレタス)14

 

「ガーデンレタス」をはじめとするレタス系野菜は

発芽してから本葉を数枚着けるまでは様々なところに気を遣うのですが、

このぐらいの大きさになりますとあまり過保護に育てなくても

十分に生長してくれると思うので安心できます。

 

ようやく軌道に乗せることができた「ガーデンレタス」の生長が楽しみです。

 

それから、さらに一週間が経過して「ガーデンレタス」の様子を見てみたところ、

本葉がさらに大きくなり、見た目にも一回り大きくなった印象を受け、

寒暖の差の影響など物ともせず、元気よく育っていました。

ペトさい(ガーデンレタス)15

 

葉が大きくなり、再び込み合ってきたように感じるため、

もう少ししたら二度目の間引きを行うことにしましょうか。

 

最後に、「ガーデンレタス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ガーデンレタス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4枚になったら、生育の悪そう芽を間引くこと。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「ガーデンレタス」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★ガーデンレタスの栽培データ★

ペトさい(ガーデンレタス)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
25

[ガーデンレタス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ガーデンレタス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「ガーデンレタス」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「ガーデンレタス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

中型ペットボトル鉢に種を蒔いた「ガーデンレタス」は無事に発芽し、

双葉は大きくなり、ようやく本葉が出始めてきました。

 

気温のほうも少しずつ暖かくなってきており、

これからの「ガーデンレタス」の生長が楽しみです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から20日目を迎えた「ガーデンレタス」

草丈があまり伸びていないものの、本葉のほうは1~2枚に増えて

双葉より大きくなり、込み合っていました。

ペトさい(ガーデンレタス)10

 

順調に生長しているものの、まだ気温のほうは15℃を超える日が少なく、

緩やかに育っているように感じます。

 

とはいえ、厳しい寒さに耐えながら生長している「ガーデンレタス」は立派で、

気温が低かったこともあり、芽が込み合った状態にもかかわらず

徒長していなかったことは幸いでした。

 

'徒長'とは草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状のことで、

この原因は日光不足や水分過多、栄養不足ないし栄養過多などがあり、

これらに加えて、土の温度が高い場合でも起こりやすい症状です。

 

徒長すると、正常に育った植物と比べて病弱になりやすく、

野菜の場合は収穫量が減ってしまう恐れがあるのです。

 

このため、気温が高ければ「ガーデンレタス」も徒長する恐れがあったため、

徒長していない今のうちに生育の悪そうな芽を間引いて通気性を良くし、

「ガーデンレタス」の生育を良くしてあげましょう!!

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は3(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(ガーデンレタス)11

 

とりあえず、生育の悪そうな芽を間引いた「ガーデンレタス」

数株の芽を残して育てることにしたのですが、

殆どの芽を間引いたこともあり少し寂しい姿になってしまいました。

ペトさい(ガーデンレタス)12

 

しかし、少しずつ暖かくなってきていることもあり、

「ガーデンレタス」が大きく育つところを見守ることにしましょう。

 

最後に、「ガーデンレタス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ガーデンレタス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4枚になったら、生育の悪そう芽を間引くこと。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「ガーデンレタス」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★ガーデンレタスの栽培データ★

ペトさい(ガーデンレタス)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[ガーデンレタス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ガーデンレタス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「ガーデンレタス」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「ガーデンレタス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

中型ペットボトル鉢に種を蒔いた「ガーデンレタス」の発芽は

中間地では地温20℃前後で播種後2~4日かかるそうなのですが、

まだ肌寒い日が続いていることもあり、発芽してくれるかは微妙です。

 

そんな中、種を蒔いてから8日目を迎え、

「ガーデンレタス」はなんとか発芽してくれました。

ペトさい(ガーデンレタス)07

 

簡易温室に入れて育てていたものの気温が低かったこともあり、

発芽は予想より遅れるものと思っていたのですが、

その想定した日よりも早かったことにニンマリしてしまいました。

 

けして、順調に発芽しているわけではないのですが…。

 

それから、さらに5日が経過して「ガーデンレタス」の様子を見てみますと、

蒔いた種の殆どから芽が出ていて、いずれの芽も双葉が1(cm)ほど

大きさになっていました。

ペトさい(ガーデンレタス)08

 

しかも、近くに寄って見てみますと、

一部の芽には小さな本葉が出ているものが見られ、

厳しい寒さの中、頑張っている様子が窺えました。

 

少しずつ暖かくはなってきていますので、

「ガーデンレタス」が比例するように大きく生長することを期待します。

 

最後に、「ガーデンレタス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ガーデンレタス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚になったら、生育の悪そう芽を間引くこと。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「ガーデンレタス」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★ガーデンレタスの栽培データ★

ペトさい(ガーデンレタス)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
18

[ガーデンレタス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ガーデンレタス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「ガーデンレタス」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「ガーデンレタス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

今回はレタス系野菜の「ガーデンレタス」を育てたいと思うのですが、

けして、「サラダ菜」を無事に収穫することができたから調子に乗って

育てるわけではなく、いつも本ブログをご覧になられる方々から

多くのリクエストを頂いていたことからそれにお応えするべく

育てることを決めました。

 

「ガーデンレタス」の詳細については後ほどお伝えしますが、

レタス系野菜の中でもとう立ちが遅く、ベビーレタスや大株として

育てることができることからこの品種を選びました。

 

この品種を育てるのは初めてとなりますが、

基本的な育て方は「チマサンチュ」と変わにないと思いますので、

これから「ガーデンレタス」が生長していく過程をご紹介していきましょう。

 

★品種選び★

レタスにはヘッドレタス、リーフレタス、立ちレタス、

カッティングレタス、ステムレタスの5つに大別されるのですが、

今回育てる「ガーデンレタス」はカッティングレタスに属しています。

 

'ガーデンレタス'は一般的なレタスのように結球しないのですが、

大株として収穫することができる上に、ベビーレタスのように

下葉を収穫しながら育てることもできるため、使用用途に応じて

様々な育て方ができます。

 

また、'ガーデンレタス'はプランターなどの家庭菜園で育てるのには

適していることから場所をとらないペットボトル栽培に向いています。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社の「ガーデンレタス」という品種を選び、

生長していく様子をお伝えしていきます。

ペトさい(ガーデンレタス)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はあるかもしれませんが、

「ガーデンレタス」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:2月上旬~5月下旬、9月上旬~10月下旬

発芽日数:播種後2~4日

発芽率:85%

発芽適温(地温)20℃前後

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「ガーデンレタス」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、「ガーデンレタス」は葉の生育をよくすることが重要なため、

下図に示す'市販の粒状野菜用培養土'を2()に対して

一摘みの'発酵油かす'を混ぜ込んだ土を使います。

ペトさい(培養土・改)01

 

'発酵油かす'は葉の生育を良くするために用いるものですから、

葉の色が悪くなった場合に追肥としても使用します。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「ガーデンレタス」は根を深くまで張りません。

 

このため、今回の栽培では置き場所を取らず持ち運びが容易で、

安定した収穫が期待できる'中型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)06

 

'中型ペットボトル鉢'では一鉢で1株しか育てることができません。

 

これから、新規でこの鉢を作られる方はこちらをご参照下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

ガーデンレタスの種、中型ペットボトル鉢、ジョウロ、

粒状野菜用培養土、移植ゴテ

ペトさい(ガーデンレタス)02

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(ガーデンレタス)03

'中型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

粒状野菜用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(ガーデンレタス)04

粒状野菜用培養土を入れたら「ガーデンレタスの種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにします。

 

ペトさい(ガーデンレタス)05

'ガーデンレタスの種'を蒔いたら「粒状野菜用培養土」で覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

 

★最後に★

皆さん、「ガーデンレタス」の種を蒔くことはできたでしょうか?

ペトさい(ガーデンレタス)06

 

今回の栽培では中型ペットボトル鉢を2つ用意して種を蒔き、

トレイに入れて日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「ガーデンレタス」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆「ガーデンレタス」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ガーデンレタスの種

1

262

262

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

29
(1L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

2
 (5ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

合計金額 

509

※ 「中型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
14

[ペトさい料理] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、べんり菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

これまでペットボトル栽培で収穫した野菜を使って様々な料理を作り、

自己満足的にご紹介する「ペトさい料理」。

 

さて、今回ご紹介する料理は'大葉シソ'を使った料理の第二弾です。

 

今回の大葉シソ栽培は育苗させた後、縦型ペットボトル鉢に植え付ける前に

摘心を行うという異例の処置を取りましたが、植え付け後の'大葉シソ'

順調に生長を続け、毎週のようにコンスタントに収穫することができ、

計7回収穫することができました。

収穫した大葉シソ02

 

そんな'大葉シソ'を使った料理は2回に分けてお伝えする中で、

前回は摘心時に収穫した'大葉シソ'と1回目から3回目までに収穫した

'大葉シソ'を使った料理をご紹介しました。

 

今回は4回目から7回目までに収穫した'大葉シソ'を使った料理を

ご紹介したいと思います。

 

まず1品目の料理は秋の味覚を堪能したいと思い、

「大葉シソを使った秋刀魚の蒲焼丼」を作ってみました。

大葉シソ料理05

 

普段、秋刀魚は焼いて食べることが殆どなのですが、

たまには違う調理法で食べてみたいと思ったことから蒲焼を作り、

私が作る料理にしてはシンプルな盛り付けの丼にしました。

 

蒲焼を作るのは初めてだったのですが、

意外と簡単に作ることができ、美味しく頂くことができました。

 

2品目は'大葉シソ'を使った料理でイタリアンを作る機会が少なかったため、

「大葉シソとツナの冷製パスタ」を作ってみました。

大葉シソ料理06

 

このパスタは私の思いつきで作ったことから食材の彩りだけを意識したため、

食べる前までは味に自信がなかったのですが、実際に口にしてみたら

完璧なほどよく合う味付けで美味しく頂くことができました。

 

気になる味付けですが、サラダ感覚で食べたいというのがあったので、

ポン酢ベースの味付けで風味づけにレモン汁を少量加えて和えました。

 

3品目は和食、イタリアンと作ったことから中華の一品として

「大葉シソと鮭フレークの炒飯」を作りました。

大葉シソ料理07

 

この炒飯も私の想像だけで作ったのですが、先ほどの'大葉シソとツナの

冷製パスタ'とは異なり、鮭フレークの味を活かしたいと思ったことから

シンプルに少量の塩とコショウだけで味付けしました。

 

この炒飯は家族の者に食べさせたらおかわりするほど喜んで食べてくれ、

作った私が口にしてみてもかなりイケると思ったほど美味しかったです。

 

この炒飯はもの凄く簡単に作れますので、せび作ってみて下さい()

 

そして、今回最後にご紹介する料理はこれまで脂っこい料理を作り続け、

口の中をサッパリしたいと思ったことと、今回の栽培で初めて'大葉シソの実'

収穫したことから「大葉シソの実とキュウリの生姜醤油漬け」を作りました。

大葉シソ料理08

 

元々は、某有名なキュウリの醤油漬けを作ろうと思って始めたのですが、

なかなか思うように作ることができず、少し消化不良気味の状態で食べました。

 

実際に食べてみて、もう少し漬け込んでも良かった感じはしたのですが、

これはこれでシソの実やキュウリにしっかりと味が染みていて

お漬物なのにご飯のおかずになりました()

 

ちなみに、この漬けダレは某有名なキュウリの醤油漬けに習って

魚介系のダシをとって作り、タレの味は完ぺきでした。

 

というわけで、今回もたくさん作ってしまいましたけど、

どの大葉シソ料理もオレ流だから一流料理人より美味しいよ!!

 

どれか一つでも食べてみたいというものがありましたら、

コメントを入れて頂けると嬉しいです。

 

さて、次回のペトさい料理ですが、

「鉢植え専用トマト」を使った料理をご紹介したいと思います。

 

果たして、私は'鉢植え専用トマト'を使ってどのような料理を作ったのかを

皆さんで推理してみて下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
13

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

けして、ガリガリ君ネタが尽きたわけではありませんが、

カップめん大好き人間の私が独断と偏見で物珍しそうなものから

一般的に知られているカップめんをご紹介する自己満足企画()

 

今日は朝のうちは日が出て暖かかったのですが、

昼過ぎになってどんより曇って来て肌寒くなってきましたので

事務所内にある温度計を見てみたら23℃でした。

カップめん05-1

 

室内とはいえ、デニムシャツ一枚着ただけでは寒いのは当たり前ですが、

作業のしやすさからするとこの服装が一番よく、このような時には

このようなものを食べた体を温めるのが一番いいと思います。

 

「麺職人 すりごま味噌味」。

カップめん05-2

 

体を温めるだけでしたらどのカップめんでも構わないのですが、

カップめんを愛する私としては最初の一杯は味噌味と決めているのです。

 

カップめんに限らず、一般的なラーメンには様々な味がありますが、

その中でも味噌味はスープのダシや麺とよく絡むような味付けにするのは

とても難しく、一杯のラーメンを作る技量を見分けることができるため、

私は最初にお店で食べる一杯、あるいは、カップめんは必ず味噌ラーメンと

決めているのです。

 

従って、今回ご紹介する「麺職人 すりごま味噌味」はその一環で選んだもので、

「麺職人」シリーズはかなり前から出ている生めんに近い食感のカップめんで

何度か食べてはいるのですが、リニューアルされたということで

どの程度のものなのかを見分けるために食べました。

 

実際に食べてみたところ、私好みのゴマの香りがする濃厚な味噌味は

いい方に改良が加えられ、かつ、麺のほうはストレート麺に近い状態で

まるで生めんを食べているような食感で、スープとよく絡み合って

美味しい一杯だと思いました。

 

さすが、発売元の日清食品社の技術力の高さを感じ、

「麺職人」シリーズにはハズレはないと言いたいところなのですが、

この味噌味に使われている具材にはもう少し改善が必要だと思いました。

 

それは、カップめんに限らず、お店のラーメンでも言える話なのですが、

せっかく素晴らしい味噌味のスープを作り出したのに、具材のトウモロコシを

入れることで不要な甘みが出てしまいせっかくのスープを台無しにし、

残念な気持ちにさせられるのです。

 

よくバターとトウモロコシを入れた味噌ラーメンを提供するお店がありますが、

見た目は鮮やかで美味しそうに見えるのですけどそれはまやかしであって、

味噌ラーメン作りの技量が足りないことは言うまでもなく、味噌ラーメンを

愚弄する行為のため、私的にはNG中のNGなのです。

 

一杯の味噌ラーメンに賭ける情熱や魂を感じることもできないし…。

 

よって、この「麺職人 すりごま味噌味」はせっかく美味しく作っているのに

トウモロコシを入れてしまったのは失敗で、具材についてはもう少し

改良の余地があると私的には思いました。

 

「麺職人」、頑張って~ぇ。

 

今回ご紹介した「麺職人 すりごま味噌味」は美味しく頂けますので、

ご興味のある方は一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

11月
10

[サラダ菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「サラダ菜」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「サラダ菜」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在のブログに

添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「サラダ菜」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

2回目の間引きを行ってから順調に葉を大きくする「サラダ菜」ですが、

ようやく葉が纏まり始め、結球の気配を感じられるようになりました。

 

「サラダ菜」の大きさから見て、収穫が近付いてきたように感じるのですが、

果たして、無事に収穫することはできるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から93日目を迎えた「サラダ菜」

一枚一枚の葉が大きくなり、結球はさらに進み、順調に育っていました。

ペトさい(サラダ菜)25

 

パッと見しても株が一つ回り大きくなった印象を受け、

収穫に一歩近づいた感じがしました。

 

さらに一週間が経過して「サラダ菜」の様子を見てみますと、

葉はさらに大きくなり結球も進んで、市販されているものと

ほとんど変わらない大きさに生長していました。

ペトさい(サラダ菜)26

 

収穫してもよさそうな感じもしたのですが、

'サラダ菜'を育てるのは今回が初めてなため収穫するタイミングが難しく、

収穫するべきなのか悩んでしまいました。

 

とはいえ、「サラダ菜」は半結球しているものの葉が横に広がるようになり、

このまま放置したら株がキャベツのように大きくなりそうな気がしました。

 

あまり欲をかき過ぎても失敗する可能性は多分にありますので、

少し早めに収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・株ごと収穫する場合、本葉が1215枚位になった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(サラダ菜)27

 

今回収穫した「サラダ菜」は初めて育て割には市販のものと殆ど変らず、

まずまずの出来だったように感じました。

 

ただ、収穫した後になって気づいたのですが、

「サラダ菜」は必ずしも株ごと収穫する必要は全くなく、

必要な分だけで葉を摘み取って収穫したほうがよかったのではないかと思うと、

少し勿体ない事をした気持ちになりました。

 

でも、せっかく株ごと収穫しましたので、

このような料理を作り、贅沢な使い方をしました。

ペトさい(サラダ菜)28

 

本当はエビチリを作りたかったのですが、

収穫したこの日は殆どの食材がなく、残った食材が冷凍庫に眠っていた

焼売と長ネギと生姜とケチャップだけでしたのでエビチリ風に仕上げ、

その付け合わせに使いました。

 

とっさの思いつきで作るのは私の十八番みたいになっていますが、

エビチリソースを絡めた焼売を「サラダ菜」で巻いて食べたら

意外と美味しくてハマりそうな一品になりました。

 

さて、今回の栽培では初めてということもあり

一株だけしか育てませんでしたが、ここまでいい感じに収穫できるなら

もう少し株数を増やして育てておけばよかったと思いました。

 

それだけ、初心者の方でも比較的容易に育てることができる野菜ですので、

これから「サラダ菜」を育ててみたいと思われた方はこちらをご参照の上

種を蒔いて育ててみて下さい。

 

また、「サラダ菜」の栽培データは以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

★サラダ菜の栽培データ★

ペトさい(サラダ菜)12

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
07

[ペトさい料理] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、べんり菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

これまでペットボトル栽培で収穫した野菜を使って様々な料理を作り、

自己満足的にご紹介する「ペトさい料理」。

 

さて、今回ご紹介する料理は現在も栽培中の'小ネギ'を使った料理です。

 

今回の小ネギ栽培は育苗させた後、中型ペットボトル鉢に植え付け、

現在までに計3回収穫しているのですが、この栽培に関しては

私の弟子のタコっちという小ネギオタクが育てています。

 

小ネギは播種から半年くらいの間は未熟なため収穫しないのですが、

このタコっちは'ある好物'を食べたいがためにそのセオリーを破り、

師匠である私の言うことを無視して収穫してしまったのです。

収穫した小ネギ01

 

従って、今回ご紹介する小ネギ料理は未熟な状態で収穫した小ネギを使い、

かつ、タコっちの大好物な食べ物を作らされるという異例の事態で、

ペトさい料理を楽しみにされている方には大変申し訳なく思います。

 

というわけで、異例の小ネギ料理をご紹介することにします。

 

まず、1品目はタコっちのお気に入りの「カリジュワたこ焼き」を作りました。

小ネギ料理01

 

なんで、小ネギを収穫してたこ焼きを作らなきゃいけないんだと思うのですが、

タコっち曰く、小ネギはたこ焼きの魂みたいなものだそうで、

たこ焼きには小ネギが欠かせないのだそうです。理解不能ですけどね(苦笑)

 

というわけで、タコっちの大好物はたこ焼きでして、

これでもかというくらいたこ焼きを作らされましたので

しばしご辛抱して頂ければ幸いです。

 

この「カリジュワたこ焼き」はその名の通り、外はカリッと中はタコ汁が

ジュワ―と出てくるオーソドックスなたこ焼きです。

 

たこ焼きをカリッさせるコツはたこ焼きを返えして数分待ってから

油をさすといい感じにカリカリ感を出することができます。

 

このテクニックは某たこ焼き屋さんで見よう見真似で習得したものです()

 

続いて、2品目のたこ焼きは「モチたまたこ焼き」を作りました。

小ネギ料理02

 

このタコ焼きは焼き上げたたこ焼きの上に玉子ソースを掛けますので

食感としてはモチモチしたものにし上げた方がよいと考え、

生地には小麦粉を使わずに米粉を使って焼き上げました。

 

米粉を使ったタコ焼きは小麦粉よりも固まりにくいため

焼き上げるのに時間を要するのですが、焼き上げたふわモチなたこ焼きの上に

特製の玉子ソースをかけて頂いたのですが、半端じゃなく美味しくて

涙がチョチョ切れてしまいました()

 

3品目のたこ焼きは「モチ明太子たこ焼き」を作りました。

小ネギ料理03

 

明太子を使ったたこ焼きというのはたこ焼き屋さんにもありますので

けして珍しいものではありませんが、私的には物足りなさを感じていて

本当の明太子たこ焼きというものを作ってやろうと思い、作ったのでした。

 

そして、今回私が作った明太子たこ焼きには「モチたまたこ焼き」と同様に

米粉を使い、米粉を鰹のダシ汁でといだ生地の中に明太子をふんだんに

入れ込んだものを使い、これとは別に、特製の明太子ソースも作りました。

 

このため、明太子ソースを付けなくても明太子の風味がしますので、

明太子の方にはたまらない一品になりました。

 

ただ、このたこ焼きは相当量の明太子を必要としますので、

時間とお金に余裕がないと作ることができない欠点があります()

 

今回、最後にご紹介するたこ焼きは「柚子ネギたこ焼き」です。

小ネギ料理04

 

このたこ焼きは普通に焼き上げたたこ焼きの上に特製の和風ソースをかけ、

その上に小ネギと柚子の皮を擦ったものを乗せました。

 

特製の和風ソースはポン酢をベースの味にしたもので、

この中に少量の柚子のしぼり汁とごく少量の昆布汁を入れて、

柚子の風味はしつつもあまり酸っぱくならないように調整しました。

 

このたこ焼きは想像だけで作ったものですので食べるまではまったく分からず、

実際に食べてみたところ、たこ焼きとポン酢の相性がいいことに感動を覚え、

病み付きになりました。

 

というわけで、今回は4種類のたこ焼きを作りましたが、

どのたこ焼きもオレ流だから一流料理人より美味しいよ(多分)!!

 

小ネギを収穫する度にたこ焼きを作らされるのはいいとして、

正直ネタがないような気がするので、たこ焼き以外の料理を作りたいよ~ぉ。

 

でも、今後もたこ焼きを作り続けることになるでしょうね(苦笑)

 

たこ焼きばっかり見せられて胸焼けされた方もいらっしゃると思うのですが、

もしどれか一つでも食べてみたいというたこ焼きがありましたら、

コメントを入れて頂けると嬉しいです。

 

さて、次回のペトさい料理ですが、

「大葉シソ」を使った料理の第二弾をご紹介したいと思います。

 

果たして、私は'大葉シソ'を使ってどのような料理を作ったのかを

皆さんで推理してみて下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる