インフォメーション
3/19 「第1回野菜投票2017」の投票結果が発表されました!!
3/18 「トウモロコシ」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/17 「オクラ・ピークファイブ」栽培(第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/29 そろそろ、過去のブログ記事の移行作業を再開しましょうかね?
3/28 今日も種を蒔いてきました!!
3/27 種を買って来て、付いてくるのは…。
3/26 今日のカップめん44
3/25 「とうがらし」栽培を始めるとしますか?
3/25 今日のバァーガー(14)
12月
31

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今年は運勢的に見てもあまり良い年ではなかったように、

これを象徴するように様々な出来事がありました。

 

今日は12月31日ということもあり、

この一年をペトさい的に振り返りたいと思います。

 

まず、1月ですが、

初日から気分をブルーにさせる出来事がありました。

 

毎年恒例の川崎大師への初詣に行った際におみくじを引いた時のことですが、

みごとに「凶」という素晴らしいものを引いてしまいました。

2015年総括01

 

おみくじに書かれていることを鵜呑みにしているわけではないのですが、

川崎大師のおみくじは8割がた当たるのでその年の運勢がわかるといっても

過言ではなく、人生初の「凶」を引いたときはしばらく立ち直れませんでした。

 

この月はさらに不運が襲い、ペトさいの作業で愛用していた

園芸用ハサミの刃が折れてしまうというハプニングがあり、

しばらくの間野菜を収穫することができませんでした。

 

悪い出来事は一つ起こると数珠つなぎのように続けて起こるもので、

3月にはブログ記事の原稿を書く際に愛用していた携帯電話のテンキーが

破損してしまい、文字入力できない状態になってしまいました。

2015年総括02

 

これにより、ブログ記事の書き方を根本的に変えることになってしまい、

現在ではガラホを入手している状態ですが、文字入力のしにくさから

PCで書いてアップしています。

2015年総括03

 

4月になると人生初のギックリ腰をやらかしてしまい、

しばらくの間、ペトさいの作業を行えない状況に陥りました。

 

まさかのギックリ腰をやってしまった時は物凄く年老いてしまった感があって、

しばらくの間へこんでいました。

 

さらに、2週間ほどでギックリ腰が収束に向かった矢先に、

ペトさい料理を作っている最中に包丁で指の爪を切ってしまう

アクシデントが起きてしまい、しばらくの間は不自由な生活を送っていました。

2015年総括04

 

わずか4ヵ月振り返っただけでも不幸な出来事が起きまくっていて、

これだけでも最悪な年だったことはお分かりになると思います。

 

5月、6月は種蒔きシーズンということもあり目立ったトラブルは

ありませんでしたが、7月になりますと台風による影響でペトさいの

野菜たちに多大な被害を受け、収穫できずに撤収した野菜も出てしまいました。

 

この月は前ブログのサーバーにおいてセキュリティ関連の問題が

多数発生していたことから、現在のブログに移行しました。

 

これに伴い、本ブログのアクセス数や閲覧者数は前ブログの1/3に減少し、

参加しているブログランキングの順位が不安定になってしまいました。

 

また、前ブログでのブログ記事が膨大な量であることから

記事の移行作業が難航し、現在も粛々と進めている状況です。

 

実のところ、このブログ記事の移行作業が足を引っ張っている状況でして、

最新記事の更新が疎かになるだけでなく、ペットボトル菜園で栽培している

野菜たちにも悪影響を及ぼしているため、なぜサーバー側における問題が

懸念されているからといって、現在のブログに移行させてしまったのかなと

悔やんでおります。

 

悪い状況が続いてしまうとどうしても焦りが生まれ、

冷静に判断すれば的確に対応できることができなくなってしまう

負の連鎖に陥ってしまうのは断ち切りたいと思う今日この頃。

 

実のところ、今月初めにブログの更新を一時お休みした時期がありましたが、

本当はブログを書くことを辞めてしまおうと思っていました。

 

悪い状況を作ってしまったのは私のせいではあるのですが、

それに輪をかけるようにブログ記事に対するコメントに不快を

感じさせるものが書き込まれるようになり、物凄く悲しい気持ちになり、

きちんと記事を読んでもらえていないのならブログを書くのを辞めてしまうと

本気で考えていました。

 

ですが、結果的にブログ記事を書くことを再開したわけですけど…。

 

今年一年を振り返るとあまりにも悪いことが多すぎて、

何から手を付ければよい流れに変えることができるのか分からなくなりました。

 

しかし、現在は悪いことはそう長くは続かないと思うようにしているので、

いずれはよい方向に導くきっかけが生まれることに期待したいと思っています。

 

今年も今日で終わり、明日から新しい年を迎えます。

来年は「終わりよければすべて良し」といえる年にしたいと思う今日この頃です。

 

今年一年、私のような者にお付き合い下さりありがとうございました。

来年も今年と変わらずお付き合いのほどよろしくお願い致します。

 

よいお年をお迎えください!!

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

先月は収穫できる野菜の種類と量が少なくなり、

この流れは今月も引きづりそうな気配を感じております。

 

それでは早速、時系列に沿って振り返っていきましょう!!

 

まず、12/7には「バジル」を収穫することができました。

収穫したペト菜2015年12月01

 

12月に入っても「バジル」を収穫できるのは珍しいことであり、

後ほどご紹介する夏野菜も同様ですが、今年は例年になく暖かい日が続き、

この時期になっても収穫することができているようです。

 

とはいえ、時期的に見ても「バジル」は撤収しないといけない時期ですので、

半ば半強制的に撤収する形でこの栽培を終えました。

 

続いて、12/8には「シカクマメ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年12月02

 

「シカクマメ」は本来真夏に収穫する野菜なのですが、

栽培を始めた時期が遅かったことも要因の一つですけど、

この時期まで元気よく生長を続け収穫することができました。

 

ただ、元気よく生長しているとは言っても10℃近く気温が低い中で

生長していたことから実着きはあまりよくなく思うような収穫は行えず、

最初で最後の収穫となり、栽培を終了しました。

 

そして、今月最後に収穫した野菜は「豊作ニラ」でした。

収穫したペト菜2015年12月03

 

「豊作ニラ」は先月から収穫ができるようになり、

現在ペットボトル菜園で栽培している野菜の中でコンスタントな収穫を

期待できる唯一の野菜となりました。

 

今回で通算3回目となる収穫ではありますが、

まだ未熟な状態で収穫しているような状態のため、

市販されるような大きさの「豊作ニラ」を収穫するには

あと半年ほどかかりそうです。

 

これからも大事に「豊作ニラ」を育てようと思う今日この頃です。

 

というわけで、今月の収穫は以上になりますが、

収穫を望めそうな野菜は徐々に少なくなってきているため、

来年の初収穫はあまり期待できないように感じています。

 

もしかすると、「豊作ニラ」しか収穫できないということもあり得ますが、

なんとか収穫できる野菜の数を増やせるように来年も頑張りたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

けして、ガリガリ君ネタが尽きたわけではありませんが、

カップめん大好き人間の私が独断と偏見で物珍しそうなものから

一般的に知られているカップめんをご紹介する自己満足企画()

 

早いもので今年も残すところあと2日となり、おせち料理作りや

ペトさいの作業に追われ、落ち着いてランチを摂ることができず、

今日もこのようなカップめんを啜りました。

 

「らんま1/2 豚の旨味の濃厚味噌ラーメン」。

カップめん09-1

 

ここ最近、コラボ系のカップめんを食べる機会が増えたのですが、

以前お伝えしたようになんでもかんでも食べているわけではなく、

私なりにちゃんと見極めて食べています。

 

その条件の一つとしては、具だくさんの味噌ラーメンで

コーンが入っていないことで、これに関してはカップめんのみならず

ラーメン屋さんを選ぶ最低限の条件なのです。

 

以前お伝えしたように、私的に糞不味いと思う味噌ラーメンには

必ずと言っていいほどコーンが入っていて、コーンの甘さが

味噌ラーメン本来の味をかき消してしまうため、なぜ味噌ラーメンを

侮辱するようなことをやらかすのか理解ができないのです。

 

それはさておき、今日のランチに食べたカップめんは

味噌ラーメンにして珍しくコーンが入っておらず、しかも具だくさんで、

スープもゴマ風味が効いていて私好みの味で美味しく頂けました。

カップめん09-2

 

ただ一つ気になるのは、麺に米粉を使う必要があるのかなと思ったことで、

ゴマ風味のスープが麺と絡んでいるのはよいのですが、もちもち感を出す

必要はないように感じたのが残念なところでした。

 

これさえなければカップめんとしては合格点を上げたのですが、

私好みのスープとコーンを除く具だくさんなところがよかっただけに

残念な気持ちでいっぱいでした。

 

けして不味くはありませんので、

ご興味のある方はぜひご賞味ください。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

12月
29

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

けして、ガリガリ君ネタが尽きたわけではありませんが、

カップめん大好き人間の私が独断と偏見で物珍しそうなものから

一般的に知られているカップめんをご紹介する自己満足企画()

 

ようやく暗黒面から抜け出すことができた私は普通にカップめんを

食べる生活に戻ることができ、暇さえあれば珍しそうなカップめんを

食べ漁る日々を送っております(ウソです)

 

しかし、ここのところ急激に冷え込むようになりますと、

自然とカップめんに手が伸びている私がいることは本当の話でして、

今日もこのようなカップめんに被り付いていました。

 

CoCo壱番屋監修 香ばしい小海老天カレーそば」。

カップめん08

 

このカップめんは以前ご紹介した外食チェーンとのコラボ商品で、

今回はココイチことCoCo壱番屋が監修したカレーそばなのです。

 

カップめんのカレーそばはカレー南蛮とさほど変わりがないため、

カレー南蛮だと思って食べれば美味しく頂けると思います。

 

と言いたいところですが、このカレーそばは贅沢にも小海老天が

たくさん入っていて、カレー以外の味を楽しむことができるので

得した気分になりました。

 

しかも、カレーはCoCo壱番屋が監修していることもありスパイシーな

仕上がりになっているため、普通のカレーそばだと思って食べたら

とんでもありません。

 

最初、カレーそばに小海老天が合うのかなと疑問を感じたのですが、

実際に食べてみたところ全く違和感がなく、むしろ、小海老天の香ばしさと

スパイシーなカレー汁が絶妙に合っていて美味しく頂けました。

 

ただ、CoCo壱番屋が監修しているからと言ってココイチのカレーの味は

全くの別物でしたので、ココイチファンの方が好むかは微妙です。

 

コラボしたカップめんとしてはクオリティが高いので、

ご興味のある方はぜひ召し上がってみて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

12月
22

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

けして、ガリガリ君ネタが尽きたわけではありませんが、

カップめん大好き人間の私が独断と偏見で物珍しそうなものから

一般的に知られているカップめんをご紹介する自己満足企画()

 

すっかり暗黒面に堕ちて染まり切ってしまった私は未だに気分がブルー一色で、

悪魔の化身にでも生まれ変わろうかと考えてしまいます(ウソです)

 

そんな中、ダークサイドから素晴らしいカップめんが送られてきたので

さっそく食べてみることにしました。

 

「ぺヤング ニンニクMAXやきそば」

カップめん07

 

なんとも今の私にふさわしいダークな気配を感じるこのカップめんは

一般の方にはお勧めできない代物であることは言うまでもありません。

 

如何せん、ニンニクMAXですから…。

 

さっそく、パンドラボックスを開けるように封を開けてみたところ、

けしてかやくが麺と一緒に入っているわけでなく

別の袋に入っているにもかかわらず、ニンニク臭が漂ってきました。

 

かやくの袋を開けると強烈なニンニク臭が漂い、

スライスされたガーリックがキャベツよりも多く入っていました。

 

麺の上にかやくを乗せ、熱湯をかけて蓋をし、

蓋の上にさらに怪しい気配を感じるソースを乗せ待つこと3分。

 

しっかりと湯切をした後にそのソースを麺にかけて混ぜたのですが、

このソースからもさらに強烈なニンニク臭が漂ってきて

これでもかというくらいのニンニク攻めに撃沈されそうになりました。

 

この怪しい気配を感じたソースにはおろしニンニクがたっぷり入った

塩ベースのソースで、食べる前からある程度ピリッとした辛さが

来ることを予想できました。

 

実際に食べてみたところ、けして不味い焼きそばではなかったのですが、

おろしニンニクの辛さが唐辛子の辛さに勝っていて、これでもかというくらい

ニンニクを食べているような感じがしましたので、食べた後の私は

ニンニク臭のオーラに包み込まれてしまい、どこを歩いていても強烈な

ニンニク臭が漂い、この焼きそばを食べた部屋の中もニンニク臭が充満し、

暗黒面から抜け出すことは困難になりました。

 

ニンニク好きの方でも注意して食べないと、

後が大変なことになりますのでご注意下さいね。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

12月
18

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

けして、ガリガリ君ネタが尽きたわけではありませんが、

カップめん大好き人間の私が独断と偏見で物珍しそうなものから

一般的に知られているカップめんをご紹介する自己満足企画()

 

最近、私は暗黒面に堕ちてしまったからなのか悪いことが立て続けに起こり、

どんどんと悪い方向に向かっているのを感じるようになったため、

ダークフォースの力がなければ生きて行くことができません()

 

そんな私は暗黒面に堕ちてもカップめんだけは忘れずに食べていて、

最近もこのようなカップめんを見つけて食べました。

カップめん06-1

 

そう、本日より'スターウォーズ フォースの覚醒'が一般公開されたことを受け、

大手スーパーのイオンがコラボ商品として2種類のカップめんを発売したのです。

 

これらのカップめんにはカップにC-3POR2-D2がデザインされていて、

C-3POがデザインされた「金ゴマ担担麺」では花椒と芝麻醤を効かせた

ピリ辛スープに、芳醇な金ゴマの香りが漂う一杯となっていて、

R2-D2がデザインされた「白ごま豚骨」ではまろやかな豚骨スープに、

白ごまの風味が効いたカップめんとなっています。

 

どちらの麺にもゴマが使われているというところはとても良くて、

私的にはカップめんになくてはならない食材の一つとして歓迎します。

 

さて、実際に両者のカップめんを食べてみたのですが、

コラボ商品とはいえ、なかなかしっかりと作られたカップめんだと思いました。

 

まず、「金ゴマ担担麺」のほうを食べてみたのですが、

一口食べると口の中で金ゴマの香りがして、中華系の香辛料がほどよく効いた

スープと麺がよく絡まっていて美味しかったです。

カップめん06-2

 

しかし、辛党の私としてはもう少し辛くてもいいかなと感じたのですが、

このスープの辛さは口に入れた瞬間に感じることはなく、

あとからピリッと辛さが来ました。

 

もう一方の「白ごま豚骨」は口の中に入れた瞬間に'金ゴマ担担麺'とは違う

ゴマの風味がしたのですが、紅ショウガの味が少し強く感じられ、

肝心の豚骨の味がボケていました。

カップめん06-3

 

「金ゴマ担担麺」を食べた後に「白ごま豚骨」を食べたから

余計に豚骨のスープがイマイチな感じがしたのかもしれませんが、

私としては「金ゴマ担担麺」のピリ辛スープがはっきりとした味付けがされ、

麺とよく絡み合っていたのでお勧めできる一杯だと思いました。

 

好みが分かれるところではありますが、

どちらもイオン系列の店舗で販売されていますので、

ご興味のある方は是非召し上がってみて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

12月
09

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

体調が思わしくないため、少しの間ブログをお休みさせて頂きます。

 

体調が良くなりましたからブログ記事を書きますので、

よろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

12月
03

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

先月の栽培計画表を公開した際にお伝えしたように、

本来、今年4月に開催した第2回野菜投票において当選した

「ジャンボピーマン」栽培については段階を踏んで育てる予定でしたが、

育苗の段階で不手際が発生したことによりブログ記事として

掲載するだけのクオリティに至らず、やむを得ず中断しました。

 

しかしながら、今後の栽培を行うための改善点などを明確化するために

2株だけひっそりと育てていました。

 

先月初めに「ジャンボピーマン」の様子をご紹介させて頂きましたが、

その時にはまだ実を着けたばかりで収穫できる状態ではありませんでした。

 

今回はその後の様子をご紹介したいと思い、記事を書くことにしました。

 

この一ヵ月間、例年になく暖かい日が続いていたことから実をさらに着け、

いい感じに育ってくれました。

 

その様子を見た時にはペトさいのレギュラー栽培として育ててもよかったと

思ったほどで、順調に生長していました。

 

12月が目前に迫っていたことを受け、先日「ジャンボピーマン」の様子を

見てみたところ、まだまだ元気に育っている様子で撤収させるタイミングに

悩まされました。

ジャンボピーマン2015_01

 

如何せん、収穫できそうな大きさの実をぶら下げていましたので、

撤収させるのに躊躇していたのです。

ジャンボピーマン2015_02

 

とはいえ、既にレギュラーで育てている一部の野菜については

強制的に撤収させなくてはならなかったため、この「ジャンボピーマン」も

同様に大きくなった実を収穫して撤収させました。

ジャンボピーマン2015_03

 

収穫した実は触った感触からして、一般的なピーマンとは違って

肉厚な感じがしてピーマンの肉詰めのような料理に合いそうな気がしました。

 

しかし、私は無性にパスタが食べたかったため、

勿体ない使い方でしたが、ナポリタンを作りました。

ジャンボピーマン2015_04

 

ナポリタンを調理している時も、収穫した「ジャンボピーマン」の肉厚感を感じ、

来年育てることがあればピーマンの肉詰めに使いたいと思いました。

 

今回の栽培では野菜投票での公約を守ることができませんでしたが、

少なくとも、「ジャンボピーマン」を収穫することができましたので、

栽培時期と栽培方法を見直し、再度育ててみたいと思いました。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今年も1ヵ月を残すのみとなり、時の経つ早さを感じるとともに

周りの雰囲気から忙しさを感じ、周りに振り回されずにしっかりと地に足を

着けて頑張らないといけないと思う今日この頃です。

 

さて、12月になりましたのでペットボトル栽培の「栽培計画表」を見直し、

下図に示しましたのでご説明したいと思います。

Petsai_Plan201512.png

[画像クリックで拡大します]

 

今月は大きく3つ変更したのですが、

まず一つ目は今月の「栽培計画表」をご覧になられてもお分かりのように

栽培中の野菜やお花の数が少なくなりました。

 

先月お伝えしたように、今年は例年になく暖かい日が続いていたため、

本来なら撤収すべき野菜がこの時期になってもよく育ってしまい

なかなか撤収することができずにいたことから、どのような状況に置かれても

11月末に強制的に終了させることにしました。

 

強制終了させなかったら今も収穫を楽しむことができたかもしれませんが、

今後の他の野菜やお花の栽培管理を考えますとやむを得ない処置でした。

 

よって、今月公開した「栽培計画表」ではかなりスッキリとした印象を

受けたのではないかと思います。

 

これに伴い、収穫できる野菜も激減し、

現状としては'小ネギ''豊作ニラ'しか収穫できない状況となり、

他の野菜を収穫するまでの間はこの状況は続くかと思われます。

 

続いて、2つ目の変更点ですが、

「栽培計画表」の[栽培する植物名]に水色で色付けした野菜についてですが、

これらの野菜は先月の時点では順調に生長していたことから少し早めの

収穫が見込めたのですが、その後の生長具合から見て順調に生長せず

1ヵ月程度の遅れを生じてしまう恐れが出てきたことからそれぞれの野菜の

栽培期間を1ヵ月延長しました。

 

'ホーム玉ねぎ'は葉の生育が遅くここ最近になって肥大を始めたことから

今年内の収穫はかなり厳しいものとなりました。

 

また、育苗中の'正月菜''たべたい菜'については暖かい日が続いていたため

葉が枯れてしまうトラブルが続き種を蒔き直すという最悪な事態となり、

これらの野菜については簡易温室に入れずに育てるべきか検討しながら

育苗している状況です。

 

また、「栽培計画表」の[栽培する植物名]に黄色で色付けされている

'チューリップ'についてはようやく専用のペットボトル鉢が完成し、

近々球根を植え付ける予定にしております。

 

最後に、3つ目の変更点ですが、

これまで幾度となくお伝えしてきたことではあるのですけども、

来年4月中旬から5月上旬にかけて事務所兼自宅の移転を予定しております。

 

これに伴い、春夏向け野菜の栽培は自粛する方向で進めているため、

「栽培計画表」には栽培する野菜を明記しておりません。

 

私の気持ちとしては、来年の春夏向け野菜としては今年の'ミニきゅうり栽培'

実績から大型ペットボトル鉢を活用して、'中玉トマト''ジャンボピーマン'

'ジャガイモ'といった野菜を育てたいと思っているのですが、

移転先を確定させないことには育てる野菜を決めることができないため、

しばらくの間は妄想の世界に浸りたいと思います()

 

ただ、育てたい野菜がある一方で、栽培レシピ作りを本格的に始めるため、

それに合わせた栽培も進めたいと考えています。

 

現時点では何とも言えませんが、優先順位としては栽培レシピ作りに向けた

野菜作りに重きを置きたいと考えていますので、育てたい野菜があっても

好き勝手に育てることができないと思います()

 

栽培レシピ作りについては年末の挨拶で踏み込んだ話をしたいと思います。

 

というわけで、最近急に冷え込み風邪が流行り出していますので、

皆様も風邪を惹かないよう、暖かくしてお過ごし下さい。

 

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金