インフォメーション
3/19 「第1回野菜投票2017」の投票結果が発表されました!!
3/18 「トウモロコシ」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/17 「オクラ・ピークファイブ」栽培(第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/29 そろそろ、過去のブログ記事の移行作業を再開しましょうかね?
3/28 今日も種を蒔いてきました!!
3/27 種を買って来て、付いてくるのは…。
3/26 今日のカップめん44
3/25 「とうがらし」栽培を始めるとしますか?
3/25 今日のバァーガー(14)
02月
29

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

寒暖の差が激しく、ペットボトル菜園の野菜たちの生育が鈍化しており、

なかなか思うような収穫が望めそうにありませんでしたが、

今月は想定外の収穫もあって豊作となりましたので、

いつものように時系列に沿って収穫した野菜を振り返りつつ、

ご紹介していきたいと思います。

 

まず、2/10には通算4回目となる「豊作ニラ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年02月01

 

いまや、安定的に収穫できるペットボトル野菜は'小ネギ'と「豊作ニラ」の

2つの野菜しかなく、この日の収穫は大変喜ばしいものとなりました。

 

しかも、この日に収穫した「豊作ニラ」はこれまでに収穫した中でも

最高の出来でしたのでニンマリしたことを覚えています。

 

しかし、寒暖の差が激しく、収穫後の「豊作ニラ」は生長が鈍化し、

これまでにないくらい不調に喘ぎ、やむなく5回目の収穫を行い

再起をかけました。

収穫したペト菜2016年02月02

 

その後の生長は今のところ順調のようですので、

今後のブログ記事でご紹介していきたいと思います。

 

続いて、2/12には安定的な収穫が期待できる「小ネギ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年02月03

 

「小ネギ」は早くも6回目の収穫となったのですが、

相変わらず、自己中心的なタコっちがハチャメチャな育て方をしていたのですが、

ここにきて「小ネギ」のほうがしっかりとした株に育ったせいか、

ちょっとしたことでもビクともしないほど強靭な「小ネギ」になり、

ますます、タコっちが図に乗るのではないかと心配になりました。

 

とはいえ、盤石な「小ネギ」は2/277回目の収穫を行い、

厳しい寒さが続くことなど関係なく大きく生長しているようで

いまや期待できるペットボトル野菜の一つとなっています。

収穫したペト菜2016年02月04

 

そして、今月最後に収穫できた野菜は「ハツカ大根」でして、

想定よりも2週間ほど早い収穫となりました。

収穫したペト菜2016年02月05

 

「ハツカ大根」は比較的容易に収穫できる野菜であることから

初心者向けの野菜と位置付けられているのですが、

今回の栽培では最近のペットボトル栽培では使われなくなった

横型ペットボトル鉢を使って「ハツカ大根」を育てました。

 

収穫した「ハツカ大根」は昨年収穫した'黄金かぶ'同様に

葉がとてもキレイで根の部分も程よく丸みを帯びていて

いい感じに育ったように感じ、稀にみる素晴らしい出来となりました。

 

というわけで、駆け足でご紹介した今月のペットボトル野菜でしたが、

来月は'豊作ニラ''小ネギ'のような安定的な収穫が見込め、

あの野菜も収穫期を迎えそうですので、今月と同様の収穫を期待できそうで

今から楽しみです。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
28

[採種イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

かつて市販のイチゴから採種して育てた4代目の「採種イチゴ」が

半年経った今でも順調に育っている一方で、そのイチゴから採取した種を

使って育てたらちゃんと実をつけてくれるのかを確かめるべく、

新たな栽培を始めることにしました。

 

とりあえず、スプラウト栽培用ペットボトル鉢に蒔いた種は発芽し、

本葉を一枚付けたことから小型ペットボトル鉢に植え付け、

その後も二度の間引きを経て、本葉の数を増やして大きく生長していました。

 

あれから11日が経過して栽培開始から124日目を迎えた

5代目の「採種イチゴ」草丈をさらに数(cm)伸ばし、

葉が格段に大きくなり劇的な生長を遂げていました。

ペトさい(採種イチゴ・改)046

 

ここまで大きく生長できたのは気温が暖かくなってきたことに加え、

しっかりと根が張っていることが考えられます。

 

また、5代目の「採種イチゴ」は株が大きくなるだけでなく、

11日前に確認されたランナーの生長も著しく

鉢からはみ出るほど長く伸び、しかもそのランナーが2本あり、

それぞれのランナーの先端には小さな芽が出ていたのです。

ペトさい(採種イチゴ・改)047

 

ここまで大きく生長してしまっている状態では

これ以上育苗させるより大きめの鉢に植え付けて育てたほうがよさそうです。

 

よって、5代目の「採種イチゴ」の育苗はここまでにして、

2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けることにしました。

 

ただ、今の状態ではランナーが長く伸びていて植え付けにくいため、

長く伸びる2本のランナーを剪定しました。

ペトさい(採種イチゴ・改)048

 

ランナーは植え付けた後も無数に出てきますので、

ここは心を鬼にして剪定するようにしましょう!!

 

★植え付けのポイント★

・本葉が7~8枚に増え、ランナーが出てきた頃を目安に行う。

・植え付ける鉢は深さのあるものを用いること。

 

 

★植え付け作業に必要な道具★

苗を植え付ける際に必要な道具を下記に示しますので、

各自ご用意ください。

 

育苗した採種イチゴの苗x2、2つ折り型ペットボトル鉢、

移植ゴテ、粒状野菜用培養土、ジョウロ、ワラ、

ペトさい(採種イチゴ・改)049

 

 

★植え付け作業手順★

ペトさい(採種イチゴ・改)050

'2つ折り型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

 

粒状野菜用培養土は鉢の縁から8(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(採種イチゴ・改)051

育苗した「採種イチゴの苗」を'小型ペットボトル鉢'から取り出します。

 

「採種イチゴの苗」を取り出す際は株や根を傷めないようするため、

苗の株元を人差し指と中指で挟み苗があるほうを下にして取り出します。

 

ペトさい(採種イチゴ・改)052

'採種イチゴの苗''2つ折り型ペットボトル鉢'の各エリアの中央に配置し、

その周辺に「粒状野菜用培養土」を入れて土と根鉢を密着させ、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

粒状野菜用培養土を入れて覆土する際、

採種イチゴのクラウンにかからないように気を付けて下さい。

 

ペトさい(採種イチゴ・改)053

「ワラ」を敷き詰め、もう一度、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて

植え付け作業は完了となります。

 

ワラを敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

土の温度上昇を抑える効果や保湿効果が期待できます。

 

 

皆さんは「採種イチゴの苗」を植え付けることができたでしょうか?

 

とりあえず、育苗した「採種イチゴの苗」を植え付けましたが、

植え付けて間もない5代目の「採種イチゴ」は見た目より衰弱しており、

これからの寒暖の差が続くことを考えますとさらなる防寒・防暑対策を施して

5代目の「採種イチゴ」の生育を促す必要があります。

ペトさい(採種イチゴ・改)054

 

そこで、下図に示す'保冷バッグ'をペットボトル鉢の周りに被せ、

地温を安定的に抑えるようにしましょう。

ペトさい(採種イチゴ・改)055

 

◆保冷バッグの被せ方手順◆

ペトさい(採種イチゴ・改)056

「保冷バック」の縦の長さをペットボトル鉢の高さと合わせるため、

カッターやハサミなどを使ってカットし調整します。

 

2つ折り型ペットボトル鉢の高さは15(cm)くらいです。

 

ペトさい(採種イチゴ・改)057

ペットボトル鉢の上から「保冷バッグ」を被せて、作業は完了です。

 

今回は大がかりな植え付け作業になりましたが、

まずは植え付けた5代目の「採種イチゴ」が新しい環境に早く馴染み、

立派な株に生長してくれることを期待しつつ見守ることにしましょう。

ペトさい(採種イチゴ・改)058

 

最後に、「採種イチゴ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「採種イチゴ」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、5代目の「採種イチゴ」は大きめの鉢に植え付けましたので、

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(採種イチゴ・改)059

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

5代目の「採種イチゴ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★採種イチゴの栽培データ★

ペトさい(採種イチゴ・改)015

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
17

[採種イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

かつて市販のイチゴから採種して育てた4代目の「採種イチゴ」が

半年経った今でも順調に育っている一方で、そのイチゴから採取した種を

使って育てたらちゃんと実をつけてくれるのかを確かめるべく、

新たな栽培を始めることにしました。

 

とりあえず、スプラウト栽培用ペットボトル鉢に蒔いた種は発芽し、

本葉を一枚付けたことから小型ペットボトル鉢に植え付け、

その後も本葉の数を増やして大きく生長し、二度の間引きを終えました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から107日目を迎えた

5代目の「採種イチゴ」草丈をさらに数(cm)伸ばし葉数も倍近くに増え

順調に育っているように感じました。

ペトさい(採種イチゴ・改)043

 

近くに寄って観てみたところどの葉も鉢からはみ出るほど大きくなっていて、

見る角度を変えると葉に隠れて土面が見えなくなりました。

 

ますます、5代目の「採種イチゴ」がどこまで大きく育つのか楽しみになります。

 

それから、さらに6日が経過して5代目の「採種イチゴ」の様子を観るため

ペットボトル菜園に足を運んでみたところ、草丈をさらに数(cm)伸ばし、

葉も大きくなり順調に育っていたのですが、それ以外にもう一つ、

新たな生長の変化を見ることができました。

ペトさい(採種イチゴ・改)044

 

それは株元付近からランナーが出ていて、目測で3(cm)程度伸びていたのです。

 

まだ、本葉は7~8枚出てきていないため大きめの鉢に植え付けるか

どうかも検討していないのですが、ランナーが出てきてしまった以上、

大きめの鉢に植え付けることを考えないといけなくなりました。

 

しばらくの間は様子を観たいと思いますが、

5代目の「採種イチゴ」の生長具合によっては植え付けを行うため、

その準備をしておきたいと思います。

 

最後に、「採種イチゴ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「採種イチゴ」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

5代目の「採種イチゴ」の水やりは、ある程度の苗に育つまでの間は

霧吹きで優しく吹きつけて与えるようにしましょう。

ペトさい(採種イチゴ・改)045

 

 

★採種イチゴの栽培データ★

ペトさい(採種イチゴ・改)015

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
14

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

いやぁ、今日は朝から猛烈な風が吹き付け、雨も打ち付けるように強く降り、

ピーク時には雷まで鳴りまくり、春の嵐とはいえここまで酷かったのは

今までで初めてかもしれません。

 

そして、この春の嵐でわが横浜も春一番を観測したわけでずが、

外では悪天候に見舞われ、事務所内では半袖Tシャツを着ていても

汗だくになるほど暑くて、とても2月の気温とは思えませんでした。

 

如何せん、午後2時過ぎの事務所内の室温は28℃ですからね(苦笑)

ガリガリ君28-1

 

このため、このような日には冷たいものが無性に食べたくなり、

このようなものを頬張ってしまいました。

 

「大人なガリガリ君 白桃味」

ガリガリ君28-2

 

今日はバレンタインデーなので、チョコ系のアイスを食べると思った

かもしれませんが、あいにくチョコレートは昨日出張先でたくさん頂きまして

昨日から食べていて今日も残りを頑張って食べていて少し飽きてきたため、

さっぱりしたアイスが食べたかったのです。

 

今日食べた「大人なガリガリ君 白桃味」は国産白桃果汁を33%使用した

本格な白桃味のアイスキャンディーで、大人の雰囲気を感じさせる

ジューシーなガリガリ君です。

 

このガリ君はガリガリ食感のジューシーな白桃味のかき氷が

入っていることもあり白桃の味を楽しむことができるのですが、

何度か口に入れると微妙にリンゴの酸味を感じることがてきたのは

気のせいでしょうか?

 

私の味覚がおかしいのかもしれませんが、

それはさておき、今日のように暑い日にはさっぱりとした

白桃味を食べたのはベストチョイスだと思いました。

 

このガリ君はチョコレートのようにしつこい甘さがなく飽きがこないため、

皆さんにも召し上がってみてほしいガリ君だと思いました。

 

今回ご紹介した「大人なガリガリ君 白桃味」にご興味のある方は

ぜひ、お買い求め頂いて召し上がってみて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

02月
13

[採種イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

かつて市販のイチゴから採種して育てた4代目の「採種イチゴ」が

半年経った今でも順調に育っている一方で、そのイチゴから採取した種を

使って育てたらちゃんと実をつけてくれるのかを確かめるべく、

新たな栽培を始めることにしました。

 

とりあえず、スプラウト栽培用ペットボトル鉢に蒔いた種は発芽し、

本葉を一枚付けたことから小型ペットボトル鉢に植え付け、

その後も本葉の数を増やしながら大きく生長していました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から93日目を迎えた

5代目の「採種イチゴ」草丈をさらに数(cm)伸ばし葉も格段に大きくなり、

元気に育っていました。

ペトさい(採種イチゴ・改)038

 

やはり、小さな鉢で育苗させていることもありますが、

8日前に間引いたことで5代目の「採種イチゴ」が吸収できる栄養分が

増えたからかもしれません。

 

このまま順調に生長を続けていければ大きめの鉢に植え付けるのも

そう遠くない時期に行えるかもしれません。

 

それから一週間が経過して5代目の「採種イチゴ」の様子を見てみたところ、

葉が一段と大きくなり葉数も増え、土面が隠れて見えなくなっていました。

ペトさい(採種イチゴ・改)039

 

いつの間にか小さかった芽がこんなに大きく生長し、

お互いの葉が触れ合うようになって再び込み合っているなんて不思議です。

 

なにはともあれ、再び生育の悪そうな芽を間引いて風通しを良くし、

土の栄養を吸収しやすくしたほうがより立派な苗に生長すると思います。

 

よって、生育の悪そうな芽を一株間引くことにしました。

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が5~6枚に出てきて、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育の良さそうな芽を1株残すようにすること。

ペトさい(採種イチゴ・改)040

 

生育の悪そうな芽を間引いた5代目の「採種イチゴ」は一株を残し、

これから植え付けるまでの間立派な苗に育てていかなければなりません。

ペトさい(採種イチゴ・改)041

 

採種イチゴの育苗期間はあとわずかとなりましたが、

立派な苗に育つように頑張りましょう!!

 

最後に、「採種イチゴ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「採種イチゴ」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

5代目の「採種イチゴ」の水やりは、ある程度の苗に育つまでの間は

霧吹きで優しく吹きつけて与えるようにしましょう。

ペトさい(採種イチゴ・改)042

 

 

★採種イチゴの栽培データ★

ペトさい(採種イチゴ・改)015

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
10

[採種イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

かつて市販のイチゴから採種して育てた4代目の「採種イチゴ」が

半年経った今でも順調に育っている一方で、そのイチゴから採取した種を

使って育てたらちゃんと実をつけてくれるのかを確かめるべく、

新たな栽培を始めることにしました。

 

とりあえず、スプラウト栽培用ペットボトル鉢に蒔いた種は発芽し、

本葉を一枚付けたことから小型ペットボトル鉢に植え付け、

その後も本葉の数を増やしながら大きく生長していました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から85日目を迎えた

5代目の「採種イチゴ」本葉の数がさらに増え、

葉が鉢からはみ出るほど大きくなっていました。

ペトさい(採種イチゴ・改)034

 

このため、それぞれの芽が込み合っていて、

土面が殆ど隠れて見えなくなっていました。

 

今のところ順調に生長している5代目の「採種イチゴ」ですが、

将来的な生長を考えたとき、生育の悪そうな芽を間引いて風通しを良くし、

土の栄養を吸収しやすくしたほうがより立派な苗に生長すると思われます。

 

このことから、生育の悪そうな芽を二株間引くことにしました。

 

★間引きのポイント★

・本葉が3~4枚に出てきて、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育の良さそうな芽を2株残して間引くこと。

ペトさい(採種イチゴ・改)035

 

とりあえず、生育の悪そうな芽を二株間引いた5代目の「採種イチゴ」は、

株間が広くなり通気性が改善され、さらなる生長に期待が持てそうです。

ペトさい(採種イチゴ・改)036

 

5代目の「採種イチゴ」は最終的に元気の良さそうな芽を

一株残すことになるため、これからの育苗はとても大事になってきます。

 

最後に、「採種イチゴ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「採種イチゴ」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

5代目の「採種イチゴ」の水やりは、ある程度の苗に育つまでの間は

霧吹きで優しく吹きつけて与えるようにしましょう。

ペトさい(採種イチゴ・改)037

 

 

★採種イチゴの栽培データ★

ペトさい(採種イチゴ・改)015

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
08

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

けして、ガリガリ君ネタが尽きたわけではありませんが、

カップめん大好き人間の私が独断と偏見で物珍しそうなものから

一般的に知られているカップめんをご紹介する自己満足企画()

 

今日も厳しい寒さでお布団のトンネルから出ることができず、

朝食までの道のりが長かった今日この頃です。

 

とはいえ、私の場合は事務所に寝泊まりしているため、

通勤することがないのはよいのですが、それでも寒いことに変わりがなく、

朝から体を温めたいがためにこのようなカップめんを食べました。

 

「サッポロ一番 鍋風 みそラーメンどんぶり」。

カップめん18-1

 

このみそラーメンは私がお気に入りの袋めんのサッポロ一番みそラーメンの

味はそのままに、具のほうが割かし多く体か温まるのが印象に残る一杯でした。

 

味噌ラーメンは私の中で元も大好きな味であることもあり、

味や具材にはかなりのこだわりがあることは度々お伝えしておりますが、

このみそラーメンの良いところは具材にコーンが入っていないことと、

鍋風ということもあってか少し太めの麺を採用しているというところで

食べ応えのある味噌ラーメンで満足できました。

 

このラーメンの発売前からある「サッポロ一番 みそラーメンどんぶり」では

大きめのキャベツはたくさん入っているものの、スープの味を損なうコーンが

入っていることから最悪なイメージがあったのですが、

この鍋風みそラーメンではコーンが入っていないことにより袋めんと同じ味を

お湯を注いで頂けてしまうという安心感を味わえたのも好印象でした。

カップめん18-2

 

また、少し太い麺を採用したことによりお湯を注いでからの待ち時間が

5分になってしまいましたが、その分、コシのある麺を食べることができ、

大変満足することができ、やればできることを証明してくれたと思いました。

 

ただ一つ、このラーメンに注文を付けるとするならば、

一部のコンビニだけでなく一般の大手スーパーにも置いてほしいということで、

このラーメンをゲットするのに何件ものスーパーをはしごして探してもなく、

最後に、普段あまり立ち寄らないコンビニに入ったら置いてあったという

入手困難な状況を解消してほしいのです。

 

今回ご紹介したみそラーメンはお勧めできる一杯だと思いますので、

もしご興味のある方がいらしたらお召し上がり下さい。

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

02月
04

[採種イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

かつて市販のイチゴから採種して育てた4代目の「採種イチゴ」が

半年経った今でも順調に育っている一方で、そのイチゴから採取した種を

使って育てたらちゃんと実をつけてくれるのかを確かめるべく、

新たな栽培を始めることにしました。

 

とりあえず、スプラウト栽培用ペットボトル鉢に蒔いた種は発芽し、

本葉を一枚付けたことから小型ペットボトル鉢に植え付け、

本葉を2枚に増やすまでに生長していました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から64日目を迎えた

5代目の「採種イチゴ」本葉が3~4枚に増え大きくなっていました。

ペトさい(採種イチゴ・改)030

 

6日前まではポツポツと葉が出ていた程度で存在感が薄かったのですが、

気温が上がって暖かくなり生長のエンジンがかかったのかもしれません。

 

さらに8日が経過して5代目の「採種イチゴ」の様子を見てみたところ、

草丈が少し伸び葉数を増やして大きく生長していました。

ペトさい(採種イチゴ・改)031

 

本葉の数は全ての芽で4枚にあり、その内の一部の葉は

目測で1(cm)ほどの大きさになっていて、存在感がありました。

 

さらに一週間が経過しますと、

5代目の「採種イチゴ」ほとんどの葉が大きくなり、

土面が少し隠れて見えなくなってきました。

ペトさい(採種イチゴ・改)032

 

また、近くに寄って見てみますとさらに小さな本葉が出ていて、

今後も順調に大きく育ってくれそうな気がします。

 

5代目の「採種イチゴ」の生長をもう少し見る必要がありますが、

一度芽を間引くことを視野に入れておいたほうがよさそうですね。

 

最後に、「採種イチゴ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「採種イチゴ」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

5代目の「採種イチゴ」の水やりは、ある程度の苗に育つまでの間は

霧吹きで優しく吹きつけて与えるようにしましょう。

ペトさい(採種イチゴ・改)033

 

 

★採種イチゴの栽培データ★

ペトさい(採種イチゴ・改)015

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

早いもので新年を開けて一ヵ月が経過し、

あれよあれよという間に春が訪れそうな感じがした今日この頃です。

 

さて、今日から2月になりましたので、

恒例のペットボトル栽培の「栽培計画表」を更新しました。

Petsai_Plan201602.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図の計画表に示す通り、大きく変更したところは2箇所ありますが、

ペットボトル栽培のほうはほぼ先月と変わりがございません。

 

よって、グループAに属する植物の半数以上は3月末で終了する予定で、

4月以降は新規に1~2種類の植物を育てたいと考えています。

 

大きく変更した箇所についてご説明しますと、

まず、以前から話に出ていた自宅兼事務所の移転についてですが、

諸事情により10月以降に延期する運びとなりましたので、

「栽培計画表」から一時的に表記を削除しました。

 

ですが、移転の話がなくなったわけではなく、

必ず年内に実行する予定でいることからペットボトル栽培も

調整しながら進めることになります。

 

これに関連し、栽培レシピ制作の準備については今回の移転延期に関係なく

予定通り進める方向で考えております。

 

このため、今月から本格的に栽培レシピ制作に向け、

ペットボトル栽培に必要な機材を購入していく予定でいます。

 

また、まだ検討段階のため計画表には盛り込んでおりませんが、

4月初めから栽培レシピ用の栽培を開始することを受け、

自宅兼事務所の移転が延期となったことからペットボトル菜園のセットを

一新することを考えています。

 

現在、本ブログに掲載している記事をご覧になるとお分かりのように

ペットボトル野菜たちの写真の背景には事務所近辺の住宅が映り込んでおり、

このような写真は栽培レシピには使用できないため、ラティスなどを配置して

近所の背景が映り込まないようにしたいと思っています。

 

また、これに関しては自宅兼事務所を移転した後も統一できるような

セットにしたいと考えております。

 

最後に、今後のブログ記事を運用する上で、皆さんにご参考までに

お尋ねしたいことがございます。

 

先月も少し触れたかもしれませんが、

今後、我がペットボトル栽培は大きく分けてブログ掲載用と栽培レシピ用の

2つのタイプで育てていくことになります。

 

後者については来月から開始する野菜投票で育てる野菜を決めますが、

ブログ掲載用についてはペットボトル栽培の基本ともいえるものから

挑戦的なものをラインナップとしてそろえたいと考えています。

 

そこで、皆さんにお尋ねしたいのですが、

皆さんはペットボトルでどんな野菜を育ててほしい、あるいは、

見てみたいと思いでしょうか?

 

例えば、ペットボトルで育てるのは無謀だと思われるキャベツや

ジャガイモを育ててほしいとか、お花が咲いているところを見てみたいとか

思いつきでも構いませんので、ぜひ皆さんのご要望をお聞きしたいと思います。

 

私はペットボトルで育てられる野菜は基本を守ればできると思っていますので、

ぜひ、ご遠慮なくコメント頂けますようよろしくお願いします。

 

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金