インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/26 妥協して「キュウリ」を植え付けることにしました!!
9/25 今日の柿の種III
9/24 「ショウガ」の生長がシフトチェンジして…。
9/23 徒長が進む「エダマメ」に蕾が着き始めました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
02月
29

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

寒暖の差が激しく、ペットボトル菜園の野菜たちの生育が鈍化しており、

なかなか思うような収穫が望めそうにありませんでしたが、

今月は想定外の収穫もあって豊作となりましたので、

いつものように時系列に沿って収穫した野菜を振り返りつつ、

ご紹介していきたいと思います。

 

まず、2/10には通算4回目となる「豊作ニラ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年02月01

 

いまや、安定的に収穫できるペットボトル野菜は'小ネギ'と「豊作ニラ」の

2つの野菜しかなく、この日の収穫は大変喜ばしいものとなりました。

 

しかも、この日に収穫した「豊作ニラ」はこれまでに収穫した中でも

最高の出来でしたのでニンマリしたことを覚えています。

 

しかし、寒暖の差が激しく、収穫後の「豊作ニラ」は生長が鈍化し、

これまでにないくらい不調に喘ぎ、やむなく5回目の収穫を行い

再起をかけました。

収穫したペト菜2016年02月02

 

その後の生長は今のところ順調のようですので、

今後のブログ記事でご紹介していきたいと思います。

 

続いて、2/12には安定的な収穫が期待できる「小ネギ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年02月03

 

「小ネギ」は早くも6回目の収穫となったのですが、

相変わらず、自己中心的なタコっちがハチャメチャな育て方をしていたのですが、

ここにきて「小ネギ」のほうがしっかりとした株に育ったせいか、

ちょっとしたことでもビクともしないほど強靭な「小ネギ」になり、

ますます、タコっちが図に乗るのではないかと心配になりました。

 

とはいえ、盤石な「小ネギ」は2/277回目の収穫を行い、

厳しい寒さが続くことなど関係なく大きく生長しているようで

いまや期待できるペットボトル野菜の一つとなっています。

収穫したペト菜2016年02月04

 

そして、今月最後に収穫できた野菜は「ハツカ大根」でして、

想定よりも2週間ほど早い収穫となりました。

収穫したペト菜2016年02月05

 

「ハツカ大根」は比較的容易に収穫できる野菜であることから

初心者向けの野菜と位置付けられているのですが、

今回の栽培では最近のペットボトル栽培では使われなくなった

横型ペットボトル鉢を使って「ハツカ大根」を育てました。

 

収穫した「ハツカ大根」は昨年収穫した'黄金かぶ'同様に

葉がとてもキレイで根の部分も程よく丸みを帯びていて

いい感じに育ったように感じ、稀にみる素晴らしい出来となりました。

 

というわけで、駆け足でご紹介した今月のペットボトル野菜でしたが、

来月は'豊作ニラ''小ネギ'のような安定的な収穫が見込め、

あの野菜も収穫期を迎えそうですので、今月と同様の収穫を期待できそうで

今から楽しみです。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
28

[採種イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

かつて市販のイチゴから採種して育てた4代目の「採種イチゴ」が

半年経った今でも順調に育っている一方で、そのイチゴから採取した種を

使って育てたらちゃんと実をつけてくれるのかを確かめるべく、

新たな栽培を始めることにしました。

 

とりあえず、スプラウト栽培用ペットボトル鉢に蒔いた種は発芽し、

本葉を一枚付けたことから小型ペットボトル鉢に植え付け、

その後も二度の間引きを経て、本葉の数を増やして大きく生長していました。

 

あれから11日が経過して栽培開始から124日目を迎えた

5代目の「採種イチゴ」草丈をさらに数(cm)伸ばし、

葉が格段に大きくなり劇的な生長を遂げていました。

ペトさい(採種イチゴ・改)046

 

ここまで大きく生長できたのは気温が暖かくなってきたことに加え、

しっかりと根が張っていることが考えられます。

 

また、5代目の「採種イチゴ」は株が大きくなるだけでなく、

11日前に確認されたランナーの生長も著しく

鉢からはみ出るほど長く伸び、しかもそのランナーが2本あり、

それぞれのランナーの先端には小さな芽が出ていたのです。

ペトさい(採種イチゴ・改)047

 

ここまで大きく生長してしまっている状態では

これ以上育苗させるより大きめの鉢に植え付けて育てたほうがよさそうです。

 

よって、5代目の「採種イチゴ」の育苗はここまでにして、

2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けることにしました。

 

ただ、今の状態ではランナーが長く伸びていて植え付けにくいため、

長く伸びる2本のランナーを剪定しました。

ペトさい(採種イチゴ・改)048

 

ランナーは植え付けた後も無数に出てきますので、

ここは心を鬼にして剪定するようにしましょう!!

 

★植え付けのポイント★

・本葉が7~8枚に増え、ランナーが出てきた頃を目安に行う。

・植え付ける鉢は深さのあるものを用いること。

 

 

★植え付け作業に必要な道具★

苗を植え付ける際に必要な道具を下記に示しますので、

各自ご用意ください。

 

育苗した採種イチゴの苗x2、2つ折り型ペットボトル鉢、

移植ゴテ、粒状野菜用培養土、ジョウロ、ワラ、

ペトさい(採種イチゴ・改)049

 

 

★植え付け作業手順★

ペトさい(採種イチゴ・改)050

'2つ折り型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

 

粒状野菜用培養土は鉢の縁から8(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(採種イチゴ・改)051

育苗した「採種イチゴの苗」を'小型ペットボトル鉢'から取り出します。

 

「採種イチゴの苗」を取り出す際は株や根を傷めないようするため、

苗の株元を人差し指と中指で挟み苗があるほうを下にして取り出します。

 

ペトさい(採種イチゴ・改)052

'採種イチゴの苗''2つ折り型ペットボトル鉢'の各エリアの中央に配置し、

その周辺に「粒状野菜用培養土」を入れて土と根鉢を密着させ、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

粒状野菜用培養土を入れて覆土する際、

採種イチゴのクラウンにかからないように気を付けて下さい。

 

ペトさい(採種イチゴ・改)053

「ワラ」を敷き詰め、もう一度、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて

植え付け作業は完了となります。

 

ワラを敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

土の温度上昇を抑える効果や保湿効果が期待できます。

 

 

皆さんは「採種イチゴの苗」を植え付けることができたでしょうか?

 

とりあえず、育苗した「採種イチゴの苗」を植え付けましたが、

植え付けて間もない5代目の「採種イチゴ」は見た目より衰弱しており、

これからの寒暖の差が続くことを考えますとさらなる防寒・防暑対策を施して

5代目の「採種イチゴ」の生育を促す必要があります。

ペトさい(採種イチゴ・改)054

 

そこで、下図に示す'保冷バッグ'をペットボトル鉢の周りに被せ、

地温を安定的に抑えるようにしましょう。

ペトさい(採種イチゴ・改)055

 

◆保冷バッグの被せ方手順◆

ペトさい(採種イチゴ・改)056

「保冷バック」の縦の長さをペットボトル鉢の高さと合わせるため、

カッターやハサミなどを使ってカットし調整します。

 

2つ折り型ペットボトル鉢の高さは15(cm)くらいです。

 

ペトさい(採種イチゴ・改)057

ペットボトル鉢の上から「保冷バッグ」を被せて、作業は完了です。

 

今回は大がかりな植え付け作業になりましたが、

まずは植え付けた5代目の「採種イチゴ」が新しい環境に早く馴染み、

立派な株に生長してくれることを期待しつつ見守ることにしましょう。

ペトさい(採種イチゴ・改)058

 

最後に、「採種イチゴ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「採種イチゴ」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、5代目の「採種イチゴ」は大きめの鉢に植え付けましたので、

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(採種イチゴ・改)059

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

5代目の「採種イチゴ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★採種イチゴの栽培データ★

ペトさい(採種イチゴ・改)015

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
27

[小ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

わてはたこ焼き好きのタコっちやでぇ。

今日はこのブログを見てくれておおきに。

少しの時間だけ、「小ネギ」栽培のお話に付き合ってやぁ。

 

前回はわての「小ネギ」が長ネギのように生長する一方で、

株元付近からは新たな葉が出ていて期待を寄せていることを話したんやなぁ。

 

あれから6日が経過して栽培開始から440日目を迎えた「小ネギ」なんやけど、

厳しい寒さが続いているにも関わらず、さらに葉を数(cm)伸ばし

元気に育っていたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)178

 

相変わらず、葉がわての望むような葉の形状をしておらず、

さらに一回り太くなったように感じるだけやなく、

株元付近の葉もさらに伸びはって悲しくなったんやぁ。

ペトさい(小ネギ)179

 

とはいえ、新たに出てきた葉が少し伸びているのを見た時は

嬉しくてニンマリしたでぇ。

 

「小ネギ」はまだ30(cm)に満たないのでもう少し伸ばしたいんやけど、

無性にわての大好物なたこ焼きが食べたくなったもんやから

少し早く収穫してしもうたんやぁ。

 

わてが育てる「小ネギ」はわてのものやさかい、

誰に何と言われようが収穫するんやでぇ。

★収穫のポイント★

・本来は、葉の長さが2030(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元から3(cm)のところを園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(小ネギ)180

 

今回で7回目の収穫となった「小ネギ」なんやけど、

長さは多少短こうなっても葉色がよく張りもあって

まずまずの出来やったでぇ。

 

せやけど、葉が太くなってしもうてるから使いづらいんやけど、

M.Ishii 師匠に渡してわての大好物なたこ焼きを作ってもらうんやぁ。

 

今回、「小ネギ」を収穫して再び寂しい姿になってしもうたんやけど、

立派な「小ネギ」を育てるためにも葉の生育を促す'発酵油かす'

一摘み与えておいたんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)181

 

'発酵油かす'は遅効性の肥料なんやけど、

今の「小ネギ」の状態からするとさらに葉を太くしそうで怖いんやが、

「小ネギ」が元気に育ってもらうためには仕方のないことなんやぁ。

 

わてはこれからも「小ネギ」をぐんぐんと大きく生長させ、

再び収穫を迎えられる状態にするでぇ。

ペトさい(小ネギ)182

 

最後に、「小ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すさかい、今後の栽培に役立はなれ。

 

なお、これから「小ネギ」を種から育てたいと思うた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみなはれ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるんやでぇ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんやでぇ。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、「小ネギ」の水やりはジョウロで行うんやでぇ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするんやぁ。

ペトさい(小ネギ)183

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとやなぁ、

土がえぐれてしまうさかい注意が必要なんや。

 

 

★小ネギの栽培データ★

ペトさい(小ネギ)14

次回のお話に続くでぇ

byタコっち

心ひとつに キャンドルナイト

02月
25

[ビオラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、花栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ビオラ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ペトさいでは初めてのお花栽培となる「ビオラ」を育てるべく育苗を始め、

立派な苗に育ったことから大きめの鉢に植え付けました。

 

その後、蕾の数を増やし順調に花が咲き、満開になりそうな予感がしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から161日目を迎えた「ビオラ」

さらに花数を増やしてキレイに咲いていました。

ペトさい(ビオラ)57

 

近くに寄って見てみたところ新たな蕾を着けているのを発見し、

「ビオラ」の生長は勢いづいているように感じました。

 

さらに8日が経過して「ビオラ」の様子を見てみますと、

株元で葉数を増やしてワサワサと茂る一方で

花数がさらに増えてキレイでした。

ペトさい(ビオラ)58

 

「ビオラ」を見るたびに花数が増えるのは育てていて嬉しく、

次に見た時にはもっと増えているのかなという期待を持たせてくれます。

 

追肥をしてから2週間強が経過しそろそろ肥料の効果が表れ始める頃ですので、

新たな蕾が出ていたこともありますから思いっきり期待しちゃいましょうかね。

 

最後に、「ビオラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立てて下さい。

 

なお、これから「ビオラ」を種から育てたいと思った方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回は実着きをよくする'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えます。

 

 

★水やりの注意点★

「ビオラ」の水やりは、引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ビオラ)59

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますので注意が必要です。

 

 

★ビオラの栽培データ★

ペトさい(ビオラ)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
24

[豊作ニラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、地球温暖化

あたいは「ニラ」が大好きなイカっぽあるよ。

 

今日はこのブログを見てくれて嬉しいあるよ。

少しの時間だけ「ニラ」栽培のお話をするあるから付き合ってほしいあるよ。

 

前回は、厳しい寒さの影響であたいの「豊作ニラ」の生長が鈍化する中、

少しずつ葉色のよい葉が増えていることをお伝えしたあるよ。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から311日目を迎えた「豊作ニラ」

依然として厳しい寒さの影響で大きな生長の変化が見られなかったあるけど、

葉の張りだけはあって元気に育っていたあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)100

 

近くに寄って見てみたあるけど、一部の葉が横に傾いてしまい

株元に少し隙間ができていたあるよ。

 

株元付近の葉の太さは目測で3(mm)弱がほとんどで、

しっかりと根付いてはいるものの見た目の安定感はなく心配あるよ。

 

それから9日が経過して「豊作ニラ」の様子を見てみたあるけど、

まったくと言っていいほど生長の変化を感じられず、不安になったあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)101

 

というのも、近くに寄って葉の状態を見てみたあるけど、

葉が赤く変色していて緑色をした葉はほとんどなかったあるよ。

 

厳しい寒さが影響して赤く変色してしまったのかは分からないあるけど、

依然として、株の一部は横に傾いたままで株元に隙間が空いた状態も変わらず、

あまりいい状態とは言えず何らかの対策をしないといけないあるよ。

 

色々と考えた末、葉が変色していることから葉の生育を促す'発酵油かす'

与える必要はありそうあるけど、変色した葉を元に戻すことは難しいあるから

一度、葉をすべて剪定してから追肥することにしたあるよ。

 

よって、5回目の収穫を兼ねて剪定するあるよ。

★収穫のポイント★

・本来は葉の長さが2030(cm)くらいになった頃を目安に収穫するあるよ。

・収穫する時は株元から3(cm)のところを園芸用ハサミで切り取るあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)102

 

今回の「豊作ニラ」の収穫は葉の剪定を兼ねたものあるから

葉の出来や収穫量にこだわりはなかったあるけど、

それにしても、これまで収穫した「豊作ニラ」の中で最も短く葉色も悪く、

最悪な収穫となったあるよ。

 

とは言っても、収穫した「豊作ニラ」を捨てるのはもったいないあるから、

M.Ishii師匠に渡して美味しいニラ料理を作ってもらうあるよ。

 

とりあえず、葉色の悪い葉を剪定したあるから、

これから、再び青々とした葉がワサワサと再生することを願って

葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えておいたあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)103

 

厳しい寒さが続いているあるから、すぐに新たな葉が再生して

大きく育ってくれるとは思わないあるけど、少しでも新鮮な葉が出て

生長してくれることを切に願う今日この頃あるよ。

ペトさい(豊作ニラ)104

 

最後に、「豊作ニラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すあるから、今後の栽培に役立ててほしいあるよ。

 

なお、これから「豊作ニラ」を種から育てたいと思う方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいあるよ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるあるよ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるあるよ。

 

 

★水やりの注意点★

これからも、「豊作ニラの苗」の水やりは引き続いてジョウロで行うあるよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)105

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうあるから注意するあるよ。

 

 

★豊作ニラの栽培データ★

ペトさい(豊作ニラ)13

次回のお話に続くあるよ

by イカっぽ

心ひとつに キャンドルナイト

02月
23

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、根菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回は、野菜作りが初めての方にも容易に育てることができる

「ハツカ大根」を育てるべく種を蒔きました。

 

その後、順調に本葉を増やして大きく生長してきた「ハツカ大根」ですが、

赤く色付く根が目測で2(cm)ほどの大きさに膨らみ、丸みを帯びてきました。

 

あれから15日が経過して栽培開始から65日目を迎えた「ハツカ大根」

さらに葉が数を増やして大きくなりワサワサと茂っていました。

ペトさい(ハツカ大根)28

 

近くに寄って見てみたところ、どの葉も害虫による食害に遭う痕跡がなく

とてもキレイで、とてもいい感じに育っていました。

 

また15日前に確認した時には2(cm)ほどの太さに膨らんでいた根ですが、

さらに5(mm)ほど大きくなり(cm)近くまで膨らんでいました。

 

ただ、一部の根については縦に筋が入ってしまっているものがあり、

少し残念な気持ちになりました。

 

とはいえ、概ねいい感じに育っていることから収穫することにしました。

★収穫のポイント★

・根の太さが3(cm)ほどで、葉が横に広がり見せた頃を目安に収穫する。

・膨らんだ根を指で軽く摘まんでやさしく引き抜いて収穫する。

ペトさい(ハツカ大根)29

 

一つ一つ丁寧に「ハツカ大根」を引き抜いていったのですが、

プックリ膨らんだ根の大きさはほぼ完璧で、根の色も種を蒔くときに

想像した通りの鮮やかな赤紫色をしていました。

ペトさい(ハツカ大根)30

 

先述したとおり、水のやり過ぎが原因で一部の「ハツカ大根」については

縦に筋が入ってしまいましたが、それ以外のものについてはほぼ完ぺきな

出来でしたので、ニンマリしてしまいました。

 

今回の「ハツカ大根」栽培についてはこれまでお伝えしてきたように

目立ったトラブルもなく順調に育てることができ、最終的に収穫も

無事に終えることができましたので、栽培レシピに追加したいと思います。

 

ただ、ハツカ大根栽培についてはまだ宿題が残されていますので、

他の品種でも今回の「ハツカ大根」と同じクオリティで育てることが

できるように頑張りたいと思います。

 

基本的な「ハツカ大根」の育て方は同じですので、

これから「ハツカ大根」を育ててみたいと思われた方はこちらをご参照頂き、

育ててみて下さい。

 

これまで、「ハツカ大根」栽培のお話をご覧頂きありがとうございました。

 

★ハツカ大根の栽培データ★

ペトさい(ハツカ大根)13

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、レタス系野菜

ポンポコリン。

おいらはポン吉。人間の言葉が話せるタヌキなんだポン。

おいらの特技は人の真似をすることと、野菜を育てることなんだポン。

 

だから、おいらがM.Ishii親分に変わって「赤葉チマサンチュ」栽培の

お話をするから少しだけ付き合ってほしいんだポン。

 

今回はおいらが「赤葉チマサンチュ」を育てることになったから、

早速、二つ折り型ペットボトル鉢に種を蒔いてみたんだけど、

かわいらしい芽が出てきたと思ったら葉が込み合うほど茂っていたので

生育の悪そうな芽を間引いたんだけど、その後も残した芽が大きく育ち

再び葉が込み合い2回目の間引きを行い、大きく育っていたんだポン。

 

おいらの「赤葉チマサンチュ」は続々と新たな葉が出てくるようになり、

大分赤く色付いてきているので、もう少しで収穫できそうだポン。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から75日目を迎えた「赤葉チマサンチュ」は、

さらに葉が増えてワサワサと茂っているのに加え、

これらの葉が大きくなり赤く色付いていたんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)25

 

近くに寄って観てみると青々とした葉もあったんだけど、

半数以上の葉が赤く色付いていてとてもキレイだったんだポン。

 

また、赤く色付く葉を見てみたんだけど、目測で8(cm)程度の大きさがあり

もう少しで収穫できそうな大きさに育っていたんだポン。

 

本来、「赤葉チマサンチュ」10(cm)程度の大きさの葉を収穫するんだけど、

ペットボトルで育てる場合は鉢内の土の容量が限られているため、

少し早めに収穫をしたほうが「赤葉チマサンチュ」の収穫を長く楽しめるんだポン。

 

このため、おいらは欲を欠かずに収穫することにしたんだポン。

★収穫のポイント★

・葉の大きさが810(cm)くらいになった頃を目安に収穫するんだポン。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取るんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)26

 

今回、おいらが初めて育てた「赤葉チマサンチュ」を収穫したんだけど、

思っていたよりもたくさん収穫できて嬉しかったんだポン。

 

おいらが自分で育てたこともあるけど、収穫するのがすんごく楽しくて

早く次の収穫をしたいと思ったら今まで以上に大事に育てたいという気持ちが

沸々と湧いてきたんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)27

 

おいらは、これからも頑張って「赤葉チマサンチュ」を育てるんだポン。

 

最後に、「赤葉チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培に役立ててほしいんだポン。

 

なお、これから「赤葉チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしんいだポン。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えるんだポン。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんだポン。

 

 

★水やりの注意点★

「赤葉チマサンチュ」の本葉が大分大きくなってきたので、

これからの水やりは水の入ったジョウロで行うんだポン。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるように注意するんだポン。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうから注意するんだポン。

 

 

★赤葉チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(赤葉チマサンチュ)13

次回のお話に続くんだポン

byポン吉

心ひとつに キャンドルナイト

02月
21

[小ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

わてはたこ焼き好きのタコっちやでぇ。

今日はこのブログを見てくれておおきに。

少しの時間だけ、「小ネギ」栽培のお話に付き合ってやぁ。

 

前回はわての「小ネギ」が再生し順調に伸ばす一方で、株元付近の葉が

太くなりおって少々困惑していることを話したんやなぁ。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から426日目を迎えた「小ネギ」なんやけど、

さらに5(cm)ほど伸ばし葉に張りがあって元気に育っていたんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)173

 

しかも、近くに寄って見てみたんやけど葉がさらに太くなりおって、

株元付近の葉がまるで長ネギみたいに伸びていたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)174

 

わてはたこ焼きに使っても美味しくないから長ネギが嫌いなんやけど、

わての小ネギが順調に育っていても長ネギのような姿に近付くのは嫌なんやぁ。

 

それから、さらに一週間が経過して「小ネギ」の様子を見てみたんやけど、

葉がさらに5(cm)近く真っ直ぐ伸びて元気に育っていたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)175

 

しかし、葉がさらに太くなりおって複雑な気持ちになったんやけど、

小さな葉があちこちから出ているのを見たら癒されたんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)176

 

わては「小ネギ」がカワイらしく生長していく姿を見るのが好きなんやぁ。

 

せやから、まるで長ネギが生長するようにさらに数(cm)伸びはる姿を見るのは

あまり歓迎しないんやぁ。

 

今のわての「小ネギ」は株元付近の葉の生長が著しく、

どこに向かおうとしておるんやか分からないんやでぇ。

 

最後に、「小ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すさかい、今後の栽培に役立はなれ。

 

なお、これから「小ネギ」を種から育てたいと思うた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみなはれ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるんやでぇ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんやでぇ。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、「小ネギ」の水やりはジョウロで行うんやでぇ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするんやぁ。

ペトさい(小ネギ)177

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとやなぁ、

土がえぐれてしまうさかい注意が必要なんや。

 

 

★小ネギの栽培データ★

ペトさい(小ネギ)14

次回のお話に続くでぇ

byタコっち

心ひとつに キャンドルナイト

02月
20

[ニンジン] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、根菜類

ぼくちんは野菜大好きなネズミのチュウ太郎でチュウ。

今日は本ブログに来てくれてありがとうでチュウ。

少しの時間だけ、「ニンジン」栽培のお話に付き合ってほしいんでチュウ。

 

ぼくちんの大好きな「ニンジン」さんを頑張って育てているんでちゅけど、

1回目の間引き以降、急激に葉数を増やして大きく生長し、

待望の株元が肥大を始めていたんでチュウ。

 

その後、一時は葉っぱが憎き'アオムシ'の食害に遭ってしまったんでちゅけど、

新たな葉がたくさん出て元の状態に戻り、根も15(cm)に肥大するのも束の間、

再び、葉っぱの色が黄色くなってきたんでチュウ。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から160日目を迎えた「ニンジン」さんは、

厳しい寒さが続いて目立った生長の変化を見ることができなかったんでチュウ。

ペトさい(ニンジン)48

 

そうは言うものの近くに寄って見てみたところ、

元からある大きめの葉っぱに囲まれるように新たな葉が出ていて

カワイらしかったんでチュウ。

 

ただ、新旧問わず、葉っぱの色が黄色みがかっていたのは心配なんでちゅけど、

根の肥大の方は進んでいて少しホッとしたんでチュウ。

 

それから一週間が経過して「ニンジン」さんの様子を見てみたんでちゅけど、

大きな葉っぱが横に広がりを見せ、一部では枯れて茎だけ残っている

葉っぱがあったんでチュウ。

ペトさい(ニンジン)49

 

しかも、近くに寄って見てみたら少し大きな葉っぱが土面を覆うように

伸びていて、病気にかかっているような感じがしたんでチュウ。

 

なので、葉っぱの状態はあまりいいとはいえないんでちゅけど、

根の肥大の方は厳しい寒さが続いているからなのか

殆ど変わらなかったんでチュウ。

 

このため、「ニンジン」さんの生育を促すために、

葉色が悪く枯れそうな葉っぱを剪定したんでチュウ。

ペトさい(ニンジン)50

 

これをやることで、残した葉っぱに栄養を行き届けることができるのと、

追肥を行いやすくできるんでチュウ。

 

なので、せっかく育てた葉っぱを剪定するのは痛々しくて

可哀そうなんでちゅけど、ニンジンさんの生長を考えて

心を鬼にして行いまちた。

 

無事に剪定を終えた後は、根の肥大を促進させる'草木灰'と葉の生育を促す

'発酵油かす'を一摘みずつ与えたんでチュウ。

ペトさい(ニンジン)51

 

これらの肥料は遅効性なので、「ニンジン」さんがすぐに元気に育つわけでは

ないんでちゅけど、じわりじわりと効果が出てくれることを期待して

「ニンジン」さんを育てたいと思うんでチュウ。

ペトさい(ニンジン)52

 

「ニンジン」さんが早く元気を取り戻してくれると嬉しいでチュウ。

 

最後に、「ニンジン」さんの栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しまちゅので、今後の栽培に役立て下ちゃい。

 

なお、これから「ニンジン」さんを種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下ちゃい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えるんでチュウ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるんでチュウ。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは、引き続いてジョウロで行うんでチュウ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするんでチュウ。

ペトさい(ニンジン)53

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいまちゅと、

土がえぐれてしまいまちゅのでご注意下ちゃい。

 

★ニンジンの栽培データ★

ペトさい(ニンジン)16

次回のお話に続きまチュウ

by 野菜好きのネズミ チュウ太郎

心ひとつに キャンドルナイト

02月
19

[ビオラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、花栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ビオラ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ペトさいでは初めてのお花栽培となる「ビオラ」を育てるべく育苗を始め、

発芽した後も順調に葉数を増やして大きく育ってきたことから間引きを行い、

その後も鉢の縁からはみ出るほど葉数を増やし、開花しそうな蕾を持つように

なってきたことから大きめの鉢に植え付け、その後、順調に生長を続け

花を咲かせてくれました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から146日目を迎えた「ビオラ」

草丈を少し伸ばし、咲いていた花がさらに大きく花びらを開かせ

存在感を示すようにキレイに咲いていました。

ペトさい(ビオラ)52

 

近くに寄って見てみますと蕾がさらに一つ増え、

一週間前に確認した蕾が開花しそうな状態になっていました。

ペトさい(ビオラ)53

 

「ビオラ」は植え付けてから順調に蕾の数を増やし、

キレイに咲いているようで順調に育っているといえそうです。

 

さらに一週間が経過して「ビオラ」の様子を見てみますと、

一週間前に開花しそうだった蕾から花が咲き花数が増えてキレイでした。

ペトさい(ビオラ)54

 

また、近くに寄って見てみたところ、一週間前に確認した蕾が開花しそうな

状態になっているのと同時に、新たにもう一つ蕾を着けていました。

 

これまでのところ、何もトラブルがなく着実に蕾や花を増やしている

「ビオラ」ですが、これからさらに花数を増やして育てることを考えますと、

蕾を着けやすくする'リン酸系肥料'と葉の生育を促す'発酵油かす'

一摘みずつ与えるようにした方がよさそうです。

ペトさい(ビオラ)55

 

ワラを敷いているため追肥しづらいかもしれませんが、

この一手間をやるだけで「ビオラ」の生長が変わりますので

ぜひやっておくとよいでしょう!!

 

今回与えた肥料は遅効性のためすぐに「ビオラ」の生長に

効果を与えるものではありませんが、

しばらく様子を見ている間にたくさんの蕾を着けてくれると思います。

 

これからの「ビオラ」の生長が楽しみになりますね。

 

最後に、「ビオラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立てて下さい。

 

なお、これから「ビオラ」を種から育てたいと思った方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回は実着きをよくする'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えます。

 

 

★水やりの注意点★

「ビオラ」の水やりは、引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ビオラ)56

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますので注意が必要です。

 

 

★ビオラの栽培データ★

ペトさい(ビオラ)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる