インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/19 今日の雪見だいふく(9)
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
11/15 急生長で衰えを感じる「キュウリ」に実を着けて…。
11/15 今日の柿の種XI
11/14 秋の長雨の中、「かぶ」が発芽していました!!
11/14 今日の柿の種X
06月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

今月から新たに構築した栽培環境でペットボトル栽培を始めたこともあり、

収穫できる野菜は先月までに全て収穫し尽くし、残念ながら収穫できる野菜は

一つもない状況となりました。

 

このため、今月は新たに育て始めた野菜の中で間引きしたものがありますので、

間引き菜として収穫できた野菜を時系列に沿ってご紹介したいと思います。

 

まず、6/24「正月菜」を1回目の間引きを行い、間引き菜として収穫しました。

収穫したペト菜2016年06月01

 

「正月菜」はツケナ系野菜の中でも生長が早く、

播種から2ヵ月に満たない栽培期間で収穫できることから

今回育てているのですが、今のところは順調に育ってくれています。

 

続いて、本日6/30には「チマサンチュ」の1回目の間引きを行いました。

収穫したペト菜2016年06月02

 

「チマサンチュ」は言わずと知れたレタス系野菜の中でも育てやすい野菜ですが、

これからの時期に食べるであろう焼肉には欠かせない野菜であることと、

ペットボトル栽培でも容易に収穫することができる実績があることから

今回育てることにしました。

 

ただ、播種時期がやや遅かったため生育の状態があまりよくなく

しばらくの間は苦戦を強いられそうです。

 

というわけで、今月から開始した野菜の中で間引き菜として収穫できる野菜は

わずか2種類しかありませんでしたが、来月早々には新たに間引きする野菜が

ありますので、間引き菜として収穫できる野菜は増えそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ショウガ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

3月実施の野菜投票で当選し、満を持して始めた「ショウガ」栽培ですが、

ひとまずペットボトル鉢に芽出しした種ショウガを植え付けました。

 

芽出ししているため、厳密には発芽という表現は正しくありませんが、

種ショウガの発芽は植え付けてから1ヶ月半~2ヶ月かかるとされるため、

そうすぐには芽が出てくることはなく忍耐が必要のようです。

 

このため、「ショウガ」は高温多湿の環境で育つことから日当たりの

よい場所に置いて根腐れしない程度に水を与え、28日が経過しました。

 

まもなく植え付けてから1ヶ月を迎えようとしているある日のこと、

ペットボトル菜園で栽培中の「ショウガ」の様子を見てみることにしました。

 

すると、小さな芽が土面から覗かせているのを確認しました。

ペトさい(ショウガ)07

 

目測で1(cm)以上出ている芽は他の場所では確認できず、

これから芽を出してくれそうな予感がしますが、芽出ししたからなのか

1ヶ月以内で発芽させることができ、順調なスタートを切れたように感じます。

 

それから13日が経過して「ショウガ」の様子を見てみたところ、

芽は4(cm)ほどに伸び、違う場所からも芽が出ていました。

ペトさい(ショウガ)08

 

しかも、どの芽からも葉が出てきており、

これからさらに大きく育ってくれそうな気がします。

 

最後に、「ショウガ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ショウガ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、これからも引き続いて、

土面が乾いたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ショウガ)09

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ショウガの栽培データ★

ペトさい(ショウガ)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「黄花コスモス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

亡き母の墓前に飾ってあげたいという想いで種を蒔いてから一週間が経過して

一部の種から発芽した「黄花コスモス」ですが、その後も観察していたところ、

さらに8日が経過して残りの種からも芽が出てきてくれました。

ペトさい(黄花コスモス)11

 

これで、蒔いた種全てから発芽したことになり、ホッとしまった。

 

しかし、「黄花コスモス」の芽をよく見てみますとどの芽も双葉が大きく

双葉の間から本葉も1~2枚出ていて少し込み合っており、

若干徒長しているように感じられたのです。

 

'徒長'とは草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状のことで、

この原因は日光不足や水分過多、栄養不足ないし栄養過多などがあり、

これらに加えて、土の温度が高い場合でも起こりやすい症状です。

 

徒長すると、正常に育った植物と比べて病弱になりやすく、

お花の場合は蕾を着け難くなり開花が少なくなる恐れがあるのです。

 

「黄花コスモス」は草丈がヒョロヒョロと伸びる特徴があるため、

一概に徒長しているとは言い難いところがあるのですが、いずれにせよ、

芽が密集した状態のまま放置してしまうと徒長しやすくなるため、

生育の悪そうな芽を間引いて通気性をよくするようにしましょう!!

 

★間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は2(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(黄花コスモス)12

 

どの芽も元気そうで間引くのに苦労しましたが、

ひとまず、全体のバランスを考えて間引きました。

ペトさい(黄花コスモス)13

 

というのも、今回の間引きは物凄く重要な役割がもう一つあり、

今回育てている「黄花コスモス」は混合種のため、黄色、橙色、赤の

三色の花が咲くため、生育の悪い芽ばかりを間引いてしまった結果

同じ色の花が咲いてしまう恐れもあるため、色のバランスを考慮に入れて

間引く必要があったのです。

 

このため、少し未熟な芽も残すようにしたのです。

 

なんとか間引きを終え通気性が改善されましたので、

これからの「黄花コスモス」の生長を見守ることにしましょう。

 

最後に、「黄花コスモス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「黄花コスモス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回間引きを行いましたが、これからも引き続いて、

土面が乾いたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(黄花コスモス)14

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★黄花コスモスの栽培データ★

ペトさい(黄花コスモス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
18

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「黄花コスモス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

亡き母の墓前に飾ってあげたいという想いから再び育てることを決め、

一週間前に花栽培型ペットボトル鉢に種を蒔きました。

 

「黄花コスモス」地温20℃前後で播種後5~10日程度で発芽するため、

そろそろ芽が出てきてもよさそうな日数となっています。

 

このため、「黄花コスモス」の様子を観るため、

ペットボトル菜園に足を運びました。

 

すると、蒔いた種のほとんどから芽が出ていて、

種を蒔いた時とほぼ同じ株間で揃っていて双葉が開いていました。

ペトさい(黄花コスモス)08

 

まだ一部の種からは発芽していないため完全とは言えませんが、

予定日数内での発芽となったことにホッとしました。

 

残り3日ありますので、発芽していない種からも芽が出てくれることを

期待して待ちたいと思います。

 

最後に、「黄花コスモス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「黄花コスモス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきて込み合ってきたら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、これからも引き続いて、

土面が乾いたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(黄花コスモス)09

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★黄花コスモスの栽培データ★

ペトさい(黄花コスモス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ショウガ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

野菜投票で「ショウガ」を育てることに決まったことを発表してから

3ヵ月が経とうとしていますが、ようやくこの栽培に着手できました。

 

というのも、「ショウガ」をペットボトルで育てるのは初めてのことであり、

育てる品種をどうしようか、栽培に使う鉢は何を使おうかと悩み続け、

気付けば3ヵ月近くが経ってしまいました。

 

これだけ、この栽培の準備に時間を掛けたのには、野菜投票で「ショウガ」に

一票を入れて下さった方の気持ちを大事にしたいため、ご期待に応えることで

結果を出したいと思い、入念に進めていました。

 

もちろん、私自身がペットボトルを使った「ショウガ」栽培を成功させたいと

いう想いを強く持っていることからというのがありますが…。

 

というわけで、ようやく準備のほうが整いましたので、

ペットボトルによる「ショウガ」栽培を始めるとしましょう!!

 

★品種選び★

「ショウガ」は野菜として食材に、また生薬として利用されていますが、

栽培方法や収穫方法により地下の塊根部分を食用とする'根生姜'

根茎が小指程度の大きさにまで成長した段階で葉が付いたまま収穫する

'葉生姜'などに分類されています。

 

この「ショウガ」は大きさにより大生姜、中生姜、小生姜の3種類に分類され、

大生姜は根生姜として利用でき、小生姜は葉生姜として利用でき、そして、

中生姜は根生姜と葉生姜の両方を楽しむことができます。

 

ペットボトル栽培に適した品種は特にございませんが、

収穫後の目的に合った品種を選ぶのが適切だと思います。

 

今回の栽培では、アタリヤ農園社が販売する「三州しょうが」という

小生姜の品種を選び、生長していく様子をお伝えしていきます。

ペトさい(ショウガ)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

「ショウガ」の播種時期は以下のようになります。

 

植え付け時期:4月下旬~5月下旬

発芽率:80%

発芽適温(地温)2530℃前後

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「ショウガ」を育てる際に使用する土は、

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の野菜用培養土で「ショウガ」を育てる場合は鉢底土を敷いてから

野菜用培養土を入れるという手間がかかり、野菜用培養土の粒子が細かいため

ペットボトル鉢の底穴が詰まり、排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「ショウガ」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)05

 

'粒状培養土'は「ショウガ」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2()使用しています。

 

また、栽培を進めていく過程で、「ショウガ」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

さらに、「ショウガ」は根茎を大きくするために土の栄養分を吸収する中でも、

根の生育に欠かせない'カリ'が不足します。このため、今回の栽培では

葉がある程度大きくなり根がしっかり根付き始めた頃から下図に示す

'草木灰'というカリ酸系肥料を一摘み与えて追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)03

 

また、この'草木灰'は種ショウガを植え付ける際に、種ショウガの切り口の

腐敗を防ぐためにも用いられます。

 

 

★鉢選び★

今回育てる「ショウガ」は根をある程度深くまで張ることから、

深さのある鉢を用いて育てることになります。

 

このため、今回の栽培では根が張っても問題がなく育てることができ、

安定した収穫に期待できる'縦型ペットボトル鉢'を使って育てます。

ペトさい(ペットボトル鉢)01

 

'縦型ペットボトル鉢'を新規で作られる方はこちらをご参照の上

作ってみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種ショウガを植え付けるときに必要な道具を下記に示しますので、

各自ご用意下さい。

 

種ショウガ、縦型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、草木灰、ジョウロ

ペトさい(ショウガ)02

 

 

★植え付け作業前の注意点★

・種ショウガは日の当たる場所に置いて芽を出すようにし、

 芽が出てから植え付けを行うこと。

 

 

★植え付け作業手順★

ペトさい(ショウガ)03

'縦型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れます。

 

ペトさい(ショウガ)04

包丁で切り分けた「種ショウガ」の切り口に、「草木灰」を付ける。

 

※「種ショウガ」の切り口を腐敗から防ぐために行います。

 

ペトさい(ショウガ)05

粒状培養土を入れたら「種ショウガ」を鉢の中央に植え付けます。

 

※このとき、「種ショウガ」の芽が出ているほうを上にして植え付けます。

 

ペトさい(ショウガ)06

種ショウガを植え付けたら「粒状培養土」を2(cm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、植え付け作業は完了です。

 

※ ジョウロで水を与えるときは、必ずジョウロの注ぎ口に手を添えて

水の勢いを和らげながら株の周囲に与えるようにしましょう。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意しましょう!!

 

 

★最後に★

皆さん、「ショウガ」の植え付けはできたでしょうか?

 

今回植え付けた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「ショウガ」の植え付け作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆ショウガの植え付け作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

種ショウガ

1

500

500

粒状培養土(5L)

1

398

160
(2L使用)

草木灰(500ml)

1

298

1
(ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

合計金額 

877

※ 「縦型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
12

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「あさがお」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

「ペットボトルであさがおを育てるの?」という疑いの眼差しで注目される中、

粛々と大型ペットボトル鉢に種を蒔きました。

 

「あさがお」は種殻が固く、発芽するのに播種後5~10日程度かかるため、

発芽しやすくするために播種前に浸水処理を施してから種を蒔きました。

 

種を蒔いたから8日が経過しますが、

そろそろ発芽してもよい頃だと思いますので、ペットボトル菜園で

育てている「あさがお」の様子を観てみることにしました。

 

すると、「あさがお」は既に蒔いた種の半分が発芽していて、

双葉を大きく育っていたのです。

ペトさい(あさがお・改)08

 

発芽した芽の状態から察して、実際には2日ほど前に発芽していたように感じ、

比較的早い発芽となったのではないかと思われます。

 

ただ、まだ半数の種が発芽を確認できておらず、

近くに寄って観てみたところそのうちの一つの種が発芽していたもの、

ちゃんと双葉を出してくれるのかが微妙な状態で、心配です。

ペトさい(あさがお・改)09

 

発芽日数にはまだ数日ありますので、しばらくの間は様子見したいと思います。

 

最後に、「あさがお」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「あさがお」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきて込み合ってきたら、生育の悪い芽を間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回半数近くの種が発芽しましたが、これからも引き続いて、

土面が乾いたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(あさがお・改)10

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★あさがおの栽培データ★

ペトさい(あさがお・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
06

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「黄花コスモス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回は「黄花コスモス」を育てたいと思うのですが、

お花もペットボトルで育てることができるのかと疑問を感じた方も

いらっしゃるのではないかと思います。

 

少し湿っぽいお話になってしまうのですが、

実はこの「黄花コスモス」は以前にも育てたことがありまして、

その当時、今は亡き母が花の中でも'コスモス'が好きで、入院していたときに

病室に生けようと思い、プランター向けのコスモスの種を買おうとしたところ

お目当ての種がなく、その代わりに育てたのが「黄花コスモス」でした。

 

しかし、見事にペットボトルで「黄花コスモス」を咲かせることはできたものの、

時は遅く、母にそのキレイに咲くお花を見せて上げることができず、

今でも悔いが残っていまして、毎年墓前に生けています。

ペトさい(黄花コスモス)01

ペトさい(黄花コスモス)02

 

今年も墓前に生けたいと思い育てるところはあるのですが、

ペットボトル菜園がリニューアルされたこともあり、きちんとした形で

育ててみたいと思い、本ブログに掲載する形で栽培することにしました。

 

基本的な育て方を間違わなければ、ペットボトルでも十分に育てることは

できますので、これから少しずつご紹介していくことにしましょう!!

 

★品種選び★

'コスモス'には様々な品種がありますが、ペットボトルで育てる場合には

栽培管理のしやすさや培養土の量が限られていることからプランター向けの

品種を選ぶようにします。

 

今回の栽培では、土質を選ばず丈夫で育てやすい品種で、かつ、

草丈が30(cm)ほどと'コスモス'の中では比較的小さな品種である

サカタのタネ社の「黄花コスモス」を選び、育てることにしました。

ペトさい(黄花コスモス)03

 

「黄花コスモス」の花言葉は'野生美'なんだそうですが、

これからこの品種が生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

 

 

★播種時期と発芽日数★

「黄花コスモス」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:4月中旬~7月中旬

発芽日数:播種後5~10

発芽率:70%

発芽適温(地温)20℃前後

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「黄花コスモス」を育てる際に使用する土は、

市販の花用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の花用培養土で「黄花コスモス」を育てる場合は鉢底土を敷いてから

花用培養土を入れるという手間がかかり、花用培養土の粒子が細かいため

ペットボトル鉢の底穴が詰まり、排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「黄花コスモス」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「黄花コスモス」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2()使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「黄花コスモス」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

さらに、「黄花コスモス」は蕾や花の数を増やすために土の栄養分を

多く吸収する中でも、花着きをよくする'リン酸'が不足します。このため、

今回の栽培では蕾を着け始めた頃から下図に示す'バッドグアノ'という

リン酸系肥料を一摘み与えて追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)02

 

 

★鉢選び★

今回育てる「黄花コスモス」は根を深くまで張ることはなく、

ある程度の深さのある鉢を用いて育てることができます。

 

このため、今回の栽培では根が張っても問題がなく育てることができ、

「黄花コスモス」が咲いた時にきれいに見せることができる'花栽培用

ペットボトル鉢'を使って育てることにします。

ペトさい(ペットボトル鉢)11

 

'花栽培用ペットボトル鉢'を新規で作られる方はこちらをご参照の上

作ってみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意下さい。

 

黄花コスモスの種、花栽培用ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、ジョウロ

ペトさい(黄花コスモス)04

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(黄花コスモス)05

'花栽培用ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(黄花コスモス)06

粒状培養土を入れたら「黄花コスモスの種」を点蒔きします。

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(黄花コスモス)07

黄花コスモスの種を蒔いたら「粒状培養土」を1(cm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

※ ジョウロで水を与えるときは、必ずジョウロの注ぎ口に手を添えて

水の勢いを和らげながら株の周囲に与えるようにしましょう。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意しましょう!!

 

 

★最後に★

皆さん、「黄花コスモス」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

種を蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「黄花コスモス」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆黄花コスモスの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

黄花コスモスの種

1

216

216

粒状培養土(5L)

1

398

160
(2L使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

1

108

108

合計金額 

700

※ 「花栽培用ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
03

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「あさがお」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回は「あさがお」を育てたいと思うのですが、

「ペットボトルであさがおを育てるの?」と疑いの眼差しでご覧頂くのは

差し控えて頂くとして、ペットボトル栽培に適した品種をきちんと選べば

問題なく育てることはできます。

 

ところで、オレ様が「あさがお」をペットボトルで育てようと思ったのは

涼を感じたいと思っただけではなく、オレ様が取り組むペットボトル栽培は

元々環境活動の一環で始めていることから廃棄処分される運命にあるペット

ボトルをリユースできることと、「あさがお」を育てることでその成長を学ぶ

ことができる点から環境教育としてのよい教材になると感じたからでした。

 

このため、今回はペットボトルを使って少し大きめの鉢を作り、

きれいな「あさがお」を咲かせることができるところをご紹介しますので

楽しみながらご覧頂けたら嬉しいです。

 

それでは、実例を交えながら詳しく解説していくことにしましょう!!

 

★品種選び★

「あさがお」はヒルガオ科サツマイモ属の一年性植物で、

日本で最も発達したつる性の園芸植物になります。

 

「あさがお」は色・形・大きさなど様々な品種があるのですが、

ペットボトル栽培では蔓がそれほど伸びない品種を選ぶとようにし、

色や大きさなどはお好みでお選びください。

 

今回はサカタのタネ社から販売されている「垣根用アーリーコールミックス」

という紅色・桃色・紫色などのお花が咲く混合種を選び、生長する様子を

お伝えしていきたいと思います。

ペトさい(あさがお)01

 

また、上の写真では分かりづらいのですが、「あさがお」の種には品種によって

色の付いた薬剤が塗布されているものがあります。

 

これは薬剤処理といって、発芽直後に土壌被害などから種を守るために

予め色の付いた薬剤を塗布したもので、このような薬剤処理された種には

必ず種袋の裏側にどのような薬剤を塗布したかが記載されています。

ペトさい(あさがお)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

「あさがお」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:5月初旬~6月下旬

発芽日数:播種後5~10

発芽率:75%

発芽適温(地温)25℃前後

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「あさがお」を育てる際に使用する土は、

市販の花用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の花用培養土で「あさがお」を育てる場合は鉢底土を敷いてから

花用培養土を入れるという手間がかかり、花用培養土の粒子が細かいため

ペットボトル鉢の底穴が詰まり、排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「あさがお」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「あさがお」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2()使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「あさがお」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

さらに、「あさがお」は蕾や花の数を増やすために土の栄養分を

多く吸収する中でも、花着きをよくする'リン酸'が不足します。このため、

今回の栽培では蕾を着け始めた頃から下図に示す'バッドグアノ'という

リン酸系肥料を一摘み与えて追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)02

 

 

★鉢選び★

今回育てる「あさがお」は根を深く張り蔓を伸ばすお花です。

 

このため、今回の栽培では蔓を伸ばすため支柱を立てても安定し、

根が張っても問題がなく育てることができ、きれいに咲かせることができる

'大型ペットボトル鉢'を使って育てたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)07

 

'大型ペットボトル鉢'を新規で作られる方はこちらをご参照の上

作ってみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意下さい。

 

あさがおの種、大型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、ジョウロ

ペトさい(あさがお)03

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(あさがお)04

「あさがおの種」を種蒔き作業の半日前に水に浸しておきます。

 

※ この作業は「あさがおの種」を発芽しやすくするために行っています。

 

ペトさい(あさがお)05

'大型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(あさがお)06

粒状培養土を入れたら「あさがおの種」を点蒔きします。

このとき、種と種の間隔は1(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(あさがお)07

あさがおの種を蒔いたら「粒状培養土」を1(cm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

※ ジョウロで水を与えるときは、必ずジョウロの注ぎ口に手を添えて

水の勢いを和らげながら株の周囲に与えるようにしましょう。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意しましょう!!

 

 

★最後に★

皆さん、「あさがお」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

種を蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「あさがお」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆あさがおの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

あさがおの種

1

189

189

粒状培養土(5L)

1

398

120
(1.5L使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

1

108

108

合計金額 

633

※ 「大型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

我がペットボトル栽培の新たなルールの下に着々と準備を進め、

種蒔き作業を行っている間に5月が終わり、今日から6月ということで

時の流れの速さを感じている今日この頃です。

 

既にお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、

今月からブログのタイトルをM.Ishiiのペ・ト・さ・い 参」に変更しました。

 

先日の記事でもお伝えしたように、私がペットボトル栽培を始めてから

多くの方にペットボトル栽培のことを知って頂き、ご覧になられている

皆さんと一緒に一つの栽培をやりたいという想いを持っていました。

 

なかなか実現することができていないのが現状ですが、

今年8月でブログ開設から10年目に突入することから何か記念になることを

やりたいという想いを込めるとともに、ペ・ト・さ・いシリーズとしては

第三弾となることを受け、3番目を意味する「参」を掛け、このタイトルに

変更することにしました。

 

タイトルが変わっても、ブログ記事の文章表現や栽培方法の解説などの

伝え方を変える程度で、内容的には大きく変えないつもりはありませんので、

これからも変わらずお付き合い頂ければ幸いです。

 

後ほどお伝えしますが、今日は比較的過ごしやすい天気だったこともあり、

先日購入した2種類の野菜の種を蒔きました。

 

栽培スペースがないため育てることはできないのですが、

本ブログをご覧になられている方やツイッターのフォロワーさんが

もの凄く楽しみにされているのを感じていたため育てないわけにはいかず、

なんとか苦肉の策で栽培スペースを確保して育てられるようにしました。

 

さて、6月になりましたので、ペトさいの「栽培計画表」を見直しましたので、

最新のものを公開したいと思います。

Petsai_Plan201606.png

[画像クリックで拡大します]

 

先月の栽培計画表から大きく変更した点がいくつかございます。

 

5月から本格的にペットボトル栽培のムック本制作に取り掛かることから

従来のルールを改正した上でペットボトル栽培を始めておりますが、

これを機に、新たに栽培する植物の発芽日数欄を追加し、栽培計画表の作業の

記載を変更しました。

 

これまでは[間引][植付]などで表記していましたが、これだといつ間引いて、

いつ植え付けたのかが分かりませんでした。

 

また、ペットボトル栽培のムック本を作る上で栽培日数や作業工程は

明確にしておかなければいけないため、今月から週単位でマスを作り、

例えば「正月菜」を例に説明すると、5月14日に種を蒔いたことから

作業計画表には[14]と記載し、18日に発芽したことを確認したため

[18]と記載、24日には芽が込み合ってきたため間引きを行ったことから

[24]と記載し、本日再び間引きを行ったことから[1]と記載しました。

 

つまり、1つの栽培について何かしらの作業や変化があったことを

栽培計画表に記入し履歴を残すようにしたのです。

 

ただ上図の「栽培計画表」をご覧のとおり、グループAに属する作物については

作業の履歴が記載されていますが、グループBに属する作物については

履歴の記載がありません。これはグループBに属する作物はムック本制作用に

育てていることから少しの情報も本ブログでは公開することができないため、

意図的に履歴を削除したものを掲載しております。

 

このため、実際にはグループBに属する作物についてもグループAと同様に

履歴を残しており、今後の栽培計画を考える上での参考にしています。

 

「栽培計画表」で先月から変更した点はもう一つありまして、

ブログ公開用に育てているグループAの作物の数が4種類増えたことから

栽培スペースを確保するために、一部の野菜については当初予定していた

ペットボトル鉢のタイプを変更しました。

 

例えば、[黄花コスモス]は当初小型ペットボトル鉢で育苗させてから花栽培用

ペットボトル鉢に植え付ける予定でしたが、粒状培養土を節約する目的も兼ね、

最初から花栽培用ペットボトル鉢に種を蒔いて育てるようにしました。

 

今後も栽培状況に応じて予定を変更することはあると思いますが、

今日一通りペットボトル菜園の作物の様子を観た限りでは

[採種いちご]の生長が著しいことから栽培方法を再検討する可能性が

出てきそうです。(いや、間違いなく変えると思います(苦笑))

 

また、ルール改正前から育てている作物は[採種いちご]のみとなり、

ブログ記事の掲載状況としては半年近く遅れを取っています。

 

このため、できるだけ早い時期に[採種いちご]栽培の記事を現在の状況に

近付けたいと考えており、先述の関連で新たな展開を迎えるのを機に

改正後のルールに基づいた栽培、画像の編集方法、および、ブログ記事の

掲載の仕方を変えたいと思っています。

 

まだ具体的なことはお話しできませんが、

[採種いちご]栽培については現在かなり凄いことになっているため、

楽しみにして頂きたいと思います。

 

最後に、今月から新たにメディア向け対応としてペトさいの資料製作を

始めることから先月以上に濃厚なスケジュールでペトさい関連の作業を

こなしていかなくてはならないため、ブログ記事の更新がコンスタントに

行えないかもしれないことをご了承下さい。

 

万一、ブログ記事が更新されていないことがありましたら、

本ブログの左カラムにある[M.Ishiiのペトさい参@ツイッター]をチェックして

頂けますようヨロシクお願いします。

 

これからも、本ブログをよろしくお願い致します。

2016.06.01

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる