インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/23 期日前投票から帰ってきたら…。
7/22 '熱中症'になって…。
7/21 尽きない悩み
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
7/19 遂に、'あの野菜'の種を蒔いたのですが…。
7/17 悩んだ末の結末が…。
02月
12

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先日、ペットボトル栽培の作業計画を見直したことをお伝えしましたが、

現在ペットボトル菜園で栽培中の4種類の野菜に加え、3月初めから新たに

5~6種類の野菜を育てることにしています。

Petsai_Plan201702.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図の[??????]の野菜が何に決まるのかはこれからの野菜投票の

結果次第と言うことになりますが、ここだけの話、いずれにしても

果菜類になることだけは間違いありません。

 

しかしながら、オレ様の気持ちとしては現在の栽培環境では限界があることは

理解している一方で、どうしてもどうしてもどうしても育てたい野菜があって、

モヤモヤ感を解消したくて仕方がないのです。

 

育てたい野菜というのは2つありまして、一つはオレ様のことを

よくご存じの方は先ほどの作業計画表をご覧になられてお分かりになると

思うのですが、「ミニきゅうり」を育てたいのです。外せないのです()

 

「ミニきゅうり」は家族の者にも'カッパ男'と呼ばれるほどキュウリが好きで

毎年育てている野菜ですので、どうしても外したくない野菜なのです。

育てたい野菜01

 

ここだけの話、先日ご紹介した'大型ペットボトル鉢'を考案したのは

ペトさいでコンスタントにキュウリを収穫したいという執念から作ったもので、

毎年一株で最低20株は収穫しないと満足しないため、それに応える栽培を

実現させたい一心で取り組みました。

 

ですので、今年もなんとかして「ミニきゅうり」を育てたいのです。

 

もう一つの野菜というのは、「ミニきゅうり」以上にモヤモヤ感が強くあって

ペトさい的にも成功させたいと強く願っている「芯栽培キャベツ」です。

 

「芯栽培キャベツ」とは、市販されているキャベツの芯から一球のキャベツを

育てようというもので、これまでにも何度も挑戦してはいるものの、

なかなか一球のキャベツに育てることができずに断念を繰り返しているのです。

育てたい野菜02

 

この栽培については8、9年前から挑戦していて、某週刊誌でも取り上げて

頂いたにもかかわらず、トウ立ちさせて終了という嫌な終わり方をしていて

取り上げて頂いた出版社の方にも申し訳ない気持ちがあって、なんとしても

成功させたい野菜なのです。

 

2年前にも'大型ペットボトル鉢'を用いて「芯栽培キャベツ」の栽培に挑戦し

順調に育ってくれていたものの、オレ様の栽培管理が至らなかったばかりに

結球前にひな鳥に葉を食べられてしまったり、葉が再生して結球する事に

期待を寄せていたら時期的にも春先だったためにトウ立ちさせてしまい、

結局いつもの結末に終わってしまうという情けなさでした。

育てたい野菜03

 

でも、「芯栽培キャベツ」の栽培を始めていたのは毎回10月初め頃だったので、

栽培を始める時期を変えれば一球キャベツを収穫できるように育てられる

かもしれないと思い、この3月から栽培を再開したいのです。

 

それに、今年4月でペットボトル栽培を始めて10年目に突入することから

その記念というか思い出というか、いい結果を節目の年に残したいのです。

 

今年は年運が悪いので、オレ様が思っているとおりに育ってくれるとは

思っていませんが、ペトさいのコンテンツ力という意味においては

「ジャガイモ」や大物の果実野菜、そして、「芯栽培キャベツ」と強力な

ラインナップを揃えて栽培を行いますので、これらの栽培を楽しみに

されている方に取りましては興味を持ってご覧頂けると思いますし、

育てるオレ様にとっても高いモチベーションを持って育てますので

気合いを入れて取り組めると思います。

 

そういう意味においては、「ミニきゅうり」と「芯栽培キャベツ」だけは

強引に調整してでも育てたい野菜たちなのですが、皆さんはいかがですか?

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
12

[今日のガリガリ君] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

ここ数日、真冬の気温に逆戻りしてとても寒いですので、

このような日にガリ君など食べる気なんて起きない、ハズです()

 

ところが、先日新しいガリ君が発売になったという風の噂を聞いたら

食べないわけにはいきません。

 

ということで、早速その新しいガリ君を求めて三千里探し回り(ウソ)

オレ様がガリ君を買ういつもの場所でゲットしてきました。

「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち味」

ガリガリ君38

 

ガリガリ君リッチは当たり外れが激しいのでテイスティングするのに

勇気がいるのですが(苦笑)、一口食べてみたところきなこの味がしました。

 

このガリ君はきなこ味のキャンディーの中に、先端にもち菓子、

さらに黒みつソースときなこかき氷が入っていて、一度に二度楽しめます。

 

実際に食べて観たところ、先端にあるもち菓子は少し歯ごたえがあって

某餅アイスのようにもう少し柔らかい餅にすれば良かったと思いました。

 

しばらく食べ進めますと、もち菓子から黒みつソースときなこかき氷に代わり、

こちらのソースは桔梗信玄餅の黒蜜をイメージしたというだけあって

きなこかき氷と合ってとても美味しく頂けました。

 

なので、この黒みつソースが美味しかっただけにもち菓子が柔らかければ

信玄餅を食べているような感覚でガリ君を食べることができたと思い、

残念な気持ちになりました。

 

このもち菓子を除けば、美味しく頂くことができましたので、

興味のある方はお買い求めの上、お召し上がり下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる