インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
03月
01

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先ほどの'栽培計画表'更新の記事でもお伝えしたとおり、

[グループB]に属する「??????」の野菜を決めなければ

3月中旬から栽培を開始することは出来ません。

 

しかしながら、この枠で育てたい野菜を大物野菜にすることを

決めているにもかかわらず、何を育てようかで悩んでおります。

 

具体的には、以下に示す2種類の野菜のどちらか一つに絞りたいのですが、

どちらもペトさいで育てたい野菜のため決めることが出来ないわけです。

野菜投票2017_01

 

このため、今回も本ブログをご覧になられている皆様のお力をお借りして

これら2種類の野菜から一つを決め、オレ様がその野菜を育てたいと思います。

 

それでは、私が今回の投票のためにセレクトした野菜の候補をご紹介します。

 

野菜投票2017_01候補01

中玉トマトは昨年大玉トマトを育てる予定でいたところ、前事務所の移転と

栽培開始時期が遅かったことから断念したのと、一部のツイッターの

フォロワーさんからのリクエストを受けていたことからセレクトしました。

 

ペットボトルでミニトマトを収穫したことはありますが、中玉トマトは

育てたことがありませんので上手く収穫する事ができるのかを観てみたいと

いう思いがあり、もし投票された際は楽しみながら育てたいと思っています。

 

野菜投票2017_01候補02

ピーマンに関してはこれまでも小ぶりな実を着ける品種を育てたことが

ありますが、一般的な大きさのピーマンを育てたことは一度もありません。

 

このため、今回は今までの栽培で培ってきた経験を活かしつつ、一般的な

大きさのピーマンが育てられるところを見せつけてやりたいと思いました。

 

以上、2種類の野菜が今回の投票にエントリーされた野菜になりますが、

いずれも大物野菜になるため、'小型ペットボトル鉢'を用いて育苗させた後

その苗を'大型ペットボトル鉢'に植え付けて育てたいと思っています。

ペトさい(ペットボトル鉢)05

ペトさい(ペットボトル鉢)07

 

また、どちらの野菜も土の栄養素を多く吸収することから、

「大型ペットボトル鉢」に植え付けた時から  定期的に'栽培用炭酸水'を与え、

土の栄養分不足を解消させたいと考えています。

ペトさい(栽培用炭酸水)

 

皆様はこの2種類の野菜の中からご興味を持たれた野菜を一つお選び頂き、

以下に示す投票ツールからご投票下さい。

野菜投票2017_01

 

今回の投票ではスマホでご覧頂いている方にもご参加頂けますので、

これぞと思った野菜を何票でも構いませんので、ご投票下さい。

 

なお、今回の投票はこれまで通り投票ツールにて集計を行う都合上、

コメント欄への候補の書き込みは無効扱いとなりますのでご注意下さい。

 

今回の投票期間は2017年3月1日()2016年3月18()までとし、

投票結果の発表は2017年3月19()に本ブログ上にて行います

 

本ブログをご覧の皆さんには大変なことをお願いし申し訳なく思いますが、

一人でも多くの方にご協力を頂けますようよろしくお願い致します。

2017.03.01

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:グリムス、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

かつて、ブログ記事を更新することにより「gremz」と呼ばれる

ブログツール上の苗木が成長し、苗木を大人の樹に成長させると実際の森に

その苗木が植樹されるという地球環境に貢献することができることから

頑張ってブログ記事を書きまくっていました。

 

一日にいくつもの記事を更新しても「gremz」内の苗が生長するわけでは

ないのですが、このツールの面白いところはブログ記事内に環境問題に関する

キーワードを書き入れておくことによりツール内にカワイらしい動物が

現れるということでどの言葉を入れたらどんな動物が現れるのかを探すために

熱中していました。

 

今はもう、どの動物がどの言葉を書き入れた時に現れるのかを探し当てたため、

その熱は冷めてしまい、また、意識的に「gremz」内の苗を育てようという

気持ちも薄れている中で毎日ブログ記事を更新しております。

 

つまりは本ブログに「gremz」を設置しているものの、

ずっと放置していたわけです。

 

そんな中、ブログ記事を更新して偶然「gremz」を目にしたところ

いつの間にか25本目の大人の樹に生長していることに気付き、オレ様が

知らないところで実際に24回植樹が行われていたことを知りました。

グリムス20170301

 

思えば、「gremz」を始めたのは今から7年半近く前のことですので

その頃はかなり環境問題に熱心に取り組んでいたものですが、今では

ペットボトル栽培のほうに熱心に取り組んでいるため「gremz」の存在を

忘れてしまうほどその気持ちが薄れていることに気付かされました。

 

今はペットボトル栽培関連の記事の移行作業に追われて大変な状況ですが、

一段落着いたら初心に戻って環境問題に取り組みたいと思いました。

 

それと同時に、26本目の大人の樹の生長を目指して、

もう一度「gremz」をやってみようかなと思いました。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

 早くも2月終わり3月に突入したことを受け、

日増しに時が経つのが早く感じる今日この頃でございます。

 

もっとも、今年のオレ様の年運は最悪ですので、

一日も早く年が変わってくれることに越したことはありません。

 

いつも愛読している六星占術の本によると今月の運勢は先月よりもさらに悪く、

精神的に大きなダメージを受けるような出来事が起こるようなことが書かれ、

アンラッキーデーも6日もあり、これだけでもブルーな気分になります。

2017年3月の運勢

 

まあ、このようなときこそ、ポジティブに考えないといけないと思います。

 

そうでないと、後ほど公開するペトさいにも悪影響を与えてしまいますので。

 

さて、10日程前に「栽培計画表」を見直したばかりではございますが、

3月に入ったこともありますので多少の変更を反映させた「栽培計画表」を

以下に示したいと思います。

Petsai_Plan201703_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

特別大きな変更はありませんが、

変更する可能性という意味においては[グループA]に属する現在栽培中の

「かぶ・天の雫」を中断し、「キュウリ」を投入しようか検討しているところです。

 

「かぶ・天の雫」栽培を中断することについては10日前にもお伝えした通り、

[グループC]に属する「時なし小カブ」栽培を4月に開始することによるものと

現在の「かぶ・天の雫」の生育状況があまり良くないことから検討に入りました。

 

本来、かぶは防寒対策をしっかり行った上で栽培した場合、播種から

4ヶ月程度で収穫できるのですが、現在の「かぶ・天の雫」については

3ヶ月が経過した現在でも本葉を数枚着けている程度で、肥大する気配を

微塵も感じないことから生育不良を起こしているものと判断しています。

 

ここ3ヶ月ほどは比較的気温の低い日が続いていたこともあり、

「かぶ・天の雫」にとりましては過酷な栽培環境だったと思い、

今週のペトさいの写真撮影時にペットボトル鉢内の培養土の温度を

測ったところ9℃しかなかったため、生長しにくい状況にあると感じました。

ペトさい(鉢内の地温)20170227

 

このため、3月に入ったとはいえ、気温が急激に上がる訳ではありませんので

判断を付けるのは早いのかなという気もしておりますが、今月第一週目の

ペトさいの写真撮影時に「かぶ・天の雫」の生育状況を確認した上で、

栽培中断を判断したいと考えています。

 

仮に、「かぶ・天の雫」栽培が中断した場合には「キュウリ」栽培を始めることに

なりますが、現時点では育てる品種を選定している状況のため、

何を育てるかは未定です。

 

この件につきましては来週初めにも結論を出すつもりでいますので、

決まり次第、本ブログにてご報告したいと思います。

 

その他の栽培については今のところ変更はございませんが、

[グループB]に属する「??????」の野菜については本日から3週間かけて

野菜投票を行い、票数の多かった野菜を育てることにしたいと思います。

 

今回の野菜投票の詳細については別途お伝えしますが、

大物野菜の2品種の中から一つを皆様にお選び頂いて決めたいと

考えていますので、清き一票を投じて頂ければ幸いです。

 

最後に、その他のペトさいの作業としましては、

過去に他のブログサービスで公開したペトさい関連記事の移行を

進めている状況で、順調に作業を進めることができましたら

今月中にも全体の2/3を完了できる運びになりそうです。

 

当初の計画では、5月までには全記事の移行を完了したいと考えていたので、

想像していたよりはハイペースで進めているように感じ、このペースで

丁寧な記事の移行に努めたいと思います。

 

今後とも、本ブログをご愛読頂けますようヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる