インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
9/17 鷹's 2017
03月
06

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、栽培計画表

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日は月曜日ということで定例のペトさいの写真撮影を行いましたが、

空模様が怪しかったため、いつもよりペースを速めてペットボトル菜園の

野菜たちの様子を写真に収めてきました。

 

現在栽培中の野菜は4種類ですが、そのうちの「採種イチゴ」と

「スナップえんどう」は順調に生長を続けており、残りの「ツケナ・正月菜」と

「かぶ・天の雫」については生長の変化が見られませんでした。

 

「採種イチゴ」は株そのものの生長はさほど変わりがないのですが、

毎週のようにあちらこちらからカワイらしい白い花を咲かせていて

きちんと栽培管理をしていれば実を着けてくれると思いました。

ペットボトル菜園の作物の様子01

 

「スナップえんどう」は先週よりも草丈を2(cm)ほど伸ばし葉数も増え、

株の大きさ的にはそろそろ支柱を立ててあげた方が良さそうな感じがしました。

ペットボトル菜園の作物の様子02

 

「ツケナ・正月菜」はパッと見では生長の変化が分からないのですが、

近くに寄って観てみますと葉数が増えていたり葉が大きくなっているのが

分かるのですが、葉色が先週よりも黄色みがかっていてアブラ虫も付き始め、

今後の生長に不安を感じました。

ペットボトル菜園の作物の様子03

 

そして、問題の「かぶ・天の雫」については今週も生長の変化は全く見られず、

何が原因でこのような状態になっているのかが全く分かりませんでした。

ペットボトル菜園の作物の様子04

 

今月1日更新の「栽培計画表」関連の記事でもお伝えした通り、

播種から4ヶ月が経過しているにも関わらず未だにこの状態のまま

生長できていないのはかなり問題で、いくら気温が低くても大きくなった

本葉が4、5枚出ていてもおかしくありませんので、今日の「かぶ・天の雫」の

状態を観ても今後の生長は見込めないように感じました。

 

ちなみに、今週もペットボトル鉢内の培養土の温度を測ってみたところ

11℃あり、「かぶ・天の雫」にとってはやや低めの温度でした。

鉢内の地温20170306

 

従って、今日のペトさいの写真撮影を終わらせた後、

再び「栽培計画表」を見直すことにしました。

 

その結果、下図に示すように「栽培計画」を全体的に大きく変更させました。

Petsai_Plan201703_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

まず、[グループA]は現在ペットボトル菜園で栽培しているものと、

これから栽培するものを纏めたグループで、これまではこのグループには

「ツケナ・正月菜」と「かぶ・天の雫」が属していましたが、今日の撮影時の

様子から判断してこれまで行ってきた栽培を中断することにしました。

 

このため、これら2種類の野菜は[グループA]から外れることになりましたが、

「ツケナ・正月菜」は今年秋に栽培を再開することとし、「かぶ・天の雫」は

現時点では保留扱いとしました。

 

また、[グループA]に新たに2種類の野菜が追加されることになり、

一つは今月1日の記事でもお伝えした「キュウリ」を育てることにしました。

 

「キュウリ」はオレ様が大好きな野菜であるため毎年育てておりますが、

今年は少しハードルを上げてかつて3回栽培した事のある「フリーダム」という

品種のキュウリを育てることにしました。

 

オレ様的には因縁の品種ではあるのですが(苦笑)、今年4月でオレ様が

ペットボトル栽培を始めて10年目に突入することからこれまでに培ってきた

栽培技術を駆使して4度目の栽培に挑みたいと考え、育てることを決めました。

 

もう一種類の野菜についてはまだ未定ではあるのですが、一応「小ナス」か

「エダマメ」のどちらか一つを育てたいと思っています。

 

続いて 、[グループB]は震災復興祈願でその土地の伝統野菜を育てるものと

本ブログをご覧になられている方のリクエストにお応えして育てるものを

纏めたグループになります。

 

このグループでは「カリフラワー」、「長ネギ」、「ジャガイモ」を育てることに

変わりはありませんが、栽培開始時期を一週間ほど早めることにしました。

 

というのも、[グループA]に属していた「ツケナ・正月菜」と「かぶ・天の雫」が

外れたことを受けて栽培スペースが空いたことに加え、定例のペトさいの

写真撮影に要する時間が短縮することからその時間を利用して「カリフラワー」と

「長ネギ」の播種作業を行うことにしました。

 

これら2種類の野菜は小型ペットボトル鉢に種を蒔き育苗させるところからの

スタートとなるため、播種作業に要する時間は掛からないことから決めました。

 

「ジャガイモ」については植え付け適期でもあるため焦っているのですが、

ペットボトル鉢作りに時間を要するため一週間ずらして行うことにしました。

 

「??????」については現在開催中の野菜投票の結果を待ってからに

なりますが、いずれの野菜についても小型ペットボトル鉢で育苗させる

ところからのスタートとなります。

 

[グループC]はオレ様が'ペットボトル野菜五天王'と称して、栽培初心者でも

簡単に育てることが出来る5つの野菜を5月下旬から始めるペトさいの

栽培レシピ向けに育てる野菜を纏めたグループです。

 

ですが、今月1日時点では5種類の野菜が属していたものを「ミニチンゲン菜」と

「小カブ」を外したのにはちゃんとした訳があります。

 

これら2種類の野菜はペトさいの栽培レシピに載せるため必ず育てますが、

今までの栽培の傾向から、これから暖かくなるに従ってアブラナ系の野菜は

害虫による被害が多く発生し、失敗に終わるケースが多かったことから

栽培時期を半年遅らせて育てることにしたためにこのグループから外しました。

 

「ミニチンゲン菜」と「小カブ」だけは絶対に失敗は許されないため、

戦略上、このような形で育てることにしました。

 

そして、今回新たに[ グループR]というグループを設定したのですが、

このグループは[グループA][グループC]に属していた野菜から外れた

野菜の中で栽培時期をずらして再び育てる野菜を纏めたものです。

 

従って、これまでご説明してきた、「ツケナ・正月菜」と「ミニチンゲン菜」、

「小カブ」の3種類はこのグループに属することになりました。

 

また、「ツケナ・正月菜」と「ミニチンゲン菜」の品種に変更はありませんが、

「小カブ」については「あやめ雪」と「四季まき小カブ」のどちらかの品種に

決めたいと考えていて、現時点では決まっておりません。

 

最後に、その他のペトさいに関する作業計画についてお話ししますが、

現在行っている過去に公開したブログ記事の移行作業は順調進んでいるため

5月中での完了を予定しています。

 

この移行作業が完了しますと、これまで運用してきた全てのブログは即座に

削除されることになり、完全な形で本ブログのみの運用を行うことになります。

 

また、移行作業が完了した後の流れとしては、栽培関連の記事の更新が

本格的に行われるようになるのと同時に、栽培レシピ本制作を本格的に

始めたいと思っていることから本ブログ上でも何かしらのアクションを

起こすことは考えられます。

 

そのときにならないと分からないことではあるのですが、

栽培レシピについては皆さんのご意見を可能な限り反映させたいと

考えているので、そのときが来ましたらご協力の程よろしくお願いします。

 

というわけで、今日はかなりの長文になってしまいましたが、

まだ一週間経っていない中で大きな作業計画の変更を行ったことを

ご説明させて頂きました。

 

今後とも、本ブログをご愛読の程ヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
06

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、イチゴ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日は「四季なりイチゴ」栽培の記事を移行させましたので、

少しだけ裏話をしたいと思います()

 

「四季なりイチゴ」栽培を始める前からペットボトルでイチゴを育てたいと

思っていたのですが、一般的に、イチゴは苗から育てるものであって

種から育てることなんてできないと思っていて断念していました。

 

ところが、普段あまりの足を運ばないオレ様のお庭(ホームセンター)

行ってみたところ偶然にも種売り場に置いてあった種が「四季なりイチゴ」で、

これがなければ、おそらく「四季なりイチゴ」を育てることはありませんでした。

 

実際に「四季なりイチゴ」を育ててみて、種袋の写真にあるような

カワイらしい実をたくさん着けてくれるものと思っていたところ、

グロテスクな実が着けていてそのギャップにショックを受けました。

四季なりイチゴ01

 

最も、初めて「四季なりイチゴ」を育ててオレ様の想像する通りに実を着ける

なんてことはあるわけがなく、何度収穫してもグロテスクな実ばかり収穫して

あまり嬉しくなかったのを今でも覚えています()

 

そんな「四季なりイチゴ」栽培でしたが、当時はこの栽培記事をご覧になる方が

多かったこともあり、運用していたブログのアクセス数を伸ばすために

ブログ記事に変化を付けた方が面白いのではないかと考え、新たな展開として

「四季なりイチゴ」のコンパニオンプランツである'ボリジ'というハーブを

使って比較対象用として育てました。

 

初めに育てた「四季なりイチゴ」とは異なる方法で育てた「四季なりイチゴ」は

葉がワサワサとしていて比較的形の良い実を着けてくれていて、コンパニオン

プランツによる効果があったように感じ、嬉しかったです。

四季なりイチゴ02

 

でも、今だから言える話ですが、コンパニオンプランツと一緒に育てた

「四季なりイチゴ」ではあるのですが、実際には同じ鉢で育ててはいるものの

同じ土の中で育てていないため、厳密にはコンパニオンプランツとしての

役目や効果はなかったに等しいのです。

 

ですが、不思議なことに「四季なりイチゴ」と'ボリジ'が元気よく生長し、

特に、'ボリジ'については神秘的な色の変化を楽しめる花をたくさん咲かせ、

本来の栽培の目的とは違う楽しみ方が出来て面白かったです。

四季なりイチゴ03

 

初めての「四季なりイチゴ」栽培では、コンスタントに赤い実を収穫することが

できたのですが、実があまり甘くなく小さいため消化不良だったのが残念で、

これとは違うイチゴ栽培を始めるキッカケになりました(苦笑)

四季なりイチゴ04

 

というわけで、「四季なりイチゴ」栽培に関する記事は本ブログのカテゴリー

メニューにあります[果菜類]メニューの[いちご]を選択して頂くと

ご覧頂くことができますで、ご興味のある方はご覧下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる