インフォメーション
3/19 「第1回野菜投票2017」の投票結果が発表されました!!
3/18 「トウモロコシ」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/17 「オクラ・ピークファイブ」栽培(第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/25 「とうがらし」栽培を始めるとしますか?
3/25 今日のバァーガー(14)
3/24 「キュウリ」栽培について
3/23 「とうがらし」栽培関連記事の連載を開始したいと思います!!
3/23 「トウモロコシ」は収穫することが出来たのか?それとも・・・。
3/22 「トウモロコシ」に新たな雌穂を着けるものの、不安なことが・・・。
03月
21

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先ほど、現在のペットボトル菜園における状況を変えるべく、

今週から続々と種蒔き作業や植え付け作業を始めることにより

新たな栽培が始まります。

 

これを受けて、オレ様はあの手この手を使って種を入手したり、

栽培に使う培養土や栽培用炭酸水に使う材料などの買い出しを始めています。

 

そんな中、先日オレ様のお庭(ホームセンター)に行って、

野菜の種を買いに行きました。

 

ザッと見たところでは「鉢植え専用トマト」の種が安価で売っていたため、

この種を買うことにしました。

春夏向け野菜の種2017_01

 

このトマトは我がペットボトル栽培では欠かすことの出来ない品種ですので

ほぼ毎年育てているのですが、今年は新たな菜園に移ってから初めての

栽培となるため上手く育ってくれるかが鍵になります。

 

まぁ、「鉢植え専用トマト」は我がペットボトル栽培の代名詞的な存在なので、

たとえ育てることが難しくても外すことは出来ません。

 

ひとまず、「鉢植え専用トマト」の種を買ったオレ様ですが、

ここでオレ様のお庭を後にすればいいものを後にせずに、買いもしないのに

野菜やお花の種を物色してしまいました。

 

なんだか妖しい雰囲気が・・・()

 

野菜やお花の種を物色しているうちに、栽培計画表には明記されていない

植物を育てたい気持ちが衝動に駆られ、結果的にはいつものパターンに・・・。

 

情けない。非常にオレ様が情けない(苦笑)

 

栽培スペースが限られ、栽培に必要な培養土にも限りがあるにも関わらず、

このような種を買ってしまうと何なんでしょう?

春夏向け野菜の種2017_02

 

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ()

 

しかも、勝ってしまった種は野菜ではなく、お花ですよ。オ・ハ・ナ。

 

オレ様的には、育てる予定には入れていませんが、お花を育てるのであれば

神秘的な色の花を咲かせる「ボリジ」を育てたかったのに、よりによって

真夏の定番のお花である「ひまわり」を選んでしまうとは。トホホ。

 

まあ、種を買ってしまったのは仕方のないことですが、

栽培計画に入れなければいい話ですので今日の行動は目を瞑ります。

 

本当に、目を瞑ることなんてできるのやら・・・()

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
21

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

三連休も終わり今日から仕事をされている方が多いかと思いますが、

我がペトさいの作業はほぼ年中無休ですので連休とは無縁であり、

昨日もペットボトル菜園に行って色々なことをやって来ました。

 

昨日は月曜日ですので定例のペトさいの写真撮影を行ったのですが、

かなり久しくポカポカ陽気で作業が捗ったのですけど

花粉が鬼のように飛んでいて辛かったです(涙目)

 

暖かかったのでどのくらいペットボトル鉢内の地温が上がっているのか

温度計を使って測ってみたところ14℃ありましたので先週測った時よりも

5℃上がっていたため、このくらいの地温があれば大抵の野菜は生長しやすく

なりそうな感じがしました。

ペットボトル菜園の様子20170320-01

 

そんな中、ペットボトル菜園で栽培している野菜の撮影を行ったのですが、

先週の撮影時に栽培の有無の判断を保留していた「スナップえんどう」の様子を

見てみたところ、草丈が数(cm )伸びていて横に倒れかかる状態になっていて、

元気に育っているように見えました。

 

ところが、近くに寄って見てみますと先週よりもさらに葉枯れが拡大しており、

このペースで行くと葉枯れがさらに進む恐れが高いため、

衰えるのは時間の問題だと感じたことから「スナップえんどう」栽培は

この日限りで終わりとして撤収することに決めました。

ペットボトル菜園の様子20170320-02

 

2週間前までは順調に育っていた「スナップえんどう」でしたが、

先週から暖かくなってきたので簡易温室から出して育てるようにしたことが

結果的に葉枯れの原因を作ってしまったようで、「スナップえんどう」が

いかにデリケートな野菜なのかを痛感させられました。

 

というわけで、ペットボトル菜園で栽培する野菜はとうとう「採種いちご」を

残すのみとなってしまい、菜園とは言い難い寂しい状態になりましたが、

皆さんはよくこの作業計画表をご覧になって下さい。

Petsai_Plan201703_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

そう、[グループA]は今のところ「採種いちご」のみとなっていますが、

[グループB]を見てみますと今週から来週にかけて種蒔きやら植付けが

予定されており、ペットボトル菜園の静けさは一時であることが分かります。

 

よって、これに先駆けて昨日は鳥取伝統野菜の「長ネギ」と熊本伝統野菜の

「カリフラワー」の種を蒔きました。

ペットボトル菜園の様子20170320-03

 

種を蒔いただけですので、今のところは寂しい状態に変わりがありませんが、

これから「ジャガイモ」の植付けや昨日品種を決めた「ピーマン」の種蒔きなど

続々と新しい栽培を始めることになりますので、作業的には忙しくなる分、

ペットボトル菜園のほうは次第に賑やかさを取り戻していくと思います。

 

来週になりますと、[グループA]には「キュウリ」や「小ナス」の種蒔きを

行うことになっているため、既に「小ナス」の種は用意できていますので、

あとはペットボトル鉢の制作と栽培に使う培養土を調達するのを待つだけです。

ペットボトル菜園の様子20170320-04

 

昨日で学校を卒業された学生も多かったと思うのですが、それと同じように、

我がペットボトル栽培も今までの悪い流れを断ち切り、新たな栽培を

始めることで良い流れを作って立て直す絶好の機会ですので、歯を食い縛って

取り組みたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金