インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/20 「エダマメ」の莢は増えているかな?
10/19 「ホーム玉ねぎ」がまん丸くなってきたよ!!
10/18 「ジャガイモ」に蕾を着けた?
10/17 冷たい雨に打たれて「バジル」を収穫して…。
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
10/13 「エダマメ」の莢が膨らんできました!!
04月
03

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、栽培計画表

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので一年の1/4が終わり、時の経過の早さを感じます。

 

とはいうものの、今年は年運があまりよくない年ですので

あと八ヶ月が早く過ぎ去ってくれると嬉しいのです。

 

まぁ、ようやく魔の三ヶ月が経過し今月から月運はよくなりますので、

オレ様が愛読している六星占術の本にも書かれているとおり、

オレ様が綿密に練り上げた華麗なる計画を少しずつ実行していきたいと思います。

2017年4月の運勢

 

というわけで、今月もペトさいの「栽培計画表」を見直しましたので、

以下に示しておきたいと思います。

Petsai_Plan201704_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

一般的にも、今月は栽培シーズンが到来したことを受け、

種蒔きや苗の植え付けをやられている方も多いかと思うのですが、

我がペットボトル栽培においても例外ではなく、順次種蒔き作業を始めていきます。

 

ただ、ここ数週間の天候とペットボトル菜園の様子を見ていますと、

作物の栽培環境があまりよい状況とは思えず、当初予定していた種蒔き作業や

植え付け作業の日程を数週間送らせることにしました。

 

実際に、今から二週間ほど前に播種した[グループB]に属する「カリフラワー」や

「長ネギ」は未だに発芽しておらず、その気配を全く感じることができません。

 

特に、「カリフラワー」は発芽率が高く発芽日数も4~6日ですので発芽して

本葉を1~2枚出ていてもおかしくないため生育不良を起こしている可能性があり、

これから播種を予定している作物については日程を送らせるのが賢明であると

判断しました。

 

よって、同じ[グループB]に属する「ジャガイモ」の種芋の植え付けは

今月中旬頃に行うことにし、[グループC]に属する三種類の野菜については

来週にも種蒔き作業を行いたいと考えています。

 

また、先日のブログ記事でもお伝えした、本来は栽培計画には入れていない

「ミニひまわり」については種を買ってしまったことから、

[グループA]に属していた「スナップえんどう」が撤収したことを受けて

この枠が空いたため、その枠で育てることにしました。

 

よって、「ミニひまわり」は[グループA]に属す形で今月中旬頃に

種蒔き作業を行いたいと思います。

 

最後に、ブログ記事の移行作業については先週から葉菜類の記事を

順次移行しており、その後、香菜類、花蕾類、根菜類、豆野菜、スプラウト、

花栽培と続けて移行作業を進めていきます。

 

現在の進捗としてはほぼ順調に進んでおりますが、

万一何らかのトラブルが発生することも考えられますので

移行作業の期間に少し余裕を持たせて5月末までとしました。

 

ブログ記事の移行作業はこれよりも早まる可能性もありますが、

基本的にはこの作業が完了し次第、栽培レシピ製作作業に取りかかる予定です。

 

栽培レシピについては明後日の記事にでもお伝えしたいと思っていますが、

今年こそは栽培レシピを出版したいと思っていますので、楽しみにしていて下さい。

 

というわけで、今後とも本ブログをご愛読頂きますようヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
03

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、小松菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日は「小松菜」栽培(第2期)の記事を移行させましたので、

少しだけ裏話をしたいと思います()

 

不純な動機で育てた1期目の「小松菜」栽培では無事に収穫することができ、

その結果を踏まえ、より栽培初心者の方に分かりやすく伝えることを心掛け、

かつ、ペットボトル栽培のムック本に掲載したいと思ったことがキッカケで

再び「小松菜」を育てたのが今回の栽培になりました。

 

1期目の栽培で立派な「小松菜」を収穫することができましたので、

この野菜を載せないわけにはいかないと思ったのと、葉もの野菜としては

一般的な野菜だと感じたためより精度の高い栽培を目指して育てました。

 

今回の栽培でも1期目と同じ品種を育てましたが、前回のような恥ずかしがる

要素は何一つないため正々堂々と育てることができ、自画自賛するほど

立派な「小松菜」を収穫することができました()

小松菜(第2期)01

 

この頃から現在のペトさい料理の原点ともいうべき、収穫した「小松菜」を

使ったオレ流料理を紹介するようになりましたが、改めて見てみますと

見せ方が下手くそで料理自体も今一つで恥ずかしくなりました。

 

というわけで、「小松菜」栽培(第2期)に関する記事は本ブログのカテゴリー

メニューにあります[葉菜類]メニューの[小松菜]を選択して頂くと

ご覧頂くことができますで、ご興味のある方はご覧下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる