インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
7/27 皆様にお詫びしたいことがございます。
04月
04

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ハンバーガー、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

先日、マクドナルドから販売されている'あるバァーガー'が突然の販売終了するという

ショッキングな情報が飛び込んできました。

 

そのバァーガーは以前から気になっていたものの、若干高値だったことから

なかなか手を出せずにいたことから食べずにいました。

 

その販売終了となるバァーガーとはこちら。

「マクドナルド ダブルクォーターパウンダーチーズバーガー」

今日のバーァガー15-1

 

このバァーガーはご存じの方も多いかと思うのですが、

とにかくパティーが2枚入っていてボリューミーなバァーガーでして

オレ様的には好みなバァーガーなのです。

 

単品でも520円するので買うのに躊躇してしまうのですが、

実はこのバァーガーが発売されて間もない頃に、オレ様の弟から奢ってもらって

マイナーな'クォーターパウンダーチーズバーガー'を食べたことがありまして、

その味はしっかりと覚えていることから想像だけでも美味しいことは分かりました。

 

そもそも、このバァーガーが販売終了することになった背景には

新たなレギュラーメニューを投入することが決まっていたことにあり、

そのバァーガーは'グラン'ということが発表されていました。

 

このため、これまで高値で買うのに躊躇していた「ダブルクォーターパウンダー

チーズバーガー」ですが、今回の件で食べることができなくなってしまうことから

思いきってお金を出して買ってかぶり付いてやりました()

今日のバーァガー15-2

 

前々から食べたいと思っていたバァーガーをようやく手にして食べてみたところ、

'クォーターパウンダーチーズバーガー'よりも肉を食べている感じを強く感じ

オレ様の想像通りの味で美味しく頂くことができました。

 

こんなに美味しいバァーガーが販売終了になってしまうのはとても残念であり、

何で今まで高値という理由だけで買わなかったのだろうかと後悔しました。

 

このバァーガーは本日、4月4日を以て販売を終了することになり、

明日からはこれに代わる'グラン'と呼ばれるバァーガーが販売開始するそうなので、

販売終了してまで'グラン'を出すからにはさらに美味しいバァーガーを出さなければ

容赦しないと思う今日この頃なのでした。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
04

[とうがらし] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、とうがらし栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は以前育てた'内藤とうがらし'栽培の経験を踏まえて、

市販されている「とうがらし」の種を蒔いたことをお伝えしました。

 

「とうがらし」の発芽は地温2530℃で播種後4~6日程度かかるとされています。

 

現在の気温は日中で25℃を越すことがあるものの、朝晩は20℃を下回ることが多く、

発芽には予定よりも日数がかかりそうです。

 

播種から一週間が経過して「とうがらし」の様子を見てみたところ、

土面には変わった様子は見られず発芽していませんでした。

 

やはり、地温が発芽適温より低いことが影響しているようです。

 

発芽しないと物凄く不安になってしまいますが、

「とうがらし」の生長を信じ、様子を見守ることにしました。

 

それから9日が経過して、「「とうがらし」の様子を見てみますと、

土面から小さな芽らしきものが出ているのを確認できました。

ペトさい(とうがらし)06

 

播種から16日目にして発芽した「とうがらし」はスロースターターに感じましたが、

オレ様がこれまでに育ててきた経験からすると茄子やピーマンの発芽はいずれも

二週間ほどかかっていたため、今回も例外ではなく順調とみてよいと思いました。

 

なんとか、無事に発芽した「とうがらし」ではありますが、

まだ蒔いた種全てから発芽したわけではないため素直に喜ぶことはできず、

もうしばらくは様子を見てみたいと思います。

 

最後に、「とうがらし」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「とうがらし」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4枚になり込み合ってきたら、

 生育の良い芽を1株残すようにして間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(とうがらし)07

 

 

★とうがらしの栽培データ★

ペトさい(とうがらし)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる