インフォメーション
4/21 「半結球レタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/20 「サラダ菜」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/19 「ガーデンレタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/24 「ジャガイモ」の種芋が届いちゃった!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)の記事を移行しました!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1期、第2期)の記事を移行しました!!
4/22 今日のガリガリ君XXXX
4/21 「とうがらし」は植え付けに近付いている?
4/21 「半結球レタス」栽培の記事を移行しました!!
04月
20

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、サラダ菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日は「サラダ菜」栽培の記事を移行させましたので、

少しだけ裏話をしたいと思います()

 

今回移行したブログ記事は前ブログを運用しているときに現在のフォーマットに

合わせる形で復刻させたもので、実際に「サラダ菜」を育てたのはさらに数年前の

ことでしたので記憶を思い出しながら書き直したことを覚えています。

 

元々、「サラダ菜」は当時、'チマサンチュ''わさび菜'しか

サラダ系野菜を育てていなかったことから、そのバリエーションを増やしたいと

思って育てました。

 

基本的な育て方は'チマサンチュ'と変わらなかったのですが、

「サラダ菜」は半結球することから葉をまとめるのに苦労しました。

 

しかしながら、結果的に何もすることなく葉がまとまったのでよかったのですが、

「サラダ菜」を食べたことがなかったため収穫した「サラダ菜」を使った料理を

作るのに悩み、あのような勿体ない使い方をしてしまいました。

サラダ菜01

 

今なら色々な使い方が出来ることを分かっているので、

もう一度、「サラダ菜」を育ててみたいという想いはあります。

 

というわけで、「サラダ菜」栽培に関する記事は本ブログのカテゴリーメニューに

あります[葉菜類]メニューの[サラダ系野菜]を選択して頂くとご覧頂くことが

できますので、ご興味のある方はご覧下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
20

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は因縁のある「フリーダム」という品種のキュウリの種を蒔き、

過去2回の栽培のリベンジを果たすべく今年の「キュウリ」栽培を

始めたことをお伝えしました。

 

今回育てる「キュウリ」はペットボトル栽培に適した品種であることは

お伝えしましたが、大型ペットボトル鉢に植え付ける前の苗作りが

これ以降の「キュウリ」栽培にとってとても大事であり、

ここで躓いてしまうと立派な「キュウリ」に育たなくなってしまうため、

育苗作業は丁寧に行いたいところです。

 

今回育てる「キュウリ」地温2530℃で播種後4~6日ほどで発芽するのですが、

ここ一週間の気温を見てみますと大分暖かくはなっているものの

時折冷たい風が吹いて肌寒く感じることもあり、予定通りに発芽する

見込みはなさそうな気がします。

 

播種から一週間が経過してペットボトル菜園で育てている「キュウリ」

様子を見てみたところ、発芽している様子を確認することはできませんでした。

 

このため、少しの間様子を見ることにしました。

 

それからさらに一週間が経過して、「キュウリ」の様子を見てみたところ、

鉢の真ん中にポツンと芽らしきものが出ているのを確認できました。

ペトさい(フリーダム)06

 

近くに寄って見てみたところ、発芽して間もない芽がカワいらしく出ていました。

 

オレ様が思った通り、地温が15℃しかなかったため「キュウリ」の発芽適温には

10℃近く低かったことから発芽に時間を要してしまったようですが、

種が腐ることなく無事に発芽してくれたことでホッとしました。

 

これから暖かくなりそうですので、「キュウリ」の生長を見守りたいと思います。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が12(cm)程度に伸びて本葉が3~4枚になったら

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽してくれましたたが、引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(フリーダム)07

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる