インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
6/25 やっと、「梅酒」が作れたぜぇ!!
6/24 理想通りにはいかない「キュウリ」の発芽
6/23 今年も「バジル」を育てることになりました!!
6/23 頼りなさそうな「レジナ」に蕾が着き始めました!!
6/22 今年も「トウモロコシ」を育ててやるさぁ!!
6/22 「正月菜」を収穫することにしました!!
05月
31

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

昨夜のブログ記事でもお伝えしたように、「ジャガイモ」の本栽培を行うべく

3日かけて'超大型ペットボトル鉢(仮名)'を完成させましたのですが、

この鉢で安定的に「ジャガイモ」を育てることができるのかと言えば、

けして安定的に育てられるほど大きな鉢ではありません。

 

しかし、この大きさに止めたのには色々な訳がありまして、

その一つとしては普段ペットボトル鉢を管理するために使用しているトレイに

スッポリと収まる大きさにしたかったのです。

ジャガイモの本栽培ZERO01

 

前にもお伝えしたように、このトレイには2Lサイズのペットボトルを

6本入れることができるため、「ジャガイモ」を育てるためには鉢を

もっと大きくする必要があったのですが、栽培管理を行うことを考えると

2Lサイズのペットボトルを6本入る大きさにするのが限界だったのです。

 

このため、幅や奥行きを大きくすることができないことから深さを増やすことで

「ジャガイモ」を育てることをカバーする仕様にしたのでした。

 

ひとまず、「ジャガイモ」栽培を行うために作った'超大型ペットボトル鉢(仮名)'

完成したことから、今日午前中に下図に示す道具を使って「ジャガイモ」の種芋を

植え付けてきました。

ジャガイモの本栽培ZERO02

 

今回の植え付け作業は前回の試験栽培のときとほぼ同じ要領で行ったのですが、

ペットボトル鉢を大きくした分だけ野菜用培養土を多く使うこともあり

ある程度余裕を持たせて用意していたのですけども、実際に野菜用培養土を

'超大型ペットボトル鉢(仮名)'に入れてみたところ、想像していたよりも多く

入れたことから一瞬足りなくなるのではないかとヒヤッとさせられました。

ジャガイモの本栽培ZERO03

 

なんとか、用意していた野菜用培養土で足りたのでよかったのですが、

土寄せする際の野菜用培養土は新たに用意する羽目になってしまい、

先ほど注文しておきました。

 

今回の「ジャガイモ」栽培は本栽培と位置付けているため失敗は許されないので、

明日から雨が降ることを考えるとやや心配になっています。

 

ひとまず、栽培管理をしやすくするために植え付けた「ジャガイモ」の鉢は

トレイを入れたカゴに入れました。

ジャガイモの本栽培ZERO04

 

このようにしておけば、何かあったときにすぐに持ち運びすることができるので、

あとは植え付けた「ジャガイモ」の種芋が腐らずに芽を出してくれるのを

静かに見守りたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

05月
30

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ここ最近、試験的に育てている「ジャガイモ」栽培のお話を本ブログに

アップしておりますが、思いの外反響が大きく、オレ様のバカっぷりに

呆れかえっているのではないかと思います()

 

実のところ、試験的に育てている「ジャガイモ」栽培はペットボトル鉢を

作る過程でミスらなければ本栽培として育てるつもりでいました。

 

ところが、ペットボトル鉢を作っているときにミスを連発しただけでなく、

そのことがキッカケでより大きな鉢を作ることができるのではないかと思い始め、

その時はツイッターのフォロワーさんには今年秋に育てるような話をしました。

 

でも、オレ様の気持ちとしては今すぐにやらないと気が済まなくて、

とても今年秋まで我慢するほどの忍耐力はないため、少しずつ新たな

ペットボトル鉢作りに必要とするペットボトルを集めていました。

 

いずれにしても、オレ様のペットボトル栽培におけるペットボトル鉢では

最も大きく、これまで不可能とされてきた野菜を育てることができる鉢を

納得のいく形で作って最後にしたいと思っていました。

 

このため、「ジャガイモ」の試験栽培で使っている鉢は納得いく物ではなく、

その栽培を終えたら廃棄したいと思っています。

 

それでは、オレ様が納得のいくペットボトル鉢はどのような物かというと、

2Lサイズのペットボトルを計12本使い、そのうちの6本はハサミで

不要な部分を切り取り、接着剤で固定することで鉢の土台となる部分を作り、

残りの6本は'縦ロング型ペットボトル鉢'のようにその土台となる部分に

上からはめ込むことで深さを増やし、ちょっとした根菜類を育てることができます。

 

あくまでも、オレ様の想像の話ではあるのですが、

実は一昨日からチマチマと作り始めていまして、そのためブログの方に

手をかけることが出来ず、本ブログを楽しみにされている方々に

ご迷惑をお掛けしてしまいました。ゴメンナサイ。

 

でも、先ほど3日かけて完成させることができました。

 

名付けて、「超大型ペットボトル鉢(仮名)

超大型ペットボトル鉢(プロトタイプ)

 

一応、このペットボトル鉢で「ジャガイモ」の本栽培を始めたいと思っていますが、

試験栽培の「ジャガイモ」の生育状況を観ているとこの鉢でも小さいように感じ、

本栽培を始めるのと並行して、この鉢オプションとしてもう一段階深さを

増やせるものを作りたいと考えています。

 

そのオプションは「ジャガイモ」を土寄せする時に合わせて作りたいと

思っていますので、すぐに取り掛かりたいと思っています。

 

「ジャガイモ」の本栽培の記事の公開についてはブログ記事の移行作業を完了させ、

この鉢の作り方手順の記事を公開した後を考えていますので、現時点では

公開の予定はございません。

 

というより、試験栽培の記事が完結する前から本栽培の記事を公開してしまうと

混乱を招いてしまいますので、試験栽培の記事が完結してから公開について

考えたいと思っています。

 

ですので、しばらくの間は色々な想像を膨らませてお待ち下さい()

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
29

[半結球レタス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ペットシア

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「半結球レタス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は1回目の間引きを行った後も「半結球レタス」は順調に生長し、

日増しに本葉の数を増やしながら大きく生長していることから

テンションが上がったことをお伝えしました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から34日目を迎えた「半結球レタス」は、

草丈の伸びを確認することはできなかったものの、本葉はさらに一枚増えて

大きくなり、ペットボトル鉢からはみ出ていました。

ペトさい(半結球レタス・改)19

 

まだ6日しか経っていないのに土面が見えなくなるほど大きく育ち、

葉が密集して窮屈さを感じるようになりました。

 

この状態のまま放置したら徒長する恐れもあり生育上良くないことから、

再び間引きを行うことにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が5~6枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(半結球レタス・改)20

 

今回の間引いた「半結球レタス」の芽は葉が大きいこともあり、

ちょっとした料理に使いたいと思います。

 

今回で2回目となる間引き作業を無事に終えることができたのですが、

生育の良さそうな株を一株残すように間引かなければならなかったため、

間引く株を選ぶのに慎重になりました。

ペトさい(半結球レタス・改)21

 

残した「半結球レタス」の株はこれからもう少し育苗させた後に

大きめの鉢に植え付けることになるため、大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「半結球レタス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「半結球レタス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が8~10(cm)程度で本葉が少し結球し始めた頃を目安に、

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回2回目の間引きを行いましたが、今後も引き続いて

水の入った霧吹きを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(半結球レタス・改)22

 

 

★半結球レタスの栽培データ★

ペトさい(半結球レタス・改)11

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
28

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は植え付けが視野に入る中で、「キュウリ」が順調に育ち立派な苗に

なってきたことをお伝えしました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から57日目を迎えた「キュウリ」ですが、

草丈は少し伸び本葉もさらに一枚増えて大きくなり、順調に育っていました。

ペトさい(フリーダム)19

 

光の加減で上の写真では分かり辛いのですが、葉色が微妙に黄色み掛かっていて

今の状態では鉢が小さいこともあって栄養不足に陥っているように感じました。

 

このため、オレ様としては「キュウリ」の育苗を終わらせ、大きな鉢に

植え付けたいと思い、植え付けに必要な粒状培養土を注文しました。

 

ところが、粒状培養土を注文したお店が悪かったのですけど、

注文して遅くても3~4日で届くと思っていたのが、

なぜか発送したのが注文から一週間後になってしまったため、

未だに土が手元に届いていないことから植え付けたくても植え付けられなくて、

困り果てております。

 

キュウリ大好き人間であるオレ様はハイクオリティな「キュウリ」を育てたいので、

植え付けのタイミングが少しでも遅れてしまうことは耐え難く、

憤ってしまいたくなりました。「バカヤロ~ォ」と。

 

オレ様が観た感触としては植え付けまでのリミットは残り一週間が限度だと

思いますので、今は一刻も早く粒状培養土が届くことを切に願うのでした。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が10(cm)程度に伸びて本葉が3~4枚になったら

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長している「キュウリ」ですが、引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(フリーダム)20

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
27

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はこれで不可能とされてきたペットボトルによる「ジャガイモ」栽培が

ある方法により可能となったことから種芋を植え付けたことをお伝えしました。

 

種芋はある程度芽が出ている状態で植え付けましたので、

よほどのことがない限りは順調に発芽してくれると思います。

 

種芋を植え付けてから一週間が経過して「ジャガイモ」の様子を観てみたところ、

ペットボトル鉢の真ん中から小さな芽を出していました。

ジャガイモの試験栽培09

 

芽が出てくれるのを確認するまでは物凄く不安がいっぱいで、

種芋を植え付ける際に半分にカットしたことから水を与えることで

種芋を腐らせないかと心配になり、水やりには慎重になっていましたので・・・。

 

しかし、こうしてカワイらしい芽が出てくれたおかげで不安が解消され、

これからの生長に強い期待を持ってしまいました()

 

さらに8日が経過し、再び「ジャガイモ」の様子を観てみたところ、

オレ様が想像していたよりもはるかに大きく生長していて、

その芽の大きさに驚かされました。

ジャガイモの試験栽培10

 

如何せん、草丈は6~7(cm)ほどあり、芽の数は4~5本に増え

たくさんの葉を着けていたのですから…。

 

発芽から一週間あまりでここまで大きく生長してしまう「ジャガイモ」の姿を

観てしまいましたら、さらに日数を重ねることでいったいどの程度大きく

生長するのかが気になり、楽しみになってきました。

 

また、オレ様の想像を超えるような生長を見せてくれるのでしょうか?

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いていたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、これからも引き続いて、

土面が乾いていたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培11

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
26

[とうがらし] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、とうがらし栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回はようやく新たな環境に馴染み、株が大きく生長するようになり、

株の先端に開花しそうな蕾を着けていたことをお伝えしました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から104日目を迎えた「とうがらし」

草丈がさらに伸び葉も数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(とうがらし)32

 

株の近くに寄って開花しそうな状態になっていた蕾を観てみたところ、

その蕾は姿を消してしまい、その代わりに小さな蕾がたくさんなっていて

その近くには小さな実を着けていました。

 

もしかしたら、姿を消してしまった蕾がオレ様の観ていないところで開花し

着果したのかもしれません。

 

いずれにせよ、実を着けてくれたことは大変喜ばしいことであり、

育てるモチベーションが高まってきました。

 

さらに一週間が経過し、「とうがらし」の様子を観てみますと、

草丈がさらに伸び葉も大きく生長していました。

ペトさい(とうがらし)33

 

近くに寄って観てみますと殆どの蕾は大きくなり開花しているものがあり、

着果した実は5(cm)弱の長さになり、「とうがらし」らしい形になっていました。

 

順調に生長を続ける「とうがらし」は株の大きさ的には小ぶりではあるものの、

ちゃんとした実を着けてくれていることに安堵しました。

 

しかし、ここで喜ぶのはまだ早く、着果した実は赤く熟さなければならず、

開花した蕾は確実に着果しなければなりません。

 

このため、今以上に土の栄養分が必要になることから実着きをよくする

'リン酸系肥料'と葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘みずつ与えました。

ペトさい(とうがらし)34

 

これらの肥料は遅効性のためすぐに「とうがらし」に効果をもたらすことは

ありませんが、しばらくの間は様子を観てみることにします。

 

いずれにしても、「とうがらし」の生長からは目が離せなくなりましたね。

 

最後に、「とうがらし」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「とうがらし」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾がさらに着き始めたら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、これからの水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(とうがらし)35

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「とうがらし」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★とうがらしの栽培データ★

ペトさい(とうがらし)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
25

[正月菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、正月菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「正月菜」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は蒔いた種の殆どが予定の日数で発芽し、

しかも株間がきれいに揃っていたことに発狂したことをお伝えしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から14日目を迎えた「正月菜」

草丈が1(cm)ほど伸び、双葉は比べ物にならないほど大きくなり、

急激な生長に驚かされました。

ペトさい(正月菜・改)09

 

株をよく観てみますと、双葉と同じくらいの大きさになる本葉が一枚出ていて、

少し窮屈さを感じるほど込み合っていました。

 

この状態のまま放置したら徒長してしまいそうなので、

1回目の間引きを行うことにしました。

 

徒長は草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状で、日光不足や水分過多、

栄養不足や栄養過多、あるいは、地温や湿度が高い場所で起こりやすいため、

ある程度株間を開けて風通しをよくする必要があることからも

間引いたほうが良いのです。

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は3(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(正月菜・改)10

 

今回の間引いた芽は思っていたよりも多かったことから間引き菜として

ちょっとした料理に使いたいと思います。

 

ひとまず、生育の悪そうな芽を間引いて株間を開けたことで風通しがよくなり、

「正月菜」の芽が徒長するリスクを抑えることができました。

ペトさい(正月菜・改)11

 

残された芽はさらに大きく生長するため、再び込み合ってきた時には

間引きを行う必要があります。

 

2回目の間引きは本葉が4~5枚着けた頃を目安に行いますので、

今は徒長しないように注意して水を与え、大事に育てることに

注力したいと思います。

 

最後に、「正月菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「正月菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚出てきて込み合ってきたら、生育の良さそうな芽を

 2株残して間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、1回目の間引きを終えましたが、これからも引き続いて、

土面が乾いたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(正月菜・改)12

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★正月菜の栽培データ★

ペトさい(正月菜・改)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
24

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、鉢植え専用トマト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、鉢植え専用トマト栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は気温が低かったこともあって播種から二週間ほどかけて発芽し、

どの芽にも小さな本葉を着けていることをお伝えしました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から27日目を迎えた「レジナ」

どの芽も草丈が2(cm)ほどに伸び本葉も2枚に増えて大きくなっていました。

ペトさい(レジナIV)10

 

「レジナ」を観た印象としては順調に育っているように感じますが、

葉がワサワサと繁っていたのが少し気になり、このままの状態で放置したら

徒長してしまいそうな気がしました。

 

徒長は草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状で、日光不足や水分過多、

栄養不足や栄養過多、あるいは、地温や湿度が高い場所で起こりやすいため、

ある程度株間を開けて風通しをよくする必要があることからも

「レジナ」が徒長しないように間引いたほうが良さそうです。

 

徒長すると正常に育った植物と比べて微弱になりやすく、収穫量が少なく

なってしまいますから生育の悪そうな芽を間引くことにしました。

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚出て込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は3(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(レジナIV)11

 

ひとまず、生育の良さそうな芽を5株残すようにして間引き、

株間を開けたことで通気性もよくなりました。

ペトさい(レジナIV)12

 

このため、少し寂しい姿に見えてしまいましたが、

これからも元気に育ってくれるように大事に育てたいと思います。

 

最後に、「レジナ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レジナ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚になったら、3(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回 、無事に1回目の間引きを終えることができましたが、

これからも引き続いてジョウロを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(レジナIV)13

 

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナIV)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
23

[長ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、鳥取伝統野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、鳥取伝統野菜の「長ネギ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は気温が低かったこともあって予定よりも二週間遅れて発芽し、

安堵したことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から29日目を迎えた「長ネギ」

蒔いた種の2/3が発芽しており、どの芽も3~5(cm)ほどの長さ

伸びていました。

ペトさい(長ネギ・改)11

 

発芽して間もないこともあり、葉の太さが1(mm)に満たないため

ちょっとした風が吹いたら横に倒れてしまいそうなほど弱々しさを感じます。

 

さらに一週間が経過して「長ネギ」の様子を観てみたところ、

新たに発芽した芽を確認することはできず、残された種は不発に終わった

感触が強まりました。

ペトさい(長ネギ・改)12

 

蒔いた種が発芽しなかったことは残念ではあるのですが、

既に発芽している芽を大事に育てることに注力したいと改めて思いました。

 

そんな発芽した芽は草丈を5(cm)以上に伸びていて順調に育っていました。

 

近くに寄って観てみたところ、殆どの芽は葉が二本に増えており、

微妙に太くなっているように感じました。

 

まだまだ、「長ネギ」は頼りなさを感じますが、どの芽も発芽できなかった

種の分も含めて元気に育ってもらいたいと思います。

 

最後に、「長ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立てて下さい。

 

なお、これから「長ネギ」を種から育てたいと思った方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が1015(cm)くらいになったら1(cm)間隔に間引きます。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えます。

 

 

★水やりの注意点★

今のところ順調に育っていますが、引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(長ネギ・改)13

 

 

★長ネギの栽培データ★

ペトさい(長ネギ・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
22

[今日のガリガリ君] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日は夏じゃないかと思うほど暑いですけど、

事務所内に設置している温度計を見てみたら29.5℃ということで、

まだ5月だというのに夏が来たことを実感しました。

ガリガリ君44-1

 

こんなくそ暑い日は冷たいものが欲しくなるのは

オレ様だけではないと思います。

 

というわけで、今日もオレ様は新しいガリ君を食べるのです。

「ガリガリ君リッチ レアチーズ味」

ガリガリ君44-2

 

最初、このガリ君を一口食べてみたら普通のミルク味のアイスを

食べているのかと思ったのですが、しばらく口の中に入れていると

ほんのりレアチーズの香りがしました。

 

とはいうものの、このアイスはレアチーズの風味がするだけで味そのものは

ミルク味のアイスを食べているように感じ、このガリ君の中に入っている

レモン味のソースもパンチを効かせているようには感じなかったため、

リッチ感を堪能することができなかったことは残念でした。

 

けして不味いわけではなく、微妙に品のあるミルク味のアイスを

食べていると思えば美味しく頂けるのではないかと思います。

 

今回ご紹介したガリ君にご興味のある方はお買い求めの上お召し上がり下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる