FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 いい感じに発芽してくれた「冬菜」ですが…。
11/17 「ネモフィラ」は無事に発芽しました!!
11/16 安定した生長が見込めるようになった「ミニ大根」
11/15 今日の柿の種XVIII
11/15 代わり映えのしない「ホーム玉ねぎ」
11/14 「さやエンドウ」が発芽したのはいいのですが…。
11/13 二度目の「小カブ」の間引きを行って…。
11/12 今年は「冬菜」を育てることにしました!!
12月
31

[年末] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今年のことは耳にタコができるほど言っておりますので、

改めて振り返るまでもありませんが、とにかく公私ともに良くないことが多くて

やっと年運の悪い今年の呪縛から解放されるのかと思うと涙が出るほど嬉しいです。

 

思えば、全ての不幸の始まりは川崎大師へ初詣に行った際におみくじで

凶を引いてしまったことから気分がブルーになってしまい、

歯車が狂うかのように何もかもが空回りして無駄に体力と精神を使って

疲れ果ててしまっているオレ様がいました。

おみくじ2017_01

 

今年の終わりが残り2ヶ月というときに足を怪我してみたり、

新しい年を迎えようとしている直前に車にぶつけられたりと散々な日々でした。

 

ペットボトル栽培に関しても同様で、育てる野菜がこれでもかというくらい

生育が悪く、栽培途中でリタイアしてしまうことが何度もあり、

オレ様の大好物であるキュウリさえも収穫こそはしたものの、

けして納得のいく出来ではありませんでした。

ペトさい(フリーダム)97

 

しかしながら、この嫌な気分を払拭するために何が悪くて野菜が思うように

育たないのかを検証してみた結果、現在のペットボトル菜園の日照時間と

気温に問題があることが分かり、ようやく解決の糸口を掴むことができ、

雰囲気的にはいい流れに変えられそうな気がしました。

 

これとは別に、今年初めから言い続けてきたペットボトル栽培のムック本出版に

ついても二転三転して、結局、ブログ記事の移行を完了させることは

できたものの、肝心の出版に向けた取り組みに手を着けることはできませんでした。

 

ペットボトル栽培のムック本については何一つ手を着けていない状態で

あるにも関わらず、我がペットボトル栽培に関心を持って下さっている方の多くは

その出版を期待しているのにその気持ちを踏みにじるようなことをしていることに

不甲斐ないでいっぱいです。

 

このように、振り返れば振り返るほど次から次へとオレ様の不甲斐ない行動が

浮き彫りになり、情けなくなりました。

 

しかし、そのようなことは延々と続くわけがなく、またオレ様の気持ちの

切り替えが上手くできれば、全ての流れが変わるものと思います。

 

これ以上、悪いことが起こるとするならばオレ様がこの世を去るぐらいしかなく、

そのようなことは当分の間はないと思っていますので、

今夜は無になって毎年恒例のどん兵衛による年越しソバを食べて

新年を迎えたいと思います。

年越しのどん兵衛2017

 

最後になりますが、本年も多くの方々に本ブログをご覧頂きましてありがとうございました。

 

明日から新しい年となりますが、来年も本ブログをヨロシクお願い致します。

2017.12.31

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[接触事故] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

ツイッターではお伝えしておりますが、昨夜出張先から自転車で帰宅中に

自動車に接触されるという事故に遭遇致しました。

 

この事故により本ブログをご覧の皆様やツイッターでお世話になっている

フォロワー様にご心配をお掛け致しまして申し訳ありませんでした。

 

この事故により私自身はもとより私の自転車は奇跡的に無傷ですので、ご安心下さい。

 

今回の事故の経緯についてご説明しますと、出張先から自転車で帰宅する際

夜間ということもあり自転車のライトを点けた状態で歩道を通行していたのですが、

近所のコンビニの前を通行しようとしたときにその駐車場から出てくる自動車が

一時停止せずに車道に出ようとして私の自転車と接触してしまいました。

 

こちらとしては夜間に歩道を通行していたこともあり徐行しており、

また、事故の遭ったコンビニに近付いてきた時には自動車のヘッドライトが

車道のほうを照らしているのが目に入っていたため、

万一に備えて退避する心の準備をしつつ通行しました。

 

私の認識が甘かったのかもしれませんが、道交法では自転車が自動車に

接近しているときは必ず自動車が一時停止して周囲を確認するものと

思っていたのですけど、今回の場合は全くそのような気配を感じず、

自動車が優先するかのような行動をとられた結果、接触事故に至ってしまいました。

 

不幸中の幸いにして、自動車は急発進したわけではなかったので加速がなかったため

自動車と接触したときはヤバいと一瞬思いましたけど

すぐに自転車を乗り捨てて退避することができました。

 

とはいっても、自転車はどこかしら損傷して走行できるような状態ではないと思ったのですが、

自転車が接触したのは自動車のバンパーだったのと自動車がすぐに停止したため、

奇跡的にどこも壊れてしまった箇所はなく普通に自転車に乗ることができました。

 

自動車が私の自転車に接触した感覚は今でも鮮明に覚えていますが、

もしも自動車が急発進した状態で接触してしまったら

私は今ここで冷静にブログ記事を書くことなんてできなかったと思い、

ゾッとします。

 

奇しくも、昨日は亡き母の月命日であり、命を救われたような気がしたので、

今日午前中に神奈川県指定の美味しい最中を墓前に備えてお礼をしました。

最中2017

 

今回の接触事故は自動車を運転する方の不注意によるものだと思いますが、

私にも落ち度はあったと思いますので以後気を付けて自転車に乗りたいと思います。

 

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
29

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ちりめん青シソ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「青シソ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これまでのところ計三回収穫することができた「青シソ」栽培ですが、

若干の葉焼けは気になるもののコンスタントに収穫できているため、

安定した「青シソ」の生長を安心して見ることができるのは嬉しいことです。

 

三回目の収穫から一週間が経過して栽培開始から106日目を迎えた「青シソ」ですが、

元からある葉は収穫できそうな大きさに育ち、新たに出てきた脇芽から

たくさんの葉を着けていて今回も満足のいく収穫ができそうな感じがしました。

ペトさい(青シソ・改)44

 

ところが、近くに寄って葉の状態を観てみますと表面に葉焼けのような痕

所々に見られ、葉を触った感触も少し固さを感じたのです。

 

順風満帆に見えた「青シソ」でしたが、時は既に夏から秋に移り変わろうとしており、

栽培時期が終わりを迎えようとしているのですから無理はありません。

これまでコンスタントに収穫することが出来ていただけに残念な気持ちはありますが、

今回の収穫を最後に今年の「青シソ」栽培をお開きにすることに決めました。

 

ということで、今回は最後の収穫となりますので収穫できる葉は

すべて収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ・改)45

 

最後の収穫というだけあって大小様々な大きさの葉が混在していることもあり

最多の収穫量となりましたが、やはり葉焼けしている葉が目立つため

素直には喜べませんでした。

 

何はともあれ、たくさんの「青シソ」を収穫しましたので、

ちょっとしたペトさい料理を作りたいと思います。

 

今回の栽培では通算4回の収穫を果たすことができましたが、

栽培開始時期が遅かったわりには良くできたのではないかと思います。

 

来年も「青シソ」を育てることがあれば、少し早めに種蒔きを始めたいものですね。

 

最後に、「青シソ」の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ・改)09

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
28

[さやエンドウ] ブログ村キーワード:絹さや、ペットボトル栽培、ゴミ問題

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「さやエンドウ」栽培のお話しにお付き合い下さい。

 

日照時間が短く気温も上がらない悪条件にも関わらず、

ペットボトル菜園で唯一元気よく育っている「さやエンドウ」。

 

これだけ最悪な栽培環境の中でも元気よく育つ「さやエンドウ」の逞しさには

脱帽ですが、それと同時に一番期待できる作物でもあるため

安心して育てることができます。

 

そんな「さやエンドウ」は生育の悪そうな芽を間引きましたので、

更なる生長が期待できそうです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から34日目を迎えた「さやエンドウ」ですが、

期待通りに草丈を数(cm)伸ばし葉数も増え順調に育っていました。

ペトさい(30日絹さや)19

 

寒さが一段と厳しさを増しているというのに全く動じずに生長する「さやエンドウ」は

どこに大きく育つだけの力があるのでしょうか?

 

さらに一週間が経過すると「さやエンドウ」草丈を5(cm)近く伸ばし、

そろそろ支柱を立てて支えてあげた方が良さそうな状態に育っていました。

ペトさい(30日絹さや)20

 

また、一段と葉数が増えるだけでなく蔓もあちらこちらで見られるようになりました。

 

二週間前に間引きを行ったことから鉢内の土の栄養素を吸収できる量が増えたことが

ここまで大きく生長させたのかもしれませんが、株の大きさから観てみますと

越冬前にやや大きく育ち過ぎているようにも感じるため、

もう一週間様子を観てみて、さらに大きく生長しているようなら

簡易温室から出して屋外で育てるようにしたいと思います。

 

もっとも、支柱を立てて支えないといけませんから必然的に屋外で育てることは

ほぼ確定していますけどね(苦笑)

 

最後に、「さやエンドウ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「さやエンドウ」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が10(cm)くらい伸びたら支柱を立てて麻ヒモで誘引すること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(30日絹さや)21

 

 

★さやエンドウの栽培データ★

ペトさい(30日絹さや)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
27

[長ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、鳥取伝統野菜、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、鳥取伝統野菜の「長ネギ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

この時期に播種して「長ネギ」を育てようとするのはある意味でチャレンジャーですが、

元々は'鳥取県中部地震'で被災された方々を元気付けたいという想いから

鳥取県の伝統野菜である「長ネギ・伯州根深」を育てることにしたのでした。

 

ペットボトル菜園に射し込む日光が3~4時間しか当たらないことから

気温もほとんど上がらないため発芽に3週間もかかってしまった「長ネギ」ですが、

ポツポツと目が出てくれたのは良いとしてこれからが大きく育ってくれるのかが

物凄く心配でたまらず、様子を観てみることにしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から28日目を迎えた「長ネギ」ですが、

オレ様が想像していたよりは草丈が伸びていました。

ペトさい(長ネギ・改)11

 

とはいうものの、まだ発芽していない種は半数近くある状態なのですが、

この段階でも発芽しないところを観ると様々な悪条件が重なり

芽が出てくれないのかもしれませんので諦めることにしました。

 

それにしても、播種から1ヵ月を迎えようとしているのに、

「長ネギ」が未だに折れ曲がった葉が真っ直ぐに伸びていないのには

少々もどかしさを感じ、順調に育ってくれるのかが不安になります。

 

それから一週間が経過して再び「長ネギ」の様子を観てみたところ、

オレ様の想いが伝わったのかは分かりませんが、発芽するすべての芽が

真っ直ぐに伸び草丈が5(cm)近くになりました。

ペトさい(長ネギ・改)12

 

まだマイペースな生長を見せる「長ネギ」ですが、

簡易温室内の温度を上げることができれば急激に大きく育ってくれそうな

気がするため、早いうちに対策したいと思います。

 

最後に、「長ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立てて下さい。

 

なお、これから「長ネギ」を種から育てたいと思った方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が1015(cm)くらいになったら1(cm)間隔に間引きます。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えます。

 

 

★水やりの注意点★

「長ネギ」の水やりは引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(長ネギ・改)13

 

 

★長ネギの栽培データ★

ペトさい(長ネギ・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
26

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

ここ数日持病の腰痛が悪化しまして、湿布を貼ろうが、マッサージしようが

痛みが和らぐことがなく、ペットボトル栽培に関する画像編集やブログ記事の

原稿を書くためにパソコンとにらめっこすることがままならない状態となり、

ただ今、ベッドに横になってガラホのメモ帳でこの記事の原案を書いております。

 

腰痛が悪化した原因は色々と考えられるのですが、

おそらく、一昨日に行ったペットボトル菜園の掃除をした際に

中腰になって作業することが多かったことから腰に負担をかけてしまったのでは

ないかなと思っています。

 

まぁ、腰痛を悪化させたのは自業自得ですのでお見苦しいところをお見せして

申し訳なく思うのですが、ただ今このような状態のため表題にもあります通り、

今日予定していた栽培記事の更新はお休みさせてもらいます。

 

オレ様としては、青シソ栽培の記事は最終話になるため早く完結させ、

昨日の記事でもお伝えした通り、簡易温室内に設置したヒーターの効果が

凄まじいことから新たな栽培を1、2つは始めたいと思っていますので、

すべての栽培をタイムリーにお伝えしたいと考えています。

 

今日のところは安静にしたいと思いますのでご理解のほどお願いします。

 

それと、前からお伝えしたいと思っていたのですが、

いつも本ブログをご訪問、および、ご覧下さりありがとうございます。

 

不特定多数の方が様々なメディアを使ってご覧になられているため、

直接お礼を伝えることができず申し訳なく思っております。

 

ですので、もしもご覧なられている方がブログをお持ちでしたら

そのブログに直接訪問させて頂き、ブログランキングの応援やいいねボタン押下など

履歴が残る形で対応させてもらうことをお許し下さい。

 

本当はコメントを残したいと思っているのですが、

なかなか時間に余裕がなくてスミマセン。

 

今後とも、本ブログをよろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
25

[簡易温室] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先日もお伝えした通り、現在のペットボトル菜園は日照時間が短いことから

気温も上がりにくいという野菜を育てる上で致命的な悪条件が揃っているため、

これらを改善することにより現在栽培中の作物の生育を良くしようと思い、

以前から防寒対策として入手するべきかで悩んでいた簡易温室用のヒーターを

思いきって注文しました。

 

簡易温室用のヒーターは値が張るので購入するのに躊躇していたのですが、

今年初めのペットボトル菜園における栽培状況があまりにも悪すぎたことから

今冬の栽培ではその二の舞は是が非でも避けなければいけないと思っていたため

多少値が張っても構わないので購入しました。

 

正直なところ、購入することにより作物の生育が促されることは喜ばしい反面、

日々の生活が苦しくなるのではないかという不安を抱えているため

複雑な気持ちにはなっています。

 

注文してしまったからには成り行きに任せるしかないと思うことにしたのですが、

注文してからの展開が早いことに驚いてしまいました。

 

というのも、簡易温室用のヒーターを注文したときは自宅に届くのに

二週間近くかかるはずだったのが、わずか2日という早さで自宅に届いてしまったのです。

 

しかし、その時は出張先でのお仕事があるため直ぐに設置することができず、

結局、簡易温室内に設置することができたのは一週間後になってしまったのですが…。

 

それにしても、注文した簡易温室用のヒーターが届いたのはいいのですが、

想像していたよりも本体が小さかったのは驚きました。

購入した簡易温室用ヒーター01

 

注文したときはもっとごっついと思っていたので簡易温室内に入るか

心配したのですが、これを見たら呆気に取られてその不安は一瞬にして

消え去りました。

 

昨日、ようやく時間が空いたので簡易温室内に設置することにしたため

箱の中に眠る簡易温室用のヒーターを取り出してみたところ、

やはり、想像していたより小さくて余裕で簡易温室内に入りそうなのですが、

こんなに小さなヒーターで簡易温室内が作物の栽培適温まで暖めることが

できるのか疑心暗鬼になってしまいました。

購入した簡易温室用ヒーター02

 

ひとまず、簡易温室の下段にこのヒーターを置いてみることにしたのですが、

やっぱり、このヒーターがコンパクトサイズなため、

頼りなさを感じてしまいました。

購入した簡易温室用ヒーター03

 

本当にこれが簡易温室内の温度を上げてくれるのか不安になりつつも

一晩付けた状態で様子を見ることにしました。

 

翌朝、簡易温室内の様子を観てみたところ、

今までとは違い、簡易温室内からひんやりとした冷気は感じられず、

逆に作物が育ちそうな温度の熱気を感じました。

 

あんなに小さなヒーターがここまで温度を上げてくれていることに

感動してしまいました。

 

一応、簡易温室内で栽培している作物の地温を測ってみたのですが、

まさかの20℃近くあってヤバ過ぎました()

購入した簡易温室用ヒーター04

 

このヒーターを設置する前は3℃しかなかったためかなりの効果が

あることが分かり、一見すると頼りなさそうに見えるこのヒーターですが、

意外といい仕事をしてくれるので今後の野菜作りが楽しみになってきました。

 

少し無理して購入してしまいましたが、一定の効果を発揮しているので

買ってよかったなと思いました。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
24

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ちりめん青シソ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「青シソ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

早くも二回目の収穫を行い、コンスタントに収穫できそうな雰囲気を感じる

「青シソ」ですが、やはり葉が収穫できそうな大きさに育っても

厳しい暑さによる葉焼けを起こしてしまったら収穫することができなくなるため、

日々の栽培管理はより丁寧に行う必要があり、油断すると痛い目に遭いそうです。

 

そうならないために、今日もペットボトル菜園で栽培している

「青シソ」の様子を観てきました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から99日目を迎えた「青シソ」ですが、

残していた葉や脇芽から出ていた小さな葉が収穫できそうな大きさに育ち

葉数が増えたことで再び収穫できそうな雰囲気を感じてテンションが上がりました。

ペトさい(青シソ・改)40

 

近くに寄って観てみますと、少し離れたところから観たよりも大きな葉が多く

葉焼けしている葉は一枚もありませんでした。

 

しかも、葉が柔らかくて「青シソ」特有の清涼感のある香りがしていましたので、

このタイミングで収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ・改)41

 

今回で三回目の収穫となる「青シソ」ですが、

二回目の時より大きめの葉が多く新鮮そのものといった印象があって

よい収穫ができたと思いました。

 

これだけ新鮮な「青シソ」を収穫することができるのはあまりないため、

鮮度が落ちないうちにペトさい料理を作りたいと思います。

 

いつも「青シソ」を収穫した後にはお礼肥を与えていますが、

まだ6日しか経っていないため今回は行うのを止めました。

 

収穫後の「青シソ」には小さな葉を多く残して置きましたので、

今度収穫するときには大きく育ったこれらと新たに出てくる葉を

収穫することになりますので、今回以上に期待できそうです。

ペトさい(青シソ・改)42

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも「青シソ」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ・改)43

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
24

[今日の柿の種] ブログ村キーワード:柿の種、おつまみ、地球温暖化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

巷ではクリスマスでワイワイガヤガヤ騒いでいるらしいが、

オレ様はそんなものより柿の種を極めることに気合いを入れているぜぇ。

 

今日もお前らに選りすぐりの柿の種を探してきたやったから

熱くアツくあつ~く語ってやるぜぇ。

 

今回ご紹介する柿の種はこちらだぜぇ。

「亀田製菓 亀田の柿の種 ソースマヨ味」

今日の柿の種12

 

この柿の種はまたしても女優の有村架純とかいうオナゴが開発に協力して

商品化したものらしいのだが、以前にも期間限定で発売したところ

人気があったみたいで再び販売を始めたようだぜぇ。

 

全くもって、このオナゴは柿の種を根底から変えるような味付けが好きらしく、

よりによってお好み焼きを連想するようにソースとマヨネーズで味付けするという

面白い発想するから悩ましいぜぇ。

 

実際にこの柿の種を食べてみたのだが、

たしかに、お好み焼きを連想するような味付けになっていて、

ソースだけ味付けしてもそこそこ美味しく頂くことができると思ったのだが、

そこにマヨネーズを加えることでマイルドな味付けになり、

食べやすくなっているのだからその工夫は素晴らしいと思ったぜぇ。

 

だけどなぁ、オレ様的にはいまいちパンチが効いていないので

飽きがくる味付けになっていて残念ながら仕上がりだと思ったぜぇ。

それじゃぁ、あばよぉ。

by タネゾウ

心ひとつに キャンドルナイト

12月
23

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ハァとため息を付くほど、「チマサンチュ」の生長ぶりには頭を悩ませております。

 

一段と寒さが厳しさを増していることもあり、

「チマサンチュ」にとっても過酷な環境で育たなくてはならないため

辛い想いをしているのは一緒かもしれません(苦笑)

 

もどかしさを感じる「チマサンチュ」ではありますが、

早くも栽培開始から34日目を迎えていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)16

 

パッと観た感じではあまり生長の変化を感じることができなかったのですが、

近くに寄って観てみますと葉が少し大きくなった芽があれば、

葉数を増やした芽もあり、芽によって生長にばらつきはあるものの

頑張って育っている様子は伺えました。

 

しかし、さらに一週間が経過して「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

あまり大きく育っているようには感じられず、過度な期待は厳禁だと思いました。

ペトさい(チマサンチュ・改)17

 

それにしても、栽培を始めてから40日を過ぎていれば

一回目の間引きを行ってもおかしくないのですが、そこまで大きく育っていない芽が

未だに多数存在するため悩ましい問題です。

 

やはり、日照時間が短く気温も上がらないという悪条件が重なっていることが

「チマサンチュ」の生長に影響を与えているのは間違いなさそうです。

 

このため、鉢内の土の温度を測ってみたところ4℃しかないことが分かり、

「チマサンチュ」生育適温である1520から大きく下回っていることから

これまでのスローリーな生長ぶりが納得できました。

ペトさい(チマサンチュ・改)18

 

「チマサンチュ」が元気よく育ってもらうためには栽培適温を維持する必要があるため、

オレ様は寒い懐から頑張って秘密兵器を注文しました。

 

この秘密兵器を使えば、きっと「チマサンチュ」は見違えるほど大きく

育ってくれるに違いないと思いますので、もう少しだけ厳しい寒さに耐えておくれよ!!

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

まだ全ての芽が出ているわけではありませんが、

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)19

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる