FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 いい感じに発芽してくれた「冬菜」ですが…。
11/17 「ネモフィラ」は無事に発芽しました!!
11/16 安定した生長が見込めるようになった「ミニ大根」
11/15 今日の柿の種XVIII
11/15 代わり映えのしない「ホーム玉ねぎ」
11/14 「さやエンドウ」が発芽したのはいいのですが…。
11/13 二度目の「小カブ」の間引きを行って…。
11/12 今年は「冬菜」を育てることにしました!!
02月
28

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

2月になったなと思ったらあっという間に3月になろうとしていて、

時の速さが加速度を増しているように感じる今日この頃です。

 

まぁ、今月はペットボトル栽培の作業は思っていたほど忙しくなかったのですが、

プライベートな方で色々と慌ただしく動いていたため、時が経つのを

速く感じたのだと思います。

 

さて、今月もペットボトル菜園で収穫できた野菜を振り返りたいと思うのですが、

先月同様、収穫できる野菜は一つもなく収穫できそうな状態にも育っておりません。

 

このため、今月も間引き収穫した野菜を振り返ることにしたいと思います。

まずは、2/7にはツケナ野菜の「正月菜」を間引き収穫しました。

収穫したペト菜2018年02月01

 

この野菜は1月中旬に播種したのですが、

簡易温室用ヒーターを導入していたことから順調に発芽して育ってくれたため、

ほぼ予定通りの日数で1回目の間引きを行うことができました。

 

その後も「正月菜」は順調に生長してくれたおかげで、

3週間後には2回目の間引き収穫を行うことができました。

収穫したペト菜2018年02月02

 

このため、この調子を維持しつつ生長してくれたら来月には収穫できるかもしれず、

今から楽しみです。

 

続いて、2/9には「チマサンチュ」の2回目の間引き収穫を行いました。

収穫したペト菜2018年02月03

 

1回目の間引き収穫の時はまだ簡易温室用ヒーターを導入していなかったため

間引き作業を行うのが予定よりも遅れてしまったのですが、

簡易温室用ヒーターを導入してからは「チマサンチュ」がメキメキと生長し

想像していたよりも早く2回目の間引き収穫を行うことができました。

 

今や、簡易温室用ヒーターなしでは大きく生長できなくなってしまった

軟弱な「チマサンチュ」になってしまいましたが(苦笑)

着実に大きく育っていることを踏まえますと、来月収穫も視野に入るかもしれません。

 

今月の間引き収穫は以上になりますが、実のところ今回ご紹介した野菜以外でも

来月に収穫できそうな野菜がございまして、来月はようやく間引き収穫以外の

野菜についても振り返ることができそうですので、今から期待が高まります。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
27

[紅白ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「紅白ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

もう一度、現在決められたルールの下で育てている「紅白ハツカ大根」ですが、

簡易温室用ヒーターを味方に付けたこともあり、ほぼ予定通りに発芽しました。

 

順調に発芽はしましたが、このあとの「紅白ハツカ大根」の生長には

気を付けなくてはならず、まだまだ気を許すことはできません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から14日目を迎えた「紅白ハツカ大根」ですが、

発芽した芽は全て双葉が開いて緑化しており元気よく育っていました。

ペトさい(紅白ハツカ大根)13

 

しかし、近くに寄って観てみますと、草丈が2(cm)近く伸びていて

若干徒長が進んでいるように感じたのです。

 

まだヒョロヒョロとしておりませんが、徒長がさらに進む恐れはあるため

簡易温室内の温度調整と水やりには気を付けたいと思います。

 

それにしても、「紅白ハツカ大根」というだけあって根の部分だけでなく

茎の色が赤いのは感動ものでした。

 

最後に、「紅白ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「紅白ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(紅白ハツカ大根)14

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★紅白ハツカ大根の栽培データ★

ペトさい(紅白ハツカ大根)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
26

[正月菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ツケナ、お雑煮

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「正月菜」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

大分春に近付いているのを感じるようになってきましたが、

それでも朝晩は気温が低く、日照時間もまだ短いことから

今のペットボトル菜園には簡易温室用ヒーターと室内栽培用LEDライトという

強力な武器がありますので、「正月菜」には影響なく育ってくれると思います。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から45日目を迎えた「正月菜」ですが、

思っていたほど葉が大きくなっていなかったものの

一週間前よりも込み合っていてワサワサとしていました。

ペトさい(正月菜R)23

 

今のところ、徒長が進んでいる様子は感じられませんが、

この辺りで二度目の間引きを行い風通しをよくしておくことにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が4~5枚出てきて込み合ってきたら、生育の良さそうな芽を

 2株残して間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(正月菜R)24

 

今回の間引きでは1回目のときよりも芽が大きくなっていることから

間引き菜としてちょっとした料理に使えそうです。

 

今回で二度目の間引きとなり、生育の良さそうな芽を二株ずつ残しました。

ペトさい(正月菜R)25

 

これにより、間引き作業を行うことなく収穫するまで育てていくことになりますので、

より一層丁寧な栽培管理が求められます。

 

これから気温のほうが少しずつ温かくなってくることから状況に応じて

簡易温室用ヒーターの使用を控える場面も出てくるかもしれませんが、

まずは「正月菜」が元気よく育ってくれるように大事に育てたいと思います。

 

最後に、「正月菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「正月菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、土面が乾いたらジョウロを使って

水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(正月菜R)26

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ツケナ・正月菜の栽培データ★

ペトさい(正月菜R)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
25

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

ここ最近、くしゃみや鼻水が止まらず不用意に目を触ると痒くなる日が増え、

苦痛を感じることが増えて参りました。そう、花粉症です。

 

気温も少しずつ上がり日も長くなり、春に近付いていることを実感するのですが、

オレ様にとっては天敵ともいえる花粉の飛来だけは勘弁できません。

 

しかし、菜園シーズンが到来することは大歓迎であり、あの野菜を育てたいとか

あの野菜を収穫してみたいとか夢のあることを想像すると童心に帰ったような

ワクワク感が膨みます。

 

そんなわけで、昨日は久々にオレ様のお庭(ホームセンター)に行ってきたのですが、

園芸コーナーに寄る前にオレ様のお庭に行けるだけでワクワク感が溜まらず、

完全に童心に帰ったお子様のようになっていまちた。バブゥ()

 

で、オレ様のことをよくご存じの方はお分かりのようにオレ様が我がお庭に行くと

予定にないものを必ず買ってしまう病的な悪い癖があるのですが、

この日はある程度の予算は決めておくものの金銭的な規制をすることなく

目ぼしいものだけを買うことに決めて行くことにしたのでした。

 

もしかしたらリスキーな行動かもしれませんが、

あまり金銭的な締め付けてをしてしまうと久々にオレ様のお庭で買う楽しみが

なくなりますので、規制を緩くしました。

 

というわけで、オレ様のお庭に行ったわけですけど、

久々に行くオレ様のお庭の店内は以前行った時とは置いてある物やレイアウトが

ガラリと変わっていて、オレ様が見て回りたい物を探すのに時間がかかり、

精神的に疲れてしまいました。

 

とは言っても、見たいと思うものはしっかりと探して見ましたけどね(苦笑)

もちろん、園芸コーナーもバッチリ見てきましたが、

以前行った時よりも品揃えが豊富で目移りしてしまいました。

 

オレ様がこの日に買いたいと思っていたものは春夏向け栽培で育てる野菜とお花の種で

ある程度の候補はリストアップしておいたので、探すのに苦労しませんでした。

 

ただ、このお店には芽キャベツの種が置いていなかったため断念しました。

 

今回、この日に買ったのはこちらの四種類の種でした。

 

本当はあと三種類の種も欲しかったのですが、

そのうちの二種類はこのお店には置いていなかったため

後日ネットで注文することにし、もう一種類の種は播種時期が一ヵ月近く先になり

今すぐには育てる予定もないことから買うのを控えました。

 

今回買った種の中で気になっているのはエダマメでして、

サカタのタネさんが開発した新品種のようなのでこれを育てるのが物凄く楽しみです。

春夏向け栽培2018の種01

 

また、今年は昨年の春夏向け栽培の経験と教訓から早めに播種して

早めに収穫を済ませて栽培を終わらせることにしたため、

ナスかピーマンのどちらかを育てようと思った時に確実に収穫が望める

ピーマンの種を購入しました。

春夏向け栽培2018の種02

 

そして、残り二種類の種はマリーゴールドなんですが、

オレ様としては「ペットボトル栽培=野菜栽培」というイメージを変えたいため、

今年も密かにお花を育てることからコンパニオンプランツとしても利用できる

このお花を育てることを決めていました。

春夏向け栽培2018の種03

 

またお花を育てるのであればビジュアルを良くしたいという想いがあるため、

色違いのお花を並べて育てることにより見た目のキレイさとカワイらしさを

表現できればいいなと思ってチョイスしました。

 

ちなみに、今年はもう一種類のお花を育てることにしているのですが、

そのお花については後日ネットで注文する予定です。

 

ひとまず、買いたいと思ったものを買うことができて良かったのですが、

思っていたほど満足感がなく物足りなさをどこかに感じているオレ様がいて、

いつものように財布のヒモをキツく締めてオレ様のお庭に行ったほうが

よかったのでしょうか?

 

いずれにせよ、オレ様のお庭には来月にも行く予定でいますので、

その時はいつものようにお財布のヒモをキツく締めて行きたいと思います。

 

さてと、そろそろ春夏向け栽培の準備を始めるとしましょうかね()

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
24

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

わがペットボトル栽培では野菜作り初心者の方でも簡単に育てられそうな

野菜のことを「ペットボトル野菜」と定義しております。

 

本ブログのカテゴリーメニューバーの[ペトさいの基礎知識]メニューにある

[ペットボトル栽培とは][収穫できる野菜とは]にも記載されておりますが、

様々な野菜の中でも果菜類は'鉢植え専用トマト(レジナ)'、葉菜類は'チンゲン菜'

根菜類は'かぶ'、豆野菜は'つるなしインゲン'が育てやすい野菜として

野菜作り初心者の方にお勧めしております。

 

しかし、その後も様々な野菜を育てていく過程において香菜類の'青シソ'

育てやすいことが分かり、これら五種類の野菜を総称して「ペットボトル野菜五天王」と

呼ぶようになりました。

 

しかしながら、その他にも芽キャベツや茎ブロッコリーなどに代表される

花蕾類の野菜があることから、オレ様としては「ペットボトル野菜六天王」にするべく、

密かに初心者でも育てやすそうな花蕾類の野菜を探し出し育てたいと思っています。

 

ある日、オレ様は過去に栽培したことのある花蕾類の野菜について

データの見直しをしたのですが、その時に唯一まともに収穫できた野菜が

一つだけあることが分かり、この野菜であれば初心者でも用意に育てることが

できそうな予感がしました。

 

その野菜というのは芽キャベツでも茎ブロッコリーでもない'ある野菜'なのですが、

これについては本ブログでも公開しておりますので気になる方は探してみて下さい。

 

で、この野菜には二種類ありますので両方同時に育てることができれば

ビジュアル的にもキレイですので育てることに決め、つい先日種を蒔きました。

ミニカリフラワーの種蒔き作業

 

一応、過去にこの野菜を育てたときと同じ条件で育てることにしたのですが、

発芽するのを待っていたある日にふと疑問を感じてしまいました。

 

それは'この栽培は何のために育てているのだろうか?'ということ。

即ち、ペットボトル野菜六天王に相応しい野菜なのだろうかという疑問でした。

 

そう、皆さんはこの野菜の播種時の写真をご覧になられて気付かれたかと思いますが、

この野菜というよりこの栽培法では育苗させた後に別の鉢に植え付けることから

野菜作り初心者の方には少しハードルが高くなることから

ペットボトル野菜〇天王の定義から逸れてしまうのです。

 

播種した後になってこの致命的ともいえるミスに気付いたオレ様は最低です。

 

元々、ペットボトル野菜六天王における花蕾類の代表として育てようとしていた

ある野菜でしたが、今現在のところ育苗させた後に植え付けるという栽培法でしか

成功させた実績がなく、さらに悪いことに、育てようとしていたこの野菜の種が

生産中止となってしまったようで園芸店やホームセンターでの販売、あるいは、

ネットでの注文ができなくなってしまい、栽培法を含めて見直すことになりました。

 

つまりは振り出しに戻ってしまった結果になったわけでして、

これまで育てようとしていた野菜の実名を公表しなかったことも

一部にはこのような理由が含まれていました。

 

野菜作り初心者の方でも育てやすい花蕾類はないものかと悩んだときに

安易にツイッターでアンケート調査を行ったところ、

寄りによってペットボトル栽培ではハードルが高い'芽キャベツ'に期待を寄せる

声が高く嬉しい反面厳しい現状もあるため、ペットボトル野菜〇天王の代表として

育てることは断念しました。

 

でも、違う位置付けでは育てますので、芽キャベツに投票された方はご安心を()

 

オレ様としてはある野菜を二種類育て上げたイメージが頭の中に描かれていたのですが、

今回のような結果を受け、残念な気持ちでいっぱいになりました。

 

まだ内心は育てたい気持ちがありますが、ペットボトル野菜六天王と呼ばせるために

育てることを考えたら諦めざるを得ません。

 

でも、ビジュアルはスゴくキレイだから育てたい。

 

果たして、花蕾類に代表される野菜を見つけ出すことができるのか、

再び調査の旅を続けたいと思います。トホホ()

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
23

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

ある程度予想していた展開となってしまっていることに苦慮しているのですが、

オレ様の父が緊急入院したことによる影響が後を引いており

今週は是が非でも遅れを取り戻すべく仕事に取り組んでおります。

 

今週も今日、明日の二日間頑張れば一時の休息を取ることができるはずでしたが、

オレ様ともあろう者が寄りに寄って持病の肩凝りから来る偏頭痛になってしまい、

朝からこの痛みでもがき、朝食を摂っても戻してしまうほどの体調の悪さで

やむを得ず、出張先でのお仕事をお休みしました。

 

たしか、今日は六星占術的にはラッキーデーだったはずなのに、

これではアンラッキーデーじゃないかと愚痴を溢してしまいました。あぁ、情けない。

六星占術(2018年2月)

 

ひとまず、超強力なロキソニンを飲み、偏頭痛の原因とされる肩凝りを

和らげるために肩の患部に貼るホッカイロを貼ってベッドに横になって寝ました。

 

すると、昼過ぎに目が覚めた時には薬が効いているせいか偏頭痛の症状が和らぎ、

いくらか楽にはなりましたが、まだ痛みの余韻を感じたため、

その後もベッドに横になっていました。

 

何もすることなくベッドに横になっているのは思っているほど楽ではなく、

長時間ベッドに横になっていますと背中が痛くて寝ることができず、

やることがないのでつまらないという精神的な辛さを感じました。

 

このため、ベッドに横になりながらペットボトル栽培に関することをやろうと思い、

先日ツイッターでアンケートを行いましてその結果を見て

今後の栽培計画を考えることにしました。

花蕾類に関するアンケート

 

このアンケートを行ったキッカケについては後日お伝えするとして、

投票総数の半数が'芽キャベツ'栽培に興味を示す結果となったことから

投票された方の気持ちを大切にしたいと思い、栽培計画に盛り込むことにしました。

 

しかし、'芽キャベツ'栽培は過去にも数回行った経験があるものの、

未だに満足いく結果が得られていないため果たして上手く育てることが

できるのかという不安がありました。

芽キャベツ栽培

 

でも、いずれも'芽キャベツ'が大きくなる前にダメになっていることから考えると

今の栽培技術があれば収穫にこぎ着けることができるような気もしているのでした。

 

というわけで、不安と期待が入り交じった複雑な心境ではございますが、

今後の栽培計画には盛り込むことで調整することに決めました。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

ようやく根の肥大の兆しを見せ始めた「かぶ」ですが、

心配されるのは「かぶ」の葉に寄生するアブラ虫が現れないかということ。

 

今のところ、葉は害虫がつくことなく順調に大きく育っていますが、

油断せずに大事に育てたいところです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から106日目を迎えた「かぶ」ですが、

葉が一段と大きくなり元気よく育っていました。

ペトさい(天の雫)46

 

肝心の根の肥大のほうですが、オレ様の期待をいい意味で裏切るように

ぷっくりと膨らんでいて、急激にかぶらしくなった印象を受けました。

 

目測で1.5(cm)ほどの大きさに肥大する「かぶ」の表面は

この品種の特徴でもある淡い紫色をしていて、順調に育っているように感じました。

 

ハッキリと肥大しているのが分かるようになり、

この栽培もクライマックスを迎えたようですね。

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)47

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
21

[長ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、鳥取伝統野菜、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、鳥取伝統野菜の「長ネギ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

この時期に播種して「長ネギ」を育てようとするのはある意味でチャレンジャーですが、

元々は'鳥取県中部地震'で被災された方々を元気付けたいという想いから

鳥取県の伝統野菜である「長ネギ・伯州根深」を育てることにしたのでした。

 

簡易温室用ヒーターを味方につけて元気に育っている「長ネギ」ですが、

相変わらずのマイペースな生長ぶりに少々焦れったさを感じる今日この頃。

 

ここにきて、一目見て分かるほど大きく生長したなと思ったら、

次に見た時には葉がなくなっているという摩訶不思議なことが起きており、

「長ネギ」の不安定な生長はまだまだ続きそうな予感がします。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から84日目を迎えた「長ネギ」ですが、

短かった葉が少し長くなり元気に育っていました。

ペトさい(長ネギ・改)25

 

近くに寄って観てみますと、一部の葉が微妙に太くなっていることに気付きました。

 

少しでも大きく育ってくれることは嬉しいのですが、

一週間前にミステリアスなことが起きましたので安心はできません。

 

それからさらに一週間が経過して「長ネギ」の様子を観てみたところ、

やはり、葉の一部が短くなっていました。

ペトさい(長ネギ・改)26

 

近くに寄って観てみますと葉の先端が茶色く変色していることが分かり、

短くなった謎が解けました。

 

とはいうものの、どういう理由で葉が枯れてしまったのかについては分からず、

その原因を突き止めたいと思います。

 

「長ネギ」はこれからもこのような生長を繰り返すのでしょうか?

 

最後に、「長ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立てて下さい。

 

なお、これから「長ネギ」を種から育てたいと思った方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が1015(cm)くらいになったら1(cm)間隔に間引きます。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えます。

 

 

★水やりの注意点★

「長ネギ」の水やりは引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(長ネギ・改)27

 

 

★長ネギの栽培データ★

ペトさい(長ネギ・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
20

[紅白ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「紅白ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

もう一度、現在決められたルールの下で「紅白ハツカ大根」を育てることを決め、

なんとか無事に種蒔き作業を終えました。

 

「紅白ハツカ大根」は地温1525℃前後で播種後3~5日程度で発芽するため、

現在のペットボトル菜園には簡易温室用ヒーターという強い味方が付いているため、

よほどのことがない限りは発芽してくれると思います。

 

種を蒔いてから6日が経過して「紅白ハツカ大根」の様子を観てみたところ、

パッと見では発芽しているようには感じませんでした。

ペトさい(紅白ハツカ大根)09

 

しかし、近くに寄って芽を凝らして観てみますと、

うっすらと芽らしきものが出ているのを確認できました。

 

このため、ペットボトル鉢に被せたガーゼを取り除いて

発芽の様子を確認することにしました。

 

すると、種を蒔いた時とほぼ同じ株間で全ての種から芽が出ていました。

ペトさい(紅白ハツカ大根)10

 

これらの芽はいずれも発芽して間もない様子で、まだ緑化していない双葉が

きちんと開いてはいませんでした。

 

ただ、「紅白ハツカ大根」というだけあって茎の色がほんのり赤く色付いていて

その品種の特徴を観ることができました。

 

発芽のタイミングとしては予定通りに行えましたので、

これからの生長に期待が持てそうです。

 

最後に、「紅白ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「紅白ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(紅白ハツカ大根)11

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★紅白ハツカ大根の栽培データ★

ペトさい(紅白ハツカ大根)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
19

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを味方につけてぬくぬくと生長する「チマサンチュ」は

順調に葉数を増やして大きく育ってくれています。

 

大分大きくなってきたことから二度目の間引きを行ったことからさらなる生長に

期待が持てそうですが、果たして期待度通りに育ってくれているのでしょうか?

 

あれから8日が経過して栽培開始から83日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

簡易温室用ヒーターを味方につけているのでさらに大きく育っているものと思いきや、

オレ様の想像する姿とは違って葉は殆ど大きく育っておらず

一部の葉が黄色く変色していたのです。

ペトさい(チマサンチュ・改)34

 

あまりにも過度な期待を寄せてしまったためにしばらくフリーズしてしまいました。

 

さらに一週間が経過して、「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

一週間前に黄色く変色していた葉が枯れてなくなり

これとは違う葉も黄色く変色していたのです。

ペトさい(チマサンチュ・改)35

 

ここに来て、葉の変色が目立つようになったのは

土の栄養分が不足しているのでしょうか?

 

しかし、近くに寄って観てみたところ他の葉は少し大きくなり、

新たに小さな葉が出てきていたのです。

 

土の栄養分が不足しているかについてはもう少しだけ様子を見て判断し、

新たに出てきた葉を大きくできるように気を配りたいと思います。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)36

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる