FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 いい感じに発芽してくれた「冬菜」ですが…。
11/17 「ネモフィラ」は無事に発芽しました!!
11/16 安定した生長が見込めるようになった「ミニ大根」
11/15 今日の柿の種XVIII
11/15 代わり映えのしない「ホーム玉ねぎ」
11/14 「さやエンドウ」が発芽したのはいいのですが…。
11/13 二度目の「小カブ」の間引きを行って…。
11/12 今年は「冬菜」を育てることにしました!!
03月
31

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

早いものであっという間に3月が終わってしまうような感じがしますが、

今月もペットボトル菜園では本格的に収穫できそうな野菜は数が限られますが、

新たに育てている野菜も順調に生長しております。

 

このため、今月も間引き収穫した野菜と収穫できた野菜を時系列に沿って

振り返りたいと思います。

 

まずは、3/5には「紅白ハツカ大根」の間引き収穫を行いました。

収穫したペト菜2018年03月01

 

元々は違う品種のハツカ大根を育てる予定だったのですが、

ツイッター向けにそのハツカ大根栽培の様子をお伝えすることになったため、

以前育てたことのある「紅白ハツカ大根」を新たなアプローチで育てることになり、

現在に至っております。

 

「紅白ハツカ大根」は比較的育てやすく短期間で収穫することができるため、

天敵であるアブラ虫が出にくいこの時期にチャチャと育ててしまおうと思ったのが

本音だったりしますけどね(笑)。

 

何はともあれ、播種から三週間で一回目の間引きを行い、

さらに三週間後に二回目の間引きを行い、間引き菜となる芽を収穫しました。

収穫したペト菜2018年03月02

 

今のところ順調に育っている「紅白ハツカ大根」は肥大し始めていることから

来月中に収穫することができるかもしれず、今から楽しみです。

 

続いて、3/19には「かぶ」を収穫しました。

収穫したペト菜2018年03月03

 

収穫一週間前までは元気よく育っていた「かぶ」でしたが、

簡易温室用ヒーターに頼りきってしまったばかりに気温が暖かくなっても

使い続けてしまったことから葉が萎れてしまい、完璧な出来での収穫を

逃してしまったことに悔いを残してしまいました。

 

油断大敵という言葉があるように収穫するまで注意深く「かぶ」を見守っていたら

このような結果にならずに済んだと思うと怒りが込み上げ、悔しさの残る

収穫となりました。

 

不幸中の幸いにして、「かぶ」本体のほうは無事でしたので

ペトさい料理を作って食べました。

 

この「かぶ」栽培は今年秋にリベンジしたいと思います。

 

と言うわけで、今月は根菜類の収穫で終わりましたが、

来月は一部の野菜が収穫できそうですのでようやくこの企画も通常に戻れそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
30

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

3月も終わりが近付く中、そろそろ春夏向け栽培の準備を始めたいと思う

今日この頃なのですが、肝心要の注文した種が届いていないため

始めることができずにいます。

 

今回注文した種はミニきゅうり、ボリジ、メタンポディウムの三種類で、

どれもオレ様のお庭(ホームセンター)には置いていないため少し高値でも

ネットで注文したのでした。

 

そのため、早めに注文していたのですが、思っていた以上に届くのが遅く

シビレを切らしていたわけです。

 

種を注文してから二週間以上が経過してようやく種が届いたのですが、

気付けば3月が終わりを迎えようとしていて当初の計画より一週間以上

遅れてしまう結果となり、栽培計画も見直すハメになりました。

春夏向け栽培2018の種04

春夏向け栽培2018の種05

春夏向け栽培2018の種06

 

不幸中の幸いにして、注文した種の播種時期は間に合うのでよかったのですが…。

 

さて、注文した種が届いたので種蒔き作業の準備を始めることができるのですけど、

一番早く種を蒔きたいのはミニきゅうりの種でして、今年販売開始されたばかりの

新種だそうですので早く育てたいのです。

 

オレ様のきゅうり魂に火が着いちまったぜぇ(笑)。

 

ボリジやメタンポディウムも育てたくて買ったわけですけど、

きゅうり大好き人間であるオレ様はミニきゅうりに釘付けなのです。

 

と言うわけで、一週間遅れで始めることになりましたので、

来週から忙しくなりそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
29

[さやエンドウ] ブログ村キーワード:絹さや、ペットボトル栽培、ゴミ問題

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「さやエンドウ」栽培のお話しにお付き合い下さい

 

今のところ順調に育っている「さやエンドウ」ですが、やはり前回のときとは違って

気温が暖かくなっていることから生長のスピードが早い気がしています。

 

そのことを踏まえると、オレ様の想像を越えるような生長をしているかもしれません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から20日目を迎えた「さやエンドウですが、

オレ様が思っていた通り草丈が目測で10(cm)以上に伸びていて

株によっては支柱が必要だと感じるものも見受けられました。

ペトさい(30日絹さや)48

 

これだけ草丈が伸びていることは想像していなかったのですが、

今の暖かい気温であれば納得の行くものであり、けして徒長しているわけでもないため

健全な株に育っていて安心しました。

 

また、葉数もさらに増え所々に蔓も出てきていることから踏まえると

さらに大きく育ちそうな気配を感じることから、少し様子を見て

間引きをするついでに支柱も立てたいと思います。

 

「さやエンドウ」は完全にエンジンがかかってしまい、

今後も暴走するようにグングンと大きく生長していきそうです。

 

最後に、「さやエンドウの栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「さやエンドウ」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚出てきたら、生育の悪そうな芽を間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続きジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(30日絹さや)49

 

 

★さやエンドウの栽培データ★

ペトさい(30日絹さや)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii


心ひとつに キャンドルナイト

03月
28

[トウモロコシ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゆめのコーン

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「トウモロコシ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

オレ様のペットボトル栽培に関心を持って下さる方々の気持ちを大事にしたいと思い、

再び、育てることを決めた「トウモロコシ」栽培。

 

ひとまず、縦型ペットボトル鉢に種を蒔いたのですが、

発芽には地温25~30℃で播種後4~6日かかりますので、

今の気温から観てももう少しかかりそうな気がします。

 

ひとまず、播種から6日が経過したところで様子を見てみたのですが、

発芽している様子を伺うことはできませんでした。

 

このため、一週間様子を見ることにしました。

 

そして、一週間が経過して「トウモロコシ」の様子を観てみたところ、

パッと見では発芽しているようには感じなかったのですが、

近くに寄って観てみますと鉢に被せたガーゼ越しからうっすらと芽らしきもの

観ることができたのです。

ペトさい(トウモロコシ・改)12

 

このため、鉢に被せたガーゼを取り除いて発芽しているのかを確認することにしました。

 

すると、芽の長さにバラツキがあるものの、蒔いた種の殆どが発芽していたのです。

ペトさい(トウモロコシ・改)13

 

長いものでは(cm)近く伸びていたところを見ると、

数日前に発芽したように感じられ、よくよく考えてみたら

「トウモロコシ」の生長に合わせて増し土するために意図的に鉢内の土の量を

減らしていたことから芽が出る位置が低かったためガーゼ越しから発芽する様子を

伺うことはできないことを思い出しました。

 

今頃になって気付くなよという話ですが、

ひとまず発芽してくれたことで良しとして下さい(笑)。

 

最後に、「トウモロコシ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「トウモロコシ」を種から育てたいと思う方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出て草丈が10(cm)位になったら間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、これからも引き続いて

ジョウロを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(トウモロコシ・改)14

 

 

★トウモロコシの栽培データ★

ペトさい(トウモロコシ・改)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
27

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ジャガイモ、ペットボトル

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今から10日ほど前に重い腰を上げてジャガイモ栽培に使うペットボトル鉢を

作り始めたのですが、あまりにも規模が大きいため時間を要してしまいました。

 

如何せん、ジャガイモを育てるのに適した大きさの鉢を作らなければいけないため、

幅はともかくできるだけ深さのある鉢に仕上げなければいけないことから

一筋縄ではいきませんでした。

 

よって、2Lサイズのペットボトルを16本使って如何にしてペットボトル鉢を

完成させるのかに悩みました。

 

昨年のジャガイモ栽培ではたったの3個しか収穫できなかったことから

今年の栽培では最低限10個のジャガイモを収穫したいと思っているため、

ジャガイモの生長の仕方を知ることから始め、それに見合う鉢を作ることにしました。

 

ジャガイモは植え付けた種芋より上に実を着けようとしますので

種芋を植え付ける時はかなり深い位置に植え付けないといけなくて、

そこからジャガイモをたくさん着けられるくらいの深さを確保する必要がありました。

 

従って、ある程度表面積を確保しつつ深さのある鉢を作る反面、

栽培管理が容易な大きさの鉢を目指すことにしました。

 

その結果、普段ペットボトル鉢を管理する際に使っているトレイに

スッポリ入る大きさに決め、鉢そのものが安定する深さの鉢を作ることにした結果、

このような形、大きさの'超大型ペットボトル鉢'を完成させました。

完成した超大型ペットボトル鉢

 

上から見下ろすようなアングルで撮影しているためどのくらい深さのある鉢に

仕上がっているのかが分かり辛いと思うのですが、高さにして40(cm)あるため

十分にジャガイモを育てることができる大きさに仕上げることができたと思います。

 

万一、ジャガイモの生育が良過ぎて深さが足りないと感じたときは

この鉢をさらに深さを増すことができる設計にしているため、

そのような事態になっても対応できるようにしました。

 

ジャガイモ栽培は場所を取るため栽培管理をする意味ではあまり育てたくはない

野菜なのですが、昨年の栽培で不甲斐ない結果に終わらせ納得行きませんでしたので、

今年の栽培ではこの鉢を使ってリベンジし、気持ちよく収穫してフィニッシュしたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

[正月菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ツケナ、お雑煮

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「正月菜」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

暖かくなってきたのに合わせるようにして「正月菜」はエンジンがかかったようで、

ようやく一目で分かるような生長を見せるようになってきました。

 

今の「正月菜」には簡易温室用ヒーターがなくても育ってくれるため、

天敵であるアブラ虫が付かないことを心配する以外では安心して観ていられます。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から73日目を迎えた「正月菜」ですが、

葉が一段と大きくなり張りもあって元気に育っていました。

ペトさい(正月菜R)33

 

一部の葉が折れてしまうというハプニングがありましたが、

それをカバーするかのように新たに出てきた葉も大きくなっていて

その生長ぶりにニンマリしてしまいました。

 

この調子で育ってくれたらリベンジを果たすことができそうな感じがし、

今まで以上に細かなことに注意して育てていきたいと思いました。

 

次に「正月菜」を観るときにはどこまで大きく育っているのか楽しみで

しかたがありません。

 

最後に、「正月菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「正月菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、土面が乾いたらジョウロを使って

水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(正月菜R)34

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ツケナ・正月菜の栽培データ★

ペトさい(正月菜R)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
24
[チューリップ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、リサイクル

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チューリップ」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

暖かい日が続いていることもあり、そろそろ「チューリップ」が大きく育ってくれても

よさそうな感じがするのですが、相変わらずのマイペースな生長ぶりに

痺れを切らしている今日この頃。

 

あと一週間もしたら4月になりますので、本当に開花するのか心配になります。

 

あれから6日が経過して栽培開始から92日目を迎えた「チューリップ」ですが、

相変わらず、芽が少し伸びる程度で開花には程遠い生長でした。

ペトさい(チューリップ)25

 

さすがにこの時期にこれしか生長できていないと悲しくなります。

 

それから一週間が経過して「チューリップ」の様子を見てみたところ、

今までとは違う生長の変化に戸惑いました。

ペトさい(チューリップ)26

 

というのも、芽の色が赤茶色に変色していて、見方を変えると枯れているようにも見え

嫌な感覚がしたのでした。

 

まさか本当にダメになってしまったのかは分かりませんが、

少なくとも一部の芽の株元が細くなっていて弱々しい感じがしたのです。

 

栽培日数が三ヶ月以上経過しているにもかかわらず、

未だに芽が5(cm)満たない長さというのはあり得ませんので、

本当に「チューリップ」の開花はヤバいかもしれません。

 

最後に、「チューリップ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チューリップ」を育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上、球根を植え付けてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続き、土面が乾いたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(チューリップ)27

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★チューリップの栽培データ★

ペトさい(チューリップ)10

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
23

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ここのところ、不安定な生長を続ける「チマサンチュ」ですが、

新たな葉が出てきて期待するものの他の葉が黄色く変色して姿を消しているため、

本当に収穫できるような葉に育ってくれるのか不安でなりません。

 

なんとか、この負のスパイラルから脱却する術を見出ださないと

いけないと思う今日この頃です。

 

あれから9日が経過して栽培開始から119日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

春の陽気を感じられるほど暖かくなってきたからなのか、青々とした葉が

数を増やして大きく育っていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)42

 

一部の葉には「チマサンチュ」らしいややチリチリな形状をしたものが観られ、

ここにきてようやく踏み出したような生長を見せてくれてニンマリしました。

しかし、まだ油断はできませんので葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えて

さらなる生長に期待することにしました。

ペトさい(チマサンチュ・改)43

 

それから6日が経過して、再び「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

葉が一回り大きくなり新たな葉も出ていていい感じに育っているように見えました。

ペトさい(チマサンチュ・改)44

 

ところが、近くに寄って観てみますと一部の葉がまた黄色く変色しており、

ようやく調子を取り戻してくれたのに水を指す格好となり悲しくなりました。

 

追肥をしてから6日しか経っていませんので肥料の効果はまだ現れないと思いますが、

それでも、「チマサンチュ」にはもう少しは持ち堪えてもらいたいと思うのですが、

土の栄養不足以外に原因があるのでしょうか?

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)45

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
22

[紅白ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「紅白ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

大分春の陽気を感じられるようになり、簡易温室用ヒーターを使わずに

育てるようにした「紅白ハツカ大根」

 

気温が20℃を越すようになりましたので順調に育ってくれるとは思うのですが、

「紅白ハツカ大根」のことが気になり、様子を見てみることにしました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から42日目を迎えた「紅白ハツカ大根」ですが、

葉がさらに大きくなり葉数も増えていて順調に育っていました。

ペトさい(紅白ハツカ大根)23

 

葉が大きくなったせいか株同士が込み合っていて窮屈さを感じ、

気温が上がってきていることから徒長する恐れがあるため心配されます。

 

葉は一株に枚着けていることから生育の悪そうな芽を間引いて

風通しを良くすることにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、やさしく引き抜くこと。

ペトさい(紅白ハツカ大根)24

 

今回で二度目となる間引きでは元気のよい株を3株ずつ残すようにして間引きました。

ペトさい(紅白ハツカ大根)25

 

間引き作業を行っている際、やや徒長しているように感じた株については

土寄せをして補強して安定感を持たせました。

 

ひとまず、間引き作業は今回で最後となりますので、

あとは「紅白ハツカ大根」が肥大するのを見て追肥してあげたいと思います。

 

いよいよ、この栽培も後半戦が始まり、どのように生長してくれるのか楽しみです。

 

最後に、「紅白ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「紅白ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(紅白ハツカ大根)22

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★紅白ハツカ大根の栽培データ★

ペトさい(紅白ハツカ大根)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
21

[さやエンドウ] ブログ村キーワード:絹さや、ペットボトル栽培、ゴミ問題

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「さやエンドウ」栽培のお話しにお付き合い下さい。

 

気温が上がっていることもあり、ほぼ予定通りに発芽した「さやエンドウ」

 

まだ発芽したばかりではありますが、幸先のよいスタートを切ることができたことから

これからも順調に育ってもらえると嬉しいのですが…。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から13日目を迎えた「さやエンドウですが、

全ての芽が出揃い草丈が5(cm)近く伸び、葉を5~6枚着けていました。

ペトさい(30日絹さや)46

 

栽培日数で比較してみると前回とほぼ同じ生長の仕方をしていたのですが、

現在の気温が「さやエンドウ」に適しているからなのか徒長しているように感じず

至って健全な状態で生長していることから今後の生長に期待できそうです。

 

ただ、順調に生長しているとは言っても今の時期は寒暖の差が激しいですので、

油断することなく大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「さやエンドウの栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「さやエンドウ」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚出てきたら、生育の悪そうな芽を間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(30日絹さや)47

 

 

★さやエンドウの栽培データ★

ペトさい(30日絹さや)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる