FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/21 「ホーム玉ねぎ」はしっかりと根付いていた!!
9/20 久々の「パセリ」栽培を始めるとしましょう!!
9/19 勢い付く「ミニメロン」に蕾が…。
9/18 発芽が揃う「アブラナ科の野菜たち」なんだけどさぁ。
9/17 「ベビーキャロット」が早くも発芽しました!!
9/15 いつの間にか「ホーム玉ねぎ」が発芽していました!!
9/14 四年ぶりに「ミニ大根」を育てますよぉ!!
9/13 ご期待に添えるよう「芽キャベツ」を育てたいと思います!!
05月
31

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:シンシア、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ジャガイモ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

グロテスクな芽を出してからぐんぐんと大きく生長する「ジャガイモ」ですが、

思えば僅か1ヵ月弱で草丈を30(cm)以上に伸ばし、

芽の数も次々と増えていることから葉がワサワサと茂っていました。

 

まるでジャングルのような姿に見えてしまうほど大きく生長しているため、

「ジャガイモ」の生育上あまり良い状態とはいえないことから

生育の良さそうな芽を一株だけ残すようにして他の芽を全て掻きました。

 

これにより、スッキリとした姿になった「ジャガイモ」ではありますが、

今後の生長を考えて追肥と増し土をして上げました。

 

これにより、さらなる生長に期待が高まる「ジャガイモ」ですが、

一体どこまで大きく育つのか気になるところです。

 

あれから6日が経過して栽培開始から34日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

一段と株が大きくなり鉢を持ち運ぶのに苦労しました(苦笑)。

ペトさい(ジャガイモ・改)28

 

草丈は目測で50(cm)以上に伸ばし枝葉も数を増やして大きくなり、

順調に育っているように感じました。

ペトさい(ジャガイモ・改)29

 

近くに寄って観てみますと株元からは新たな芽が出ているのを確認でき、

またジャングルのような姿になるのかなと思うと嬉しいような悲しいような

複雑な気持ちになりました。

 

そして、株の上端部に目をやったときに目を疑うような光景を目の当たりにし、

まさかの蕾らしきものが着いているのを確認しました。

 

一週間前に芽掻きや追肥などを行ったばかりだというのに

まさかの蕾を着けるとは「ジャガイモ」という野菜はどこまでも貪欲に

生長を続けるのでしょうか?

 

この調子だと2回目の追肥や増し土作業が早まりそうです。ヒ~ィ

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が乾いていたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、

土面が乾いていたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ジャガイモ・改)30

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

ジャガイモの栽培データ

ペトさい(ジャガイモ・改)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

05月
31

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

5月もあっという間に終わりを迎えてしまい、日に日に加速度をつけて

時が過ぎていくように感じる今日この頃です。

 

さて、今月は今年に入ってから育てた野菜の収穫を行うことができましたので、

いつものように時系列に沿って振り返りたいと思います。

 

まずは、5/14には'さやエンドウ'を収穫することができました。

収穫したペト菜2018年05月01

 

正直なところ、今月に'さやエンドウ'を収穫することができるとは

思っていませんでしたので、嬉しい誤算でした。

 

が、'さやエンドウ'は調子に乗って大きく生長してくれたお陰で

この日に収穫を迎えることが出来たのですけど、その後になってそのツケが

回って失速してしまうという情けないオチに悲しくなりました。

 

しかしながら、昨日の記事でもお伝えした通り、追肥の効果が表れ始めた結果

ささやかながら2回目の収穫を行うことができました。

収穫したペト菜2018年05月02

 

現在の'さやエンドウ'の状態を観てみた感触としては次が最後の収穫に

なりそうですので、6月初めには見納めになるかと思います。

 

続きまして、5/15には'紅白ハツカ大根'を収穫しました。

収穫したペト菜2018年05月03

 

'紅白ハツカ大根'はペットボトルでも比較的容易に育てることができると思い

今年に入ってから育て始めたのですが、この自惚れが結果的に災いしてしまい、

不本意な収穫となってしまいました。

 

そう、'紅白ハツカ大根'のようなアブラナ科に属する野菜の多くは

トウ立ちしやすいため、栽培開始時期によって育て方を変えないといけなく、

その事を忘れてしまったオレ様は見事に'紅白ハツカ大根'

トウ立ちさせてしまいました。

 

オレ様ともあろう者が初歩的なことを疎かにしてしまった最悪な結果に

情けない気持ちになりました。

 

よって、このカリは必ずや今秋に返したいと思い、闘志を燃やしております。

 

というわけで、駆け足で振り返りましたが、

今月の収穫は気分的にスッキリするものではありませんでしたけども、

来月はオレ様の中で密かに期待しているある野菜が収穫できそうですので、

スッキリした気持ちで収穫できるといいなと思っております。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
30

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、鉢植え専用トマト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、鉢植え専用トマト栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回のお話から一年近く中断していました鉢植え専用トマトの「レジナ」栽培ですが、

これまでの話をおさらいしたいと思います。

 

「レジナ」はほぼ毎年育てていて今回で通算7回目となるのですが、

ここ最近の栽培ではオレ様の思うような結果を出すことができず悩み、

スランプを脱するために色々な観点から検証し、改善点を見つけたことから

今回の栽培を始めることになりました。

 

初心にかえって挑む今回の栽培ですが、ほぼ予定の日数で発芽し

2回の間引きを終えたものの、若干徒長しているのが悩みの種ですが、

待望の蕾が着き始めました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から62日目を迎えた「レジナ」ですが、

草丈は数(cm)伸び葉は数を増やして大きくなり元気よく育っていました。

ペトさい(レジナIV)23

 

近くに寄って観てみたところ、蕾があちこちから出ていて順調さが窺えましたが、

株の上端部に集中するように生長しているため頭でっかちになり、

今はまだ株が横に倒れることはありませんけどもさらに生長を続けたら

間違いなく葉の重さで横に倒れるような気がしました。

 

このため、最悪な事態を招かないために支柱を立てて補強することにしました。

 

「レジナ」を補強するための道具は下の写真に示すものを用意しないといけませんが、

現在「レジナ」にはたくさんの蕾を着けていることから

今回支柱を立てるついでに葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘みずつ

与えることにしました。

 

★支柱立て&追肥作業に必要な道具

支柱を立てる際に必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意下さい。

 

支柱(75cm)×発酵油かす、麻ヒモ、園芸用ハサミ

ペトさい(レジナIV)24

 

 

★支柱立て&追肥作業の手順

ペトさい(レジナIV)25

'レジナ'の周辺に「支柱」を垂直に立てます。

 

ペトさい(レジナIV)26

'レジナ'の株元から(cm)のところを「麻ヒモ」で誘引します。

 

ペトさい(レジナIV)27

続いて、手順2で誘引したところから上に10(cm)離れたところを

麻ヒモ」で誘引します。

 

ペトさい(レジナIV)28

'レジナ'の株元から少し離れたところに「発酵油かす」を一摘み与えて、

 

 

支柱立て&追肥作業は完了となります。

 

ひとまず、支柱を立てて補強するついでに追肥を行った「レジナ」ですが、

じっくりと株を観てみたところ思っていたほど徒長は進んでいませんでした。

 

このため、今後は適度な水やりをしながら様子を観ることにしたいと思います。

 

最後に、「レジナ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レジナ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・2日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続きジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(レジナIV)29

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

また、2日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「レジナ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照ください。

 

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナIV)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
30

[さやエンドウ] ブログ村キーワード:絹さや、ペットボトル栽培、ゴミ問題

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「さやエンドウ」栽培のお話しにお付き合い下さい。

 

調子に乗り過ぎた「さやエンドウ」はそのツケが帰ってきたかのように

株元付近の葉が茶色く変色して枯れてしまい寂しい姿になってしまう一方で、

株の上端部にはまだ青々とした葉があり蕾も続々と着き始めていました。

 

とはいうものの、株全体としてはあまりにも葉着きも花着きもよくないため

殺風景に見えてしまうのが寂しくもあり痛々しさを感じてしまいます。

 

果たして、調子に乗り過ぎた「さやエンドウ」はどうのようになるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から75日目を迎えた「さやエンドウですが、

見た目にはさほど変わった様子もなく元気に育っているように見えました。

ペトさい(30日絹さや)81

 

とはいうものの、株元付近は葉も茎も茶色く変色して枯れてしまい

変わりようがなく、痛々しさと寂しさを感じます。

ペトさい(30日絹さや)82

 

その一方で、株の上端部では脇芽が支柱よりも20(cm)ほど長く伸びていて

支柱に絡み付くことができない状態のまま上に向けて伸びようとしていました。

ペトさい(30日絹さや)83

 

しかも、近くに寄って観てみたところポツポツと蕾を着けていて、

一部の蕾からは開花していたものもありました。

 

「さやエンドウ」は株元付近とは対照的に株の上端部に身を着けそうな気配があるため、

収穫の期待が高まります。

 

それから一週間が経過して、再び「さやエンドウの様子を観てみますと、

以前より株の上端部の方で葉数が増えたように感じ、また調子に乗りそうな

嫌な予感がしました(苦笑)。

ペトさい(30日絹さや)84

 

とはいっても、株元付近を観ますと茶色く枯れ果てた葉や蔓が目に入り、

以前のような勢いは感じない気がして妙に安心してしまいました。

ペトさい(30日絹さや)85

 

一方、株の上端部では一週間前よりも葉や蕾の数が増え

活発な生長を続けていました。

ペトさい(30日絹さや)86

 

支柱よりも長く伸びる脇芽はもう一方の株の脇芽と絡み付いていて、

行き場のない場所をお互いに支え合っていました。

 

また、開花したところからは莢を着けており、ようやく追肥した効果が

表れたように感じました。

 

今回確認された莢の中には収穫できそうなものがありましたので、

ささやかながら収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・莢の長さが(cm)くらいになるのを目安に収穫する。

・収穫するときは莢の付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(30日絹さや)87

 

今回で2回目となる収穫ですが、1回目の時に比べて実を着けるところが

株の上端部に限定されたため収穫できそうな莢は数少なくなってしまいました。

 

このため、収穫できた莢の数が少ないため今回の収穫分だけでは

ペトさい料理を作ることができないため次回の収穫分と合わせて使うことにしました。

 

収穫後の「さやエンドウ」にはまだまだ蕾を着けていますので

次の収穫に期待したいと思います。

 

最後に、「さやエンドウの栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「さやエンドウ」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続きジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(30日絹さや)88

 

 

★さやエンドウの栽培データ★

ペトさい(30日絹さや)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
29

[ボリジ] ブログ村キーワード:神秘的な花ハーブ、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ボリジ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これまで順調に育っていた「ボリジ」でしたが、ゲリラ的な豪雨の被害に遭い

殆どの葉を損傷してしまうというアクシデントに絶句してしまいました。

 

しかし、痛々しい痕跡を残しつつも新たな葉を出していることから

必ずや再起を果たしてくれそうな期待感を持つのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から56日目を迎えた「ボリジ」ですが、

痛々しい痕跡は殆どなくなり新たに数枚出てきた葉が大きくなり

以前のような元気な姿に戻っていました。

ペトさい(ボリジ)27

 

見事に再起を果たしてくれた「ボリジ」ではありますが、

近くに寄って観てみますと虫に喰われているような痕跡があり、

新たな問題に対処しないといけなくなりました。

 

葉を食べているものの正体を探る一方で、「ボリジ」にはさらに新たな葉が

出ていましたので大事に育てていきたいと思います。

 

それにしても、「ボリジ」の再起ぶりには感服しました(笑)。

 

最後に、「ボリジ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ボリジ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも「ボリジ」の水やりは

引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ボリジ)28

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

ボリジの栽培データ

ペトさい(ボリジ)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii


心ひとつに キャンドルナイト

05月
29

[半結球レタス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ペットシア

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「半結球レタス」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は順調に育苗を続けていた「半結球レタス」が立派な苗に育ったことから

中型ペットボトル鉢に植え付けたことをお伝えしました。

 

植え付けた「半結球レタス」が新たな環境に馴染み、

大きく育ってくれるかが気になります。

 

あれから6日が経過して栽培開始から55日目を迎えた「半結球レタス」ですが、

新たな鉢に植え付けたせいで衰弱することなく元気に育っていて、

しかも、葉数を数枚増やして大きくなっていました。

ペトさい(半結球レタス・改)34

 

オレ様の心配をよそに元気よく育ってくれて嬉しい反面、憎たらしいヤツですなぁ(笑)。

 

さらに一週間が経過して、再び「半結球レタス」の様子を観てみますと、

葉がさらに数を増やして大きくなり、順調に育っていました。

ペトさい(半結球レタス・改)35

 

近くに寄って観てみたところ、株元から小さな葉が出ていて周りの大きな葉が

それを包むように覆っていて結球しそうな気配を感じました。

 

そして、9日が経過して「半結球レタス」の様子を観てみたところ、

殆どの葉がさらに大きくなりペットボトル鉢からはみ出ていて

しかも、微妙に結球し始めていたのです。

ペトさい(半結球レタス・改)36

 

「半結球レタス」は完全に中型ペットボトル鉢の環境に馴染んだご様子で、

しっかりと育っていることが窺えるため安心して観ていることができます。

 

至って順調に育っているところを観ると、次に様子を観るときには

よりレタスらしく結球した姿を見せてくれそうな気がして今から期待が高まります。

 

最後に、「半結球レタス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「半結球レタス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(半結球レタス・改)37

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★半結球レタスの栽培データ★

ペトさい(半結球レタス・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
28

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:シンシア、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ジャガイモ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

グロテスクな芽が出てきて不安を感じた「ジャガイモ」でしたが、

そのイメージを一掃するようにぐんぐんと大きく生長してくれました。

 

しかも、僅か6日で草丈を20(cm)以上伸ばし、葉は土面が隠れしまうほど

ワサワサと茂らせてしまう始末。

 

「ジャガイモ」はさらに大きく生長する気配を感じるため、

芽掻きの準備をしたほうが良さそうです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から28日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

カメラの向きを変えないと収まらなくなるほど大きく生長し、

絶好調ぶりは健在でした。

ペトさい(ジャガイモ・改)18

 

そんな「ジャガイモ」草丈は目測で20(cm)近く伸び、葉も脇芽や新たな芽が

出てきたことでワサワサと茂るほどに増え、土面が隠れて見えなくなるどころか

鉢の縁からはみ出るようになってしまいました。

ペトさい(ジャガイモ・改)19

 

まだ1ヵ月経っていないのにここまで大きく育ってしまうことは

想像できませんでしたので驚きました。

 

「ジャガイモ」は今後もさらに大きく生長することが予想できるのですが、

ただ株を大きくすればいいというわけではなく、肝心の地中におイモさんを

着けてもらわないといけません。

 

このため、種芋の植え付けからまもなく1ヵ月になろうとしていることに加え、

草丈も目測で40(cm)以上に伸びていますので、生育の良さそうな芽を

一株だけ残すようにして他の芽を全て掻き取ることにしました。

 

また、芽掻き作業を行うついでに追肥と増し土作業も併せて行うことにしました。

 

従って、下の写真に示す道具を使ってこれらの作業を行うことにしました。

 

★芽掻き、追肥&増し土作業に必要な道具

粒状培養土、草木、移植ゴテ、園芸用ハサミ、ジョウロ

ペトさい(ジャガイモ・改)20

 

 

★芽掻きのポイント

種芋の植え付けから1ヶ月が経過し、芽の長さが10~15(cm)位に伸びたら

 生育のよい芽を一株残すようにして他の芽を全て掻き取ること。

 

 

★芽掻き、追肥&増し土作業手順★

ペトさい(ジャガイモ・改)21

生育の悪そうな芽を株元から「園芸用ハサミ」を使って剪定します。

 

ペトさい(ジャガイモ・改)22

「草木灰」をジャガイモの株から離れた所に3摘まみほど入れます。

 

ペトさい(ジャガイモ・改)23

「粒状培養土」を土面から10(cm)ほどの厚さに入れます。

 

 目安としては上の写真の赤い破線の深さまで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(ジャガイモ・改)24

ジョウロ」でたっぷりと水を与えて芽掻き、追肥&増し土作業は完了です。

 

ひとまず、全ての作業を無事に終えることができてホッとしましたが、

生育の悪そうな芽を掻いたことでスッキリとしてしまいました。

ペトさい(ジャガイモ・改)25

 

そのお陰で風通しもよくなり、何よりも生育の良さそうな芽を一株だけ残したことで

土内の栄養素を独占することかできることから一段と大きく育ってくれそうです。

ペトさい(ジャガイモ・改)26

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が乾いていたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、これからも引き続いて、

土面が乾いていたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ジャガイモ・改)27

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

ジャガイモの栽培データ

ペトさい(ジャガイモ・改)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
28

[トウモロコシ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゆめのコーン

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「トウモロコシ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今のところ、何のトラブルもなく順調に生長している「トウモロコシ」ですが、

ここに来て、さらに草丈を伸ばし葉も数を増やして大きくなり、

そして、茎も太くなってきて安定感が増してきました。

 

しかしながら、強風による抵抗を受けやすいことから万一に備えて

支柱を立てて補強しました。

 

「トウモロコシ」が一定の大きさに生長したことから追肥したのですが、

さらなる生長に期待が高まります。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から69日目を迎えた「トウモロコシ」ですが、

草丈が10(cm)以上伸び葉数も倍近くに増え、急生長ぶりに驚かされました。

ペトさい(トウモロコシ・改)42

 

「トウモロコシ」がここまで大きく生長したのは一週間前に与えた

追肥によるものにしては少々早く、程よい案配で日が出てくれた

お陰だと思われます。

ペトさい(トウモロコシ・改)43

 

その甲斐もあって、どの葉も一週間前よりも大きくなり、

茎もさらに太くなってガッシリとした印象を受け、

ちょっとした風が吹いても倒れることはなさそうでした。

 

また、「トウモロコシ」は新たな生長を見せ始めていて、

株の上端部に雄穂らしきものが出来ていたのです。

ペトさい(トウモロコシ・改)44

 

全くもって、「トウモロコシ」の生長ぶりには驚かされることばかりですが、

雄穂が出てきたということは近々人工受粉をしないといけませんので、

雌穂が出るタイミングを見逃すことなく大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「トウモロコシ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「トウモロコシ」を種から育てたいと思う方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「トウモロコシ」はこれからも引き続いて

ジョウロを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(トウモロコシ・改)45

 

 

★トウモロコシの栽培データ★

ペトさい(トウモロコシ・改)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
26

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

相変わらず、調子に乗りまくっている「エダマメ」はさらに草丈を伸ばし

葉も数を増やして大きくなり、元気に育っていました。

 

今回の「エダマメ」は例年になく順調に育っているように感じますので、

今後もトラブルがなければ大量収穫を見込めそうな予感がしています。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から47日目を迎えた「エダマメ」ですが、

草丈をさらに数(cm)伸ばし葉も数を増やして大きくなり、

生長の勢いはまだまだあるように感じました。

ペトさい(エダマメV)30

 

ここまで「エダマメ」が快調に飛ばせる元気はどこにあるのか不思議でなりません。

 

そんな「エダマメ」を近くに寄って観てみたところ、

ワサワサと茂る葉には張りがあって青々としており、

脇芽があちこちから出ていました。

ペトさい(エダマメV)31

 

そして、その脇芽に注目して観てみますと、なんと蕾らしきものを着けていたのです。

ペトさい(エダマメV)32

 

栽培を始めてからまだ2ヵ月経っていないのに早くも蕾を着けるなんて

想像していませんでしたし、今回の「エダマメ」は調子に乗りまくるのにも

少々限度があるように感じて心配になってしまいました。

 

蕾を着け始めたということはそう遠くない時期に莢を着ける「エダマメ」の姿を

観る日が訪れそうです。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)33

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
26

[空芯菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「空芯菜」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

密かに育てるべく種を蒔いたのですが、

本当のところはあまり乗り気で育てていない「空芯菜」

 

やっぱり、ペトさい料理を作るのに苦労するのは目に見えていますので

あまり育てたくはないのですが、そうはいっても厳しい暑さに耐えられる

葉もの野菜は思い付かないため今日も色々な気持ちが交錯する中で育てております。

 

ひとまず種を蒔いてから6日が経過して「空芯菜」の様子を観てみたのですが、

早くもポツポツと芽が出てきていました。

ペトさい(空芯菜・改)07

 

「空芯菜」の発芽は一般的に地温20~25℃で播種後18~20日とされているため、

今回、わずか1/3の日数で発芽してしまったことになり、あまりに早過ぎる発芽に

少々困惑してしまいました。

 

とはいうものの、皆さんは種を蒔いた時のことを覚えているかと思うのですが、

今回の栽培では種を蒔く際に事前に種殻の固い「空芯菜」の種に浸水処理

施しているため、一般的な発芽日数よりは早く芽を出す工夫をしていましたので

一定の効果を発揮できたことは結果的によかったのです。

 

しかしながら、ここまで早く発芽することは想定していませんでしたので、

複雑な気持ちになりました。

 

最後に、「空芯菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「空芯菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回部分的に発芽したものの、蒔いた種の全てから発芽したわけでは

ありませんので、引き続き、水の入った霧吹きで吹き付けて下さい。

ペトさい(空芯菜・改)08

 

 

★空芯菜の栽培データ★

ペトさい(空芯菜・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる