FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 いい感じに発芽してくれた「冬菜」ですが…。
11/17 「ネモフィラ」は無事に発芽しました!!
11/16 安定した生長が見込めるようになった「ミニ大根」
11/15 今日の柿の種XVIII
11/15 代わり映えのしない「ホーム玉ねぎ」
11/14 「さやエンドウ」が発芽したのはいいのですが…。
11/13 二度目の「小カブ」の間引きを行って…。
11/12 今年は「冬菜」を育てることにしました!!
06月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

6月もあっという間に終わりを迎え、気付けば一年の半分が終わってしまいました。

 

この半年を振り返りますと、

はじめは収穫できそうな野菜がほぼないところからスタートしましたが、

暖かくなるに連れて間引き収穫できる野菜が増え、

やがてキチンとした野菜を収穫することができるようになり

安定してきたように感じます。

 

今月も収穫できた野菜がいくつかありましたので、いつものように

時系列に沿って振り返りたいと思います。

 

まず、6/6には通算3回目となる「さやエンドウ」を収穫しました。

収穫したペト菜2018年06月01

 

「さやエンドウ」は1回目の時はちょっとした料理に使えそうな量を

収穫することができたのですが、2回目は思っていたほど収穫できず

3回目の収穫に期待しました。

 

期待が高まる3回目の収穫でしたが、想像以上に着果が悪く

2回目とさほど変わらず、寂しい収穫になりました。

 

続いて、6/27には「チマサンチュ」を収穫しました。

収穫したペト菜2018年06月02

 

やっと収穫することができた「チマサンチュ」でしたが、

ここまでの道のりはけして楽ではなく、一時はこの栽培そのものを

中断する話まで持ち上がるほど苦難の連続でしたので、

収穫したときには感慨深いものがありました。

 

そして、今月のラストは待望の「エダマメ」6/29に収穫しました。

収穫したペト菜2018年06月03

 

今回の「エダマメ」栽培は今年発売された新品種での栽培となりましたので、

その品種の生長の仕方をじっくり観察しながら育てました。

 

実際に収穫してみたところ一人分くらいの量になったのですが、

収穫直後に熱湯で茹で上げているときに「エダマメ」のいい香りがし、

その香りを感じながら食べてみたところ半端じゃなく美味しくて

また育てたくなってしまいました。

 

というわけで、駆け足で振り返りましたが、来月は収穫できそうな野菜が

色々と控えていますのでこれからの収穫が楽しみです。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

収穫できそうな大きさの莢をたくさん着けるようになり、

勢いに乗っていた「エダマメ」は落ち着きを取り戻し、

着果と莢が膨らむことに力を注いでいました。

 

収穫間近に迫る「エダマメ」を早く収穫したいと思う今日この頃です。

 

さて、この栽培を始めた当初は「エダマメ」を多く収穫したいという想いから

二つ折り型ペットボトル鉢を用いて育てていたことを覚えているでしょうか?

 

これまで一度も触れていませんでしたが、

しっかりと二つ折り型ペットボトル鉢を使って育てていました。

ペトさい(エダマメV)48

 

その結果、育てられる場所が縦型ペットボトル鉢の2倍あることから

しっかりと2倍の株数で育てることができ、それぞれの株に着く莢も

縦型ペットボトル鉢で育てたものと同程度の大きさに膨らみ、

2倍の収穫を楽しめそうな状態でした。

ペトさい(エダマメV)49

 

一方、収穫間近に迫った「エダマメ」栽培開始から81日目を迎え、

あれから一週間が経過して見た目にはさほど変わった様子はありませんでした。

ペトさい(エダマメV)50

 

しかし、近くに寄って観てみたところ、株元付近に着果した莢

半数以上が大きくなりふっくらと膨らんでいて、収穫できそうでした。

ペトさい(エダマメV)51

 

ただ、葉が何者かによる食害に遭っているようでその痕跡が所々に観られました。

葉の食害が見られても莢のほうには被害が及んでいるわけではありませんので、

あまり心配する必要はないと思われます。

 

株の上端部のほうを観てみますと、依然として脇芽から続々と新葉や蕾を

着けており、一週間前に小さかった莢は収穫できそうなくらい大きくなっていて

生長の勢いがまだ残っていることを感じました。

ペトさい(エダマメV)52

 

このように、株全体を見渡す限りではほぼ全ての莢が収穫できそうな大きさに

膨らんでいて、これを放置してしまったら固くなってしまいそうですので

このタイミングで収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・莢が膨らみ、押すと飛び出すくらいになるのを目安に収穫する。

・収穫するときは株元から園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(エダマメV)53

 

今回は縦型と二つ折り型の二種類のペットボトル鉢で「エダマメ」を育てましたが、

実際に収穫してみたところオレ様が想像していたよりも少なくて悲しかったです。

 

収穫量を増やすのは株数を増やすだけでは達成できず、

やはり一株辺りに着果できる量を増やさないといけないことを痛感し、

今後の課題にしたいと思いました。

 

まぁ、今回も新鮮な「エダマメ」を収穫した後に莢を採り熱湯に入れて茹で、

生ビールのおつまみとして頂きました。

ペトさい(エダマメV)54

 

今年はビールによく合うオレ流お好み焼きを付けちゃいましたが、

新鮮な「エダマメ」の味を堪能することができた瞬間に

再び「エダマメ」を育てたくなってしまいました。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データを以下に示しますので

これからの栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

おしまい

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

[] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、あるペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

一ヵ月近く前から勿体振っていた「プロジェクトM」という

ベールに包まれたプロジェクトですが、ハッキリ言って

ペットボトルを使って'あるもの'を育てることに変わりがなく、

大したことをやるわけではありません(笑)。

 

しかしながら、「プロジェクトM」というキーワード一人歩きさせたことにより、

'どんなことをやるのか'とか'何を育てるのか'など謎が深まり

一番関心の高い『M』は何なのかを気にされている方が多かったのは

間違いないと思います。

 

先日、ツイッターで『M』がどんなものだと思うかと質問しまして

'メランポディウムのことかな?'とか'ミニメロンのこと?'、

あるいは'M.Ishiiさんのこと?'と回答された方がいらして、

意外と分からなかったんだなぁと思いました。

 

そもそも、オレ様はキュウリが大好きですけど野菜じゃないですし・・・(笑)

 

実は、このプロジェクトを立ち上げるキッカケになったのは'ミニメロン'の

播種を終えた後のことでして、受粉をやり易くするために二株育てるつもりが

一株しか発芽せず、もう一株は不発に終わってしまい、このままでは

ミニメロン栽培は上手くいかないと思い、これとは違うウリ科の野菜を

育てたほうがよいと思ったことが始まりでした。

 

ウリ科の野菜と言っても色々ありますが、どれもペットボトルで育てるには

無理がありますキュウリは成功していますが、わりかし強引ですし・・・。

 

しかし、それを可能にしてしまうのがオレ様のペットボトル栽培でして、

どうせ難しそうな栽培をやるなら色々な意味で規模を大きくしてやったほうが

面白くなるのではないかと思い、ウリ科の野菜を一つの鉢で二株育てられそうな

ペットボトル鉢を作ってしまおうということになりました。

 

まだそのときは何を育てるかを決めていないのに…(苦笑)。

 

ペットボトル栽培で出来そうなウリ科の野菜で思い付いたのは'スイカ'でしが、

これだとプランター栽培でもよく見かけるため面白味に欠けると思い、止めました。

 

でも、'スイカ'がダメなら6年前に本ブログで開催した野菜投票で

二番手に着けた'あの野菜'がいいのではないかと思ったのです。

 

そう、あの当時野菜投票にご参加頂いた方は分かったかもしれませんが、

テニスボールになる実がカワイらしく、甘くてジューシーな'あの野菜'。

 

それでは、を大きくしてご覧下さいね(笑)。

 

今回プロジェクトMとして育てる『M』と呼ばれる野菜は「ミニメロン」です。

 

'え~ぇ?嘘だろぉ?'という声が聞こえて来そうで怖いのですが、

本当に「ミニメロン」を育てます。育てるの~ぉ(笑)

 

「ミニメロン」はカボチャと同じ要領で育てますので、

カボチャ自体は以前育てたことがあるためその時のノウハウを活かすことができ、

6年前にも「ミニメロン」を育てる約束をしておきながら育てることができず、

何とかして形にしたいという想いを持っていたことから

今回実現する運びとなりました。

 

ペットボトルで「ミニメロン」を育てることができたらいいなという想いを

皆様にお伝えしたいため練りに練って考えましたので、

成功するしないに関係なくご覧頂ければ幸いです。

 

でも、育てるからには絶対に収穫に導きますけどね!!

 

★品種選び★

メロン」は肥料喰いの野菜と言われますので、

ペットボトルで育てる場合には適した品種を選ぶ必要があります。

 

メロン」などのウリ科の野菜には各節に雌花がつき、

実になるタイプのことを'節なり型'と呼んでいます。

 

この節なり型には大きく分けて4つのタイプがあり、

ペットボトルで「メロン」を育てる場合には栽培管理のしやすさから

蔓が横に広がらずに親ヅルの各節に実を着けやすい節なり性親ヅル型

品種が適しています。

 

しかしながら、ペットボトルで「メロン」を育てる場合には

土の栄養分のことも考慮する必要があり、できるだけ株全体の負担が

かからないようにするため、直径(cm)程度の実を着けるミニ種

選ぶのがよいとされています。

 

このため、今回はミニ種の「メロン」の中からタキイ種苗社が販売している

'かわい~ナ'という品種を使い、生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(ミニメロン)01

 

この「ミニメロン」の種には上の写真にも示すように、

黄色く色の付いた薬剤が塗布されています。

 

これは薬剤処理といって、発芽直後に土壌被害などから種を守るために

予め色の付いた薬剤を塗布したもので、このような薬剤処理された種には

必ず種袋の裏側にどのような薬剤を塗布したかが記載されています。

ペトさい(ミニメロン)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

ミニメロン」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:3月中旬~

発芽日数:播種後

発芽率:8

発芽適温(地温):25~30℃

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「ミニメロン」を育てる際に使用する土は、

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の野菜用培養土で「ミニメロン」を育てる場合は

鉢底土を敷いてから野菜用培養土を入れるという手間がかかり、

野菜用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の底穴が詰まり、

排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「ミニメロン」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「ミニメロン」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2(L)使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「ミニメロン」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

さらに、「ミニメロン」は実着きを良くしたり実を大きくするために土の栄養分を

吸収する中でも、実着きをよくする'リン酸'が不足します。このため、

今回の栽培では蕾を着け始めた頃から下図に示す'バッドグアノ'という

リン酸系肥料を一摘み与えて追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)02

 

そして、「ミニメロン」に実を着け始めた頃から普段の水やりの代わりに

'栽培用炭酸水'を週2~3回程度与え、「ミニメロン」の生育を活性化させます。

ペトさい(栽培用炭酸水)

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照ください。

 

 

★鉢選び★

今回育てる「ミニメロン」は株が大きくなる上に根を深く張り、

土の栄養分を多く吸収する野菜です。

 

このため、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する鉢も

それぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する鉢は種から発芽させ苗を育てることを

目的としますので'小型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)05

 

人工受粉を行いやすくするために育苗した苗を2株植え付けられ、かつ、

植え付け後株が大きくなり根を深く張り、支柱を立てても安定した状態で

育てることができる'大型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)08

 

なお、2種類のペットボトル鉢を新規で作られる方は

下記のリンクをご参照の上作ってみて下さい。

小型ペットボトル鉢の作り方 大型ペットボトル鉢の作り方

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意下さい。

 

ミニメロンの種、小型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、霧吹き

ペトさい(ミニメロン)03

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(ミニメロン)04

'小型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(ミニメロン)05

粒状培養土を入れたら「ミニメロンの種」を鉢の中央に1粒蒔きします。

 

ペトさい(ミニメロン)06

ミニメロンの種を蒔いたら「粒状培養土」を1(cm)程度の厚さに覆土し、

「霧吹き」でたっぷりと水を吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

 

★最後に★

皆さん、「ミニメロン」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

種を蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「ミニメロン」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

ミニメロンの種蒔き作業にかかった費用

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ミニメロンの種

1

626

626

野菜用培養土<粒状>(14L)

1

398円

16円
(200ml使用)

移植ゴテ

1

108円

108円

霧吹き

1

108円

108円

合計金額 

858

※ 「小型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

[今日のガリガリ君] ブログ村キーワード:ガリガリ君、ペットシア

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

久々のこの企画ですが、特別ネタがないからではなく

色々なガリ君を食べていてどれを取り上げて良いのか迷っていて

半年以上が経過してしまいました。

 

さすがに、エアコンが恋しくなるほど暑い日がやって来ましたので、

本ブログを訪れて涼しくなってもらいたいと思い、

重い腰を上げて書くことにしました。

 

今回ご紹介するガリ君は好きな人は気に入るでしょうし、嫌いな人は

手にすることはないと思うほど好き嫌いがハッキリと分かれると思います。

ガリガリ君リッチ チョコミント味

ガリガリ君47

 

このガリ君はミント味のアイスの中にチョコチップが入ったアイスキャンディーで、

食べた食感といい味といいよくあるチョコミント味のアイスと変わらず、

オリジナリティーに欠けているように感じました。

 

オレ様は基本的にチョコミント味のアイスは好き好んで食べないのですが、

リッチシリーズとしてもこれほど違和感なく食べて何が違うのかが

よく分からなかったのは初めてかもしれません。

 

強いて挙げるとするなら、このガリ君を食べた後にお腹の中が

ミントでスースーするくらいでしょうか。

 

オレ様はそんなに美味しいとは思わなかったのですが、

興味のある方はお買い求めの上お召し上がり下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

順調に生長を続けていた「チマサンチュ」でしたが、

一部の葉に食害の痕跡が見られ、それ以後その痕跡が拡大し食害の犯人を

探すも見付からず、対策を施すことができずに困り果てました。

 

葉が大きく育つ一方で食害が拡大しているため何者かが潜んでいることは

確かであり、なんとしても探し当てなければなりません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から222日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

葉数はさほど増えたようには感じどの葉を観ても食害の痕跡は

見当たらず、元気よく育っていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)65

 

数週間前に観た葉の食害は何だったのか、あるいは、食害の犯人が

何者だったのかが分からず仕舞いになってしまったことは釈然とせず、

気持ちがよくありません。

 

もっとも、食害の痕跡がなく葉が大きく育ってくれさえすれば

問題はないわけですのでヨシとしました。

 

「チマサンチュ」を近くに寄って観てみますと、

どの葉も収穫できそうな大きさに育っていることが分かりました。

 

このため、再び食害に遭う可能性があることから

このタイミングで収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・葉の大きさが8~10(cm)くらいになった頃を目安に収穫すること

・収穫するときは小さめの葉を2~3枚残すようにして、

 園芸用ハサミを使って切り取ること

ペトさい(チマサンチュ・改)66

 

今回は初めての収穫ということではありますが、思っていたよりも

多く収穫することができ、ちょっとしたペトさい料理に使えそうです。

 

「チマサンチュ」は何度も収穫を楽しむことができるため数枚の葉を残し、

次の収穫に備えるべく葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘まみ与えました。

ペトさい(チマサンチュ・改)67

 

お礼肥の効果は直ぐに表れませんのでそれまでの間は適度に水やりを行い、

大事に育てたいと思います。

ペトさい(チマサンチュ・改)68

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)69

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:シンシア、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ジャガイモ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

依然として葉数を増やして大きく生長している「ジャガイモ」ですが、

枝葉をワサワサと茂らせる一方で株元のほうでも鉢が微妙に膨張する変化が

観られるようになり、土内での生長の様子が気になるところ。

 

「ジャガイモ」がしっかりと実を着けているといいのですが、

収穫したときに予想外の結果にならないことを祈る今日この頃です。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から76日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

相変わらず、葉がワサワサと茂っていて元気よく育っているものの

以前に比べると生長の勢いは衰えているように感じました。

ペトさい(ジャガイモ・改)57

 

株元付近の枝葉からは続々と脇芽が出ていて葉数を増やしていて、

横に広がるように大きく生長していました。

ペトさい(ジャガイモ・改)58

 

このため、枝葉を掻き分けないと株元付近の様子を観てみることができず、

上から鉢の形状を観たら鉢の左側がハッキリと膨張しているのを確認できました。

 

実際のところは土内の様子を見ることができないため

「ジャガイモ」の実がちゃんと着いているのか分かりませんので、

本当に着けているのか気になります。

 

株の上端部を観てみたところ脇芽から新たな葉が続々と出ている程度で、

花が咲きそうな蕾は全く着いていませんでした。

ペトさい(ジャガイモ・改)59

 

収穫の目安となる花の開花の気配以前に蕾を着けていないということは、

「ジャガイモ」の収穫は当分訪れないということなのでしょうか?

そんなの嫌じゃ~ぁ(泣)。

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が乾いていたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、

土面が乾いていたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ジャガイモ・改)60

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

ジャガイモの栽培データ

ペトさい(ジャガイモ・改)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これまでのところ急激な生長はないものの、マイペースな生長を続ける

「メランポディウム」でしたが、一株だけ残して育てるようになってから

草丈が少し伸び本葉も4枚に増え、生長のエンジンがかかったように感じました。

 

この勢いが本物なのかはまだ分かりませんが、

ひとまず、その後の様子を観てみることにしましょう。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から54日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

雨続きの天気だったからなのか草丈は殆ど変わらず、本葉新たな葉が

増えることないもののそれぞれの葉が大きくなっていて

相変わらずのマイペースな生長を続けていました。

ペトさい(メランポディウム)22

 

「メランポディウム」の生長を見る限りではまだ完全には生長のエンジンが

掛かっていないように感じ、勢いをつけて生長するにはまだ時間がかかりそうです。

 

この調子だと植え付けにはほど遠い気がしますので、期待しないことにしました。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(メランポディウム)23

 

 

メランポディウムの栽培データ

ペトさい(メランポディウム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ペットボトル鉢

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

これまで様々なタイプのペットボトル鉢をご紹介してきましたが、

どの野菜を育てるにしてもその野菜に適したペットボトル鉢を用いて

育てることを心掛けてきました。

 

本来ペットボトル栽培は2(L)サイズのペットボトル(角型)を1本使って

様々な野菜を育てるものであって、キャベツや白菜などの大型野菜を育てる

目的で複数のペットボトルを組み合わせて1つのペットボトル鉢を作り、

これらの大型野菜を育てることそのもの論外です。

 

しかしながら、オレ様としてはこれまで不可能とされてきた常識を破って

大型野菜をペットボトルで育てたいと思い、2(L)サイズのペットボトル

(角型)を4本使ってこれらに対応する鉢を作りました

 

実際に色々な大型野菜を育てましたが、人間というのは欲深い生き物でして

1つのペットボトル鉢で2つ以上の大型野菜を育ててみたいという欲求が

生まれてしまいました。

 

完全に、本来のペットボトル栽培の定義から逸脱する欲求ではありますが、

この欲求を満たすべく制作したのが「超大型ペットボトル鉢」になります。

 

この「大型ペットボトル鉢」は2(L)サイズのペットボトル(角型)を

使っているため、今まで我がペットボトル栽培で最も大きいとされてきた

大型ペットボトル鉢よりも1.5倍大きくなることから、鉢内の土の容量が

増えることによりキャベツや白菜などの大型野菜を難なく育てることが

できるだけでなく、蔓性の野菜を2株育てることが可能となりました。

 

よって、人工授粉を必要とするカボチャやスイカなどの蔓性の野菜を2株

育てることができるようになるため、追肥の回数は多少増えてしまうものの

このような大型野菜を育てるのに適しています。

 

ただ、このペットボトル鉢を作るにあたって注意することが一つありまして、

これまでご紹介してきたペットボトル鉢に使用している2(L)サイズの

ペットボトル(角型)では接着剤を付けて固定することが困難なため、

同じ2(L)サイズのペットボトル(角型)でも側面ができるだけフラットな

ペットボトルを使用するようにして下さい。

 

ちなみに、オレ様は下図のような天然水のペットボトルを使っています。

超型ペットボトル鉢の作り方01

 

それでは、まず初めに下記に示す超大型ペットボトル鉢の製作に

必要な道具を用意しましょう。

★用意するもの★

(L)サイズのペットボトル(角型)×、ハサミ、カッターナイフ、

プラスチック用接着剤、ビニールテープ、キリ、定規、油性ペン

超型ペットボトル鉢の作り方02

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で「大型ペットボトル鉢」を作ってみましょう。

 

超大型ペットボトル鉢の作り方 手順

超型ペットボトル鉢の作り方03

ペットボトルの上から8(cm)のところで切るための線を書き入れます。

 

超型ペットボトル鉢の作り方04

上の写真を参考にし、ペットボトルの側面が広い面に対して

桃色の線で示す切るための線を書き入れます。

 

超型ペットボトル鉢の作り方05

上の写真を参考にし、手順2とは別のペットボトルの側面が広い面に対して

桃色の線で示す切るための線を書き入れます。

 

超型ペットボトル鉢の作り方06

上の写真を参考にし、手順2のペットボトルの側面が狭い面に対して

桃色の線で示す切るための線を書き入れます。

 

超型ペットボトル鉢の作り方07

上の写真を参考にし、手順3のペットボトルの側面が狭い面に対して

桃色の線で示す切るための線を書き入れます。

 

超型ペットボトル鉢の作り方08

線を書いた部分にカッターナイフを入れて切れ目を入れます。

 

超型ペットボトル鉢の作り方09

手順6の切れ目にハサミを入れ、線を書いた部分を切ります。

 

超型ペットボトル鉢の作り方10

ペットボトルの底の凹んだ部分にキリで穴を開けます。

穴は排水しやすくするため12箇所以上を目安とします。

 

また、地面に接する部分は排水が悪くなるため

穴を開けるのは避けます。

 

超型ペットボトル鉢の作り方11

上の写真に示す形のペットボトルの縁をハサミでキレイに整えてから、

切り口にビニールテープを貼ります。

 

超型ペットボトル鉢の作り方12

上の写真に示す形のペットボトルの縁をハサミでキレイに整えてから、

切り口にビニールテープを貼ります。

 

超型ペットボトル鉢の作り方13

上の写真に示す形のペットボトルの縁をハサミでキレイに整えてから、

切り口にビニールテープを貼ります。

 

超型ペットボトル鉢の作り方14

上の写真に示す2種類のペットボトルを用意し、どちらか一方の

ペットボトルの側面が狭く平らな部分にプラスチック用接着剤を付け

もう一方のペットボトルと接着します。

 

2種類のペットボトルが接着するまでに1時間ほどかかるため、

完全に接着するまでは動かさないで下さい。

 

超型ペットボトル鉢の作り方15

手順12で作ったペットボトル鉢をもう一つ作ります。

 

超型ペットボトル鉢の作り方16

の写真に示す○で囲っていた2つの細長く切り残した部分を交差させ、

内側に折り曲げます。

 

超型ペットボトル鉢の作り方17

上の写真に示す形のペットボトルを2つ用意し、どちらか一方の

ペットボトルの側面が狭く平らな部分にプラスチック用接着剤を付け

もう一方のペットボトルと接着します。

 

ペットボトルが接着するまでに1時間ほどかかるため、

完全に接着するまでは動かさないで下さい。

 

超型ペットボトル鉢の作り方18

手順12、13、15で作ったペットボトル鉢を上の写真に示す順番で

プラスチック用接着剤を付けて接着します。

 

超型ペットボトル鉢の作り方19

手順12で作ったペットボトル鉢の側面が広く平らな部分に

プラスチック用接着剤を付け、手順15で作ったペットボトル鉢と

接着します。

 

ペットボトルが接着するまでに1時間ほどかかるため、

完全に接着するまでは動かさないで下さい。

 

超型ペットボトル鉢の作り方20

手順13で作ったペットボトル鉢の側面が広く平らな部分に

プラスチック用接着剤を付け、手順16-1で作ったペットボトル鉢と

接着します。

 

ペットボトルが接着するまでに1時間ほどかかるため、

完全に接着するまでは動かさないで下さい。

 

超型ペットボトル鉢の作り方21

これで超大型ペットボトル鉢の完成です。

 

皆さんは、「超大型ペットボトル鉢」を作ることができたでしょうか?

 

無事に「超大型ペットボトル鉢」を作ることができましたら、

このペットボトル鉢を使って色々なお野菜を育ててみて下さい。

 

また、オレ様もこれからこのペットボトル鉢を使った栽培の様子を

本ブログに公開していきますので、こちらも楽しみにして下さい!!

 

最後に、今回の「超大型ペットボトル鉢」製作にかかった費用を

以下に示しますので、ご参考下さい。

大型ペットボトル鉢製作にかかった費用

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ペットボトル(2Lサイズ)

6

108円

648

ハサミ

1

108円

108円

カッターナイフ

1

108円

108円

プラスチック用接着剤

1

213円

213円

ビニールテープ(10m)

1

48円

48円

キリ

1

108円

108円

定規

1

108円

108円

油性ペン

1

108円

108円

合計金額 

1,449

 

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
23

[空芯菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「空芯菜」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

1回目の間引き後も順調に生長する「空芯菜」は草丈がさらに伸び、

葉も数を増やして大きくなり再び込み合ってきたことから

2回目の間引きを行いました。

 

ところが、「空芯菜」が思っていたよりも大きく育っていたことから

当初の予定より早く生育の良さそうな芽を一株だけ残すようにして

間引くことになったのでした。

 

果たして、「空芯菜」は今後も順調に育ってくれているのでしょうか?

 

あれから13日が経過して栽培開始から45日目を迎えた「空芯菜」ですが、

草丈は数(cm)伸びていたものの葉のほうは数を増やすことなく大きくなっていて

今までとは少し違う生長の仕方をしていました。

ペトさい(空芯菜・改)18

 

さらに6日が経過して再び「空芯菜」の様子を観てみたところ、

草丈はさらに数(cm)伸びていて葉は大きくなっているものの

葉数が増えていなくて悲しくなりました。

ペトさい(空芯菜・改)19

 

一応、「空芯菜」は葉菜類ですので葉数が増えてくれないと意味がないため、

今までとは違う生長の仕方には不安を感じてしまいます。

 

そして、一週間が経過して再び「空芯菜」の様子を観てみますと、

草丈は一段と伸びていて葉も大きくなっていました。

ペトさい(空芯菜・改)20

 

しかも、これまでとは違って脇芽から新たな葉が出ていて

葉数が増えていたのです。

 

まさかの生長にニンマリしてしまいましたが、

完全に不安が払拭された訳ではないためもうしばらく様子を観たいと思います。

 

最後に、「空芯菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「空芯菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・1株から葉茎が何本も出て込み合ってきたら、

 株の先端から15~20(cm)の柔らかい葉茎を剪定すること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「空芯菜」はこれからも引き続いて

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(空芯菜・改)21

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★空芯菜の栽培データ★

ペトさい(空芯菜・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
22

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、鉢植え専用トマト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、鉢植え専用トマト栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は一段と草丈が伸び葉のほうも数を増やして大きくなり、

脇芽から蕾が続々と出てきて開花が見られるようになったことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から97日目を迎えた「レジナ」ですが、

草丈はさほど伸びていないものの葉数が増えてさらにワサワサと茂っていました。

ペトさい(レジナIV)41

 

近くに寄って観てみますと株の上端部に集中して蕾を着けていて、

開花している蕾が多く観られるようになりました。

ペトさい(レジナIV)42

 

また一週間前に着果した実は目測で15(mm)程度の大きさになっていて、

あとは赤く熟すのを待つだけとなりました。

 

さらに一週間が経過して再び「レジナ」の様子を観てみたところ、

草丈はほとんど変わらず葉の生長もあまり変化がなく、

株そのものの生長から蕾や実を着けるほうへの生長にシフトしました。

ペトさい(レジナIV)43

 

近くに寄って観てみますと脇芽が伸びてそこに蕾をたくさん着けていて、

開花した箇所から続々と実を着けているのが確認できました。

ペトさい(レジナIV)44

 

特別に人工的に受粉をしているわけではないのに着果してくれるのを観ると

嬉しくなります。

 

また大きくなった実はまだ赤く熟しておらず、

熟すのに時間がかかるのかもしれません。

 

いずれにせよ、順調に着果の数が増えその実が大きくなっていますので、

よほどのことがない限りはたくさんの「レジナ」を収穫できそうです。

 

最後に、「レジナ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レジナ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・2日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続きジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(レジナIV)45

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

また、2日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「レジナ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照ください。

 

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナIV)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる