インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
6/25 やっと、「梅酒」が作れたぜぇ!!
6/24 理想通りにはいかない「キュウリ」の発芽
6/23 今年も「バジル」を育てることになりました!!
6/23 頼りなさそうな「レジナ」に蕾が着き始めました!!
6/22 今年も「トウモロコシ」を育ててやるさぁ!!
6/22 「正月菜」を収穫することにしました!!
06月
14
6/14 「第3回野菜投票2015」を開催します!!

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今年は例年になく梅雨らしい天気が続いていて、

ペットボトルで野菜作りをする者としてはある意味で悩ましい時期となり、

植え付けや種蒔きをどのタイミングで行おうか考えてしまう今日この頃です。

 

さて、先日更新した栽培計画表の記事でもお伝えしました通り、

「第3回野菜投票2015」を開催することになりました。

 

今回の投票は新ブログ移行時に葉菜類から派生する'花蕾類'

強化することから来月初めに育苗を始めるために行うものです。

 

'花蕾類'とはブロッコリーやカリフラワーなど蕾を食する野菜を

総称したもので、これまでにも様々な種類の花蕾類をペットボトルで育て、

記憶に新しいところでは'ミニカリフラワー'をいい感じで収穫できました。

 

色々な花蕾類を育てたいのは山々なんですが、

栽培スペースには限りがあり、またこれから夏野菜の植え付けが本格化し

かなりの場所を使うことが考えられますので、今年の花蕾類栽培は

2種類に絞って育てたいと考えております。

 

そのうちの一つは先述した「ミニカリフラワー」でして、

今年収穫した'ミニカリフラワー'は試験的に育てた結果によるもので

今回は本格的に育てたいと考えることから2色の'ミニカリフラワー'

挑戦したいと思っています。

 

残りの1つは育てたい野菜がたくさんあり過ぎて絞り切れず、

今回のチームペトさいの皆さんのお力を借りて決めたいと思いました。

 

このことから、いつもチームペトさいの皆さんにお願いしてばかりで

申し訳ありませんが、野菜投票を開催しその結果に委ねることにしました。

 

従って、皆さんに選んで頂く以上頑張って候補となる野菜を絞りましたので、

皆さんには以下に示す2種類の候補の中から一つを選んで頂き

投票期間内なら何票でも構いませんのでご投票下さい。

野菜投票2015_03

 

それでは、今回の候補となる野菜を簡単にご紹介したいと思います。

 

()茎ブロッコリー

アスパラガスに似た甘みある花茎のスティックブロッコリーで、

次々と伸びる側花蕾を長期間収穫することができます。

種袋には20(cm)位の長さの側花蕾を15本収穫できると記されていますが、

未だに実現できた試しがなく、今回新たな栽培法で再挑戦します。

 

()芽キャベツ

倒れにくく作りやすいことから家庭菜園に適しているとされる

早採り芽キャベツです。球は包みがよく、きれいにまとまり、

下の方からよく揃って太ります。過去に何度か挑戦したことのある

芽キャベツですが、球を大きくする方法を模索しつつ再挑戦します。

 

以上になりますが、チームペトさいの皆さんは

どちらの品種にご興味を持たれたでしょうか?

 

これらの野菜は過去に何度か育てたことがある野菜ではありますが、

私の中では満足のいく出来ではなかったため挑戦者の気持ちで

挑むつもりでいるのですけど、当選した野菜についてはチームペトさいの

皆さんのご期待に添えるよう、責任を持って育てたいと考えています。

 

というわけで、上図に示す2種類の野菜の中からご興味を持たれた野菜を

一つだけお選び頂き、以下に示す投票ツールからご投票下さい。

 

今回もスマホでご覧頂いている方に野菜投票にご参加頂けます。

 

なお、今回の投票はこれまで通り投票ツールにて集計を行う都合上、

コメント欄への候補の書き込みは無効扱いとなりますのでご注意下さい。

 

今回の投票期間は2015年6月14()2015年6月29()までとし、

投票結果の発表は2015年6月30()に本ブログ上にて行います

 

チームペトさいの皆さんには大変なことをお願いし申し訳なく思いますが、

一人でも多くの方にご協力を頂けますようよろしくお願い致します。

2015.06.14

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる