インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/22 子株の独立後も「採種イチゴ」は元気よく育っています!!
10/21 「青シソ」が大きく育つ一方で…。
10/20 「エダマメ」の莢は増えているかな?
10/19 「ホーム玉ねぎ」がまん丸くなってきたよ!!
10/18 「ジャガイモ」に蕾を着けた?
10/17 冷たい雨に打たれて「バジル」を収穫して…。
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
05月
14
5/14 「京都の銘水」じゃないとダメ!!

[] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植木鉢、天然水

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日は汗ばむどころか、上着が汗でビショビショになるほど暑くて、

一気に夏が来たように感じます。

 

そんな暑い中、いつも利用しているドラッグストアに行ったら、

'あるもの'が久々に入荷されていたので思わず買ってしまいました。

 

その'あるもの'とは「京都の銘水」

ペットボトルの水01

 

上の写真をご覧になられてお分かりのように、

何の変哲もないただのペットボトルに入った天然水です。

 

なぜこの水を手に取ったのかと言いますと、

喉が渇いているから美味しいお水を飲みたいのではなくて、

ペットボトル容器のほうに用があったのです。

 

もうお分かりだと思うのですが、

ある植物を育てるためのペットボトル鉢を作るために必要だったのです。

 

これまで、様々な形状のペットボトル鉢を作ってきたのですが、

その元となるペットボトルは某大手スーパーで販売されている

安物の天然水のペットボトルを使っているのでした。

 

実のところ、某メーカーの茶飲料にも使われているんですけどね。

 

で、なぜ「京都の天然水」のペットボトルでなければいけないかと言うと、

ペットボトルの下半分の形状が比較的平らで凹凸がないため、

そのペットボトル鉢が作りやすいからなのです。

ペットボトルの水02

 

「京都の銘水」のペットボトルから作るペットボトル鉢は

下図に示す鉢になるのですが、見た目を少し重視して設計しているので

凹凸のある普段利用しているペットボトルではどうしても難しいのです。

ペットボトルの水03

 

ところで、このペットボトル鉢は何を育てるために使うのか、

皆さんはお分かりになるでしょうか?

 

この答えは、近日公開予定のペットボトル鉢の作り方でお伝えしますね。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

なるほど~。
確かに、ペットボトルの形も様々ですよね。
そんな中で、最適な形がこちらのペットボトルなんですね~。
それにしても、切り口が斜めなのは・・・何を栽培されるのでしょう??

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
そうですね。
ペットボトルは様々な形をしているので、
それに見合った鉢を作ることができるんですよね。
で、問題の鉢なんですけど、
ご指摘の通り、切り口が斜めなのがこの鉢のポイントなんです(^^)。

普段気にも留めないペットボトルも
M.Ishiiさんにとったら、重要なアイテムですよね。
いろいろ見て試した結果にたどり着いた「京都の銘水」ですか^^
何を育てるのか全く想像ができません。
後日正解を楽しみにしています♪

M.Ishiiさん おはようございまーす
確かに、さまざまな形のペットボトルがありますね。
持ちやすさを重視したものやデザインなどなど・・・・
ペットボトル栽培に使うなら、あまり凹凸のあるものはね~
うちもよくペットボトルを活用します。
一番の今の需要は、プランター栽培などに設置しておく水遣り用のボトルです。
ヘルシアの寸胴1Lサイズがコンパクトで使いやすく、カラが手に入ったら取替しています。
拘りってありますよね(^^)

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
●お兄さんさん
 そうですね。
 ペットボトル栽培するための最重要アイテムですので、
 物珍しいペットボトルを見つけたら栽培に使えるか
 チェックしています。
 
 周りから見たら、怪しいおやじに映っているでしょうけど(^^;。
●らうっちさん
 そうそう、ペットボトルには様々な形や大きさ、凹凸の有無などあるので
 どれが栽培に適しているボトルなのかはチェックしていますね。
 
 ヘルシアの1Lボトルは意外と使えそうですよね(^o^)。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる