インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/23 期日前投票から帰ってきたら…。
7/22 '熱中症'になって…。
7/21 尽きない悩み
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
7/19 遂に、'あの野菜'の種を蒔いたのですが…。
7/17 悩んだ末の結末が…。
04月
02
4/ 2 今日のカップめん27

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

けして、ガリガリ君ネタが尽きたわけではありませんが、

カップめん大好き人間の私が独断と偏見で物珍しそうなものから

一般的に知られているカップめんをご紹介する自己満足企画()

 

世の中には様々なカップめんが多く出ておりまして、

その中でも気に入ったカップめんがあればすぐに食しているわけですが、

当然、私的に見て不味そうだと思うものがあればスルーすることはございます。

 

そんな中、先日ブログ仲間の旋次郎さんがブログであるカップ焼きそばを

取り上げていまして、カップめん大好き人間の私は興味深く拝読しました。

 

そのブログ内容はこちらからご覧頂くとして、そこで取り上げられていた

カップめんは旋次郎さんからリクエストを頂いていたものだったのです。

 

だけど、カップめん大好き人間の私がすぐに本ブログで取り上げないのは

言うまでもなく、あまりにも平凡すぎて不味そうだったからなのですが、

旋次郎さんのリクエストを頂いていて、かつ、旋次郎さんのブログで

熱弁を振るわれてしまっては私が語らないわけにはいかず、誠意をもって

そのカップめんを購入し、しっかりとテイスティングをさせて頂き、

ただ今、記事を書かせて頂いております。但し、私の記事は辛口ですよぉ()

(旋次郎さん、遅くなってごめんなさい。)

 

さて、今回ご紹介するカップめんについては旋次郎さんのブログを

ご覧になられば分かることなのですが、それではあまりにも失礼ですので、

ちゃんとご紹介致します。

 

「たまごかけ風焼そば まろ旨ソース味」

カップめん27-1

 

一瞬想像すると美味しそうに見える焼きそばではあるのですが。

長年数々のカップめんを食べている私は感覚的に不味そうだなと感じ、

旋次郎さんには申し訳なかったのですが、却下していました(苦笑)

 

焼きそばに卵を掛けるという発想は悪くなく、むしろソースと相性がよく

使い方としてはよいのですが、注意しなければいけないのはソースの味が

濃厚なものでなければたとえ相性が良い卵を掛けてしまったら最悪な結果を

招いてしまうということがあるのです。

 

その最悪な結果を招くようなミスをこの焼きそばはやらかしてしまいました。

 

先ほどの写真では卵を掛けておりますが、

テイスティングするときは予め卵を掛ける前の味もしっかり確認していて、

その時に感じたソースの味は微妙にカツオの風味と醤油の味を感じたものの

全体としては薄く、その後に添付のふりかけを混ぜ込んで食べてみたところ

さらに最悪な味に変わり、この後に添付の卵ソースをかけるというのは

最悪な極みで、食べるのが申し訳ない気持ちとある意味での怖さを感じました。

 

実際に、卵ソースを掛けたものを食べてみたところ、麺そのものは適度な

弾力と滑らかさがあるのですが、問題の味付けのほうはというと薄いソース味を

さらに卵ソースでまろやかになっていることからさらに味がぼやけてしまい、

カツオ風味の油そばを食べているような感じがしました。

 

ただ、不幸中の幸いにして添付の卵ソースの量が少なかったことは

これ以上の不味さを増幅させずに済んでよかったです。

 

このカップ焼きそばを開発された方は何を思って作ったのかは分かりませんが、

おそらくカップめん好きの方がこの焼きそばを食べても、二度買って食べる方は

少ないのではないかと思いました。

 

私的にはあまりにも口に合わなかったため、口直しに冷蔵庫にある材料を

使って焼きそばを作って食べ直しました。

カップめん27-2

 

オレ流が伊達ではないことは言うまでもありませんが、

私が作った焼きそばのほうが段違いに美味しかったです(苦笑)

 

先述したとおり、本来ソースと卵は相性が良く発想は悪くなかったのですが、

ソースの味で失敗してしまったこの焼きそばはとても残念であり、

ソースの味を研究し直したほうがよろしいかと思いました。

 

私的にはあまりお勧めできませんが、

それでもご興味のある方はお買い求めの上召し上がってみて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii
スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

リクエストにお応えいただき、誠にありがとうございます。やっぱり美味くないですよね。
ちなみにオイラはカップ麺ならUFOナポリタンが好きです。こないだの期間限定の間に買いだめしました。ぼちぼち食べていきます。袋めんのストックが溜まりまくっています。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる