インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
11月
13
11/13 今日のカップめん5

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

けして、ガリガリ君ネタが尽きたわけではありませんが、

カップめん大好き人間の私が独断と偏見で物珍しそうなものから

一般的に知られているカップめんをご紹介する自己満足企画()

 

今日は朝のうちは日が出て暖かかったのですが、

昼過ぎになってどんより曇って来て肌寒くなってきましたので

事務所内にある温度計を見てみたら23℃でした。

カップめん05-1

 

室内とはいえ、デニムシャツ一枚着ただけでは寒いのは当たり前ですが、

作業のしやすさからするとこの服装が一番よく、このような時には

このようなものを食べた体を温めるのが一番いいと思います。

 

「麺職人 すりごま味噌味」。

カップめん05-2

 

体を温めるだけでしたらどのカップめんでも構わないのですが、

カップめんを愛する私としては最初の一杯は味噌味と決めているのです。

 

カップめんに限らず、一般的なラーメンには様々な味がありますが、

その中でも味噌味はスープのダシや麺とよく絡むような味付けにするのは

とても難しく、一杯のラーメンを作る技量を見分けることができるため、

私は最初にお店で食べる一杯、あるいは、カップめんは必ず味噌ラーメンと

決めているのです。

 

従って、今回ご紹介する「麺職人 すりごま味噌味」はその一環で選んだもので、

「麺職人」シリーズはかなり前から出ている生めんに近い食感のカップめんで

何度か食べてはいるのですが、リニューアルされたということで

どの程度のものなのかを見分けるために食べました。

 

実際に食べてみたところ、私好みのゴマの香りがする濃厚な味噌味は

いい方に改良が加えられ、かつ、麺のほうはストレート麺に近い状態で

まるで生めんを食べているような食感で、スープとよく絡み合って

美味しい一杯だと思いました。

 

さすが、発売元の日清食品社の技術力の高さを感じ、

「麺職人」シリーズにはハズレはないと言いたいところなのですが、

この味噌味に使われている具材にはもう少し改善が必要だと思いました。

 

それは、カップめんに限らず、お店のラーメンでも言える話なのですが、

せっかく素晴らしい味噌味のスープを作り出したのに、具材のトウモロコシを

入れることで不要な甘みが出てしまいせっかくのスープを台無しにし、

残念な気持ちにさせられるのです。

 

よくバターとトウモロコシを入れた味噌ラーメンを提供するお店がありますが、

見た目は鮮やかで美味しそうに見えるのですけどそれはまやかしであって、

味噌ラーメン作りの技量が足りないことは言うまでもなく、味噌ラーメンを

愚弄する行為のため、私的にはNG中のNGなのです。

 

一杯の味噌ラーメンに賭ける情熱や魂を感じることもできないし…。

 

よって、この「麺職人 すりごま味噌味」はせっかく美味しく作っているのに

トウモロコシを入れてしまったのは失敗で、具材についてはもう少し

改良の余地があると私的には思いました。

 

「麺職人」、頑張って~ぇ。

 

今回ご紹介した「麺職人 すりごま味噌味」は美味しく頂けますので、

ご興味のある方は一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

ブログ管理人 M.Ishii
スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる