インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
11月
10
11/10 閃いた「新たな秘策」を皆さんで推理してみて下さい!!

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先日、ペトさいの写真撮影を行っているときに、

今抱えている問題を解決できそうなアイデアを閃いたことをお伝えしました。

 

その後、少し勿体振った話をしたからかそのアイデアを知りたいという方が

多かったことから少しだけヒントになるような話をしたいと思います。

 

我がペットボトル栽培をご存じの方もいらっしゃると思いますが、

以前、ペットボトルを4つ組み合わせて作った'大型ペットボトル鉢'

ミニきゅうりを育てたことがありまして、今年も同様に育てました。

ペトさいの秘策01

 

ところが、今年は長雨の影響によりミニきゅうりの生育が悪い上に、

自宅および事務所の移転の関係もあって思うような栽培が出来なかったため、

結果的に、ミニきゅうりをダメにしてしまい、今日まで放置していました。

 

先日もお話ししたように、現在のペットボトル菜園は物を移動させるにも

神経を使うほど狭いため栽培できる作物の数に制限がありますので、

枯れてしまった作物の鉢は速やかに撤去しないと新たな栽培を

始めることができないのです。

 

よって、ペットボトル菜園のスペースを確保するためにミニきゅうりの鉢を

撤去することにしたのですが、その時にあるアイデアが閃いたのでした。

 

ミニきゅうり栽培では長さ120(cm)の支柱を立てて育てていたのですが、

長い支柱を立てると強風で煽られた時に鉢ごと転倒する恐れがあるため、 

下図に示すようなカゴに入れて育てるようにしました。

ペトさいの秘策02

 

このカゴは深さ30(cm)ほどあるため強風が吹いても倒れることはなく、

実際に台風が直撃した際にビクともしませんでした。

 

ミニきゅうりの鉢を撤収してしまうとこのカゴの役目は終わりになるのですが、

違う目的でこのカゴを利用することを閃いたのでした。

 

違う目的とは、先日お伝えしたように防寒対策や防虫対策を行い、

オレ様が密に栽培管理をすることにより徒長やトウ立ちを防ぐことも

できる野菜作りのことで、これを実現できたら今抱えている栽培の問題は

ほぼ解決することができるのです。

 

さて、皆さんに問題です。

 

オレ様はこのカゴを使って何をしようと考えているでしょうか?

ペトさいの秘策03

 

ヒントはこれからの時期の栽培には欠かせないあるもので、

このカゴとあるものを使うことで作ることができます。

 

物凄く勿体振っていますが、この記事をよく読んで頂ければ

重要なキーワードがあることに気付かれると思いますので、

答えが分かると思います。

 

さぁ、皆さんで推理してみて下さい。

 

それでは、オレ様は消えるとします。

スタタタタッ()

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

考えてみましたが良くわかりませんでした。
スタタタタッ(逃)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる