インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/25 中断している「採種イチゴ」栽培のお話はどうしようかな?
7/24 特別な一週間の始まり
7/23 期日前投票から帰ってきたら…。
7/22 '熱中症'になって…。
7/21 尽きない悩み
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
12月
21
12/21 え~ぇ、なんとか回復して種を蒔きました。

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨日は本当にしんどかったのですが、

なんとか謎の熱を下げることができ、元気に回復しました。

 

本来なら、昨日スナップえんどうの種蒔き作業をやる予定だったのですが、

不覚にも体調を崩してしまって種を蒔くことができませんでした。

 

皆さんにご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。ペコッ。

 

さて、1日遅れでスナップえんどうの種を蒔いたのですが、

今回は栽培レシピに追加することを念頭に置いて育てたいと考えているため、

今までとは違ってオーソドックスに縱型ペットボトル鉢を使って

育てることにしたのです。

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、

普段は収穫量を増やすことを念頭に置いて育てていたので

ツイン型ペットボトル鉢を用いていたのですが、この鉢だと鉢を作る手間と

コストがかかるため、シンプルに育てるのは難しいと判断したため、

ペットボトル鉢の基本形である縱型ペットボトルを使うことにしたのです。

 

スナップえんどうの種はツケナやカブとは違って大きいため蒔きやすい反面、

蒔いた種を鳥に食べられてしまう恐れがあることから、播種時から防鳥対策を

施さないといけないので発芽までは気を抜くことができません。

 

今回の種蒔き作業では種を蒔き終えた鉢をペトさい的簡易温室に入れて

育てるようにしていることから鳥害に遭う危険はありません。

 

ここのところ、晴れる日が多いことから予定日数での発芽に期待が持てそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる