インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
10月
04
10/ 4 10月以降の「栽培計画表」を修正し、出し直しました!!

[栽培計画表] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、栽培管理

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

一昨日の夜中のことになりますが、爆弾低気圧がペットボトル菜園を襲い、

翌朝、ペットボトル菜園で栽培中の野菜の様子を見て回りました。

 

その結果、私が一番大事に育てていた「ミニきゅうり」が壊滅状態になる他、

花を着け始めた「平莢インゲン」が莢を着けずに花が散ってしまい、

「大葉シソ」や「バシル」も収穫できそうな大きな葉を中心として葉が無くなり、

散々な状態になってしまいました。

 

このため、全体の4割程度の野菜が大きな被害を受け、

その他の野菜についてはリカバリーできるように手を施しましたが、

栽培スケジュール的には変更を余儀なくされ、急きょ見直しを掛けました。

 

まずは、見直しを掛けた最新の「栽培計画表」を以下に示します。

Petsai_Plan201510_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図の栽培計画表をご覧のとおり、大きく3つ変更と追加をしました。

 

まず、今回の爆弾低気圧の影響により栽培スケジュールを変更した箇所を

[栽培する植物名]に黄色で色付けしました。

 

「長ネギ」と「バジル」は当初11月中旬ごろまで栽培する予定でいましたが、

いずれも葉が大きく損傷し、今後の生長の見込みがやや厳しくなってきた為

栽培期間を2週間短縮し今月末までとすることにしました。

 

「長ネギ」は殆どの葉が折れてしまっており、根元付近が肥大するかが

微妙な状態となっているため、今月いっぱい様子を見ることにしました。

 

「バジル」は爆弾低気圧の被害に遭う前までは葉が茂っていたのですが、

今ではほとんどの葉がなく脇芽も大きな被害を受けているため、

今月いっぱい様子を見ながら育てることにしました。

 

それから、今回の「栽培計画表」から外した「大葉シソ」については

「バジル」と同様に収穫できそうな葉がほとんどなく、

立派に着けていた穂が損傷していることから収穫できるものを収穫し、

本日付けで終了させました。

 

次に、現在栽培中の野菜で新たな展開を見せるものと

新たに追加した野菜について[栽培する植物名]に山吹色で色付けしました。

 

まず、「小ネギ」については爆弾低気圧の影響を受ける以前から

葉が長くなったことにより折れ曲がることが度々ありましたが、

ここ数ヵ月生育のほうがあまり良くなく、根元から折れてしまう葉が

見られるようになり、栽培している本数が減少しそうな状態に陥っています。

 

このため、新たな同じ品種の苗を育苗しある程度大きくなった段階で、

現在栽培中の「小ネギ」の鉢に植え付け栽培数を増やすことにしました。

 

タコっちにとっては仲間が増える分喜んでくれると思いますが、

これから実際に育苗させるにあたり植え付けできるレベルに育て上げるには

かなりの月日をかけることになりそうなため、現時点では11月中旬ごろの

植え付けを目標に育苗を始めたいと思います。

 

現在育苗中の「茎ブロッコリー」と「ミニカリフラワー」については

寒暖の差と日照不足が影響したことにより徒長がかなり進んでしまい、

そこに追い打ちをかけるように、爆弾低気圧の暴風で茎が折れてしまった為

もう一度振り出しに戻して種を蒔き直すことにしました。

 

いずれの野菜もあと一回間引きをしてある程度大きく生長させたら

植え付けというところまで来ていたのですが、私の気持ち的にも

クオリティの高い栽培を目指したいことから大きな決断をしました。

 

そして、今回新たに追加した「ちょうほう菜」については

以前育てたことのあるツケナですが、私の中では不完全燃焼だったため

本日付けで栽培を終了した「大葉シソ」の枠内で育てることにしました。

 

今回の「ちょうほう菜」栽培はクオリティの高いものを収穫することを目標に、

できるだけお正月の収穫に間に合うように育てたいと思っています。

 

最後に、今回の爆弾低気圧の影響により栽培中の「ピーマン」が

手の施しようがないほど壊滅的な被害を受けたため敢え無く終了となりました。

 

「ピーマン」は今年の第2回野菜投票で当選した野菜で、

大事に育てていた最中だったのですが、鉢ごと横倒しとなり主茎が折れ、

葉も殆どない状態となってしまいました。

 

このため、第2回野菜投票で「ピーマン」に投票された方々には

大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。この場をお借りしてお詫び致します。

申し訳ございませんでした。

 

この借りは必ず来年夏にしっかりと晴らしますので、

どうか少しの間お待ち頂けましたら幸いです。

 

今回、「ピーマン」栽培が終了となることから栽培できる枠が一つ空くため、

新たな栽培を始めることにしました。

 

しかし、私の中では何を育てようか考えていないため、

ある程度の候補を挙げた上で第4回野菜投票を開催し、

皆さんに育てる野菜を決めて頂くことにしました。

 

第4回野菜投票の詳細については後日告知しますが、

この投票で当選した野菜は今月末に種を蒔きたいと思っています。

 

第4回野菜投票が開催されましたら、

是非とも、投票にご参加下さいますようよろしくお願いします。

 

現在台風23号が発生し、怪しい進路を辿っており危険な臭いを感じますが、

現時点ではこの栽培計画で進めたいと思いますのでよろしくお願いします。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる