インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
04月
17
4/17 皆さんのおかげで種蒔き作業を頑張れます!!

[種蒔き作業] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ブログ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今日も朝早くから種蒔き作業をしたため、

ブログ記事の更新が遅くなりまして申し訳ありません。

 

また、皆さんから頂いたコメントも返すことができず恐縮しています。

 

コメント返しのほうは今夜にやりたいと思っていますので、

今しばらくお待ち頂ければ幸いです。

 

さて、昨日の記事で我がペットボトル栽培での野菜などの発芽率を

向上させるための解決策として、種蒔き作業を行う際に

粒状野菜用培養土を粉末状にしたものを使用することをお伝えしました。

 

昨日に続き、今朝もこの方法で種蒔き作業を行ったのですが、

殆どの野菜は既に種を蒔き終えたものばかりですので、

これらをリカバリーする優先順位として発芽に必要な温度(地温)

考慮して行うことにしました。

 

そこで、先日作成した栽培データ表を元に発芽適温の低いものから

ピックアップして並べ変えてみましたので以下に示します。

Petsai_Data02.png

[画像クリックで拡大します]

 

上表より、発芽適温が1520℃および20℃前後の野菜は緑色、

発芽適温2025℃および2030℃の野菜は水色、

これから種を蒔く予定の野菜を黄色でそれぞれ色付けし、

色付けしていない野菜は現在栽培中であることを示しています。

 

この表から分かるとおり、全体の半数以上を発芽適温が1520℃および

20℃前後の野菜で占めており、発芽適温2025℃および2030℃の野菜が

続く格好となっています。

 

このことから前者をグループB、後者をグループCにグループ分けし、

そこに種蒔き作業を予定している野菜を加え、

再度作付け計画を立て直しました。

Petsai_Plan201404_New02.png

[画像クリックで拡大します]

 

順序としては新方式での種蒔き作業を実施する前に

本ブログに公開すべきだったのですが、作業スケジュール的に

かなり厳しい状況の中で先般の問題解決に着手したことから

結果として順序が逆になってしまい、反省しております。

 

しかしながら、種蒔き作業前には先ほどの作付け計画に修正済みで、

実作業としては問題はありませんでした。

 

で、現在の進捗状況としては今日(4/17)の午前中の段階で

グループBの種蒔き作業は完了し、グループCのたべたい菜以外の

野菜を残すだけとなりました。

 

このため、グループBの野菜については種蒔き作業と同時に

写真撮影も終えていますので順序ブログ記事のほうに反映させ、

グループCについては作付け計画通りに作業を進めていく予定です。

 

ここ最近、春夏向け野菜の種蒔き作業に重きを置いているため、

それ以外の栽培中の野菜についての様子をお伝えできていませんが、

こちらにつきましても少しずつ公開していきたいと考えておりますので

今しばらくお待ち頂ければ幸いです。

 

最後に、いつも多くの方々にご覧頂きましてありがとうございます。

また、ブログランキングへの応援バナーにクリックして下さる方も

いらっしゃるみたいで大変励みになっています。

 

時間に余裕がありましたら皆さんのブログにご訪問させて頂き、

応援クリックもしたいと思っているので今後ともよろしくお願い致します。

2014.04.17

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

す・・凄い・・・徹底した管理体制ですね。
私の所では、何を植えているか全部把握しきれていないのに、
種を蒔きたい病もかかっているので、行き当たりばったりの連続です。。
必要~~と買った商品もあっちこっちとごちゃごちゃしているので、
ちょっと整理してきます・・・ (゚Д゚;≡;゚Д゚)

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
アハハ。それほど大したことはやっていないんですけど、
今回は育てる野菜が多いので文書に書き起こしておかないと
物覚えの悪いおバカな私には無理なんです(^^;。
この時期、色々な野菜を育てたくなるお気持ちよくわかります。
実は私も表にまとめた以外にも育てたい野菜がたくさんあって
日々、行き当たりばったりに育てたい気持ちと格闘しております(^^;。
でも、育てたいときに育てるのが一番楽しいんですよね(^o^)。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる