インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
7/27 皆様にお詫びしたいことがございます。
04月
30
4/30 今月の「ペットボトル野菜」は色々穫れました!!

[収穫] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

早いもので4月も今日で終わり、明日から5月です。

 

もう一年の1/3が終わり、ペトさい的に何か成果を上げることができたのか

自問自答する今日この頃です。

 

さて、先月はわさび菜しか収穫することができないという

寂しい結果に終わりましたが、大分暖かくなってきたことから

今月の「ペットボトル野菜」の収穫は期待できそうな予感がします。

 

それでは、いつものように時系列に沿って振り返りましょう。

 

まず、4/15には「キャベツの芯」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年04月01

 

「キャベツの芯」は一球のキャベツを収穫するために

長い月日をかけて育ててきたのですが、寒暖の差が激しい気候に

対応することができず、トウ立ちさせてしまいました。

 

このため、不完全な状態で結球させたこともあり、

あえなく収穫することにしました。

 

収穫した「キャベツの芯」はペトさい料理としてしっかり活用しましたので、

後日その料理をご紹介したいと思います。

 

続いて、4/16には「黄金かぶ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年04月02

 

これまで色々なカブを育ててきましたが、

立派な大きさのカブを収穫しても葉が黄色く変色したり

アブラ虫が付いていることがほとんどでした。

 

ところが、この「黄金かぶ」では最上級の出来というくらい

カブの色ツヤや大きさは勿論のこと、葉においてもキレイな緑色をしていて

害虫は全く付いておらず、無農薬で育てたとは思えないほど

完璧な出来に感極まりました。

 

このようなハイクオリティなカブを育てようとしても

そうそうできるものではなく、今後育てるであろうカブ栽培には

プレッシャーがかかりそうです(笑)。

 

4/18には「小ネギ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年04月03

 

本当は播種から一年くらいはそのままの状態で育てるつもりでいたのですが、

「小ネギ」におかしな情熱のあるタコッちが葉が折れてしまったことを理由に

収穫してしまいました。

 

「小ネギ」はすぐに葉を再生させることができるのでよかったのですが、

あまりこまめに収穫を繰り返してしまうとしっかりと育たなくなるため

今後の栽培管理はしっかりやりたいと思います。

 

今回収穫した「小ネギ」はタコッちの大好きなアレを作ったみたいですよ(笑)。

 

4/20には「ホーム玉ねぎ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年04月04

 

パッと見ではいい感じに生長しているように思えたのですが、

よく見てみるとトウ立ちしてネギ坊主が出てしまい、

予定よりも早い収穫となりました。

 

これまで、「ホーム玉ねぎ」は葉が株元から横に倒れるのを目安に

収穫していたのですが、今回はトウ立ちしたことにより株元から

横に倒れることはなく、違う形での収穫となってしまったことを

残念に思いました。

 

「ホーム玉ねぎ」はよほどのことがない限りは失敗するがないので、

栽培レシピに追加するべく今年も育てたいと思います。

 

最後に、4/21には「わさび菜」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年04月05

 

また収穫したの?と言われるほど、「わさび菜」は収穫していて、

数えてみたら今回含めて計9回も収穫していました。

 

今回の「わさび菜」栽培はリベンジを果たすべく挑んだのですが、

過去の栽培で失敗した原因を追求し徹底した改善策を練り上げた結果の

成功でしたので、発狂するほど嬉しかったです。

 

これほど一つの栽培に力を入れて取り組んだことは初めてでしたので、

この成功例をお手本に他の栽培でも活かしていきたいと思います。

 

というわけで、駆け足で今月収穫した野菜をご紹介してきましたが、

今月収穫した野菜はその出来の濃淡が色濃く出ていたように感じました。

 

時折初夏の暑さを感じることがありますが、

ペットボトル菜園で栽培中の野菜は順調に育っているものが多く、

来月もたくさん収穫できそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる