インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
10/13 「エダマメ」の莢が膨らんできました!!
10/12 「ショウガ」を収穫することにしました!!
10/11 「ホーム玉ねぎ」の生長がシフトしていき、遂に肥大し出しました!!
10/10 悔やまれる「とうがらし」の収穫
10/ 9 今日のカップめん45
09月
01
9/ 1 「ベランダきゅうり」栽培は最後の悪あがきをするゼヨ!!

[ベランダきゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は順調に小さな実を着けるものの大きくならずに

自然消滅してしまうことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過し、早くも栽培開始から80日目という節目を迎え、

そろそろ収穫できてもおかしくない日数になった「ベランダきゅうり」

 

これまで小さな実をたくさん着けて期待させるだけ期待させておいて、

全くその後の進展を待たずに自然消滅してばかりで、

やはり我がペットボトル菜園に長年伝わる偶数年に育てるキュウリが

不作に終わるという'偶数年のジンクス'は今年も守られそうです。

 

そうは言っても、「ベランダきゅうり」はまだ元気に生長しています。

ペトさい(ベランダきゅうり)64

 

株元付近に近寄って見てみますと上端部から誘引した子蔓が元気に育ち、

大きな葉をたくさん着ける合間から黄色い花が見え隠れしていました。

ペトさい(ベランダきゅうり)65

 

中間部に視線を移すと、葉がさらにワサワサと茂っていて

所々に黄色い花が咲いているのが見られました。

ペトさい(ベランダきゅうり)66

 

この辺りに来ると脇芽から小さな子蔓が何本も出ていて、

誘引するのに手間取りそうな状態です。

 

さらに上端部を見てみますと、中間部よりも小さな子蔓がたくさん出ていて、

小さな実を着ける子蔓もありました。

ペトさい(ベランダきゅうり)67

 

これまでの経緯から小さな実を着けても素直に喜ぶことはなくなり、

実が大きくなってもらいたいと淡い期待を持ちつつ、

どうせまた自然消滅するだろうという諦めもありました。

 

キュウリ大好き人間の私としては'偶数年のジンクス'

打ち破りたいと思っているのですが…。

 

さらに一週間が経過し、「ベランダきゅうり」の様子を見てみますと、

葉数はそれほど増えているようには感じませんでしたが、

一枚一枚の葉が大きくなり少しワサワサ感が解消されたように感じました。

ペトさい(ベランダきゅうり)68

 

株元付近が近付いて見てみますと、

上端部から誘引した子蔓はさらに伸び黄色い花を咲かせていました。

ペトさい(ベランダきゅうり)69

 

ただ、子蔓が元気に伸びても実を着けるまでには至らず、

あまり期待は出来ないように感じます。

 

中間部では小さな子蔓がたくさん出て伸びていることから

葉が密集した状態になっており、所々に小さな実を着けていました。

ペトさい(ベランダきゅうり)70

 

しかしながら、一部の実には少し大きくなっているものがあり、

私の気持ちを揺るがせ、淡い期待を持たせそうな状況にさせてくれました。

 

さらに、上端部を見てみますと、

中間部と同様に小さな子蔓が何本も伸び、葉がワサワサとしていました。

ペトさい(ベランダきゅうり)71

 

こちらにも、長く伸びる子蔓にたくさんの実を着けており、

その一部には少し大きくなった実もありました。

 

私の気持ちとしては'偶数年のジンクス'を打ち破りたいのですが、

「ベランダきゅうり」の状況を見るとかなり厳しいものがあり、

半ば諦めムードが漂う中での栽培を続けているような状態です。

 

しかしながら、ごく僅かな実が大きくなっているのを確認したら、

淡い期待が芽生え、もう少し頑張って育てようという気持ちになりました。

 

そして、無理だと分かっていても諦めきれない私のキュウリ愛から

「ベランダきゅうり」'リン酸系肥料'を一摘み追肥し、

最後の悪あがきをしました。

ペトさい(ベランダきゅうり)72

 

これで今着けている実が大きくなるとは思えませんが、

この悪あがきに全てを賭けたいと思います。

 

最後に、「ベランダきゅうり」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ベランダきゅうり」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親蔓がある程度伸びてきたら螺旋状に誘引すること。

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料を一摘み与えること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ベランダきゅうり)73

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにすると、肥料持ちしてベランダきゅうりの生育がよくなります。

 

 

★ベランダきゅうりの栽培データ★

ペトさい(ベランダきゅうり)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

こんにちは。
大好きなキュウリが収穫できると良いですね〜。
我が家のキュウリも第一弾は元気に収穫出来たのですが、第2弾のキュウリは
なかなか生長しなかったのですが、最後は消滅しちゃいました(^^;
今年の生育環境は厳しいですが、MIsiiさんの愛情でキュウリちゃんが元気になってくれると良いなぁ〜(^^)

こんにちは(*^-^*)
ここまで立派に育っていると、実が肥大しない理由が良く分かりませんねぇ。樹が充実していない初期の頃には、何をやっても肥大せず…ということがあったりしますが。
「偶数年のジンクス」ですかー! 不思議ですね!
ま、しかしならが、キュウリがそれを意識しているはずも無く。(笑)
これから気候も良さそうな感じですし、もう一頑張りしてくれると良いですね♪

こんばんは。
お久しぶりです。
きゅうり調子良さそうで何よりです(*^^*)
今年はうちのきゅうりは不作で、ぼくの周りでも調子悪いって話をよく聞いたのですごいですね(^^)v

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
●ねいみゅさん
 う~ん、できることなら大好きなキュウリをして収穫したいのですが、
 株の状態といい、ベランダきゅうりの生長具合から見ても怪しいんです。
 
 最後の悪あがきがどこまで通用するのか静観したいと思います(^o^)。
 
 
●Naomiさん
 実はたくさん着けてくれるんですけど、
 なかなかその先に進めない状態が続いているんですよね。
 
 なんとなく、その原因は分かりかけているんですけど、
 時はすでに遅しというか、「ベランダきゅうり」の特徴を
 もっと勉強する必要があるように感じました。
 
 「来年リベンジする?」と聞かれたやらないと応えます。
 プランター栽培には向いていますが、
 ペットボトル栽培には不向きな品種ですから(^^;。

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
アハハ、見た目には良さそうに見える「ベランダきゅうり」ですが、
今年は小さな実を着けるものの収穫には至っていないので
不作に終わるような気がしています。
最後の悪あがきで収穫できるか否か、
少し様子を見たいと思います。
できれば、収穫したいものですけどね(^^)。

ウチのキュウリも後半は随分と悪あがきをしてみました。結果的には惨敗でしたが。「上部の様子3」の写真を見る限り、イケそうな気がするのですが。頑張ってください、オイラの分まで。

こんにちは、キュウリは難しいですね(;;)
でも、こんなにワサワサ大きく育っているのだからスゴイ!!!
私は実がつかない、うどんこ病が出る、虫がつく等々でとっくの昔にキュウリ栽培は白旗降参してます(^^")
Ishiiさんの悪あがき?応援してますね(^^)/

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
●旋次郎さん
 上端部に着いている実ですが、
 大きさ的にはいけそうな気がしています。
 
 ですが、この先何が起きるか分からないので
 油断せずに育ってたいと思います。
 
 なんとか、旋次郎さんの分も含めて収穫したいです。
 
 
●小太郎さん
 実のところ、葉っぱだけは元気が良くて
 常にウドンコ病にかからないように水を噴霧しています。
 
 ただ、葉っぱが元気良すぎてしまうのか、
 小さな実を着けても大きくなってくれなくて
 私の気持ち的には白旗を上げたい気分なんです。
 
 ですが、折角大きくなりそうな実を着けているので、
 最後の悪あがきに追肥した次第です(^o^)。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる