インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/20 「エダマメ」の莢は増えているかな?
10/19 「ホーム玉ねぎ」がまん丸くなってきたよ!!
10/18 「ジャガイモ」に蕾を着けた?
10/17 冷たい雨に打たれて「バジル」を収穫して…。
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
10/13 「エダマメ」の莢が膨らんできました!!
08月
12
8/12 「採種イチゴ」がまたしても…

[イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、市販イチゴ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

スーパーで市販されているイチゴから種を採取し、

興味本位で育ててしまった「採種イチゴ」栽培。

 

前回は「採種イチゴ」の孫株が大きく生長したことから、

親株である「採種イチゴ」の子株と独立したことをお伝えしました。

 

再び別々の鉢で間隔を開けて育てることになった「採種イチゴ」親子ですが、

あれから一週間が経過したその後の様子を見てみることにしましょう。

 

まずは「採種イチゴ」の子株のほうですが、

以前に比べるとだいぶ葉数が少なくなったように感じるものの、

まだまだ葉色もよく元気に育っているように見えました。

ペトさい(採種イチゴ)191

 

しかし、近くに寄って見てみますと、

葉の至る所に白い斑点のようなものが出ていたのです。

 

そう、二週間前に「採種イチゴ」の孫株のほうで発症したウドン粉病

子株の方に感染していたのでした。

 

今回は大きく生長していることもあり孫株のように小規模ではなく、

葉の半数近くが感染しせっかく結んだ実も茶色く枯れ果てていたのです。

ペトさい(採種イチゴ)192

 

かなりの重病といえる状況のため、

感染した葉や実などを園芸用ハサミで剪定することにしました。

ペトさい(採種イチゴ)193

 

なんだか、絶望感に襲われそうで力が抜けてしまいましたが、

剪定しているときにカワイらしい花や実を着けている様子を目にして、

少しの希望を持てるようになりました。

ペトさい(採種イチゴ)194

 

とりあえず、赤く熟した実を収穫して、お口にパクリとしました。

ペトさい(採種イチゴ)195

 

子株は半数以上の葉を剪定したためにスカスカな状態になり、

非常に寂しい姿になってしまいました。

ペトさい(採種イチゴ)196

 

しかし、子株にはまだ小さな蕾や花を持っているため、

今後の生長に期待が持てそうです。

 

一方、「採種イチゴ」の孫株のほうは独立後も順調に生長しているようで、

葉数が倍近くに増えて大きくなっていました。

ペトさい(採種イチゴ)197

 

しかし、収束したように見えたウドン粉病は完全には消滅しておらず、

ごく一部の葉にその症状が出ていたのです。

 

そもそも子株がウドン粉を発症した原因は孫株から感染した可能性が高く、

孫株に発症したウドン粉病の葉を完全に剪定してしまうことにしました。

 

ウドン粉病を発症した葉は子株の時と同様、

園芸用ハサミを使って行いました。

ペトさい(採種イチゴ)198

 

孫株のほうは症状が軽いことから葉の剪定は少なくて済み、

見た目にも違和感はあまりありませんでした。

ペトさい(採種イチゴ)199

 

孫株は新しい採種イチゴ栽培で活躍してもらう大事な存在ですので、

これから病気になることなく元気育ってもらいたいと思います。

 

孫株には早くもランナーが伸び始めていました。

 

最後に、「採種イチゴ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「採種イチゴ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料を一摘み追肥すること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行います。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(採種イチゴ)200

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★採種イチゴの栽培データ★

ペトさい(採種イチゴ)008

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

わが家のイチゴは近くに合ったズッキーニが
うどん粉病にかかった時にも運が良かったのか?
かからなかったのでうどん粉病には強いのかな?と
思ってたのですが・・・。
うどん粉病恐るべし。

こんばんは
苺のランナー、これからでも大丈夫dすか
いっぱい出てきています
一応切り取って水につけています

こんにちは(^∀^)うどん粉病は大変ですよね(~ω~;)))対策して落ち着いたかと思えばまたぶり返しと言う感じで、落ち着いてくれるといいですね~(^_^;)

結局うどんこ病の対処法は、初期のうちに切り取るしかないのでしょうか。

こんばんは(´▽`*)
厄介なうどんこ病にかかちゃたの?
どんな対処法??かかってしまった親の
子・孫株は大丈夫なのかな・・

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
●marupotetoさん
 ウドコン病は空気感染しますので、
 距離はあまり関係ないですね。
 
 ただ、ズッキーニの近くにイチゴあったとするなら、
 それは強運なイチゴちゃんだと思いますよ(^o^)。
 
 
●まあちゃんさん
 あーぁ、イチゴのランナーが出ているのであれば、
 いまから子株を育てることは可能だと思いますよ(^o^)。

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
●ちぃとんさん
 まさにその通りでして、
 なんとか落ち着きを取り戻してくれたかと思ったら
 別の株でぶり返してしまい、収束に向かわせるのには
 時間がかかりそうですね(^^)。
 
 
●旋次郎さん
 う~ん。ウドンコ病にかかってしまった後の対処法は
 感染した葉を切り取るしか方法はないと思います。
 
 ただ、切り取った後に、
 重曹か草木灰を水で溶かした水溶液を噴霧して
 予防しないといけないと思います。

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
ほんと、ウドンコ病は厄介な病気ですね。
特効性のある対処法ってあるのかは分かりませんけど、
重曹か草木灰を水で溶かした水溶液を噴霧して
予防する以外に方法はないように思います。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる