インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
06月
06
6/ 6 「採種イチゴ」栽培、リスタート!!

[イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、市販イチゴ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

スーパーで市販されているイチゴから種を採取し、

興味本位で育ててしまった「採種イチゴ」栽培。

 

前回、「採種イチゴ」に着いた実は見事に熟し、

待望の収穫に成功することができました。

 

また、続々と伸びる新たなランナーには新芽を着け、

新たな孫株を増やすことができる状況にありました。

 

この栽培に完全燃焼することができて満足感はあるのですが、

何かを忘れているような感覚があり、続けることになりました。

 

「何か」を探すために何ができるのかは分からないのですが、

新たな栽培はここからスタートすることになるのです。

 

栽培開始から574日目

まだ「採種イチゴ」を収穫した余韻が残る中、

ペットボトル菜園で栽培中の「採種イチゴ」の子株の様子を見てみますと、

葉がさらに大きくなりワサワサとして再びジャングルと化していました。

ペトさい(採種イチゴ)133

 

近くに寄って見てみますと蕾から白い花が咲いており、

4日前に小さかった実も大きくなって赤く熟していました。

ペトさい(採種イチゴ)134

 

実をもう少し大きくしたいと思ったのですが、

過去の失敗による教訓から早めに収穫してパクリと食べてしまいました。

ペトさい(採種イチゴ)135

 

この日に収穫した「採種イチゴ」はこの1個のみでしたが、

収穫予備群ともいえる実はたくさん着き始めていますので、

今後の収穫が楽しみです。

 

気になるランナーの状況はというとはさらに数(cm)伸び

先端に新芽を着けるランナーも増えてきました。

ペトさい(採種イチゴ)136

 

その一部には葉が大きくなっているものもあり、

新たな鉢に孫株を植え付けるというのも悪くないように思いました。

 

 

栽培開始から581日目

「採種イチゴ」の子株は一段と葉が大きくなり、

二回目の葉の剪定前の状態に戻ったように感じました。

ペトさい(採種イチゴ)137

 

それだけ活発な生長を続けられるということは元気な証拠であり、

私の「何か」探しに協力してくれそうな気がしました。

 

著しい葉の生長と同じく、「採種イチゴ」の子株を見渡すと

小さな花があちらこちらに咲いており、開花寸前の蕾もありました。

ペトさい(採種イチゴ)138

 

さらに、収穫予備群と言われた実も大きくなり、

赤く熟すものが増えてきました。

ペトさい(採種イチゴ)139

 

しかし、受粉が不十分だったのかグロテスクな形をした実が

お決まりのように成っていました。

 

とはいうものの、まともな形をした実もちゃんとあるわけでして...

 

とりあえず、大きさ的には未熟な感じがするのですが、

赤く熟した実を園芸用ハサミを使って収穫しました。

ペトさい(採種イチゴ)140

 

今回収穫できた「採種イチゴ」4粒で、

まともな形をしたイチゴがグロテスク三兄弟に見守られるように

並んでいるのは何だかなぁ()

 

でも、パクリと口にしたら甘くて美味しかったので、

形が多少グロテスクでもいいかなと思いました。

 

さて、ランナーの状況ですが、ランナーの本数は少し減ったものの、

それぞれのランナーの先端には新芽を付けていて、

葉も大きくなっていました。

ペトさい(採種イチゴ)141

 

また、近くに寄って見てみますと、

一部のランナーの新芽には根っこのようなものが出ており、

いよいよ、孫株を植え付ける日が近付いてきたように感じます。

 

「何か」探しの何かとは、孫株を植え付けるのと似たような感覚なので、

この植え付けで思い出せるといいのですが...

 

最後に、イチゴの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(採種イチゴ)008

 

また、これからイチゴを種から育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話は続く

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

我が家でも綺麗な形のイチゴはなかなか生りません。
小さくても、グロテスクでも、味の方は甘さが詰まって美味しいですよね♪
でも、本音を言うと大きくて綺麗な形のイチゴを収穫したい><
ランナーも伸びて来て、次世代の苗作りも頑張って下さい!

こんばんは(´▽`*)
採種からスタートのイチゴを収穫出来たんですね。
形は歪でも美味しく頂ければこれ以上のものは
ないのです。
年々イチゴファミリーが増えていくって楽しい
でしょうね。

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
●お兄さんさん
 グロテスクというか型崩れしたイチゴは受粉のやり方に
 問題があると思うので、上手いやり方を習得したいです。
 
 仰るとおり、きれいな形をしたイチゴを収穫したいです(^o^)。
 
 
●まん丸さん
 はい、先週ぐらいからボチボチ収穫できるようになりました。
 
 でも、型崩れしたイチゴが多くて、
 けして満足できるものではないんですけどね(^^;。
 
 仰るとおり、イチゴファミリーは少し増やしたいと思いますが、
 違う角度から増やすことも考えています。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる