インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
6/25 やっと、「梅酒」が作れたぜぇ!!
6/24 理想通りにはいかない「キュウリ」の発芽
6/23 今年も「バジル」を育てることになりました!!
6/23 頼りなさそうな「レジナ」に蕾が着き始めました!!
6/22 今年も「トウモロコシ」を育ててやるさぁ!!
6/22 「正月菜」を収穫することにしました!!
08月
04
8/ 4 【復刻】「小ナス」にお花が咲きましたよぉ!!

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

「小ナス」が大きくなってきて、アブラムシの出現により

普段の水やり以外に栽培用炭酸水を使った葉の手入れも大事になり、

「小ナス」の栽培管理がますます大変になってきました。

 

しかし、「小ナス」には新芽が出てきていますので、

もしかすると、嬉しいことがあるかもしれませんよぉ()

 

あれから8日が経過して栽培開始から86日目を迎えた「小ナス」

草丈をさらに5(cm)伸ばし葉も数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(小ナス)26

 

8日前に株元付近にアルミ箔を敷き栽培用炭酸水を噴霧したことで

アブラムシの姿は消え元気に生長してくれてホッとしました。

 

しかし、アブラムシは忘れた頃に再び出没しますので、

定期的に栽培用炭酸水を噴霧したほうがよさそうですね。

 

さらに9日が経過しますと「小ナス」草丈は目測で25(cm)に伸び、

少し濃い緑色に変わった葉も数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(小ナス)27

 

見たところ順調に育つ「小ナス」ですが、

近くに寄って見てみますと(cm)程の大きさになる蕾

数ヵ所から出ているのを確認できたのです。

 

初めは頼りなそうだった「小ナス」がたくましく生長し、

待望の蕾を持つようになるとは感慨深いものがあります。

 

さらに6日が経過して「小ナス」の様子を見てみますと、

草丈がさらに伸び葉数も増え順調に育っているように見えましたが、

ここにきて、葉の一部に枯れているところが見られるようになりました。

ペトさい(小ナス)28

 

株をよく見てみますと全体的に葉色が黄色みがっていることに気付き、

「小ナス」の急生長により土の栄養分が不足しているのかもしれません。

 

このため、株元付近に敷いていたアルミ箔を一時的に取り除いて

実着きを良くする'リン酸系肥料'と葉の生育を促す'発酵油かす'

一摘みずつ与えておきました。

 

追肥を終えた後、前回確認した蕾の様子を見てみたところ、

その蕾はさらに大きくなり、形がまん丸くなってきました。

 

それから4日が経過してペットボトル菜園で栽培中の

「小ナス」の様子を見てみたところ、嬉しい光景を目の当たりにしました。

 

草丈はさらに数(cm)伸び大きくなる葉は上を向いて元気に生長する一方で、

株の上のほうに薄紫色に咲く花が数ヵ所で見られるようになったのです。

ペトさい(小ナス)29

 

遂に、ペットボトルで初めて育てる「小ナス」が開花した姿を見て、

発狂しそうなくらい嬉しかったです。

 

あまりにも嬉しかったので間近で見てしまったのですが、

待望の花が咲いたことであとは着果するのを待つだけとなり、

コロンとしたカワイらしい実を着けるのを想像するとウキウキしてきました。

 

着果には開花から2週間ほどかかりそうですので、

それまでの間、ソワソワして落ち着かない日を過ごしそうですね()

 

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

毎年、こなすは順調そうですね。いい収穫ができますように。
事務所内は暑そうですね。熱中症にならないように気を付けてください。

旋次郎さんへ
いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
この記事の冒頭に断り書きをしていると思うのですが、
このナス栽培は数年前に育てたものですので、
とうに収穫を終えているんですよぉ(^o^)。
そもそも、私にとってはナス栽培は鬼門なので、
毎年育てていません(^^;。
毎年育てているのはキュウリです(^o^)。
今年のキュウリ栽培はいい意味でヤバいですよぉ!!
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる